そんぽ24自動車保険の口コミと評判(保険料・事故対応・ロードサービス)

更新日:2018年9月23日

「電話ピポパポそんぽ24♪」のCMでおなじみのそんぽ24は、損保ジャパン日本興亜グループに属し、損保ジャパン日本興亜の全国ネットワークと連携している保険会社です。リスク細分型自動車保険を提供していて、安い保険料と高い知名度が強みとなっています。

火災保険や海外旅行保険などといった他の損害保険には手を出さず、自動車保険だけを専業にしています。補償内容の充実度や保険料別に「フルセットプラン」「バリュープラン」「スタンダードプラン」という3つのプランが用意されています。

事故対応顧客満足度もロードサービス顧客満足度も90%を大きく上回り、非常に顧客から信頼されている自動車保険と言えます。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料:男性の口コミ
  3. 保険料:女性の口コミ
  4. 事故対応:男性の口コミ
  5. 事故対応:女性の口コミ
  6. ロードサービス:男性の口コミ
  7. ロードサービス:女性の口コミ
  8. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

基本情報

会社名 そんぽ24損害保険株式会社
商品名 そんぽ24自動車保険
分類 通販型自動車保険(ダイレクト自動車保険)

保険料:男性の口コミ

20代男性

●●インターネット型の保険会社は今どこも安くなっています。そんな中でどこが選ぶ基準になるかというと、やはり「その人が重視するところ」や、「その保険会社にしかない強みがあるかどうか」というところになるかと思います。

私がそんぽ24で見つけた強みは、等級の引き継ぎ制度にあります。他の保険会社もほとんどの保険会社からの等級の引き継ぎはできますが、教職員共済や中小企業共済などに加入していた場合、等級制度が保険会社と異なるために引き継ぎができないことがあります。

しかし、そんぽ24ではこの共済系の等級の引き継ぎが可能で、そういった共済系の自動車保険からそんぽ24に加入先を変更する際も等級の引き継ぎができるので、保険料が安くなります。

30代男性

●●そんぽ24の魅力というと、ロードサービスのレッカー移動が無料距離が100kmまで行けることです。意外と無料距離が100kmという自動車保険会社は少なく、自分はよく遠出をするので、遠出先で故障してしまっても安心してロードサービスを使えるのに魅力を感じ、そんぽ24の自動車保険に加入しました。

他の自動車保険会社の保険料も見積もりを出して比べて見ましたが、自分の条件にあった「保険料が低い」「ロードサービスが充実している」「事故対応がよい」「距離で保険料が変わらない」という条件に合っていたのは、そんぽ24が一番でした。

保険料だけでいえば、他の自動車保険会社の方が安いのですが、トータルの品質では、自分には合っていると思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:27,525円
  • 車種:トヨタ シエンタ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:20,000km
  • 車両保険:なし

●●昨今の自動車保険は非常にサービスが多様化しており、正直、分かりにくいと思うこともありました。私は、今そんぽ24に加入しているのですが、決め手となったのは、非常に分かりやすい説明と親身になってくれたということです。

この担当者さんの実力なのかもしれませんが、他の保険会社と相見積もりをしていたので、この差が顕著に出たかなと実感もしています。

値段やサービス重視等、人それぞれ重きを置くところは違うかと思いますが、私は保険に対しての理解度に重きを置きました。やはり自分自身が納得した内容で自動車ライフを送りたいと思ったのです。したがって、このそんぽ24さんが一番分かりやすかったというのが大きな決め手となったわけです。

40代男性

●●私は、家族以外の運転者も保険の適用対象として、自動車保険に加入しました。そんぽ24を選んだ理由としましては、保険価格が様々な特約プランをセットで付けても、割安と感じたからです。

もともとは、ディーラーの方に別の保険を勧められて、最初の一年間のみ別会社の保険に加入しましたが、車両保険をエコノミーに変えた事があったにしても、保険料がそれまでより一気に下がりました。ですのでその時は、最初からそんぽ24の保険に加入しておけばよかったと思いました。

幸い、事故は今のところありませんが、一度だけガス欠に近い状態になってしまった時にロードサービスをお願いしました。その時に、連絡先の担当窓口を何度か電話越しに転送されるという事があり、この点はやや不満ではありましたが、ガソリンスタンドの少ない地域だった場所へロードサービスに来てもらったときは本当に助かりました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:37,510円
  • 車種:カローラスパシオ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり(エコノミー)

50代男性

●●現在の保険会社を利用して、20年以上になるでしょうか。私自身はその間、交通事故歴はありません。加入している事で安心感を抱いています。毎年更新時期になると、安い保険料を求めて比較検討をしてみるのですが、現在加入の保険料より安い保険会社は見つかりません。それだけ、現在加入の保険会社がベストなのでしょう。

最近は、Webでの更新の契約を行うと、電話での更新より安くなる料金設定が殆どです。合わせて、条件設定入力で加入料金が確認できます。本人限定や家族限定、弁護士費用の有無、走行距離、車の使用条件など、様々な項目を考慮し、何社か見積もりを取ってみるのですが、現在の料金より安く済む保険会社は見つかりません。

過去に、子供が自動車免許証を取得した為、安く済ましたい事もあり、私の保険を子供の名義に変更しました。その後、子供が人身事故を起こしてしまいました。信号待ちで、前方不注意で追突してしまったのです。

本人は初体験でパニックを起こしていました。全治2週間の診断で軽度の交通事故でしたが、人身事故扱いで、短期の免許停止となりました。後に、教習所からも講習の通知が届きましたが、良い薬となる事を願っていました。

事故の際の、保険会社の対応は迅速丁寧な対応でした。交通事故を起こしてしまうと、戸惑いがちですが、的確なアドバイスで落ちつけたようです。

●●無事故無違反でかれこれ30数年になります。免許証は当然ゴールドです。その為、等級も上がり、年間の保険料金も安く済ませています。内容を考えて更新する様に考えています。

私の様な場合は、等級も上がり保険料は安く済みます。私は運転者限定「本人のみ」に設定しています。ですから、保険適用は自分自身になります。当然、私以外は保険が適用されません。これでかなり、安くなりますので、その分を特約に回しています。

その分は、ロードサービスに付加しています。それで、事故やトラブルでのレッカー移動距離を増やせるのです。遠方でのトラブルで自分の指定工場やディーラーへの搬送に便利です。通常の場合は搬送距離に500円~600円を掛けて、無料搬送距離を差し引いて計算されるのです。無料搬送距離が少ないとこういう場合に請求額はかなり大きくなるのです。

そこで、特約の搬送距離を無制限にすれば、どこへでも運んでもらえるのです。極端な場合、沖縄でも無料搬送できるのです。持ち出しをせずに、しかも自分の指定の工場に運んでもらえるのは良いと思います。それに、移動の為の交通手段も色々選択できるのです。レンタカー料金やタクシー料金等も適用になるので、検討して決めています。

●●自動車保険というと、どうしてもみんな料金の節約ばかりを考えてしまいます。確かに誰でも本当は自動車保険などにお金を払いたくはないものです。そのため少しでも値段を抑えようとするのです。けれども私はそれよりももっと大切なサービスのことなどがあると思います。

私は値段だけではなくサービス内容もかなり吟味して色々と調べてきたので、どうしても自分を満足させられるような自動車保険会社を見つけることができずにいました。そんな時にようやく見つけることができたのが、そんぽ24です。

具体的にどういうことかと言うと、とにかくロードサービスが充実しているのです。なんとロードサービスのための拠点が日本全国に9500箇所もあります。私は旅行が大好きであり、日本中を車でドライブします。そのためどこでトラブルに巻き込まれてしまうかわかりません。そんな私にとって、これだけのロードサービスの拠点があることは、安心できて心強いものなのです。

保険料:女性の口コミ

20代女性

●●インターネットで保険料の安い保険会社を探していて、この会社を見つけました。調べてみると損保ジャパン日本興亜の子会社のようです。保険料は同じ条件で1万円以上安かったので、すぐにそんぽ24で契約することにしました。

通販型自動車保険って事故の時の対応が心配ですが、このそんぽ24は事故の時には損保ジャパン日本興亜のサービスセンターが事故対応をしてくれるそうなんです。通販型なのに事故の時は代理店型の保険会社が対応してくれるなんて、保険のいいとこどりって感じですよね。

●●私は保険料の安さにひかれて、通販系自動車保険に加入することにしました。通販系と言ってもたくさん保険会社がありますが、その中でそんぽ24を選んだ理由は事故対応力です。

そんぽ24は代理店型自動車保険の日本興亜損害保険の子会社で、事故対応は日本興亜のネットワークを利用できると聞いたのです。特に、交差点での出会い頭での事故など、お互いに過失が出る複雑な事故は日本興亜が対応すると聞いて、そんぽ24に決めました。

通販系って地方には拠点がなかったり、あっても1か所だけだったりしますが、日本興亜だったら私の住む市にも拠点がありました。

そして、幸か不幸か実際に事故を起こしてしまいましたが、その時も丁寧な対応をしてもらって、とても安心しました。地元のことをよく分かっている担当者が現場を見に行ってくれたりして、スムーズに解決することができました。

30代女性

●●そんぽ24を選んだきっかけは保険料の安さでした。以前はお世話になっているディーラーさんで勧められるがままに入っていましたが、更新の時期が近づいてきたため、保険料が安くできないかどうか考えていた時、たまたまCMを見たのでインターネットで見積りを出してみました。

似たような条件になるように入力をしてみましたが、そこはやはり素人なので条件や特約など分からないことが多すぎました(いかにディーラーさんに任せっぱなしだったかということですね…)。

自分でインターネットから見積りを出すこともできますが、コールセンターへ電話をしオペレーターの方と話しながら見積りをだすこともできるみたいです。ただ、後から何度も分からないことを聞くのは申し訳ないと思い、自動車保険を取り扱っている来店型保険ショップへ行って聞いてみることにしました。

事情を説明すると、やはりそんぽ24のような代理店を持たないダイレクト系と呼ばれる自動車保険がお安くなるとのことで、そこでもいくつか気になることを話しながら見積りを作っていただきました。会社によって少しずつ条件が違っていたり、微妙な言い回しが違っていたり、気になることはその場で聞けたので良かったです。

そんぽ24の他にも見積りを出していただきましたが、保険料が安く内容が分かりやすいものを選んだところ、そんぽ24になりました。更新は1年ごとになるそうですが、時期が近づいてくると保険会社とショップの方からも更新の連絡をいただけるとのことだったので、手続きもれはなさそうで安心しました。

40代女性

●●今までの自動車保険は、勤務している会社の担当保険会社経由の自動車保険に入らなければならず、保険料はかなり高いものでした。保険料が高いので、保険の内容なども充実させることができずに、車の保険の内容にはいつも不満がありました。

最近では、ネット上で申し込みをすると、割引が受けられ保険料が安くなるケースが多く、一度見積もりを取ってみようと考えました。ネット上で見積もりを取ったところ、そんぽ24の保険料が安かったためにこちらで契約をすることにしました。

ネット割引やゴールド免許割引、使用目的や年間走行距離に応じた割引などもあり、お得感を感じます。

また、こちらの会社に決めた理由は他にもあります。口コミがよかったことと、無料のロードサービスの内容が充実していたことです。保険は、いざという時の対応がきちんとしている会社がいいと思います。保険料が安く、事故などの対応時の口コミもよかったのが、最終的な決断の決め手になりました。

●●知り合いの保険会社の人から勧められて、そんぽ24に加入しました。それまでは東京海上日動の保険に加入していました。乗り換えのきっかけは結婚を機に仕事を退職したことです。通勤で使っていたので、車に乗る機会が減ることと、ゴールド免許であることを伝えたら、そんぽ24を勧められました。

