JA共済自動車保険の口コミと評判(保険料・事故対応・ロードサービス)

更新日:2018年9月23日

農協で有名なJA共済は日本屈指の規模を誇る共済組合です。全労済や県民共済やCOOP共済と同様に「日本4大共済」の一つに数えられています。

昔から坂口憲二さんや仲間由紀恵さんなどといった有名人をイメージキャラクターとして起用してきたということもあり、共済をあまり知らない人たちの間でもJA共済の名前はよく知られています。

そんなJA共済では「家庭用自動車共済 クルマスター」という名前の自動車共済を取り扱っています。

各種サービスの質や規模は一般の自動車保険と比べると見劣りする点もありますが、自動車保険の保険料に該当する掛金が比較的安めに設定されているという特徴があります。

クルマスターだけに入っているというケースはさほど多くなく、生命共済や火災共済やJAバンクなどといったJAが提供する他のサービスも利用しているというケースが目立ちます。

なお、農協に属していない一般の方でもJA共済の保険を利用することができます。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料:男性の口コミ
  3. 保険料:女性の口コミ
  4. 事故対応:男性の口コミ
  5. 事故対応:女性の口コミ
  6. ロードサービス:男性の口コミ
  7. ロードサービス:女性の口コミ
  8. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

基本情報

団体名 全国共済農業協同組合連合会
商品名 家庭用自動車共済 クルマスター

保険料:男性の口コミ

20代男性

●●私が入っている自動車保険はJA共済です。もともと親がJA共済に入っていて、特に保険会社にこだわりがなかったので、ならばなじみのある保険会社でいいかな、と思って保険に入りました。実際に他の保険と比べたことがないですが、周りから「JA共済って安いみたいだね」と言われることはよくあります。

でも、安さよりも私は安心感に満足感を感じています。事故に遭ってしまった時も、素早く対応してもらえたし、事故後の処理や報告もきちんとしていました。

事故はこちらが悪くなくても不安になりますから、安心感のある保険なので続けたいと思います。また営業所が徒歩圏内にあることも大きいです。なじみの保健員の方もいて、相談がしやすいのも気にいっています。

30代男性

●●JAの自動車保険に入って今年で2年目です。値段が安いのが魅力で入りました。

更新月に封筒で保険の加入の案内が届きました。自動車保険の中身は素人には分かりにくく、値段が適切なのか全く分かりません。保険会社を変える事も検討していましたが、直接説明を聞きたく、窓口に行き、担当者に確認しました。

素人な為、分からない点に対して親切に教えてもらいました。何度聞いても良く分からない事がありましたが、担当者の真摯な対応に満足し、保険の更新を決めました。プランの変更をしたのですが、見直す点が少なく、思い切った料金の減額にはなりませんでした。

車の保険は「もしもの為」です。ネット販売している保険会社の方が料金プランも豊富で値段もリーズナブルだと思います。但し、保険の初心者には、対面で話をする安心感を重視する事は大切な判断材料だと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:28,000円
  • 車種:トヨタ bB
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:あり

●●共済のメリットはなんといってもその保険料の安さです。損保専業でやっている保険会社と比べると、サポートが若干劣る可能性はありますが、それでもちゃんとしたサポートをしてくれます。保険料を重要視される方はJA共済を含め、自動車共済の検討をしてみてもいいかもしれません。

▲▲JA共済の自動車保険に加入しています。知り合いが勤めていたので、付き合いで加入しました。自動車保険そのものは他社と比較しても同じような内容でしょうか。それなりにお金をかければ、なかなかの補償内容だと思います。

ただ、他社と違うなと感じたのが担当者の対応です。実際の事故対応に至ったことはないので、その際の対応についてではありません。保険の更新時期など普段の対応のことです。

家族は他社の自動車保険に加入しているのですが、その保険会社は更新時期が近付くと、契約内容やおすすめプランを掲載した書類を送ってくるのはもちろん、電話や実際の訪問で詳しい説明をしてきます。

JAの場合も書類は届くのですが、それだけです。初めての更新の時などは、自動更新なのか、改めて何らかの手続きをとればよいのかわからず、こちらから連絡するはめになりました。新しいプランの提案などもまずありません。

もちろんこちらから相談すればいいだけの話なのですが、他社と比べてあまりにゆったりとしているので大丈夫かな…とこちらが心配するほどです。担当者によって異なるのかもしれませんが、面倒な人付き合いが苦手な人には向いているかもしれませんね。ちなみに、今は私も他社の自動車保険に変えようかなと思っています。

40代男性

●●とにかく保険料を安く済ませたいという考えのもと、JAの自動車共済を長年利用しています。安さという点では大変満足しています。

ネット型の自動車保険で色々比較してみても、毎日車通勤で年間の走行距離が多い私は、JA自動車共済が最安値だったような気がします。保険は一長一短で、うわさ通りに、対応の悪さとかを気にしていたら、きりがないと思います。

もう20年ほど前になりますが、免許を取り立ての頃、狭い路地で軽い衝突事故を起こしてしまったときに、JA共済側の交渉力の弱さを実感しました。ただ、それ以降事故は一切起こしていない私にとってみれば、安いに越したことはないという持論があります。

JA共済の交渉力の弱さというよりも、担当者次第だという話も聞きます。高い保険料を払って最悪の事故対応だったと思う人もいるわけですから、私は安いJA自動車共済で納得しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:29670円
  • 車種:スズキ スイフト
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:19,000km
  • 車両保険:なし

●●私の家は地方の田舎なので、近所の農協さん(JA)は人気あるのです。

本業が終わったあと、アルバイトに行くのにミニバイクを使うのですが、そこのアルバイト先が任意保険(上乗せ保険)加入が採用条件だったので、JA共済(JA自動車共済)に入りました。窓口の契約でしたが対応は普通に丁寧です。契約の切り替えの頃には電話がかかってきてお知らせしてくれます。

今の一年契約内容は対人・対物事故無制限保障 自分の搭乗保障なし(但し自損と対無共済車事故は保障あり)の共済で21歳以上限定保障・自身保険9等級・自賠責セット割引で保険料8,590円です。

他の保険会社で見積ってもらったことはないので、他とくらべて安いのか高いのかは分かりません。また、幸いなことに事故もしたことがないので、事故時の共済会社対応についてもよく存じませんが、24時間事故受付電話窓口があり「現場急行サービス」というものもあるようです。

50代男性

●●まだ通販型の自動車保険が広く知られていない時に「保険料が安い」という加入者の友人の話を聞いて、JA共済に加入してみました。車両特約をつけても結構安いという感覚でした。

友人の親はJAの会員なので、その方の紹介でJAの方に会って手続きをしました。その方は、自動車保険だけを扱っているわけではないので、年金や給料引き落とし口座もJAにしてほしいと思っていたらしく、とても丁寧な物腰で、説明も親切でした。

ただ、ゴリ押しはもちろん、最初からそういった自動車保険以外の商品などを紹介したい、案内したいという雰囲気を出していたのではなく、一通り自動車保険の加入手続きが終わったところで切り出してきました。

