30代におすすめの自動車保険

更新日:2018年7月6日

30代の方は「運転に慣れてきてほとんど保険を利用しないから、できるだけ安いところにしたい」や「家族ができたので、家計を圧迫する自動車保険料をどうにか安くしたい」といった保険料の安さを求めるケースが多いです。

ただ、逆に「これまで運転免許証は持っていたけれど、初めて自分のマイカーを購入することになったから、保険料には多少目をつぶってでも、サポートがしっかりとしているところにしたい」という方も少なくありません。

そこで、こちらでは保険料の安さが魅力的な通販型自動車保険3社と、代理店を含めた万全なサポートが魅力的な代理店型自動車保険2社をご紹介したいと思います。

【やらなきゃ損!】3分で保険料を節約できます!
自動車保険の一括見積もり

目次

  1. おすすめの自動車保険
  2. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

おすすめの自動車保険

それでは以下に30代の方におすすめの自動車保険をご紹介させて頂きます。損害保険会社名をクリックすると、更に多くの口コミをご覧頂けるようになっておりますので、そちらのページもぜひ参考にして頂ければと思います。

イーデザイン損保

●●車でスーパーに買い物に行った時のことです。駐車場に車を停めておりたのですが、何と車が動いています。パーキングに入れたつもりが、ギアをバックに入れたままだったのです。

サイドブレーキもちゃんと引けていなかったのか、ゆっくりと動き出した車は、後ろに停めてあった自動車にガツンと…。自動車の中に人がいなかったのが不幸中の幸いでした。

直ぐにイーデザイン損保の事故対応窓口に連絡をして、指示を仰ぎました。被害者の方がまだ買い物途中だったこともあり。30分ほど待ちました。

被害者の方にはイーデザイン損保から丁寧に説明をして頂きました。相手の方からは「このような事故はありがちですからね。お互い気をつけましょう」と言われ、優しい方で本当に助かりました。

イーデザイン損保の自動車保険に入っていて良かったなと思いました。(30代男性)

●●私は現在のところ2年間にわたってイーデザイン損保の自動車保険に加入しています。「東京海上グループのイーデザイン損保♪」というテレビコマーシャルを見て、早速見積もりを取ってもらったことがきっかけです。

以前はとある大手損害保険会社の自動車保険に加入していたのですが、そこよりも3万円近く保険料が安くなってビックリしたことを覚えています。

電話で相談した際もしっかりと分かりやすく解説してくれて、それが契約の後押しにもなりました。(30代女性)

ソニー損保

●●冬の時期の自動車事故体験談です。事故当日は朝から雪が降っており、いずれの窓も凍結している状態でした。

雪かきとヒーターである程度視界を確保した状態で、駐車場(側道)から発進した際、後方(本線)からの車両と衝突しました。当方左前側と相手方の右側面が衝突した形です。

相手方の確認と合わせて、保険会社への電話連絡をしました。初めての衝突事故で混乱している状態でしたが、相手方にけががなかったのと、落ち着いた口調で的確な指示をしてくださる保険担当の方の話を聞き、ひとまず安心しました。

非常にスピーディーな対応と今後の事故対応の進め方を明確にしてくださり、また、その日以降の状況連絡に関するレスポンスも非常によく、保険の重要性を認識した次第です。

これまで事故を起こしたことはなく、巷で評価されている事故対応についてはやや懐疑的ではありましたが、そのような評価が一変した体験でした。(30代男性)

●●私はずっと東京海上日動で自動車保険に加入していましたが、去年ソニー損保に変えました。理由は保険料の安さでした。同じ条件でインターネット見積もりをしてみたところ、1万円以上ソニー損保のほうが安くなったんです。

事故の対応が少し心配という点はありましたが、安さには変えられませんので更新の時に乗り換えました。

今のところ事故もないので事故対応は分かりませんが、補償の内容は東京海上と変わりませんので安心して車に乗っています。(30代女性)

アクサダイレクト

●●黄色信号から赤信号へと変わるときに、前の車に衝突事故を起こしてしまったことがあります。私が車間距離をとらずに走っていた為に起きた事故でしたので、かなりパニック状態になってしまいました。

事故が初めてだったので手順がわからず、とにかく藁にすがる思いで保険会社に電話をしました。 すると、大変丁寧に対応してくださり、パニックになっているのが伝わったのか、落ち着かせてくださいました。