補償内容は以前のものとそれほど変わらないのに、年間の保険料はネット割引を使って15,000円ほど安くなったのでびっくりしました。

まだ事故を起こしたことはないので事故時の対応は分かりませんが、保険担当者へ直接連絡すれば対応してもらえると聞いています。契約自体もネットで簡単にできたので、今のところは乗り換えに満足しています。

●●65になる私の母親の自動車任意保険に関してですが、現在、そんぽ24に加入しております。

65歳で定年するまでは、勤務先の斡旋する某自動車任意保険に加入していましたが、保険自体がやや割高感があることと、以前に接触事故を起こした時の対応があまり良くなかったことなどから、定年退職を機に自動車任意保険を見直したいと母から相談を受けました。

私自身、保険関連にそれほど知識があるわけでもないので、私の職場の同僚で、自動車保険ふくめ、色々な保険を比較考慮して決めている人に相談してみました。

母は仕事をしている時は、通勤に自家用車を使用していましたが、退職後は買い物に使う程度になるということです。この条件を踏まえ、同僚から、ネット契約なら、手続きや加入後の内容変更も非常に楽で、通勤に使用しないならば契約金も抑えられるというふうに教えられ、そんぽ24に加入することに決めました。

さらに、ネット契約ならば、保険料が10%値引きされるのも魅力でした。加入手続きにあたっては、非常にわかりやすく親切で、このような保険会社ならば、実際に事故を起こした時の対応も安心できると感じています。

50代女性

●●「引っ越しすることになったので、次の引っ越し先に近い保険代理店をみつけてほしい」とコールセンターに問い合わせました。更新するだけなので会社名だけ教えてくださればよかったのですが、とても丁寧な対応で、担当者が直接自宅に来てくれることになりました。

仕事をやめて専業主婦になったと伝えると「通勤には使わないのでレジャー扱いで安くできる」とか「ゴールド免許なので少し安くなる」とか、いろいろアドバイスしてくれました。

最初は昨年の契約と同じでいいと思っていたのですが、丁寧に聞いてみると、いらない補償も結構ありました。できるだけ削ってもらって年間25,000円の節約に成功しました。会社の取り分が減るから怒られないかと、こちらが心配するくらいです。おかげで家計は助かりました。これからもお願いしたいと思っています。

事故対応:男性の口コミ

20代男性

●●中古車販売店で車の購入をした際に、そのままそちらで扱っていたそんぽ24に加入しました。

その半年後に、走行不能になる程の事故を起こしてしまいました。

自動車事故は初めてでどうしたら良いのかわからず、とりあえず保険の加入をした中古車販売店に連絡をしました。そこでは親切に事故の対応してくださり、そのまま保険の手続きも行ってもらい、無事に修理も完了しました。

正直、私自身あまり自動車保険に詳しくないため、全て中古車販売店にお任せでしたが、後々にお話を聞いてみると、そんぽ24という保険はダイレクト系の自動車保険なのですが、保険会社との間にしっかりと代理店が入ってくれるため、事故の連絡からレッカー、修理まで全て代理店が行ってくれる様です。

そこまで詳しく内容を理解してそんぽ24に加入したわけではなかったのですが、私の様に自動車保険について詳しくわからない方にはとてもオススメです。

ダイレクト系自動車保険のメリットである金額の安さと、通常の自動車保険の様に間の代理店が対応をしてくれるというメリットの良いとこどりだと思います。

通常のダイレクト系の様に、コールセンターに電話をして自分で手続きをする必要がなかったため、事故の処理からレッカー、修理とスムーズに進みました。

コールセンターの全く知らない人に事故対応をしてもらうよりは、知っている人に対応してもらう方がこちらの伝えたい事も伝えやすく、手続きも楽だと思いますし、ミスなども起きにくいのではと思います。

これからも私はそんぽ24で加入を続けていきたいです。

●●自動車を運転する機会が多いため、万が一のトラブルに備えて、そんぽ24の自動車保険に加入していました。保険会社は多数ありますが、そんぽ24は特に信頼できるという評判です。実際、追突事故に巻き込まれてしまって自動車保険の請求をしたのですが、予想以上に丁寧な対応を受けることができました。

保険料も手頃で、担当者も親身に話を聞いてくれる保険会社です。利用したことがあるのは追突事故の際の保険金請求だけですが、そんぽ24ではロードサービスも無料でセットになっているため、突発的なトラブルが発生した場合でも安心できます。

事故に巻き込まれたのは初めてのことだったため、どのように手続きを進めていけばよいのか分からず、戸惑ってしまうことばかりでした。

事故現場から電話をした際は、気が動転していたのですが、そんぽ24の担当者が丁寧に話を進めてくれたため、落ち着いて対処することができました。24時間365日のサポートという点も魅力です。

●●私が免許を取ってすぐに加入したそんぽ24の自動車保険ですが、すぐに利用することになってしまいました。事故を起こしてしまったのです。通販型だから心配と思っていた事故対応ですが、全然そんなことありませんでした。損保ジャパン日本興亜という保険会社が代理で事故処理をしてくれたんです。

全国に拠点があるので、地方に住んでいる私の地域にも担当者がいました。ちょっと相手ともめたのですが、担当の人が家まで来てくれて丁寧に説明をしてくれたので、とても安心できました。

●●3年前の話になります。連日の仕事で疲れがたまっており、信号でとまるときに数秒居眠りしてしまい、前の車に追突してしましました。幸いバンパーが軽くへこんだ程度。

相手方は3人乗車されていて、最初は怒っていましたが、誠心誠意謝っていると「お兄さんいい人だし」と比較的穏やかに対応してくれました。その後、警察に電話し、自動車保険会社へも連絡しました。

とりあえず一件落着だと思い、安心したのもつかの間で、数週間後に保険会社から連絡がありました。連絡の内容は、相手方が3人とも通院していて仕事にも行けていないとのこと。本当に軽く追突しただけなのに…と、不安のなか毎日を過ごしていました。

それからまた2週間後、保険会社の交渉役の方が連絡を下さり、喫茶店で待ち合わせて直接お話しすることになりました。いかにもベテランの雰囲気を漂わせていましたが、物腰も柔らかく対応してくださいました。

その方の経験上、相手方は本当はそんな怪我を負っておらず、入れ知恵されたのではという見解でした。私に全てお任せくださいと言っていただき、あの時は本当に安心しましたね。

さらに車で家まで送って下さり、その車内でもいろいろ楽しいお話もきけました。こんなに親身に対応してくれるものなのか!と驚いたとともに感動した記憶があります。

結局その後、近況報告を頂く間もないほどあっという間に解決し、さらっと消えていったあの担当の方を今でも忘れません。本当に感謝しています。

●●私は自家用車を所有していた時にそんぽ24の自動車保険のサービスを利用していました。20代前半の初めての加入だったので、対人対物無制限のその他諸々のオプションサービスで加入しました。若干、高い保険料でしたが、担当者の方の対応がとても親切で丁寧だったのでここに決めました。

一度、衝突事故でパニックした状態でも、お客様サポート口の方は穏やか口調で安心させてくれるような説明をしていただけたのでなんとかおちつけました。示談交渉の時なども、迅速かつ正確にサポートしていただけたので相手方との大きなトラブルもなく事故の事後処理が進んだので助かりました。

ただ、事故をした際にあるためのオプションサービスがほかの保険会社よりも高く、内容が薄いものに感じました。その後は、何年か更新したあとに他社の保険商品を検討していた時に、いざ解約を申し出ると若干手のひらを返すように対応が悪くなったのが、最初で最後に悪い印象でした。

30代男性

●●そんぽ24加入時に交通事故を起こしてしまいましたが、総合的に見てかなり良い対応をしてくれました。

事故自体は初めてだったのですが、軽い接触事故という形で相手方も存在していたため、そんぽ24に連絡をして対応してもらうことにしました。

事故内容は、スーパーの駐車場から発進する際に、通行中だった相手方の車に私がぶつけてしまったというもので、過失内容的には私の方が分が悪いのかなと感じていました。

警察の方へ連絡した後に、そんぽ24へと連絡をして、賠償などの対応に当たってもらうことにしました。そんぽ24の対応は非常に丁寧で、冷静に事故状況を聞き取っていただきました。そして、これからの賠償や修理の話などを教えていただくことができました。

正直、ここまで丁寧な対応をしてもらえるとは思ってもいなかったので、安心したというのが本音です。

その後の相手方との交渉は、そんぽ24側が全面的に間に入ってくれていたので、私はほぼ交渉にはタッチしていませんでした。賠償額や修理などの金額の報告はありましたが、全て保険適用内とのことでしたので、私はほぼ何もすることがなく、非常に楽でした。

そんぽ24の保険に入っていてよかったなと感じたのは、面倒な交渉をしなくても良いという部分ではないでしょうか。丁寧な対応も非常に好感でしたし、総合的に見て大変満足しています。

●●初めて事故をしてしまったときのことです。事故は私の前方不注意で、相手方の車の横っ腹に頭から突っ込んでしまったという非常に危険な事故を起こしてしまったのです。

何せ、初めての事故というのと、結構、大きな事故になってしまったという現実から少しパニックを起こしてしまっていました。

とりあえず、相手の方が非常に紳士な方で、まずは警察と保険会社に電話しましょうと指示をしてくれたので、その通りにしました。それでも、軽くパニックの状態だったのですが、保険会社に電話をして担当となってくれた方が、この状況を察してくれたのか、非常に落ち着いた対応をしてくれたのです。

まずは、私を落ち着かせてくれたのが非常に印象的でした。こういった気遣いをしてくれるのも保険の良いところなのかなと実感した事故対応でした。

●●一人で温泉旅行の帰り道でした。大きくくねった道が続く谷を走っていた時、スピードの出し過ぎでガードレールにぶつかり、エアバックが出て、前方が大破する大きな事故をやってしまいました。

耳鳴りがして気を失っていましたが、すぐに目を覚まして、警察に電話をしました。場所の説明に手間取りましたが、その後すぐに保険会社にも電話をしました。土曜日であったため、繋がるかな…と思ったところ、待ち時間なしで繋がりました。

オペレーターの女性はとても丁寧で、「お怪我はありませんか?」など、気遣ってくれたのを覚えています。一先ずは事故の受付だけで、処理については後日担当者から電話があると言われたので、この電話でしてくれないことに驚きました。普通は事故の時、保険屋さんが来るものだと思っていたので。

また、車が走れる状態ではなかったためレッカーが必要だと伝えたところ、「無料の距離が決まっています」と言われてしまいました。

たまたまJAFに加入していたので、JAFを使おうかと伝えたところ、「それぞれの無料でレッカーしてくれる距離を合算できますよ」と教えてくれました。親切なんですけど、一歩遅い印象を受けました。

後はレッカー業者が来るのをお待ちくださいと言われ、電話を切り、警察の現場検証が終わった頃にレッカー業者がきました。保険会社に雇われているわけではなく、あくまでも提携しているだけの業者のようで、「本当はダメですけど、隣に乗ります?」と、若いお兄さんに親切にしてもらいました。

●●そんぽ24で車両保険に入っています。もうかれこれ5年ぐらいはここで契約をしています。今までは保険を使わないでいたのですが、自損事故を起こしてしまいました。バックで駐車をしようとしたときに思いっきりガツンといってしまいました。

最初は保険を使わずに自分で修理をしようとしたのですが、見積もりで20万近くいきました。さすがにこれだけを払うのはちょっとなと思い、保険を使おうとオペレーターに電話をしました。

そうしたら担当がすぐついて、詳しく保険を使った場合の保険料UPなどを教えてくれました。自分が保険を使うか使わないか悩んでいるときも電話越しで静かに待ってくれていました。結果的には保険を使用して車を修理したのですが、じっくり担当の方と話して決めたことなので満足をしています。