JA共済に加入している間にはロードサービスや事故の処理などでお世話になる機会はありませんでしたが、手続きの際の「いろいろ任せられる」という安心感は印象に残りました。

保険料:女性の口コミ

20代女性

●●もともと、母が乗っていた車を譲り受けて乗っています。それまでは、法人契約の自動車共済に入っていたようです(自営業をやっておりますので、その車と合わせて)。

私が地方の農協に就職した際、保険を全てJA共済に移すように言われたのが加入のきっかけです。今までの保険が10台で2~3万円程度と聞きましたので、法人割引もあったのでしょうが、結構安かったんだなと思っています。

ですが、JA共済も他の損保さんに比べて安いと周りの人には良く言われますし、私もそう思っています。現在11等級で年6万円程なので、これから先もずっと無事故ならもっと安くなっていくかと思いますし、等級の引継ぎも出来たのでよかったです。

まだ事故等起こしたことはないので、事故対応については何とも言えないのですが、JAなら全国各地にあるので安心感があると感じています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:60,000円
  • 車種:トヨタ パッソ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:5,000km
  • 車両保険:なし

●●初めて車を購入した際に、親のすすめで加入しました。親も同じ自動車保険を契約しています。最近のインターネットで契約するような保険よりは金額は高いと思います。過去に2回事故をしましたが、対応は正直、担当者次第だと感じました。

1回目の事故の際は県外の支店での対応だったためか、担当者の方がすごく適当でイライラしました。電話での連絡等も敬語すらきちんとしていない感じで、事故現場や状況の確認も、全て自分で現場に行って携帯やデジカメを使って写真を送ってくださいと言われ(車も結構壊れていたのですが)、一度も直接対応していただくことはありませんでした。

2回目の事故は地元での事故だったのですが、家まで来て事故の際の状況確認をしてくれたり、まめに進捗状況の連絡をしてくれたりと、とても親身に対応して頂きました。相手が任意保険に入っておらず、自分の非を認めないなど、なかなか問題のある感じだったのですが、きちんと補償していただけたので良かったです。あとは普通だと思います。

車両保険に入っているので、高速道路での飛び石によるフロントガラス破損の際にも保険を使って修理・レンタカーの手配をして頂きましたが、その際のコールセンターの対応や手配等はとても早くて良かったです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:65,700円
  • 車種:ホンダ ザッツ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7,000km
  • 車両保険:あり

●●親がJA共済の保険に入っていたということもあり、私も保険に特にこだわりがなかったのでJA共済の自動車保険にしました。JA共済の保険は安いというイメージが一般的かもしれませんが、私が思うJA共済の保険は「地元密着型でわりと融通がきく」というイメージです。

自動車保険の有効期限が近づくと、電話やはがきでお知らせが来ます。そこで「保険の更新にお店まで行く時間がない」と言ったら、「なら近くまで行く用があるのでうかがいます」と言って書類を持ってきてくれました。安心感がある保険なので、今後他社の保険に乗り換えることはないでしょう。

●●20代半ばの夫婦です。うちは車が二台あり、先日1台買い換えの為に売却した時に一旦保険の停止手続きを取っていました。因みにこっちが「JA共済」です。主に夫が乗っており、普通車で等級は10で毎月7千円弱でした。

もう一台は一応私がメインで使う為の軽自動車で、こちらは購入したお店のディーラーさんに言われるがまま「あいおいニッセイ同和損保」に入りました。等級6で1万円弱です。

そして、先日夫の車も軽自動車に買い換えたので、またJA共済を再開しようと思ったのですが、こちら側の不備により、再契約という形になってしまい、等級は6に戻ってしまいました。しかし、それでもなんと6千円程度。

同じ様な等級になって4千円も違うなら…と、ちょうど来月切り替え時期が来る私の方もJAに替えようかと思ったのですが、私は去年免許を取ったばかりなので、色々保障がついてる方が安心かなと考え直して、そのままあいおいで行く事にしました。

共済は本当に安いので、ベテランさんなど運転に自信のある方には向いてると思います。あいおいは高いと有名みたいですが、その分一応保障もしっかりしているとの事です。それでも正直なところちょっと高いかなぁとは思いますね。他に良い保険があれば乗り換えたいです。

▲▲以前JAの自動車共済に入っていました。こちらを選んだ理由は単に家族が入っていたので私も同じところが便利だろうという理由でした。ところが、いざ入ってみると意外と融通が利かなくて不便な点ばかりが気になりました。

まず、加入した店舗以外では変更等ができないらしく、引越しをしたらその後も加入店舗の窓口まで行かないといろいろ手続きができませんでした。しかも、窓口の営業時間は3時までと短く、土日はやってないから会社勤めだとなかなかいけません。保険料もネットの自動車保険より高いですし…。

もし「ここを選ぶ利点ってなんなのか」と聞かれても私には思い浮かばないでしょう。次に新しく入るとしたら、保険料も安く手続きもしやすそうなネットの自動車保険を利用したいと思います。

30代女性

●●以前はもう少し保険料が安かったのですが、私が対物の修理で利用したために、ちょっと上がりました。保険類は近所にJAがあり、担当さんとすぐ連絡がつき、対応が早いことから、自動車保険もこちらにお願いしてます。

対物事故の時の対応も早く、修理や修理費に関する事も解りやすく丁寧に説明してくれて安心したので、大体1ヶ月5千円未満の掛け金になりますが(相場より高いか安いか解らないですが)、安心代だと思っています。

更新で窓口に行くと、新しいサービスを説明してくれたり、もう少し保険料を安くする相談にも丁寧に応じてくれて、とても助かります。何かと車が無いと生活が不便な地域なので、もしもの時のために、私が車を運転してる限りはお世話になるつもりです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:57,080円
  • 車種:スズキ アルト セダン
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:2,000km
  • 車両保険:あり

●●マイホームを購入し、今の土地に引っ越してきて、もう当面ここから引っ越す予定はないということで、できれば地元に息づいた金融機関と取引したいと思っていて、地元のJAに口座を開きました。

その際、自動車保険にも入らなければならない状況だったので、一緒に加入することにしたのです。なぜなら、やはり「地元に息づいているから」です。

わたしはJAで貯金口座も持っているのですが、お願いすれば渉外の担当の方が直接自宅に来てくれますし、必要な書類も手続きもきちんと説明してくれて、とにかく仕事が早いのです。医療保険もお願いしているのですが、手術の見舞金を請求する時も手際よく手続きを進めてくれて、あっという間に手続きが完了し、入金されました。

地元に住む人を大切にしてくれるというモットーを身をもって感じているので、できるだけお世話になりたくありませんが、万が一自動車共済でお世話になる時も、これならスピード感も対応のよさも期待できると思っています。

40代女性

●● 身内に勧められるがままに加入した保険なので、他社と比べて保険料が安いのかどうかはよくわかりませんが、もう一台他社でかけている保険も同じくらいの金額なので、一般的な金額だろうと認識しています。