「あとはこちらで相手様の保険会社と連絡を取りますので、何も心配いりませんよ」と言われ、電話を切りました。

正直、インターネットの口コミなどを参考に選び、申込みもネットで行ったのできちんと対応してくださるか不安でしたが、こちらの保険会社にして良かったです。(30代女性)

●●私は保険料ができるだけ安い保険会社を探し、アクサダイレクトに辿り着きました。通販型の保険会社はどこも安かったのですが、アクサダイレクトに決めた理由はずばりネームバリューです。

よくテレビCMでも見かけますし、外資の大企業ですから、いざ事故をした時も安心そうだなと思いました。実際に事故を起こしてしまった時も、事故報告の電話をしてから保険金支払いの手続きまで、順調に進めることができました。

保険料が安くて事故対応も迅速だったので、アクサダイレクトにして大正解だったと思います。(30代女性)

東京海上日動

●●実際に事故にあってしまいました。事故内容は追突でした。こちらは信号で停止していて、後ろから追突されたので、過失割合は10:0です。

この場合、相手方との示談交渉に保険会社は入らないのですが、常に状況を電話で相談し、相手との話し合いは自分で電話で行いました。必要以上の請求をするつもりはないですし、自賠責分からはちょっぴり慰謝料分が出ました。

また、通院と修理には充分な補償を受けました。

このときに関しては補償というより、相談ができる窓口としての自分の契約していた保険会社を利用しました。

夜中だったので連絡した際のオペレーターに必要事項の確認をしたほか、翌日自分の担当代理店からの連絡などをスムーズにするためにこちらで準備しておくべきことなどを聞きました。

慣れない状況、初めての事故の遭遇でしたが、どうしたらいいのかわからない状況にあって、相談できる窓口として利用できるのだと思いました。(30代男性)

●●車を購入した所が東京海上日動の代理店で、そのまま加入することになりました。一度、大きな事故を起こし廃車にしてしまった事があるのですが、その時の対応がとても素晴らしく、再度車を購入した際も東京海上日動に入りました。

事故のとき、私は妊娠していたのですが、担当の方がとても体を気遣ってくださり嬉しかったです。

また、事故の経験のなかった私に、資料を色々用意して、どう動けばいいかを本当に丁寧に説明してくれました。おかげで、仕事を休んだ分の補償や交通費など、お金の心配は何もしなくても良かったです。

相手方が少し面倒な人で時間がかかったのですが、都度報告の電話や手紙をくださり、その度私のお腹の赤ちゃんのことまで気にかけてくださり、本当に良い保険会社さんだなと思いました。(30代女性)

三井住友海上

●●車を持ち始めてから三井住友海上の自動車保険にずっと加入しています。加入以来、事故や保険を使っての賠償の経験もないので、最高ランクの20等級が適用されています。保険料は確か60%以上の割引になっていると思います。

乗っている車が古くなってきたので車の買い替えを検討中なのですが、新車でハイブリッドカーを買うと保険料が12%割引になるのを知りました。ハイブリッドカーに乗ってみたいこともありますし、検討の余地があると思いました。

また、ゴールド免許割引というものもあって、35歳以上補償だと10%割引になるようです。私もそのうち対象になりますので、その時が楽しみです。(30代男性)

●●最初に三井住友海上の自動車保険に加入したのは夫の両親でした。夫の車に両親が保険をかけたのを、結婚してから引き継いでそのまま続けているという形になります。その保険に、今まで一度だけお世話になりました。

私が運転中に、急に飛び出してきた自転車と衝突したのです。すぐに事故受付センターに電話して、その後の対応をしてもらいました。

事故の当日だけは私自身が当事者に謝りに行ったりしましたが、その後の交渉ごとは全て保険会社が一手に引き受けてやってくれました。

相手と接触するたびに、その経過報告もきちんとしてくれたので安心して任せられたし、問題もなく収めてくれたのでとても助かりました。自動車保険というのは本当にありがたいなと、実感しました。(30代女性)

まずは一括見積もりで比較してみよう!

自動車保険の新規契約や見直しをお考えの方は、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。

私の場合、これまで契約していたものと比べて、年間5万円も安くなりました。

400万人以上が使っている保険スクエアbang!の自動車保険一括見積もりなら、最大で16社もの保険料をリアルタイムで比較できます。

もちろん無料で使えて、必要事項の入力はすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 自動車保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 自動車保険の一括見積もり

自動車保険の一括見積もり

ページの先頭へ