そんぽ24に入っていて良かったと思います。ここの保険に入っていると思うと、万が一の大きな事故を起こした時も安心できるような気がしました。

●●運送会社で原付バイクを敷地内に駐車したら、後ろを見ていないドライバーがトラックのバックをした際、僕のバイクのフロントカバーを破損させました。同じ会社の人だったので、見積もりを出してくれれば後日払うよという約束で、その日は割れたカバーのまま家に帰りました。

明くる日、僕は起床してすぐにそんぽ24のロードサービスを利用しました。電話から1時間ほどして委託業者が到着しました。バイクなので、バンタイプの車両に載せました。バンからバイクを載せるレールを用意して、バイクを頑丈なロープでしっかりと止め、ゲートを利用して車内に載せます。その時レッカー代を聞いたのですが、保険に加入していなければ23,000相当だそうです。

僕は保険の契約時に自動的にロードサービスが付帯してあったし、今回被害事故なので、一度はそんぽ24さん経由でロードサービスの依頼をしましたが、相手に請求する運びとなりました。

今回の事故とは別件でいざという時の故障の可能性もあるので、結構助かっています。

●●もともとは別の保険会社に加入していましたが、自動車整備業を行っている知人の薦めにより、付き合いで加入しました。既に5年ほど加入していますが、これまでに保険は一度だけ使用。単独事故を起こし、車前面のバンパーやサスペンションが損傷してしまったため、初めてこの保険を使用し、修理を行いました。

保険利用時には、事故現場の場所や状況を詳しく聞かれましたが、事故は雨道で後輪がスリップしてしまった事が直接の原因であるものの、事故時の詳しい挙動や激突した角度などが自分でもあまり把握できていませんでした。その旨を正直に伝えたところ、情報は不足していたものの、保険適用が承認されました。

対応も責め立てる様子はなく、親身になって聞いてくれたので満足しています。保険料は業界最安値ではなさそうですが、個人的には不満のない額で、ロードサービスなどの便利なサービスも豊富なので満足しており、今後、他の保険会社に変える予定は特にありません。

▲▲今までは自動車販売会社を通じて損保ジャパンの保険に入っていましたが、子供も生まれ、高い保険料に疑問を感じたため、保険料でそんぽ24を契約しました。保険料や契約内容には納得していたのですが、契約して半年ごろ、事故にあいました。

家族で実家に里帰り中、赤信号で止まっていたところ、後ろから普通乗用車に追突されました。家族の様子やケガが無いかを確認し、そんぽ24に電話。オペーレーターにはすぐに繋がりましたが、この後が最悪でした。

まず、体を気遣う言葉は一切無し。事務的に事故内容を詳しく話してくださいと言われ、上記事故状況を述べると、「今回の事故の場合は相手方が100%悪いので、こちらの保険会社が動くような内容ではありません」とのことで、電話は終了しました。

確かにこちらに悪い部分は無く、相手方が全て賠償してくれたのですが、そんぽ24のこの対応にはあきれて言葉が出ませんでした。

前の保険に加入していたときにも事故を起こしたことがあり、それは自分の過失により起こしてしまった事故だったのですが、その際は自動車販売会社の営業マンはすぐにかけつけてくれ、体の心配もしてくれましたし、今後の手続きや相手方の保険会社との交渉術など、細やかにフォローしてくれました。

保険会社の対応も良く、私が悪かった事故にもかかわらず、親身になって心配の声を掛けてくれました。

保険料は確かに安くなり、支払等はしっかりしているのかもしれませんが、この一件で信頼度が一気に下がり、今後任せようとは思えず、元の損保ジャパンに戻しました。

安かろう悪かろうではないのかもしれませんが、安いのには何か理由があるのだと勉強になりました。

▲▲やや渋滞気味で速度調整をしながら流れていた高速道路で、後ろから来た普通乗用車に追突事故をされました。自分が乗っていた自動車は後ろ部分がかなり壊れていて、全損状態でしたが、幸い怪我はほとんどなく、軽い鞭打ち程度でした。

全損状態であったため、保険会社にレッカーを依頼したり、病院受診についての相談を担当者としました。オペレーターは丁寧で比較的迅速に対応してくれて、その時は特に不満はありませんでした。

その後に車の補償代や医療費・代車の依頼をした際、オペレーターとは違う担当者がつきましたが、追突事故で過失割合は0(自分)対10(相手)のため、自分の保険は使えずに相手の保険で全て補償してもらって下さいという話でした。言っていることは十分に納得できる話でしたが、最初のオペレーターとの対応のギャップの差に少し驚きました。

また、相手の保険会社が0対10ではないと補償を渋り、話がなかなか進まず裁判をすることになってしまいました。その度に担当者と相談や連絡を取りましたが、非常に冷たく、対応が悪い感じでした。結局、裁判で0対10を認められましたが、対応が不満になってしまい、保険会社を変えました。

▲▲先日、母が自動車事故に遭いました。交差点を左折中に、対向車線から右折してきた車に接触されるという、よくある事故です。相手方の保険はJAでした。

11月11日に事故を起こして、僕が母から事故を起こしたと聞いたのが12月10日。事故相手本人が、無過失を主張しているとかで、この時点でどちらの保険会社からも過失割合に関する提示が一切なく、僕は不信感がつのっていました。

当方の保険の加入内容としては、車両保険には加入しておらず、対人対物無制限、人身傷害3000万、弁護士費用特約、というシンプルな内容でした。

友人から、弁護士費用特約は希望すればいつでも使えると聞いていたので、そんぽ24の女性の担当者に連絡して「1週間以内に過失割合の提示がなければ弁護士に頼む」と伝えました。すると6日後に連絡がきて、過失割合の提示がありました。

相手方の主張が「相手方:当方=1:9」の主張だと言うのです。これに対して、「どれくらいまで歩みよれますか?」と聞かれました。1ヶ月以上放置しておいて今更なに言ってるんですか…と思ったので、「京都の○○弁護士に依頼します」と伝えて弁護士案件にしました。

今回の場合、車両保険に加入していなかったので、過失割合が決まるまで、保険会社からは一円も支払われず、修理代は全額立て替えました。

過失割合が例えば「相手:当方=7:3」で解決したら、修理代の7割がもらえますが、相手の修理代の3割を引かれるそうです。金額としてはどう頑張っても納得できないですが、弁護士案件にした事で、少し気持ちの面ではスッキリしました。

現在訴訟中です。保険会社から「弁護士特約を使えますよ」という提案は一切ありませんでした。保険会社の立場もあるんでしょうが、自分の身は自分で守りましょう。

40代男性

●●営業車で外回り中、コンビニで買い物をした後、駐車場から車を出そうとしたときです。その日はとても強い雨の日で、視界がすごく悪い日でした。駐車場に入ってくる車があったので、注意深く後方を確認してバックしました。

一瞬目を切った瞬間、「コツン」という感触がありました。車を降りると、ど派手な外国車が後ろに止まっていました。

チンピラ風の二人が中から出てきました。「やばいな」と思っていると、案の定「おい、なんて事してくれるんだ」と、男の一人がすごんで来ました。

「どこに当たったんですか」と聞くと、傷と思われるような場所を指さし、「ど派手な傷付けやがって」と威嚇してきます。「とりあえず警察呼びましょう」と言って電話をすると、10分後くらいに警察官が来ました。

警察官も、「これ、本当に今回ぶつかったときの傷なの?」と、いぶかしんでいましたが、雨の中の作業が面倒なのか、事故証明を発行すると、さっと行ってしまいました。「車弁償しろ」と、男の要求がエスカレートしてきたので、慌てて保険会社に連絡しました。

事情を説明すると「では、相手に連絡します。後は引き受けますから、もうそこから立ち去った方が良いです」と言われたので、言われたとおり、相手の携帯電話に保険会社から連絡してもらい、私はその場を去りました(去るときも「逃げるな」と、どやされたのですが、「保険会社に任せました」と言って逃げました)。

その後、保険会社から連絡があり、「たんなるチンピラです。バックはいませんので大丈夫です」と言われました。その後、何事もトラブルが無かったので、たぶん適切に対応いただいたんだと思います。助かりました。

●●昨年初めて自動車事故を起こしました。職場近くの細い道路から大きな道路へと向かう途中で、別の細い道路から自分の走っている道路へ合流しようとした車と衝突してしまいました。

細い道路で歩行者もたくさんいたこともあって、それほど車のスピードを出せないところだったので、お互いにケガはありませんでしたが、初めての自動車事故でしたし、自分がしっかりと注意していれば防げた事故でもあったので、かなり動揺しました。

動揺したままそんぽ24に電話をしてしまったので、最初はうまく状況を説明できなかったのですが、電話に出たスタッフの人がすごく落ち着いていて「大丈夫ですよ、心配いらないので落ち着いてくださいね。」と一呼吸おいてくれたので、冷静さを取り戻すことができました。

その後、説明しているときも、身体の心配をしてくれたり、精神的なダメージも心配してくれたので、すごく心強かったのを覚えています。

そして、相手方の保険会社とも交渉を行ってもらいましたし、その後自分がどのように行動すれば良いのかも分かりやすく説明してもらえたので、何のトラブルもなく処理を終えることができました。

自動車保険に入っておいてよかったと、あらためて思いましたし、補償内容はもちろんのこと、対応してくれるスタッフがいかに親身になって対応してくれるのかも、すごく重要だなと思いました。

●●私がそんぽ24にお世話になったのは平成27年の1月です。雪道の中、仕事から家に帰り、家のガレージにクルマを入庫する際のこと。ほんの少しの勾配が凍結しており、スタッドレスタイヤを過信しすぎていたこともあり、スリップしてクルマの後部をぶつけてしまいました。

新車で買ってから半年も経っていないこともあり、かなり落ち込むと同時に、保険を使わずに自腹で修理に出そうとも考えましたが、家族と話し合い、そんぽ24の担当者にその日のうちに連絡を入れました。

担当者の方は付き合いがそれほど長くないにも関わらず、懇切丁寧に応対して下さり、事故の状況、クルマの状況の確認はもちろん、まず、私自身に怪我はなかったかを心配して下さり、出来る限り善処すると言ってくださいました。

また、自分でもあまり把握していなかった保険の特約について向こうから説明してくださったり、利用を薦めてくださるなど、本当に丁寧で親切な対応に満足しています。通販型の自動車保険ですが、全く問題なく使えることがわかりました。

●●私の場合は通勤途中の女性が運転する自転車との接触事故でした。慎重に運転していたつもりでしたが、ブレーキを踏んだ時には既に相手方の自転車に接触していました。真っ先に転倒した被害者の元に駆け寄り、状態確認。「大丈夫です。救急車は不要です。」の言葉を耳にしたときは正直ホッとしました。

とはいえ人身事故を起こしたことは確かです。すぐさま警察に電話を入れた後にそんぽ24に連絡。警察への対応、被害者への対応、その時点で私自身がするべき事を的確に電話で指示してもらいました。特にその時の担当者の落ち着いた口調が印象的でした。これって非常に重要ですよね。

その後の保険処理も逐一報告があり、被害者の方にも十分な補償がなされました。掛け金も自分のカーライフスタイルに合わせて安く抑える事が可能ですし、ネットでの再契約もシンプル。事故の対応も何ら不満なく、お勧めの会社です。

▲▲そんぽ24を契約してまだ間もないころに事故を起こしました。最初はどこに連絡すればいいかもわからず、ダイレクト系損保だったので直接事故受付センターに電話しました。受付担当者の対応は良かったのですが、その後の対応に不満を感じました。