4年程前に一度大きな事故を起こしてしまい、保険を利用したことがあります。こちらに完全に非がある事故だったので、10割全額こちらで負担することになりました。互いに通院もし、車もほぼ全損だったので、全て合わせるとかなりの金額になったと思います。

しかし、それを全て保険で賄うことができ、マイナスになるどころかむしろ少しお見舞金のような物が出たくらいでした。

事故対応に関しても、事故を起こした直後に電話したので、まず現場に駆け付けて下さり、パニックになる私に変わって、相手方の家族と保険のやり取りなどに関して、しっかり話をして下さいました。

その後の手続きに関しても、相手方とのやりとりは全て行って頂けましたし、こちらの保険請求の手続きに関しても、何度も自宅に来て下さり、丁寧に対応して頂けました。

初めての事故だったので何も知識が無く、とまどうばかりだったのですが、保険会社の方が全て説明、指示して下さったおかげで、スムーズに処理を行うことができました。

また、その他警察との事故対応など、直接保険に関係ない事まで何度も電話で相談させて頂いたのですが、それに関しても嫌な顔をせずにわかりやすく教えて頂け、本当に助かりました。

普段はもったいないなと思いながらかけていた保険ですが、事故をしてみて、心からきちんと加入していて良かったと思いました。対応も非常に良かったので、こちらの保険で充分満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:49,100円
  • 車種:日産 エクストレイル
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7,000km
  • 車両保険:あり

●●私は勤務先で団体で自動車保険に加入しています。勤務先での加入なので、保険料は給料天引きです。すごく便利でいいのですが、団体なのに保険料がそれほど安くないことが少し不満です。どこの保険会社も同じだと思っていましたが、実はそうじゃなかったんです。

調べてみたところ、農協(JA)は自動車保険料が安いです。車両保険に加入しても安かったです。また、等級据え置き事故もチェックポイントでした。

飛び石などのような特定の事故の場合などが「等級据え置き事故」の適用になりますが、最近は保険が改定になって、どこの保険会社も等級据え置き事故扱いとなる事故の範囲が狭くなっています。

でも農協の場合は、等級据え置き事故の範囲がまだ広いのです。農協の自動車保険は良い意味で昔のままです。新しいばっかりでも良くないのだなと思わされました。

●●フォルクスワーゲンのゴルフVに乗っています。生命保険に加入していたこともあり、車の買い替えと同時に自動車保険をJA共済に変更しました。現在、無事故で契約開始から4年経過しています。

私たち夫婦が35歳以上なので、運転者の一定年齢保障特約と家族限定特約をつけて、車両保険140万で、保険料は89,000円です(保険料一括支払い)。

他の自動車保険の保険料と比べてやや安いかなくらいだと思いますが、ロードサービスは24時間対応ですし、万が一事故を起こしたときには、事故処理担当者が30分以内に駆けつけてくれるサービスもあるので、こちらで契約を継続しています。

契約時は対面で行っているので若干面倒ですが、その分、担当者とプランについてきちんと相談できるので、安心してお任せできるように思います。

50代女性

▲▲「どうにかならないのかな?」そう思う保険があります。それは車両保険です。私は、初めて車を買った社会人1年生の時からずっと車両保険に入り続けています。

車両保険に入る一番の理由は、父のススメです。勿論JAの方も勧められます。父は車両保険にかなりお世話になっているのです。だから「絶対に入った方がいい。必要だ。」と言うのです。

ですが、私は保険を使わず、自分で払ったことが何度もあります。修理代の安い事故の場合、車両保険を使うと、掛金が上がってしまい、結果的に使わない方ががいいそうなのです。なんの為の車両保険なんだろう…。事故の度に思います。

保険の掛け方が悪いのかもしれませんが、私は車両保険に対して苦い思い出ばかりがあります。でも、掛けてないと不安ですし…。車両保険を掛けると、保険料は高くなります。「もっと安く便利にならないかな?」そう思いながら、毎年保険を掛ける時期を過ごしています。

事故対応:男性の口コミ

20代男性

●●私は父の仕事の関係でJAで自動車保険に入っています。何となくJAは損保会社に比べて頼りないイメージがありましたが、事故の相談をした際にそのイメージは覆りました。

JAの担当者さんは事故を起こしたらすぐに現場に駆け付けてくれて、解決するまでも何度も家に来てくれたのです。私が納得するまで話を聞いてくれて、相談に乗ってくれました。とても心強くて安心できました。

それに引き替え事故の相手方は大手損保会社だったんですけど、現場にも来ませんし、家にも一度も来なかったみたいです。やっぱり事故をした時は顔が見える対応が一番だなと思いました。

●●私は昨年の夏、コンビニエンスストアの駐車場で、車をバックさせようとしたところ、直進してきた車とぶつかってしまい事故を起こしました。

そのとき、入っていた自動車保険会社に電話し、相手の自動車保険会社と話を進めてもらうようお願いしたのですが、相手側が責任比を0、私が10である主張を変えようとせず、約半年間も処理が進みませんでした。

本来であれば、見通しがよく、車がどこから来てもおかしくない商業施設の駐車場などでは、責任比が0対10などにはならないらしく、私の入っている自動車保険会社も、そうした主張を曲げずに頑張ってくれました。

結局、半年が過ぎた時点で、相手側がこちらの主張を認めてくれ、2対8となりました。主張すべきはし、きちんと交渉してくれたこの自動車保険会社にとても感謝しています。

●●3年前に追突事故を起こしてしまいました。当時は、連続勤務で疲れており、居眠りが原因でした。すぐにJA共済に連絡をすると、最寄りの担当者が現場に来てくれました。相手に対する説明なんかもその担当者がしてくれたので、助かりました。実際の手続きなどは、査定科というところの方がしてくれました。

小まめに電話をくれる丁寧な担当者で、心配がありませんでした。幸い、相手の方も怪我が軽かったようで、人身扱いにはなりませんでした。そこも担当者の方が、人身扱いにしないように頑張ってくれたようでした。

お陰様で何事もなく示談は成立し、手続きも終了しました。人身扱いにならなかったので、減点や罰金もなく、とても助かりました。最終的には、事故から示談までは2ヶ月ほどかかったと思います。丁寧な対応でしたので、大満足です。

30代男性

●●JA自動車共済に加入した当時は、事故などを起こさなければ大丈夫なので、万が一のためにと思っていて、利用することはないかなとも思っていました。

しかし、加入して5年目に、自宅の車庫から出庫する時に、車の左後方をぶつけてしまったのです。修理には10万円ぐらいかかるとのことだったのですが、その時に自動車共済で保障してもらえるかと思いつきました。

問い合わせると、担当者の人が丁寧に手続きについて説明してくれ、書類を翌日に届くように速達で送ってくれました。修理屋さんとJAが直接やり取りをして、支払いもしてくれたので、私は車を預けて受け取りをするだけで、他のことはお任せすることができ、とても安心でした。迅速丁寧に対応してくれて満足しました。

●●私がはじめて事故を起こしたときのことです。転職したばかりで生活リズムが従来とは全く違う時間帯の勤務体系となったせいで寝ても疲れがほとんど取れなかったころ、車を運転中にうつらうつらしてしまいました。