というのは、以前入っていた国産の損保会社は、事細かく身体の事から車の事から「修理をどこに入れますか?」とか「良ければ自社の提携先工場に紹介しましょうか?」とか、色々と親切丁寧に聞いてくれましたが、今回はそこまではなく、少しがっかりです。

それに、相手がいる事故だったので過失も有り、そこで揉めそうになった時に、なんと私側の保険会社なはずなのに全然協力してくれないし、途中経過の連絡もしてくれません。あまり悪く書きたくないですが、正直2度目のがっかりです。

友人などに聞くとダイレクト系損保は人も少ないし、担当者も何人も掛け持ちしてるから一人ひとりに時間がかけられないではないかということです。安かろう悪かろうではダメですよね。

総合的に判断すると、数千円高くても国産の損保に入りたいと、改めて思いました。それと、代理店の方たちが親身に付き合ってくれるところが良いと思います。何か悪い事ばかり書いてすみません。

50代男性

●●そんぽ24はインターネット加入で10パーセント割引だったので、たったそれだけで安さに釣られて加入してしまったのですが、過去にわき見運転が原因で、ガードレールにぶつかる自損事故を起こしました。その時、私は無事でしたが同乗者の方が重度のムチ打ちになり入院しました。

その際、事故を起こし、同乗者にケガを負わせたことにより、かなり落ち込んでいましたが、保険会社の担当者がかなり親切丁寧に対応してくれたので、随分気持ちが楽になったのを印象深く覚えています。

また、同乗者の休職中の休業補償や入院費用やガードレールの修理費用等にも迅速に対応して頂き、私が知らない間に何もかも補償関係は終わっていたような感じがするほどでした。

加入した経緯は安直でしたが、そんぽ24には加入して本当に良かった思います。事故は2度と起こすつもりはありませんが、この様な担当者がいる保険会社なので心強く思い、ずっと付き合っていきたいと思います。

●●交通事故の事を考えて、大手任意保険会社のそんぽ24に加入しています。

去年、生まれて初めての交通事故を起こしてしまった時に、オペレーターに電話をしたら、丁寧に事故後の対応を教えてくれ、助かりました。

相手方は怪我をしませんでしたが、私自身が怪我をしてしまうといった特殊な交通事故でしたが、そんぽ24の特約も入っていたので、怪我の補償や車の補償までして頂き、非常に助かりました。

また、その交通事故を起こしたときは、車で遠方に出張の最中だったので、事故を起こした場所付近の病院の手配をして頂いたほか、車が使えない状態でしたので他の交通機関を利用しましたが、その費用もそんぽ24は補てんして下さいました。

交通事故という最悪の場面を引き起こしましたが、担当の保険員の方から、事故後の対応に関しても定期的に細かく連絡を頂けましたので、安心してすべて任せる事が出来ました。

私に対する補償に関しても申し分が無かったのですが、相手方に対しても、今回の事故で車のどこの部分が故障してしまって、どのような対応をしたかという事まで、事細かく報告して下さったので、相手方に関しても十分補てんされたものと思い、安心が出来るサービス内容だと思います。

●●そんぽ24は、大手の損害保険会社グループが取り扱っているため、安心して加入することができます。保険料はリーズナブルな金額に設定されているのですが、ロードサービスが無料でついているのが魅力です。また、交通事故の対応も適切です。

交通事故に遭ってしまった際に、保険金を請求する手続きが分からず困っていた時、そんぽ24の担当者は丁寧に説明してくれました。難しい専門用語を使用することなく、こちらが分かりやすい言葉で話をしてくれるのが特徴で、安心感を持つことができました。

保険金を請求した交通事故では、しばらくの間、仕事を休まなければならない怪我を負ってしまったのですが、そんぽ24の担当者の対応が良かったことで、必要以上に不安を感じることがありませんでした。

保険金の支払いもスピーディーだったので、お金の面で困ることもなく、復職するまで、しっかりと治療に専念することができました。24時間365日の対応という点が魅力的だと感じました。

事故対応:女性の口コミ

20代女性

●●私が実際に事故にあった時の話ですが、もともと私は保険の事なんて分からずに、適当に知り合いからお勧めされたところで契約をしただけでした。ダイレクト型は事故の時に対応が遅くなるというのは聞いたことがあるけど、自分は事故になんて遭わないだろうから大丈夫と思っていました。

なので、実際に事故に合ってしまったときは、やってしまったな…と思いました。知り合いは事故に遭った時にダイレクト型だと解決するまでの時間が長く、対応も遅いと言っていましたので、私もついにこの時が来てしまったと思いました。

私は事故に遭ったことを伝えるために保険会社へ連絡しました。対応が遅いということは電話も出てもらえないかもと不安に思っていましたが、すぐに出てくれて対応してくれました。どうやらダイレクト型の中でも対応できる場所が多いためだそうです。

電話は早くても、処理や解決するまでにはさすがに時間かかるだろうと思いましたが、そちらも何も問題なく、素早く事故処理が終わりました。私がイメージしていたダイレクト型の保険とは、とても良い意味で違っていました。

●●保険料は格安ではないですが、高くもないと思います。それまで損保ジャパン日本興亜で加入していたのですが、引越しを機に代理店経由ではなくネットで加入できるところに変えようと思い、色々と調べてみました。

すると、そんぽ24は損保ジャパン日本興亜のグループで、担当者も損保ジャパン日本興亜の社員が担当しているようなので、しっかりしているのかなと思い、加入してみました。

物損事故でお世話になったのですが、担当の女性はとても頼りになり、安心して任せられました。引越しをしたあとで修理工場などもまったく知らない状態だったので、修理工場を紹介してくれたりして、とても助かりました。

しかも、自宅まで事故車を取りにきてくれ、そのときに代車を無料で貸してくれるので、工場まで足を運ぶ必要がないのも良かったです。

車検で車を預けるときなど、代車を無料で貸してもらったことがなかったので(代車が必要か聞かれたことがないので、どうせ有料なんだろうと思い、こちらから聞いたこともなかったです…)、サービスの良さにびっくりしました。修理もばっちりで、本当にそんぽ24にしてよかったと思っています。

●●新車で車を購入した際、ディーラーさんの勧めというかお願いで、この会社の保険に加入しました。個人的にどこの会社が良いというこだわりはありませんでしたので、あとは条件(補償内容など)をお話して、掛け金などの相談をしました。

免許取得以来、無事故無違反がずっと続いていたので、特に保険を使用することがありませんでしたが、信号のない十字路で一旦停止した際に後続車に追突され、相手の希望もあり、保険を使用することになりました。

事故時の初期対応して頂いたオペレーターの方は大変愛想も良く、親身になって相談に乗って頂きました。

時間が夜間だったこと、追突といってもスピードが出ていたわけではなく、軽くお互いの車両が凹み傷ついたのみで怪我もなく、その後自走も可能だったこともあり、詳細なことは翌日に相手方の保険会社と話した上で、また連絡してもらうことになっていました。

相手方が全面的に悪いため、こちらが何かするということはなかったのですが、翌日対応して頂いた近くの代理店の方の応対があまり気に入りませんでした。

車両の修理の際の代車の手配、修理の日程など、こちらの希望を聞く前にもうほとんど決まっていて、都合が悪いので別の日にしてほしいと言ったところ、また相手方の保険会社と話すなど、何度も連絡を取り合いました。もう少し柔軟に対応していただきたかったです。

30代女性

●●私は保険料の安さにひかれてそんぽ24にしました。同じ補償内容なのに他社と比較して1万円ぐらい安かったんです。しかも実際に事故をした場合、日本興亜損保という会社が対応してくれると聞いて、いざという時にも安心だと思ったのです。

そして、運悪く実際に事故を起こしてしまいました。交差点での出会いがしらの事故だったんですけど、担当の日本興亜損保の人はすぐにコールバックをくれて慌てている私を落ち着かせてくれました。

また、その事故が揉めてしまったんですが、担当の人が現場に来てくれて事故状況を詳しく調査してくれました。相手方との交渉も何度も面談をしてくれたりして、本当に助かりました。私は何もすることもなく事故を解決することができました。安い上にしっかりと対応してもらえて本当によかったです。

●●先日、片道一車線の山道で左前輪のタイヤを岩肌にぶつけて、事故に遭いました。単独事故でしたが、完全にタイヤは壊れてしまって動かない状態になったので、保険会社に連絡しました。

ロードサービスの人は電話してから1時間弱で駆けつけてくれました。スペアタイヤに交換する作業は、ものの数十分でやって貰いましたが、結局タイヤの軸の部分まで破損していたため、そのまま走行して帰るのが危険と判断されて、ロードサービスで近くの修理工場まで運んでもらいました。

保険に入っていましたので、ロードサービスでのレッカー料金は無料でしたが、事故現場から自宅への帰る料金は補償されていない保険だったので、現地から自宅までのタクシーと電車の料金は自己負担でした。

今後は、万が一事故でレッカーされて移動手段がない時にはやはり困るので、そこまで補償してくれる保険への加入を検討するきっかけになりました。

幸いにも単独事故で自分自身にも大した怪我はなかったので良かったですが、車両保険にも入っていなかったため、修理代は10万近くかかり、一時的に金銭面で苦しくなったので、やはり補償の充実した保険に加入することが大事だと実感した出来事でした。

●●雪道を運転中に、アイスバーンでブレーキを踏むも止まれずに、赤信号で停車している前の車に追突する事故を起こしてしまいました。すぐに事故受付窓口へ連絡しました。

土曜日の早朝であったにもかかわらず、すぐにつながり、非常に丁寧な応対で、こちらの怪我の状況等も聞いてくれるなど、精神的にも安堵感が得られました。

相手側への対応もきんとしていただき、途中経過から完了まで、こまめに連絡もいただき、安心してまかせることができましたし、無事完結することができました。

また、別の日に玉突き事故に巻き込まれた(私の車は巻き込みまれただけでまったく悪くない)時も、とりあえずその場から走行できる状況ではなかったので、ロードサービスでレッカー移動をお願いし、迅速に対応していただきました。

私の車は悪くないので、ロードサービスを使用できるかどうか分からなかったのですが、電話対応の方も非常に親切で、事故時の不安な精神状態を緩和してくれましたし、レッカー車の手配も快く引き受けていただき、ロードサービス内の無料での対応でした。

その後の相手方保険会社とのやりとりについても、詳しくレクチャーしていただき、非常に心強かったことを今でも覚えています。

●●知り合いが入っていて「対応がいいよ」ということでパンフレットを見せてもらい、この保険会社を選びました。入る前に説明を聞こうとコールセンターに問い合わせをしたところ、素人でもわかりやすい説明でした。

料金やサービスの違いなどを他の会社と検討するつもりでしたが、そんぽ24の対応の良さに惹かれて、比較検討することなくこちらの会社に決めてしまいました。

保険料も他の所と比べても高くはないと思います。対人や対物や自賠責など、自分の必要な保険を選んで組み合わせることが出来ますし、いくつかのプランが掲載された分かりやすい別のパンフレットも送ってもらいました。郵送だけで簡単に加入することも出来ましたし、時間もかからず、お手軽だと思います。

加入から二年ほどたち、車同士の接触事故を起こしたことがあるのですが、コールセンターに電話すると、てきぱきと対応してもらえ、こちらはほとんど何もせずに処理していただきました。さすがにCMで宣伝しているだけのことはあるな、と思うような、良い対応でした。

▲▲これは数年前、母が起こした交通事故の話です。母が他の車と衝突し、ちょうど田んぼ道だったこともあり、相手の車は田んぼに落ち、母の車もかなり凹みました。そこでもちろん、母は加入していたそんぽ24に電話。が、誰も出なかったそうです。また、いつも車検などでお世話になっている事務所に電話。でもそれは運悪く休業日でした…。

そこで、父の元同僚が経営している車の事務所に電話をしました。彼はすぐ電話に出てくれ、知り合いということもあり、素早く対応してくれました。とてもありがたかったです。

いくら事故対応の満足度が高くても、電話に出てもらえないのでは意味がありません。もしかしたら何度も電話すれば良かったのかもしれませんが、他に頼れる場所があれば、事故に遭った直後、どうしようと思っている時なら尚更、そこには固執しないと思います。その後、折り返しの電話もなかったそうです。

もちろんその後、保険会社を変えました。だって事故に遭っても電話に出てもらえないんじゃ意味ないし。

40代女性

●●数年前の年末に自動車事故に遭いました。小雨の降る月曜の早朝、1車線の県道は通勤の車で大渋滞。そんな中、私は信号待ちで停車していました。と、いきなり強い衝撃を感じ、そのままずるずると前進して前の車にぶつかりました。

その時には一瞬何があったのかわからなかったのですが、前の車のドライバーに促されて道の端によけ、外に出てみると車の前後がぼっこぼこに…。特に後部は破損がひどく、バンパーが内側にひん曲がっていて、一部タイヤに接触している状態でした。

動かそうとすると変な音がするため、警察の方にも動かさないでと言われる始末。保険代理店に連絡したところ、ロードサービスの手配と代車の手配、保険関係の連絡等すべてやってくれました。

実は以前は保険料の一番安いプランにしていて、特約なども一切つけていませんでした。その年の春ごろの更新で、代理店からすすめられてサービス内容をアップ。保険対象や金額についても見直したばかりだったのです。

実際事故に遭ってみると、つくづく見直しておいて良かったなぁと思いました。契約していたのはそんぽ24でしたが、すぐに担当者から連絡も入り、その後も状況や保険金に関してこまめに連絡をくださいました。

病院にも何日か通いましたが、特約なのか見舞金という形でいくらかいただきました。もちろん後ろの車が100%責任あるということで、後ろのドライバーさんの保険で車の修理や病院代、慰謝料まで出ました。

ただ、当日は警察へ行ったり病院へ行ったり、結局会社は休むことになりましたし、いろいろ影響は出たので、「事故なんてするもんじゃないな、気をつけなくちゃ」とは思いましたね。

50代女性

●●自動車事故が起きたときに、いつでも対応して頂いて、対応も早くとても信頼出来る保険です。

先日、スーパーの駐車場で相手の車に自分の車をぶつけてしまったのですが、その時も保険の担当の方が全て対応して下さって、諸々の手配も早く、とても助かりました。相手の方も対応にとても満足している様子だったので、今の保険で良かったと思っています。

今の保険には知人が先に加入していて、知人からの勧めで私も加入する事にしました。ずっと加入し続けているので、かれこれもう10年以上の付き合いになります。自動車は毎日運転しますし、実際運転免許を取ってから何度も事故を起こして保険にはお世話になったので、加入しておいて本当に良かったです。

保険料は大きい事故を起こさなければ年々安くなっているので、家計の負担にもならず、とても良いです。他の保険とも比較しましたが、安い方だと思います。

●●約1年前に交通事故に遭いました。信号待ちをしていた時に後ろから追突された事故で、私に過失はない事故でした。後ろのバンパーがタイヤにめり込んでいて、運転するのが困難だったので、事故の報告とレッカー車の手配を保険会社に頼みました。

レッカー車を頼んだとき、事故をした場所を聞かれたのですが、田舎で周りに目印になるようなものがなく、自宅から離れていたために土地勘もありませんでした。

「○○市内の…」と言葉に詰まっていると、小さな目印でも建物でもいいので教えて下さいと言われ、周りの見えるものを次々に伝えました。少しすると、私のいる場所が特定できたようで、すぐにレッカーを手配してもらうことが出来ました。

それから15分後にレッカー車が到着し、その速さに驚いたとともに安堵しました。その後はすぐに事故の担当者も決まり、事故解決までの説明も丁寧でした。書類や入金などの事務手続きの処理も早く、満足のいく事故対応でした。

●●郊外の比較的交通量の少ない優先道路を直進していたところ、大学の校門前の一時停止のある横道から車が飛び出してきました。

停止線に向かって、速度を落とさずに走ってくる車があるのに気づいて減速していましたので、結果的にはこちらはバンパーにかすり傷、相手方はバンパーでできた長い傷がボディーにできました。

相手方の運転手に警察を呼びたいと話したところ、社会人教室を教えていて急いでいるとのこと。

こちらのダメージが少ないことや、大学の先生でもあり、事情もあるようなので、信頼してみようと、相手方の名刺の裏に、自分(相手方)の過失であることの文面と署名をもらい、こちらの名刺も渡して、それぞれの保険会社に連絡を取り合うということで、その場を離れ、帰宅後、早速、保険会社に連絡をしました。

電話で対応してくださった担当の方は、こちらが気付かない点を細かく質問として聞いてくださり、動揺して見逃していた状況などもきちんと押さえてくださって、さすがに事故対応に関してのプロフェッショナルだと、安心してお任せできると感じました。

ところが、事故の日の夜になって、相手方の運転手の弁護士だというご主人から直接電話があり、状況から見て明らかにこちら(私側)の過失であることを、すごい剣幕で主張してきました。

翌日、再度、保険会社の担当の方に電話のことで連絡したところ、すべてのコミュニケーションは担当の方が対応するので、直接の連絡はしなくてよいと言っていただき、ホッとしました。

またこの時、最初は必要がないだろうと思っていた、相手方の名刺と裏に書いてある文面と署名があることをお話しし、名刺のコピーを送付しました。その後も、保険の担当の方から進捗状況の連絡を何度もいただき、丁寧でわかりやすい説明をいただきました。

私に代わって、あの剣幕の相手と話を進める担当者の方のご苦労を察しながらも、本当にありがたかったです。

事故という非日常の対応を、プロが当事者に変わってやってくれるという体験を初めてして、保険会社の補償以外のコミュニケーションというサービスのありがたさを知りました。

結局、名刺裏の文面が効果を奏したのか、9対1で相手方の過失が認められました。この事故の経験から、警察を呼ばなかった自分の軽率さを学んだのと同時に、事故を起こした時の対応が行き届いている保険会社を選んで、本当に良かったと思いました。

ロードサービス:男性の口コミ

20代男性

●●旅行中に旅先からの帰宅途中で、車のエンジンが急にかからなくなってしまい、ロードサービスを利用しました。

そのとき初めて保険のサポートを利用したので、どこに電話すればいいのか、今日中に帰れるのかなど焦って混乱していましたが、電話先の担当の方が丁寧に応対してくださり、とても助かりました。

結局、1時間くらい待って車をレッカーで運んで直してもらうことになり、その日のうちには帰れず、一旦、近くのホテルに泊まって次の日に帰ることにしました。このときのホテル代も保険で負担できたので良かったです。

それに加えて、旅行中に預けていたペットのホテル代までも保険が効くと知り、故障して困っていたはずなのに、なんか逆に得してしまったような変な気分になりました。

車は後日、無事に修理が終わり、今も乗っていますが、今度また故障や事故が起こったとしても、慌てず安心してサポートが受けられることがわかったので、気ままな旅を今後も満喫して楽しみたいと思っています。

●●当時、フランス車に乗っており、家族連れで遠出をしていた時、突如走行中に車体が震え、エンジンチェックランプが点灯しました。

その後は、アイドリングが不安定になり、エンジンをストップさせてもクーリングファンが回りっぱなしで、完全にセーフティモードに入っていました。

また、再始動させてもアイドリングが不安定な為、走行する事は出来ないと思い、最寄りのディーラーに搬送してもらおうと考えました。JAFにも加入してましたが、よく利用するディーラーが現在地から遠かった為、加入保険であるそんぽ24のロードサービスを利用しようと思い、電話しました。

電話口の方は、落ち着いた方で、こちらの状況がどのような状況なのかを細かく確認してくださいました。安全な場所か、場所は何処なのか、移動は可能なのか、車高は低いのかなど、細かく確認を取っていただき、安心しました。

また、提携のロードサービスとのやりとりもスムーズに感じました。電話してから、折り返し連絡を頂くまでの間、そんなにも待たず折り返しの連絡があり、時間もおおよそ30分ほどで現地に迎えるという事だったので、お願いしました。

こちらが困っていることを親身になって聞き、スムーズな段取りをして頂いたのは、すごく助かったと記憶しています。今回は故障によるロードサービスの利用でしたが、対応もスムーズで、事故の場合でも安心して利用できると思いました。

●●私は現在「そんぽ24」の自動車保険に加入しています。社会人になってからこちらの自動車保険に加入しました。

加入の理由ですが、ずばり保険金額が安かったことです。車両保険抜きで、ノンフリート20等級で約3万円です。複数の知っている保険会社に見積もりを依頼した時点で一番安い見積金額が出たので、こちらの会社に即決しました。

車もかなり古いものなので壊れてしまった場合には、保険を適用させず、廃車にしようと考えていたため、車両保険はかけないことにしました。

今までに事故に遭ったことはないので、事故があった場合にどのように保険が適用されるかはわかりませんが、保険の適用はロードサービスという意外な形で利用することになりました。

私は、会社の事業所が自宅から近距離にある関係で、自動車を使用することなく、徒歩や自転車で通勤しています。そのため、自動車を使用する機会が少なく、車のバッテリーが放電されてしまって、あがってしまうことがありました。

保険会社に電話をしたところ、年に1回までは無料で車のロードサービスを行っているようで、自宅でバッテリーがあがってしまったときに、自宅までロードサービスに来ていただくという、なんともみっともない使い方をしてしまいました。

電話をかけた後にすぐに来ていただいたので、サービス体制はしっかりしていますし、車の調子もその後はよいので、信頼できると思います。

●●そんぽ24のロードサービスを利用した理由は、ガス欠になってしまったためです。初めての土地で運転して、ガソリンスタンドがどこにあるのかわからなく、田舎だったために尋ねる人もいなかったため、このような事態になってしまいました。

そこでガス欠になった後に、道路の端に車を止めて、そんぽ24に電話を掛けました。電話番号は会員証に記載されている、トラブル対策用のところです。電話をかけて、担当者にガス欠になったことを伝えてました。担当者からは、どの場所に車を止めてあるのかを質問されたので、大まかな場所とこちらの携帯番号を伝えました。

2時間くらい経過してから、担当者が来てガソリンを入れてもらいました。その担当者に、近くのガソリンスタンドはどこにあるのか聞きました。

その担当者は地元の出身で、この土地のことをよく知っているようで、近くのガソリンスタンドの場所を教えていただきました。少し待たされた感じはありますが、対応は丁寧で迅速というイメージを持ちました。

▲▲私が運転免許を取ったばかりのころ、高速道路を走って友人たちと海へと向かっていました。すると途中で車のメーターのゲージが点滅し、異常を知らせてきました。

とりあえず待避所へ車を寄せて、保険会社へ連絡すると「どんなマークですか?車の症状は?それはなにを意味してるか分かりますか?」などとオペレーターが質問してきました。こちらもわからないから助けを求めてるのに、この対応には正直驚きました。

なかなか質問が終わらず、肝心なレッカー車の要請もしてくれず、ただ電話でのやり取りで時間が過ぎていきました。

話の途中でなんとかレッカー車の要請をお願いしましたが、担当の業者が来るまでの3時間ほど時間がかかり、しまいにはレッカー業者の手際が悪く、高速道路は渋滞。すると警察が到着して大騒ぎになる始末。