田舎だったので通勤路も基本的に誰も通らない、車どおりもほとんどないようなところでしたが、眠気のため少し意識が遠のいた次の瞬間、いつのまにか脇の側溝に落ちていました。側溝とはいっても1.5mほどの幅があったため、車が斜めになったままで十数メートルほど標識をまきこんだまま進んで止まりました。

なにせ初めての事故だったので、どうしていいかさっぱり分かりませんでしたが、祖父の代から懇意にしているJA共済に電話して対応してもらいました。

夕方過ぎでしたが保険のJAの担当者には電話で今後の対応を丁寧に説明していただきました。何から手をつければよいのか分からない中、懇意に話を聞いていただいた対応に感謝しています。

●●自動車を運転していて、事故を起こしてしまいました。免許を取得してから初めての事故だったのですが、交差点において、横断歩道を渡っていた自転車と接触事故を起こしてしまったのです。

とりあえず、その場で救急車を呼びました。幸い、大きな怪我はなかったのですが、病院で治療することとなり、保険会社に電話し、今後の対応について相談しました。

自分が入っている保険で、病院の治療代や、相手の自転車の賠償まで行うことができました。保険会社の方はとても丁寧に対応してくれたため、こちらも最初は気が動転してパニックになっていましたが、徐々に落ち着きを取り戻すことができました。

相手に対してはその後も丁寧に対応し、無事に終わったのですが、小さな事故であれ、事故を起こしてしまうと大変であるということがわかりました。保険会社の方の的確なアドバイスにより、事なきを得たという感じです。

やはり、素早く対応してくれる保険会社というのは重要だと思います。

●●私は数年前、自動車対自転車の事故を起こしてしまいました。相手の側にもいくらかの過失があると考えられるものの、私の側にも過失があり、しかも自動車の方でしたので、お金に関しては全部こちらの保険で持つことになりました。私の車はほぼ無傷で、相手も外傷はなかったものの、人身事故扱いとなりました。

初めての経験で不安がいっぱいでしたが、保険会社の方は丁寧に対応してくださいました。事故受付の方、物損担当の方、人身担当の方と、何人かの方との対応でしたが、皆さん分かりやすく、親切に対応してくださったことが印象に残っています。

事故後の動きや、加害者へのお詫びなど、一般的にどうすれば良いかも教えて下さり、参考になりました。ネットの口コミなどを見ると、JA共済はあまり評価されない面もあるようでしたが、私の経験する限りでは、保障は全く問題なく、対応も安心できるものでした。

あえて挙げるなら、ネックというほどではないですが、事故に関する対応が、すべて電話と郵便でのやり取りでしたので、代理店を通して契約しているメリットは特に感じませんでした。最近では通販型自動車保険を選ぶ人も増えているようで、いざ事故となれば、実店舗がある意味は、あまりないのかもしれません。

JA共済は長年利用させて頂いていますが、安心して利用できる自動車保険の一つであると思います。これからも安全運転を続け、万が一のための自動車保険に感謝していきたいと思います。

●●娘が産まれて間も無い頃、私は追突事故を起こしてしまいました。その時の話を振り返りたいと思います。

事故の前日、娘の夜泣きがひどく、よく眠れませんでした。妻は夜はほとんど起きませんので、夜泣きの対応はほとんど私がやっていました。疲れ果てていた私が次の日、車で友人と買い物に出かける道中、事故を起こしてしまいました。

信号待ちをしているときに、ボーッとしていた私はブレーキペダルから足を離してしまい、赤信号にも関わらず車を進めてしまいました。それに気づいた友人の注意する声でブレーキを踏み込みましたが、時すでに遅く、前の車に追突してしまいました。

徐行のスピードだったので、相手はブレーキランプが割れてバンパーが少し傷ついたくらいでした。体の異常も無いとのことでしたが、警察を呼び、さらにすぐに保険会社へ連絡しました。車の修理に関しては保険会社が全て段取りしてくれるという話で進めてくれました。

そして、担当者からのアドバイスで、相手がある事故で体の異常が無いと言っても後で申し出てくる場合があるので、状況を確認する意味でも一度謝罪に行った方が良いとのアドバイスをもらい、菓子折を持って伺いました。

とても感じのいい方で、その後も体は大丈夫とのことで、特にトラブルもなく、穏便に済みました。車の修理などの事務的な処理以外でも状況に応じたアドバイスをしてくれるのは非常に助かりますね。

40代男性

●●冬場に追突事故を起こされました。積雪があり、橋の上でした。車を路肩のほうに留め、ぶつかってきた運転手と話すためにドアを開け、車を降りました。すると、こともあろうにもう一台が追突して来たのです。アイスバーンで、橋の上はロードヒーティングがされていませんので、多重事故になってしまいました。

すぐに保険会社や警察に電話しました。私は全くの被害者で、後続車の保険会社から補償してもらう立場です。その相手がJA共済でした。驚いた事に、最初に一度電話があったきりで、全然対応がありません。

むち打ちがあるので、病院に通いましたがその後はまったく連絡なし。こちらから「補償の話はいつだ?」と聞くと「あなたにも責任があるので」と一点張りです。

結局、交通事故問題の紛争センターに行きました。弁護士に話をしましたが、時間ばかり経って、けっきょくうやむやです。損保の関係者に聞くと「JAはそもそも保険専業の会社ではないし、トラブルになりそうな事故案件ではほったらかしにするよ」と言われました。

よく金融庁が生保、損保の監査に入る事がありますが、JA共済は「農林水産省」の管轄なのだそうです。ですから、ほかの損保会社とは一線を引く必要があります。でも、私の場合は相手がJA共済だったので、本当に悲惨です。許せません!

●●私は昨年暮れに、スーパーの駐車場で、強風に煽られて開けたドアが手から離れてしまい、隣に停めてあった車のドアを凹ませてしまいました。その際に自動車保険会社にすぐに電話し、どのように対応するかをまず聞きました。

相手先の氏名、住所、電話番号をお聞きし、自動車保険会社にあとは任せましたが、凹ませてしまったドアが前後ドアのどちらか一枚なのか、両方なのかによって、当然補償額が変わってくるため、現場ではそれだけははっきり確認するように言われました。

幸い、私が相手に傷つけてしまったドアは1枚だけで弁償額は安くすみました。安くすんだとはいっても約5万円かかり、自分で支払うか、自動車保険会社の保険を使うかで迷いましたが、結局は保険で処理しました。

●●私は今から約5年前に新築一戸建てを購入したのですが、そのときの住宅会社の方から保険代理店を紹介され、住宅に関する損害保険や生命保険などのアドバイスを受けました。その際、その代理店の方の営業スタイルがとても感じがよく、それまで不満に感じていた自動車保険会社をやめてました。

そして、彼の勧める自動車保険会社を聞いたことが、今入っている自動車保険会社とのきっかけです。私はこの5年の間に対物事故を2回も起こしてしまったのですが、彼もそして自動車保険会社の方も親身になって対応してくれ、以前の保険と変わって本当に良かったと今も思っています。