そして、業者が持ってきた車は、ぼろぼろの軽自動車。高速道路を走って帰るのには絶対に合わない車を渡され、しぶしぶその車で海まで行くこととなってしまいました。

30代男性

●●ロードサービスの体験談です。ヴィッツというコンパクトカーに乗っていた時です。新車で購入して、初めてスマートキーというタイプの車でした。

スマートキーはそのカギを持っていれば、ドアノブに手を入れるだけで施錠ができる便利な鍵ですが、今までのワイヤレスキーよりも電池の消耗がはやく、3年経たない頃には電池がなくなりました。

電池がなくてもスマートキーには鍵が付いているので、それでドアの施錠ができて、エンジンをかけるボタンにスマートキーをあてながら押せばエンジンがかけることができました。そのうち電池は交換すればよいと思っていました。

ドアは鍵であけて、降りるときは鍵をだして閉めるのが面倒で、車内で他のドアは閉めて、運転席のみドアノブを引っ張りながらしめることで施錠もできるので、そのやり方でドアを閉めていました。

これが当たり前になってきてから、コンビニによっていつも通り施錠して、買い物をして車のドアを開けようとした時です。鍵がポケットに入ってなく、しまったと思いました。車内を窓ガラスからのぞくと、スマートキーが車内に入っていました。

最悪だと思いましたが、そんぽ24にはロードサービスが付いていることを思い出して、スマホから連絡先を調べて電話しました。そんぽ24ではキーのインロックにロードサービスが付いていたので、無事無料でインロックの施錠をロードサービスのスタッフがきてくれて、施錠してくれました。

保険のロードサービスはおまけみたいなものと思っていましたが、非常に助かりました。

●●いつものように車で出かけようとして、リモコンキーのボタンを押したのですが、鍵が開かないという緊急事態が発生しました。助手席側の席からも試してもダメで、リモコンキーからカギを取り出し、開錠して車に入ると、ライトのスイッチが入ったままだったのでバッテリー上がりとわかりました。

保険会社に連絡するとすぐにオペレーターにつながり、ロードサービス業者を手配してくれました。ロードサービス業者は約30分程度で到着。手際よくバッテリーのジャンピング作業をしてエンジンをかけてくれました。

保険会社に電話をしたときに確認していましたが、この一連の作業がすべて無料でかつ、自動車保険の保険料を決める等級にもまったく影響しないのは、とてもありがたく思いました。

今回、自動車保険のコールセンターに初めて電話をしてロードサービスを利用しましたが、つながりにくいということもなく、またオペレーターの方の話も、こちらの状況を考慮していただく内容だったので、とても満足できるものでした。

●●自動車保険を見直して、そんぽ24に加入しました。それまで、目立った車の故障や事故も無かったのですが、ある日、出掛けている先にて車のタイヤがパンクしてしまいました。

幸いにも駐車場に車がある状態で気付いた為、事故は無かったのですが、それまで車が故障する経験が無かった私は、とても焦りました。

自動車保険で加入しているロードサービスの事を思い出し、車のダッシュボードの中に入れていた資料からロードサービスへすぐに連絡しました。タイヤのパンクしている状況を伝えた所、ロードサービスの方がすぐに駆け付けてくれました。

タイヤを交換してもらい、事なきを得ましたが、もしロードサービスなどに加入していなければと考えると、本当に加入していて良かったと感じました。

車の故障は、突発的に起こる可能性があります。万が一の際の備えとして、車のロードサービスに加入しておく事が大切です。私は、タイヤがパンクした時に改めてロードサービスの大切さを実感しました。

●●僕は大阪府内に車で出かけていた時に運転中にガソリンが無くなってしまい、車が動かなくなりました。僕の悪い癖でいつもガソリンメーターを気にせず運転してしまい、全くガソリンが無くなってしまうなんてことは初めてでした。

大阪府内なのですぐにガソリンスタンドなんて見つかると高を括っていたのですが、慣れない土地で右も左もわからず、少しパニックになっていました。どうすればよいかわからず父に電話で相談すると、そんぽ24の保険に加入しているからそこに電話しなさいと一喝されました。

僕は言われるがまま、そんぽ24へ連絡して現状を説明しました。正直、その時の僕はガス欠でそういう機関に電話することを恥ずかしく思っていました。

しかし、電話に出てくださった方の対応がとても優しく、僕はパニックになっていた気持ちが少しずつ落ち着いていきました。すぐに僕の携帯の位置情報を確認してもらって、ガソリンの補給しに駆けつけてくださいました。しかも、保険適用なためガソリン代も払わなくてよかったのでとても助かりました。

保険は入っていても必要ないと思っていましたが、いざ自分がこのような経験をすると入っていて本当に良かったと思いました。

電話対応の丁寧さや駆けつけてくれる時間の早さ、今回はガソリン代も払わなくて済んだことを考えると、そんぽ24の保険に入っていて良かったと感謝しています。

●●コアラのCMでおなじみのそんぽ24のロードサービスを受けたのは、夏の海水浴場でのことでした。

家族は全員海で遊んでいる中、飲み物が欲しいという家族のために、クーラーボックスを取りに駐車場まで行き、トランクを開けてカギをトランクルームに置いてクーラーボックスを肩に担いだら、トランクをいつもの調子で閉めてしまい、時すでに遅しです。

目の前の車のトランクの中にはカギが見えているのに車内には入れないので、ひとまず家族の元に戻ると「何をやってるんだ」と総攻撃をくらい、慌てて鍵屋さんに連絡を取ると、休日は休みの業者さんだらけで、空いている業者さんも休日には内カギが多いらしく5時間待ちだったのです。

すでに時刻はお昼の二時を回っていたので、夕方には帰り支度を始めなければならず、楽しんでいる余裕もなくなり、自分で蒔いた種だけにいろいろ考えると、そんぽ24にロードサービスがあるという事を思い出し、ダメ元で携帯電話で電話番号を調べ、すぐに電話したのです。

すると助かりました。内カギの解錠もサービス内容との事でしたが、車の中にカギがない場合は無料ロードサービスとはならない点と、トランクのカギは解錠に時間がかかるので運転席のドアを開けてトランクを開けるという方法で、との内容を聞き、30分ほど待ったころ待ちに待ったレスキューです。

サービスの方も、「あ、カギありますね」と笑ってくれましたが、海から聞こえる楽しそうな声を尻目に、こちらは海パン姿のまま車の周りをうろうろするだけで何もできずにいると、5分もしないうちに「開きました」とドアを開けてくれたのです。

日差しが照って熱い中、作業してくれたことにはすごく感謝してもしきれないロードサービスでしたが、家族にとっても忘れない内カギ事件となっただけに、毎年夏場の海水浴に行くと「カギに気をつけろ」と言われる始末です。

●●先日、地元の道でパンクをしてしまい、初めてロードサービスを利用させていただきました。パンクしてハンドルが効かなくなったので、脇に寄せて停車をして、すぐに保険証書を取り出して書かれているコールセンターに電話をしました。

タイヤ交換に慣れていないので、自分でスペアに交換するのは難しいなと感じ、ロードセンターにお願いすることにしたのです。JAFを呼ぶと結構な金額が請求されると聞いたことがあるので、保険にロードサービスが付いていて助かりました。

また、コールセンターの電話では、サービススタッフ到着までどのようにすれば良いのかというところまで丁寧に案内して頂けたので、初めての事で不安だった思いが払拭されました。

田舎道であったため、サービススタッフの方の到着まで時間が掛かるのかと思いましたが、幸い昼間の時間帯だったこともあってか、30分程でサービススタッフが到着して、手際よくタイヤ交換が完了しました。

サービススタッフの方には「スペアタイヤは早い段階で交換するように」など、今後どうすれば良いのかなどを丁寧にご説明いただき、車のことが詳しくないので非常に助かりました。

▲▲僕が契約してるのは、そんぽ24です。契約中事故などはありませんが、車の故障が多く、ロードサービスを結構利用しました。

まず、車がエンジンストップし、焦りました。しかし、保険にはロードサービス(無料でレッカー)が付いてることを知人から聞いていたので、車の中から保険の契約書を出し、即電話しました。

オペレーターの電話をとるスピードはまずまずでした(大体1分ほど)。できれば、こういう車のアクシデント時は、携帯の電池が無いことも少なくないので早く出て欲しかったです。

そして、オペレーターに契約書ナンバーや個人情報を聞かれ、場所を言うと、次は「レッカー車を探すので一度電話を切ってお待ちください」と言われました。そして、待つこと10分(少々遅い気がしました)、電話のかけ直しがありました。

「レッカーが40分ほどでそちらにお伺いします」と言われましたが、これも遅すぎると思いました。冬の寒い時期に40分待たされるのは少々苦痛でした。そして、45分でレッカーが到着しました。

レッカーの方は非常に良い人で親切でしたが、肝心の保険会社がかけ直しも含め、時間がかかりすぎてると思いました。ロードサービスも売りにしているわけなのだから、そういった所は瞬時に対応できなければ意味がないと思いました。

それも、東京都内でアクシデントが起きたにも関わらず、この時間は非常に雑だと思いました。例えば、田舎や雪道で遅れるのであれば理解もできます。しかし、都内で雪や雨が降ってるわけでもなく、この時間は少々問題ありだと思いました。

ロードサービスは50キロまで無料なので、基本無料で家や工場までは問題なく運んでもらえると思います(僕は直接工場まで運びました)。手軽さなどは良いですが、まずアクシデントが起きた時に一番気になるのが電話の電池です。

しかし、長々状況を聞かれ、尚且つかけ直しが遅いとなりますと、電池が無い人は相当ピンチになると思います。そこのケアなどが対策として必要ではないかと思いました。なので、個人評価として10点満点中5点です。これが妥当だと思いました。

40代男性

●●住まいが北海道です。冬に自動車が故障し、ロードサービスの対応を受けました。

その日は悪天候で視界も悪く、道路にかなりの積雪がありました。走行中に雪の段差に車体の底の部分が接触し、排気ガスを出すマフラーが破損してしまいました。車の底を見ると、排気ガスをだすパイプがブラバラと宙づりの状態。走行して帰るのは危険なので、ロードサービスに電話をしました。

悪天候のため、ロードサービス到着まで1時間ほどかかると案内を受け、気温がマイナスでしたが、エンジンをかけずに車内で到着を待つことにしました。30分ほどでロードサービスが到着し、担当者が車の底を確認。自走はできないと案内を受け、レッカー移動していただくことになりました。

私は車を購入したディーラーに整備をいつも依頼しているのですが、そのディーラーまでレッカー移動していただくことになりました。帰りは自宅までタクシーを利用して帰宅しました。

のちにロードサービスから連絡があり、タクシーの領収書を送れば料金の支払いがあると案内され、タクシー料金を銀行口座に振り込んでいた来ました。非常にスムーズで丁寧、文句のつけようがない素晴らしい対応でした。

●●以前に加入をしていた保険会社と比べまして、保険料が安く設定でき、評判を調べ、納得が行ったので、満期日を期に加入をしました。オペレーターの方に年齢、以前の会社の等級を伝えると、直ぐに見積もりを出してくれて、対応の早さにも納得が行ったので、その辺も好感触がありました。

その後、契約して半年ぐらいの事です。冬の時期でかなり冷え込む時期だったのですが、買い物に車で出かけて帰宅しようとした時にエンジンが掛からずに、完全にバッテリーが上がってしまいました。

そこで、真っ先にコールセンターに電話をしたのですが、車の状態と現在位置と、保険証を積んでいるかの質問に答えると、直ぐに向かいますという事で、待つ事30分ほどで来てくれ、エンジンを始動して頂き、ホッとすることが出来ました。

オペレーターの説明も丁寧でしたし、凄く分り易かったので、こちらも落ち着いて話す事が出来ました。他のサポートサービスとしては、キーのとじ込みも無料ですし、パンク時のスペアタイヤの交換等、ロードサービスが充実していて安心です。

●●私は以前そんぽ24の任意保険に加入していて、ロードサービスをお願いした事がありました。

慣れない田舎の地域にドライブに行った時に、ガソリンがガス欠の寸前になってしまい、その時の時刻が午後9時頃で、周辺にあるガソリンスタンドがどこも閉店となっており、このままでは帰る事が出来なくなるような状態になってしまいました。

時期も3月でしたし、気温も夜になると10℃もなく、この後どうしたら良いか悩んでいたところ、そんぽ24のロードサービスを思い出し、すぐに連絡をしてガソリンの配達を頼むことにしました。

そんぽ24では、証券番号やロードサービス、事故の時などの連絡先が書いてある、クオカードと同じくらいのサイズの紙のカードをもらっていましたし、それを車に常備していましたから、連絡もスムーズに出来ました。

こちらの大体の居場所を電話で伝えてから、給油の車は45分ほどで給油に駆け付けてくれました。ガソリンの単価は5円前後割高だったと思いますが、20L補充してもらえましたし、非常に助かり、満足出来ました。

●●連休を利用しての1泊2日の家族旅行の最中、高速道路を走行中にパンクしてしまいました。あと少しでサービスエリアという地点でしたが、安全のために路肩に車をとめることにしました。

以前、自分でタイヤ交換をしたことも何度かあったので自信はあったのですが、何せ高速道路ということや、小さな子供もいたためにロードサービスを利用することにしました。

私は全く保険内容を理解していなかったのですが、家内が無料で行ってもらえるはずだし、等級が下がることもないということを覚えていたため、躊躇なく連絡することができました。

コールセンターに連絡すると、オペレーターの方は非常に丁寧でスピーディーな対応をしてくださいました。事故ではありませんが、高速道路での故障でこのような対応をしてもらえると非常に助かります。

40分前後で提携先の業者さんが来てくださるということで待っていると、少し早めに業者さんが来てくれました。パンクの原因は釘でしたので、これまたスピーディーにタイヤ交換をしてくれました。

また、「この先のインターで降りるといくつかの大型カーショップがあるので、安くタイヤが買えますよ」と親切に教えてくださいました。その後、教えてもらったインターで降りてカーショップでタイヤを購入して無事に旅行を続けることが出きました。

結局、ロスした時間も2時間ほどで済み、予定通りに旅行を楽しむこともできました。

●●私の車はスマートキーのタイプで、当時電池がなくなっている状態でした。スマートキーは電池がないと、車の施錠がドアノブの線が入っているところを触っても電池がないために施錠ができません。

そのため、スマートキーについているカギを取り外して車のドアを施錠していました。そのうち電池交換しようとも思っていましたが、電池交換しに行くのが面倒で交換せずに半年ほどたちました。

途中から車のドアのカギを閉めるために、スマートキーから鍵を抜いてドアを施錠するよりも、運転席のドアから集中ドアロックで運転席以外のドアを施錠して、運転席から降り、運転席ドアを閉めたときに運転席ドアが施錠されるように閉めるようになりました。

その日もいつものように運転席が施錠されるように閉めて、コンビニで買い物をして、車に入ろうとスマートキーを取り出そうとしたときに、いつもポケットに入れているはずのキーが見当たらず、車内に置いてきたことに気づきました。

そんぽ24に入っていたので、スマホから連絡先を探して電話をして、トラブルサポートを使いました。電話してから一時間位で来てくださり、ドアを開けてもらいました。もちろん費用は無料で、保険の等級も下がることは無いとのことで、とても助かりました。

●●家族で1泊2日の那須への旅行時のことです。東北自動車道を途中までは快適に走っていたのですが、佐野の手前あたりで、いきなり車の状態に異変が起きます。その後にタイヤがガタガタと鳴り出し、直ぐにパンクだと気づいて路肩に車を止めました。

恐らく、自分の記憶にある限りでは、十数年ぶりのパンクで、しかも高速です。迷わず、ロードサービスに連絡することにし、車に常備していたそんぽ24のコールセンターに連絡しました。

オペレーターの方の対応は非常にスムーズで、直ぐに近くの業者さんを手配してくれました。それから待つこと20数分くらいだったでしょうか、意外に早く業者さんがやってきてくれました。

業者さんは、すぐさまタイヤをチェックし、釘が刺さっているとのことで、その場で簡易タイヤに交換してもらいました。その後、佐野インターで途中下車して新しいタイヤを購入しました。

パンクした時には、いろいろ計画変更しないといけないかなと考えましたが、非常に素早い対応であったため、何とか予定通りに旅行を楽しむことができました。

50代男性

●●車に乗るようになってから20年以上、車を購入した自動車ディーラーが勧める自動車保険に加入していました。ただ最近、ネットの情報などを見るようになり、自分がそれまで加入していた保険が決して安くはないということに気がついてきました。

そこで、保険の更新時に、そんぽ24へ加入することにしました。そんぽ24へ加入するにあたって1つ心配だったのが、それまでの保険についていたロードサービスはどうなるのだろうかということです。

今までは自動車ディーラー手配ということで、ロードサービスが必要になった場合も、自動車ディーラーに電話をかけて手配をお願いしていました。そんぽ24の場合はどうなるのかが気になってはいました。

幸か不幸か、保険を切り替えて比較的早いタイミングでバッテリーがあがってしまいました。今まであれば自動車ディーラーの携帯を鳴らしていたところです。そんぽ24の専用電話へ電話をかけてみました。フリーダイヤルで、もちろん携帯電話からも通話が可能です。

すぐに場所を特定してもらい、どの位の時間で手配が可能かを教えてくれました。今までとなんら変わりのない対応、もしろディーラーより的確な対応でした。ロードサービスの方が到着してからもスムーズに対応をしていただき、満足度の高い経験でした。

結果、そんぽ24のロードサービスで全く問題がないことがわかりました。

●●昨年の11月のことです。勤務先から自宅に帰る途中で、車(日産マーチ2004年式)のボンネットから白い煙が上がり始めました。幸い、自宅にほど近い公園脇の道路だったので、とりあえずそこの駐車場まで行き、エンジンを止めました。

およそ10分程度その場で待機し、再度エンジンをかけてみたのですが、全く反応がありません。このまま自走出来る状態に戻るのは不可能と判断し、ロードサービスを利用することにしました。

車内から保険証書一式を取り出し、コールセンターに電話をしました。すぐにオペレーターにつながり、氏名・保険証書の番号・車種及び現在の車の状態(どこに置いてあるか、自走可能か等)を聞かれました。

すべての質問に答えると、オペレーターから「そちらにレッカー車を向かわせます。20分程度はかかるかと思いますが、その場でお待ちいただけますか」という言葉があり、駐車場内で待つことにしました。

この電話でのやり取り自体は5分もかからなかったと思います。対応も丁寧で安心できるものでした。

その後、15分くらいでレッカー車(作業員2名)が到着し、どこか希望する修理工場はありますかと聞かれました。特に指定する工場はなかったので、お任せしますと答えると、近隣にあるいくつかの工場を候補として挙げてくれました。

後日、自分で車を取りに行かなくては行けないので、バスや電車等の交通の便を考えた上で、その中からひとつ選びました(所沢市・椿峰オートサービス)。作業も手際よく進み、車を運んでもらった後、徒歩で自宅まで帰りました。

オペレーターと話した時に、帰宅時の交通費サポートは利用されますかと聞かれたのですが、それに関しては、当然ですが使っていません。そんぽ24に加入してから、ロードサービスを使うのは初めてでしたが、十分満足できる対応だったと思います。

●●以前、年末年始の長期休暇明けの初出勤の時に、バッテリー上がりのカートラブルに見舞われました。連休中、車にほとんど乗らなかったこと、乗っても夜間ばかりだったこと、そして厳しい冷え込みが原因だと思います。

出勤時、エンジンのかかりが悪いと感じましたが、会社まで走れましたし、問題ないと思ってました。

しかし、会社からの帰宅時、車のエンジンを掛けようとキーを回してもかかりません。何度もキーを回してエンジンをかけようとしてるうちに、バッテリーを使い果たして、ほぼ反応しなくなりました。

他の車のバッテリーと繋ごうにも、すでに同僚は全員帰宅した後で私一人でしたし、時間は深夜0時半です。この時間に友人を頼るわけにもいかず、加入してた自動車保険会社「そんぽ24」のロードサービスを利用して、解決しました。

そんぽ24はロードサービス専用番号があるので、そこに電話してみました。深夜0時半にもかかわらず、オペレーターの方が出て、丁寧な話し方で対応してくれました。

もしもの時の為に保険証書番号を控えていたのと、トラブルを起こした場所は会社駐車場で説明しやすい場所だったこともあり、すぐロードサービスの手配をしてくれました。手続きはすべてオペレーターの方がしてくれたので、ほんと楽でしたね。

ロードサービスのスタッフは、電話をしてから30分後ぐらいに来てくれました。電話で状態を伝えてありましたが、車の状態を改めて確認し、バッテリーにケーブルを繋いでくれました。ケーブルを繋いだ状態でエンジンをかけると一発でかかりました。

電話からスタッフ到着まで30分、来てからすぐにエンジンをかけてもらえましたし、作業料は無料と、本当に助かりました。

▲▲昨年、色々比較した上でこちらを選びました。保険料が安い割にロードサービスの拠点が多いことや、損保ジャパン日本興亜のグループ会社であるという安心感が決め手でした。

料金面では、ネット申し込み割引や推定年間走行距離による割引が適用できたので、それまで加入していた会社の保険料より5,000円程度割安になりました。ただ、事故対応力についてはあまりいい印象はありません。

一度、バッテリーが上がって連絡をしたことがあるのですが、電話に出た方がとても早口で、あまり親身になって対応していない感じがありました。場所を説明してもあまり話が通じず、なんども繰り返し同じことをいう羽目になり、少し不快な思いをしました。

おそらく緊急性のある事故などであれば対応は変わってくると思うのですが、バッテリー上がり程度だとやる気が出ないのかもしれないですね。ただ、現場に来たスタッフ(そんぽ24の人ではないと思いますが)には、丁寧で非常に気持ちのいい対応をしてもらい、感謝しています。

間もなく更新の時期を迎えるのですが、内心どうしようか迷っています。よくメールで案内が来て、継続割引(500円)のアピールなどもしてもらいますが、それを別にしても他に安い会社があるので、何かもうひとつ大きな「引き」がないと更新しないような気がします。

ロードサービス:女性の口コミ

20代女性

●●家族で観光とお買い物を兼ねてドライブに出かけた時の事です。目的地は、魚市場と、その近くにあるアウトレットで、高速道路を使って行く事になりました。

行く時には何も問題なく車は走ってくれていたのですが、アクシデントは帰りの高速道路上で起こってしまいました。美味しい物を食べて、好きな物を買って、気分良く高速道路を走行していると、どこからか「バシッ」というものすごい音がしてきました。

何の音だったんだろうと思いながら運転をしていましたが、メーターの赤いランプが点灯している事に気がつきました。そのランプが警告灯だと気がつき、すぐに車を道の端に止めてエンジンなどを点検したら、何かのベルトが切れていました。

このまま走行する事は危険だと考えて、非常電話で故障した事を連絡し、保険会社にもすぐに連絡をしました。しばらくすると高速道路の電光掲示板に「故障車あり、走行注意」と表示され、「自分たちの事だよね」と話ながら、保険会社のロードサービスのレッカー車が来るのを車の外で待っていました。

待っている間は、高速で走っていく車がとても近くなので怖かったです。また、レッカー車が到着するまでの十数分が何時間にも感じられました。

レッカー車が到着した時は本当に安心しました。車を見てもらうと、「これでは走行は無理ですね」との事で、修理工場まで壊れた車を持って行ってくれました。初めて使った保険のロードサービスでしたが、入っていて本当に良かったです。