こうした事故が起きてしまったことで、私自身の自動車保険の等級は下がってしまいましたが、今後も今の自動車保険を続けようと思っています。

●●2年前に大きな事故を起こし、自動車保険を利用した経験があります。こちらの赤信号見落としでの交差点侵入で、相手の車の横っ腹に突っ込み、横転させてしまったのです。

私にとっては初めての交通事故だった上に、派手な事故だったので、直後は頭が真っ白になり、何も考えられなくなったことを覚えています。周囲の助言からすぐに救急車と警察を呼んだ後に、加入していた自動車保険であるJA共済にも電話して事情を話しました。

すると、まだ現場にいるうちに担当の方が駆け付けて下さり、すぐに事故相手の家族の方と今後の対応について話をして下さいました。私はどうしていいかわからずにオロオロするばかりだったので、本当に心強く感じました。

事故保障の負担割合に関しては、私に一方的に非がある事故だったので、全てこちらの保険で負担することになりました。しかし、その手続きに関しては、全て保険会社の方が出向いて行って下さり、私自身が保険に関して相手方と接することは全く無いまま、終わりました。

こちらの保険手続きに関しても、何度も家に足を運んで頂き、全て手際良く行って下さいました。私は言われるがままに書類に記入したりするだけで済み、疑問点には詳しく説明して頂けたので、安心してお任せすることができました。

また、この事故に関して、警察への手続きや相手方への対応など、保険とは直接関係ない事も、とにかく知らない事だらけで誰に相談すれば良いかもわからなかったので、保険会社の方に相談させて頂くことも多かったです。

関係ない事で何度も電話させて頂いて迷惑だったと思いますが、嫌な態度をすることも無く、丁寧に教えて頂けたので、本当に助かりました。

事故を起こす前は、少しもったいないなと思いながら加入していた自動車保険ですが、実際に事故を起こしてみて、きちんと加入していて良かったと心から思いました。そして、保険会社の対応やサービスは、やはりしっかり安心して頼れるところかどうか確認して、加入しておくべきだと思いました。

▲▲人身事故を金曜日に起こしました。事故対応を頼むため保険会社(JA)に連絡すると、「事故処理が終わってから保険担当支所まできてください」とのこと。現場に来てくれない保険会社は初めてでした。

事故処理が終わり、相手方のお宅に謝罪を行ってから支所に向かいました。支所では「事故報告しかできず、対応はしない」とのこと。「後日、事故担当窓口から連絡がある」と言われました。

そして、土日に入り、保険会社とは連絡が取れなくなりました。相手方からの理不尽な慰謝料請求があり、対応を聞こうと思っても休日は電話自体つながりません。その間に相手方は気を悪くしていきました。

月曜日になって、やっと連絡をもらうと、担当から「相手方がかなり怒っている。直接対応はこれ以降避けてください」と言われました。相手方も本当は保険会社を挟んで話がしたかったようで、対応が遅いのでしびれを切らし直接話をしてきたようでした。今回の件は示談まで半年強かかりました。

後日、相手方に再度謝罪に伺うと、「初期対応が遅く本当に補償されるのか、ちゃんと反省してるのかと疑心暗鬼になっていた。理不尽な態度や要求だったと今は反省している」と逆に謝られてしまいました。

それ以来、保険会社を選ぶときは、祝休日対応で、事故現場に駆けつけてくれるサービスのついたものを選んでいます。万が一の時の安心を得るための保険ですから、しっかりと対応してくれる保険会社を選ぶべきだと思います。

50代男性

●●私が、大手自動車部品工場に勤務していた時の話であります。終了のチャイムが鳴って帰路につく時、会社の駐車場から国道へ出て、片側2車線の道路の左側の車線、走行車線を走っていた時のことであります。

対面車線から右折して左側の書店へ入ろうという車がいました。その車が、私の方の車線の追い越し車線は走行車がいなくなったのを確認したのですが、走行車線の私の車に気づかずに、私の車の右側のボデイーのドア部にぶつかってきました。

その後、私と相手の車の人は、書店の駐車場に車を止めて、話し合いをしましたが、警察を呼び、現場検証をしてもらうことで一致しました。警察が来て、現場検証をしてもらった後、住所、名前、身分証明書の交換をして、帰路につきました。

家に帰ると、すぐに自動車保険会社に連絡をし、事故後の後の処理、修理、相手との連絡、すべてを保険会社に任せました。保険会社のJA共済は、素早い対応と処理をしてくれて、助かったのを覚えています。

▲▲自宅近所の交差点を左折時にぶつけられた事故の際、JA共済の事故対応を受けました。JA共済は、親が入っていたので私も何の知識もなく加入しました。

事故の内容としては、相手の信号無視で、私に過失はないのですが、決まりとして私も停車していたわけではないので、10対0にはならないことは覚悟していました。ですが、実際はこちらが悪いことになってしまいました。

JA共済の担当の方は、まったくこちらの意図をくもうともしませんでしたし、「相手方がこう言っているので、これでいいですか?」といった受け身の対応しかしてくれず、こちらの主張も全部却下されてしまいました。

複雑な形状の交差点で、あまり前例がないのかもしれませんが、おそらく相手の言うなりだったのだと思います。相手が信号無視したといくら言っても、それを相手に主張しないため、こちらの過失が大きくなってしまいました。

納得いかず抗議したら、「第三者機関に調査を依頼しますか?」と言われました。どの調査を利用しても、結局こちらの過失が大きくなりました。とにかく親身でないというか、何のためにお金を払っているのかわからなくなりましたので、次は更新しませんでした。

事故対応:女性の口コミ

20代女性

●●自動車免許を取得し、初めて自分用として使っていた車で自動車事故を起こしてしまい、保険金を受け取りました。私が使っていた車は母親が元々使っていた軽自動車で、母が買い替えをしたいと望んでいたこともあり、保険は名義人は母のままで、家族が全員使えるように特約を変更したJAの自動車共済でした。

私が起こしてしまった事故は、見通しの悪い十字路で、出会い頭の衝突でした。右から来る車が、草に隠れて見えず、車を認識したときに、ブレーキとアクセルを間違えて踏んでしまい、私の車はシャフトが折れるほどのダメージを受けました。

私が一方的に悪いのですが、相手の車も動いていたため、7:3で話がつきそうでした。ただ、相手の車は、査定済みで翌日売ることが決まっていたため、査定額の差額を要求されました。

家にまで相手から直接電話がかかってくる事が頻繁にあったため、JAの担当者に相談したら、「『何を言われても、保険屋にまかせているので』と言ってください」と言われ、結局最終的に保険で査定額の差額分は支払われたようです。

事故後に知ったのですが、JAは対応が悪いとよく言われるそうです。しかし、私の事故を担当してくださった方は、良い対応をしてくださったと思っています。

●●車を持つ家族が加入していたので、同じ保険に加入しました。免許を取って間もない頃に一度、自損事故を起こしたことがあります。夜中にバックでの車庫入れをした際に、後方にあった電柱に近づき過ぎてしまい、バックドアをかなり大きくへこませてしまったのです。