●●私が入っているそんぽ24は通販型のダイレクト自動車保険会社です。インターネットで契約をするとお得なんです。私がここに決めた理由は損保ジャパン日本興亜のグループ会社だからという理由もあります。

事故をした時、対応をするのは損保ジャパン日本興亜の社員の方で、それだったら通販型のデメリットもカバーできるし良いなと思いました。実際、ロードサービスを利用した際にもきめ細やかな対応をしてもらえて満足しています。

●●愛車で一般道を走行中、やけに左にハンドルが取られると思っていたら、急に車体に振動が来て、慌てて路肩に止まりました。車体を確認すると、左前輪がパンクしていました。

愛車は、スペアタイヤが非搭載な車種だった為、どうする事も出来ず、加入保険であるそんぽ24のロードサービスを利用する事にしました。

電話で対応された方は親身な方で、ただのパンクだったにも関わらず、優しい言葉をかけてくださり、事務的な印象は一切受けませんでした。

電話した際には「安全な場所に移動したか、状況はどうなのか、スペアはあるのか、場所は何処なのか」など、詳細に状況を把握し、すぐにロードサービスへの手配を行ってくださいました。

折り返しの電話も素早く、あまり待たされることなく、ロードサービスの手配を行っていただきました。その際も、ロードサービス会社の名称や時間、目印になるものなど、こちらが安心できるような対応だったので、ロードサービスの方が見える間もあまり不安を覚える事はありませんでした。

ロードサービスの利用は2度目でしたが、満足のいくサービス内容で良かったと覚えています。

30代女性

●●出掛け先で夜中にキーとじ込みをしてしまい、そんぽ24のロードサービスを利用しました。

以前もキーとじ込みでお世話になったことがあったのですが、その時は平日昼間でなおかつ街中でのことでした。しかし今回は平日夜中で、なおかつ田舎でキーとじ込みをしてしまったため、すぐに対応してもらえるかとても不安でした。

もしかしたらすぐの対応は難しいかもしれないと思いながら電話を掛けたのですが、なんと電話をかけて40分後には駆けつけてくれたのです。

待っている間は不安で仕方なかったのですが、ロードサービスの車が見えた時は本当にほっとしました。全然人気のない田舎だったためこんなに迅速に対応してもらえるなんて驚きました。

キーとじ込み自体はすぐに直してもらえ、無料で対応してもらえました。全国に拠点が数多くあるため、田舎であってもたいてい迅速に対応することが出来るとスタッフの方が言っていました。

今後も何かあればすぐに頼れますのでとても安心感があります。

●●普段はあまり利用しない高速道路をひとりで運転している時に、うっかりガソリンを給油しそびれてしまい、ガス欠を起こしてしまったので、自動車保険に付帯されているロードサービスを利用しました。

あまり走らない道だったので、パーキングエリアまでの見積もりが甘く、気づいた時には、しばらくパーキングエリアもインターチェンジもないところで、なんとか高速を降りるか高速道路のスタンドに着くまでもってほしかったのですが、走行途中に急に車が走らなくなりました。

はじめての出来事だったので、とても焦りましたが、まずは保険会社のサポートデスクに電話を入れて相談しました。そんぽ24のスタッフがすぐに、最寄りのロードサービスの会社に連絡を入れてくれました。

最寄りの高速のインターの近くに提携している業者があったらしく、電話を入れて30分ちょっとで、業者がかけてつけてくださり、最寄りの給油スタンドまでけん引してくださいました。費用は一切不要。スタッフの対応も親切で、迅速な対処にとても満足しています。

●●私の愛車はかれこれもう13年目に突入しました。大学の3年生の頃にバイト代を一生懸命貯めてやっと購入した車なので、思い出と愛着があって、なかなか手放せずにいます。

主人は「もう古いし、普通車で税金も高いから軽自動車に買い替えたら?」と言うのですが、車検でもどこも悪いところも見つからず、現役で走り続けてくれています。こうなったら本当に動かなくなるまでこの車に乗り続けようと私は思っています。

そんなある雪が舞うとても寒い日の朝、車のエンジンが突然かからなくなってしまいました。幼稚園に送っていく時間が迫っていたので焦りました。何度かエンジンをかけようとして試してみたのですが、セルが回るだけで一向にかかる気配がありませんでした。

仕方がないので、とりあえず幼稚園には徒歩で向かいました。送って行ってからもう一度エンジンをかけてみても、やっぱりかかりませんでした。主人も車で出勤した後だったので、ケーブルでつなぐこともできません。

そこでふと、保険にロードサービスが付いていたことを思い出しました。お客様センターに電話すると、すぐに手配してくれました。ただ、雪が降っていた日だったので道が混んでいて、到着までに50分ほどかかりました。

駆けつけてくれた担当者さんがさっそく何か機械でバッテリーの数値を測ってくれて、バッテリー自体には問題がないことがわかりました。ブースターケーブルを繋いでエンジンを始動したら1発でかかりました。

原因はおそらくエンジンフィルターにカスのような物が詰まっていたのではないかとのことでした。気温が低く、かなり冷え込んだ朝だったのでかからなかっただけで、問題はないので大丈夫だとのことでした。買い物にも行けずに困っていたので本当に助かりました。

バッテリー関係での依頼が一番多いトラブルだともおっしゃっていました。実はロードサービスを利用したのは今回が初めてだったのですが、とても助かりました。

●●インターネットで自動車保険料の一括見積もりをした時、サービスが非常に充実しており、なおかつ保険料が非常にリーズナブルなそんぽ24に惹かれ、更にインターネットから申し込むと割引きを受けられる点も魅力に感じたので、そんぽ24の自動車保険を契約しました。

普段あまり長距離を運転させることはなく、子供の塾への送り迎えや買い物やたまに休日に少し出かける程度なので、走行距離も少ない分、保険料も安くなるというのが非常にお得で、自分に向いていて嬉しいと感じてます。

また、以前ガレージに車を留めていたのですが、前日の夜からうっかり室内のライトを点けっぱなしにしてしまい、昼に買い物へ行くときにバッテリーが上がり、車が動かなくなったことが有ります。

しかし、そんぽ24は保険料の中にロードサービスが含まれてるので、電話するとすぐに自宅ガレージまで駆けつけてもらえて、迅速にバッテリー上がりに対応してもらえて本当に助かりました。

数年前に軽い追突事故で10:0の過失割合で被害者になった時も、丁寧に相手保険会社への交渉の仕方などを教えてくれたり、こまめに体調を気遣う電話なども担当者さんからしてもらえたりと、安さの割には非常にコールセンターの対応もよく、利用者を丁寧にしてる印象があります。

万が一、バッテリーが上がったりキーを車に閉じ込めてしまっても、無料でロードサービスが活用できるので、うっかり者の私ですが大変心強くて助かります。

安さが選んだ決め手でしたが、想像以上に事故対応やロードサービスの対応もスピーディーですし、コールセンターの対応もしっかりした印象で丁寧なので満足しています。

40代女性

●●そんぽ24に加入しているときに、ロードサービスを利用したことがあります。その時の状況は、夜間で雨が降っていました。そして、私は初めて行くお宅に訪問した帰りでした。

その帰りの交差点で左折をした時に、左前のタイヤが縁石に乗り上げてしまったのです。知っている場所だったら、そんなことはなかったでしょう。でも知らない場所だったので、乗り上げてから、動かなくなってしまったのです。

そこで困った私はそんぽ24のロードサービスに電話をしました。そして、ジャッキであげてもらうことにしたのです。電話対応は凄く良かったと思います。

ただ、ロードサービスの車が来るまでに、約1時間くらい時間がかかりました。そのため、そこを通る車にちょっと迷惑だったかも…と思います。でも、来てくれるということに関しては、とても安心できましたね。

ロードサービスで持ち上げてもらってからは、すぐに自宅に帰ることが出来ました。待ち時間はあったけれど、その他のサービスはとてもスムーズで良かったと思います。

●●夏休みに長野県を旅行中にガス欠となり、ロードサービスを利用しました。ガソリンはだいぶ減っていたので、次のスタンドで給油しようと思っていたのですが、なかなかガソリンスタンドが見つからずに、ついに止まってしまいました。

これは参ったと思いましたが、そんぽ24のロードサービスにガス欠時の給油サービスがあるのを覚えていましたので、直ぐにコールセンターに連絡しました。コールセンターに連絡すると、大変対応が良く、慣れた感じでスピーディーに対処してもらえました。こちらの場所を説明するとおよそ30分位で到着できるとのことでした。

しばらく待っていると、業者さんが駆けつけてくださり10リットルですが、無料で給油していただきました。大変助かりました。

そんぽ24のこのロードサービスは何度でも利用できますが、初回のみ10リットル無料のサービスが受けられます。もちろん、それからすぐにどこかで給油する必要がありますから有料でも問題ないと思います。

50代女性

●●ロードサービスを2度利用したことがあります。

1度目は、家から少し離れていた駐車場に停めていた車のライトが、一晩中つきっぱなしだったことに気付かず、バッテリーが上がっていた時です。パニックになりましたが、すぐにロードサービスに電話したところ、15分ほどでエンジンをかけにやってきてくれました。

その後、「しばらくはエンジンかけっぱなしにして、30分ぐらいドライブにでかけてください。念のために一度、車屋さんに見てもらってください」と説明してくれ、終了しました。

しばらくしてからロードサービスのお姉さんから折り返しの電話をいただき、作業員が到着し作業が終了したか、問題になることがなかったか等の確認をしていただきました。

2度目はタイヤのパンクでしたが、その時も電話したあとすぐに作業員がきてくれて、スペアタイヤに交換してくれました。やはりそのあともフォローの電話もいただきました。

とにかく電話してから現場にきていただくのが早いし、作業も的確で速く、フォローの電話もしてくれるので安心しました。

●●スーパーマーケットの駐車場でバッテリーが上がってしましました。確かに2週間前からエンジンがスムーズにかからないことが数回ありました。

自動車の整備についてまったく知識がありませんでしたので、まさかそれはバッテリーが上がってしまう予兆だとは思いませんでした。

パニックになりそうなところでしたが、なんとか心を落ち着けて、自動車販売店の連絡先を探そうとグローブボックスの中をかき回してみました。車検証などの書類が入っているフォルダーから、そんぽ24の保険証書が出てきました。

そのフォルダーに保険証書を入れたことすら忘れていました。藁をもすがる思いで見てみると、そこにロードサービスの文字が飛び込んできました。

すぐにサービスセンターに電話をしました。気温30度を超える真夏の日中で、暑さで頭がぼんやりした中に、受付女性の優しく、それでいて冷静な声が響きました。

証書番号を伝え事情を説明すると、女性からは私の心情を気遣ったうえ、状況を的確に理解した反応が伝わりました。現場近くの整備工場から整備士が直行しますので、しばらく待機するようにとのことでした。

「真夏の炎天下を避け、涼しいスーパーマーケットの店内で休んでください。お買い物されたものが傷んでしまわないように保冷してくださいね。」と、女性ならではの目線でアドバイスをいただきました。

顔が見えない電話の相手の状況を想像して、ホスピタリティあふれる対応をされる、素晴らしいオペレーターさんでした。20分しないうちに整備士さんが到着しました。

礼儀正しいご挨拶の後、素早くバッテリーチャージが完了しました。無事にエンジンが作動したことを確認した整備士さんは笑顔で帰って行かれました。

自動車整備の知識もなく、自動車保険もお守りのような感覚で加入していて、補償内容すら理解していなかった私にとって、このような素晴らしい対応を付帯のロードサービスで受けられるとは思ってもみなかったことです。

オペレーターさんと整備士さんに本当に感謝しています。

ページの先頭へ