当初は保険の補償を利用しようか迷っていたのですが、修理にかかる見積額が高かったので補償を受けることにしました。

他の自動車保険の補償手続きについてはわからないのですが、JA共済の場合、自損であっても警察による事故証明が必要とのことでした。自損してから補償手続きを始めるまで約2週間ほど空いてしまっていたので、おまわりさんには「事故直後に連絡するようにして下さい」と怒られてしまいました。

事故証明を済ませた旨をJA共済の交通事故処理センターに連絡し、実際に補償金が振り込まれるまではおよそ3週間ほどかかったように記憶しています。意外と時間かかるものなんだなぁという印象でした。

また、「保険による補償を一度受けると支払う保険料が高くなる」という話を聞いていたのですが、私の場合、加入手続きをしてくれた母が「等級維持措置」というオプションを付けてくれていたので、保険料が上がることはありませんでした。

JA共済の自動車保険は、補償内容や事故時の対応や掛金(保険料)を考えてみると、良い保険だと感じます。特に掛金は、年間の走行距離がかなり長くとも比較的安いので、他の自動車保険より優れていると思います。

私の車は、大体年間2万キロ走行するのですが、家族特約や年齢特約などにより月3,800円程度と、手頃な掛金額に抑えることができています。自動車保険は、補償内容も大事ですが、家族での加入や割引オプションなどが利用できるかという点から検討するのも大事ではないかと思います。

▲▲結構長い間、JA共済にお世話になっていたのですが、自損事故を起こしてしまい保険で車を直そうと思って話をしたら、担当者がすごく嫌な態度で「よくこんな感じで接客できるよなぁ」って思いました。

口調は確かに敬語でしたが「保険で直すのか!?」みたいな感じで、なんだか保険を使っちゃいけないみたいな風に言われたので、こっちは結構質のいい保険に入っていて、自損事故でも免責なしで全て保険で直せる高い保険に入っていたのに、そんな風に言われるのは心外でした。

とりあえず、なんとか保険で車は直してもらったのです、直すまでは嫌味っぽく言われて、全てが終了した時には、へらへらしながら、「今度はこのようなことがないようにして下さいね」とか言われて、最悪でした。このおかげで、JAに対する不信感を抱きましたが、保険はそのまま継続してました。

次の保険更新の時に窓口に行ったので、窓口の人にその時に担当した時の人が支店にいるか聞いたら、辞めたと聞きました。「あれでは、どんなお客さんでもクレームがくるよなぁ」って思いました。一人の人のために全体が悪いイメージになってしまうから、誠意ある態度で接客しないとダメだと思いました。

▲▲私が事故を起こしてしまったのは、自宅から200メートルほどのところでした。相手はご近所の方で私のわき見が原因だったので、全額払おうと思っていました。15万程度だったのと、ご近所さんということで、私は保険を使わずに払おうとしました。

しかし、父が保険会社に電話をしてしまっていました。そのため、しぶしぶ利用したのですが、大変なことになってしまいました。担当してくれたのはまだ若い女の方でした。相手との時間が合わなかったため、片方ずつ話を聞き、状況説明をしました。

状況から8対2か9対1程度の保険適用だと言われました。しかし、私が悪いので全額払いたいと言いました。そのことを相手にも伝えて欲しいと頼み、了承してくれました。

数日後、相手方から連絡がきました。それは、保険の方に8対2程度なので2割は自己負担になると言われたそうです。私は何でそうなったのかパニックになりました。そのため、保険会社抜きで話し合いを行い、こちらの不注意なので全額払うことを伝えました。

そのことを担当の方に説明すると、こちらの説明不足だったと謝罪されましたが、いったいどのような説明をしたのかは謎のままです。話をすると保険の方も一人立ちしたばかりのかただったそうです。

相手がご近所で話を大きくしないで済ませるためには、保険会社は使いたくないとつくづく思いました。結局現金で全額払い、そのうちの8割の金額が私に振り込まれました。

30代女性

●●車通勤していた時に交通事故に巻き込まれてしまったことがあります。相手の車は改造車で、ブレーキがきかなくなってしまったそうで、車で通行中に横から突っ込まれました。

幸いケガはしなかったんですが、事故に巻き込まれると気が動転してしまいます。警察に連絡したあと、職場に電話したら「共済にすぐ電話しなさい」と言われました。共済の方はすぐ来てくれ、いろいろ親身になって処理してくれました。

相手は任意保険に入っていなかったそうで、私の車の修理代が払えるのだろうか、と心配になりましたが、共済の方がそのへんは全部仕切ってくれたので、無事車の修理もスムーズにすることができました。

相手が100%悪いので、こちらの費用はかかりませんでしたが、車は事故車になるし(売る時に安くなる)、事故に巻き込まれて気分もよくなかったです。そんな中、共済の方がいろいろフォローして下さり、とても心強かったです。

●●JA共済で初めて自動車の任意保険に加入しました。JA共済を選んだのは、親に勧められたからです。対面型の保険としては、保険料も割安でよかったです。

一度自動車事故を起こしてしまったことがあり、保険の担当者にお世話になったことがあります。担当者の印象は、非常に親切で話しやすい人でした。事故後の対応はどうしてよいかわからなかったのですが、親切に相談にのってくれました。

初めての事故は分からないことも多く、不安な部分もあるのですが、きちんとした対応をしてくれて感謝しています。

自動車保険は毎年更新を迎えますが、更新の際にも、補償内容をよりよくするための提案などを親切に教えてくれたことがあり、とても役立ちました。加入していた時は全体的に非常に良い印象を受けました。

●●2年前に自宅の車庫から出庫する際、左に寄せて停車していたのを忘れて出庫して、車の左後方を駐車場の壁にぶつけてしまいました。車はへこんでしまいましたし、そのままの状態で走り続けるのは嫌だったので、修理に出すことを考えました。

その時に保険が使えるかなと思ったのです。保険会社に連絡をすると手続きをわかりやすく説明してくれ、翌日には申請書類が届きました。保険から修理費用が支払われましたが、修理をお願いした工場と保険会社が直接やり取りをしてくれ、お金を支払ってくれました。

保険を使ったら翌年から保険料がどのぐらい上がるかなど、わかりやすく説明してくれましたし、丁寧な対応をしてもらえて安心できました。事故の時に保険会社の対応が悪かったらがっかりしますが、対応の良さからここに入っていて良かったと思いました。

●●通勤時の運転中に追突事故に巻き込まれました。幸いケガはなかったのですが、車の一部は破損してしまいました。事故処理などがあるので会社に行けず、すぐに自動車保険会社に電話しました。自動車保険にはレッカー移動や代車などの手配など、いろいろなサービスが入っていたためにとても助かりました。

事故は信号のところでおき、こちらが青で進行したところ、横から赤信号なのに停まらずに突っ込んできたため、こちらに非はなしということで、全てぶつかってきた側持ちになりました。

相手との話し合いは全て保険会社の人が対応しました。こちらはその報告を聞くだけです。やはり事故の相手とは会いたくないものなので、とても助かりました。全て終わってから、フォローの電話もあり、とても頼りになったと思います。

▲▲近所のおじさんと、車両同士の接触事故を起こしてしまいました。狭い道路を直進中、自宅の駐車場からバックで出て来ようとしたおじさんの車とぶつかり、相手の車は無傷、私の車はフェンダーがへこんでしまいました。

おじさんが「うちの保険で治していいよ」と言ってくれたので、おじさんの保険屋さんとの話し合いに。私は、おじさんの車がバックして来たのが見えたので、ブレーキを踏み、直前で止まりました。

しかし、おじさんはこちらを見るでもなくバックして来ており、そのことを保険屋さんに伝えると、「いや、絶対にあなたも動いていたはず」と決めつけ、まるでこちらが悪者の様な扱い。

何度言っても聞き入れてくれず、私の乗っていた車の保険屋さんを通して話し合ってもらっても「言っていることが意味不明でダメです」とのことで、私も諦めモードに。結局、私の非はないけれども、100対0ではないという、よくわからない比率で話が決まりました。

実は、私が乗っていたのは旦那の車で、私自身の乗っている車が加入しているのは、この話の通じない保険屋さんと同じ保険でした。このことがあった直後、私は即、保険屋さんを変えることを決意し、乗り替えました。

事故を起こして他人に迷惑を掛けるようなことになった場合、その保険屋さんであったなら、さらに嫌な思いを相手にさせてしまうかもしれません。「料金が安いから」という理由で入った保険でしたが、信頼のおける保険屋さんでないとダメだなと強く感じました。

▲▲私は車を廃車にしてしまった事があります。それは、ある冬の事。買って間もないジムニーと共にスノーボードを楽しむ為、山へ向っていた時です。橋の上で、スリップ。ハンドルを動かしても車は言う事を気がず、慌てた私は急ブレーキを踏んでしまいました…。

「しまった!」と思った頃にはもう遅く、車は、コマのように回転し橋の欄干に激突。動かなくなってしまいました。無残な形をした新車は即入院。診察結果、車の軸が曲がっていて、修理しても真っ直ぐ走らないとのでした。

幸い車両保険をかけていたので、泣く泣く車を買い替えることにしたのですが、ここで、ビックリしたことがあります。約150万円した車の保険金が、約80万円と言われるのです。

私の車はダメにはなってしまったのですが、屋根部分は無事でした。屋根部分もダメになっていないと、全損とはならないそうです。ショックでした。二度とこのような事故をしてはいけませんが、もし、同じような事故をしたら自分で屋根を壊そう。そう思いました。私の納得のいかない悲しい事故の思い出です。

▲▲家族全員が1台ずつ車を持っていて、JAの自動車共済に全員が加入していました。私も高校卒業と同時に車を運転するようになったので、必然的に家族と同じ自動車共済に加入しました。

一度事故に巻き込まれたことがあり、私の方が止まっていたのに、お年寄りの車に前方からぶつけられたことがありました。そのときの自賠責保険の請求処理なのですが、共済の方から書類だけが送られてきて、後は自分で処理するようになっていたのは正直驚きました。

共済に支払う金額は他社の自動車保険と比べたらものすごく安いです。しかし、保険を使う時になると、あまり協力的でなかったことと、自賠責保険の請求処理を自分でするなど、他社ではやってくれそうなことをしてくれませんでした。

▲▲今の保険に入る前の前にJAに加入していました。家族が皆JAに入っていたので、何も考えずにJAの保険に加入しましたが、とんでもない対応をされました。

私が加害者で追突をしてしまったので被害者の方の車の賠償のために連絡しましたが、一度連絡したっきりで、その後JA担当者からは一度も連絡がありませんでした。

事故を一度もしたことがなかったので、そういうものだと思い、事故は解決したものと思い込んでいましたが、3年後「相手が修理代を請求してこなかったため、保険を使用していなかったことにします」と、突然電話がかかってきました。

3年も前のことなのに突然…!?もう事故のことすら忘れていたので、何のことだかさっぱり分かりませんでしたが、「保険料は3年間事故があったことになっており、高い保険料を払っていたので、その差額を返したい」と言われました。

事故の相手と一体どうなっていたのか、何も言いません。何で3年も放って置かれたのかも理解できませんでした。

数年後、事故をした際に、JAではない別の保険会社はいつもも進展を連絡してきて、処理や示談の状況が常に分かりました。JAの対応は今考えるとありえないものだと思っています。

40代女性

●●自動車保険って決して安くないけれど、そのありがたさが本当にわかったのは実際に事故に遭った時でした。車で走っている時に、追突されてしまったんです。

キキー!!とすごい音がしたのでバックミラーを見たら、車が勢いよく突進してくるのが見えたんです。その間2秒くらいだと思いますが、ゆっくりに感じるものですね。幸い、体はなんともなかったのですが、すっかり気が動転してしまいました。

そんな時に頼りになったのが、自動車保険の担当さんでした。うちは父が他界しており、ほかに頼れる人がいなかったのでとても心強かったです。事故処理もスムーズにしてくれて、「大丈夫ですよ」「こちらは悪くないんですから」とかいろいろ励ましてくれました。処理後も気にかけて電話をくれました。

地域密着型のJA共済だからかもしれませんが、とても頼りになったのでこれからもこの保険会社を続けたいと思いました。

●●掛け金が少なく、地元に根付いているイメージがあったので、JA共済の自動車保険に加入しています。これまで2度、保険を使わせて頂きました。

1度目は渋滞時にのろのろ運転をしている際、CDの操作に気を取られて、前方の車に衝突してしまいました。双方の車の損傷と、すぐに相手の助手席の方が首の痛みを訴えていました。念のため、救急車で近くの病院に搬送し、治療して頂きました。

大事には至りませんでしたが、その後もむち打ちの症状があったので、長期(2年近く)にわたり、接骨院に通院をしました。双方の車の修理費(自分の車は5万円負担)と、治療費を全額補償して頂き、大変助かりました。相手ともスムーズに対応して頂き、補償終了までトラブルもありませんでした。

2度目は、子供が自転車で車に接触され、倒れて左足を骨折しました。けがの治療費は相手の保険会社から支払って頂き、JA共済からは慰謝料を頂きました。この時も、JA共済の担当の方が親切親身になって対応して頂きました。

●●スーパーの駐車場に買い物後に戻ってきたところ、当て逃げされてサイドミラー等が破損しているのを発見しました。当然ながら相手はわからないままです。近かったのでJAの窓口に行き、事の次第を告げると、共済担当窓口の電話へとつないでくれました。

大事故ではありませんが、長年無事故で保険金を掛け捨てているので、こんな時に使わないでいつ使うのかと思い、思い切って保険金による修理を申請しました。

次回から保険料は上がるでしょうが、幸い、等級据え置き特約がついていたので承諾したところ、特に疑われることもなく、手続きをしてくれました。もっとも、組合員であったことも関係あるかもしれません。

修理中の代車も車両特約に応じて、整備会社と話し合ってくれて、レンタカーのレンタル代2日分も問題なく支払われました。後日、電話口で話したことをまとめた書類が届き、後は署名するだけのあっさりしたもので、それを返送して終了です。正直、とても助かったと思いました。

●●信号待ちで止まっているところに、横から車に突っ込まれました。まだ免許とりたての若い女の子で、すごく動揺して車から降りてこず、誰かに電話していました。あとから聞いたら親に電話していたようです。

全然出てこないので、こちらが警察に連絡して、保険会社にも連絡しました。今回の事故は、こちらには全く非がなく、相手の方が保険に入っていたため、修理費等すべて相手の保険会社から支払われました。

以前に軽くぶつけられた時は、すぐに警察を呼ばずに、相手が後から連絡すると行って、しらばっくれられてしまったので、今回はすぐに警察等に連絡をしました。もし自分が事故を起こしてしまったときは、速やかに各所に連絡をしようと思います。

●●自分の自動車を買った2006年に自動車共済に加入をしました。JAを選んだ理由は、家族がJAで自動車共済に加入していて、それを勧められたからです。加入しておく必要があるとは思ったのですが、事故などを起こさなければ良いのかなと思っている部分もありました。

しかし、一年前に自宅の駐車場から左折で出る際に、左後方を横の壁にぶつけてしまったのです。私にはケガは全くありませんでしたが、車のへこみが気になり、修理に出すことにしました。修理費用は二社に見積もりをお願いし、10万円ほどでした。

ふと、自動車共済が使えるかなと思いました。JAに連絡すると、すぐに手続きをわかりやすく説明してくださり、翌日には申し込みの資料が届いていました。業者は私が選びましたが、それを伝えるとやり取りは業者とJAでしてくれたので、私は細かいところに関わる必要がなく助かりました。

JAから業者に修理代を支払ってくれたので、費用負担なく修理することができました。迅速丁寧に対応してくれたので、良かったと思います。

▲▲これまで安い損保を渡り歩いてきましたが、JAほど最悪なところはありませんでした。どんなに安い損保でも不満と思ったことは一度もなかったのに、義理で入っていたJAの「とんでも対応」は素晴らしいものがありました。

まず、担当者が適当すぎます。何の研修も受けていない人が回されてくるらしいので、知識も適当で、対応もいい加減です。

事故の報告を入れたら、それっきりなんの音沙汰もありません。他の損保に入ったあとに知ったのですが、普通は「事故の報告→担当者のあいさつ、今後の流れの説明→相手との交渉状況→示談」の流れになります。

少なくても3回以上は連絡をくれるのに、JAは担当者のあいさつの電話もありませんでした。こんなこと他の損保ではありえません。事故も結局どうなったのか分からないままでした。地元でJAに入っている人は多いのですが、あそこだけはやめたほうがいいのに…と常に思っています。

▲▲初めて追突された事故の体験談です。相手の保険会社がJA自動車共済でした。車の修理と怪我の治療の窓口が別々で、それぞれから連絡があり、ちょっとめんどくさかったです。特に対応が悪いとかもなく、単調に終わったような気がします。

ただ、示談にあたり、病院に通っていたので通常は人身事故となるのですが、遠まわしに「物損で示談したほうがまた警察にいって処理などしなくて楽だから、そうしたほうがいいですよ」みたいな感じに言われました。示談金も出る、初めて事故にあったので色々めんどくさくて、言われるがままに手続きした感じです。

週に何日か働いていたんですが、専業主婦ということで話が進められていて、それもめんどくさいのでそのままにしてしまいました。事故はよくわからないけれど、色々と勉強してから保険会社と話をしたらよかったかな…とは思いました。

50代女性

●●以前、交差点での追突事故を起こしてしまった時のことです。確か、土日のどちらかだったと思います。

事故をした相手の保険屋さんは駆けつけては下さいませんでしたが、JA共済さんはすぐに職員の方々が駆けつけて下さり、とても心強かったです。

その事故は、双方、身体には何事もなく、自身の自動車はほんの少し傷ついただけでしたが、事故相手の自動車は後方の部分が大きく凹んでしまいました。自分の不注意度が高かったこともあり、自分も申し訳ない思いでいっぱいでした。

また、事故相手は、家路に急いでおられる途中でもあったので、早急に対応して欲しい状況でもありました。

その様な状況でしたので、すぐに駆けつけてくださったことはもちろんのこと、万が一のため、代車を用意して下さっていましたし、相手へも丁寧で迅速な対応をして下さったことは、本当にありがたく思いました。

そのお陰で、相手の方からは「そんなに気にされないで下さい」と、急いでおられる中でも声をかけていただきました。

事故処理もスムーズに、そして穏やかに、その後のトラブルなどもなく、後は電話での報告が何回かあるのみで終えることができました。

実際に事故を起こした時には、やっぱりすぐに動いてくださる保険が、顔が見えて安心できることを感じました。

●●車同士の衝突事故を起こしてしまいました。警察へ行き、その後すぐにJA共済の自動車保険の担当の方に連絡しました。

事故を起こしたのは初めての事だったため、頭が真っ白状態で、何をどう伝えたらいいのか半分パニック状態だったのですが、担当の方から必要な事項を質問形式で聞いてくれたので助かりました。事故の詳細や相手の方の情報、車の破損具合などを伝えました。

すべてを伝えた後に担当の方から「あとはこちらに任せてください。相手との交渉などもすべてこちらで行いますので、安心して下さい。」と心強い言葉をかけられた時には、気持ち的に少し落ち着くことができました。

そして、その後の処理は、その言葉通り、すべて保険会社の担当の方が行ってくれたため、スムーズに事故処理することができました。本当に助かりました。

●●車でバックしている際、後ろを電柱にあてて車両が傷つき、保険を使いました。24時間対応のJA共済の自動車事故受付センターに電話し、内容を詳しく説明。後日、書類が送られてきて、絵を書いたり詳しい事故の様子を記入し、返送しました。

修理してもらう自動車工場に自動車を預けると、後は修理工場とJA共済でやり取りをしていただいたので、とてもズムーズにことが運びました。

修理から車が返ってきた後、JA共済より「これだけの金額がかかったので、保険よりお支払いします」と連絡がありました。もたもたしてすぐ払われなかったなど、色々と聞いていましたが、この1件では特に嫌な思いをすることなく、スムーズに事故対応していただけたように思います。

ロードサービス:男性の口コミ

20代男性

●●山中にある水田近くのちょっとした空き地に車を止めていたのですが、そこがやわらかい土になっていまして、車の前輪が完全にその土の部分にはまって動かなくなってしまいました。

そこで、JAのロードサービスを利用させていただいたのですが、その日は色々なところで事故があったらしく混んでいたので、ちょっと到着までに時間がかかっていたようです。それでもそこまで待つことはなく、30分くらいしたらレッカー車が到達してくれましてました。

車もレッカーですぐ引っ張ってくれましたので、それほど多くの時間がかからずに処理が完了し、本当に助かりました。レッカー車を待っている間も、いつ頃に来るかということなどを、何度か報告していただいて、かなり丁寧な電話対応がよかったです。

仕事が終わった後の料金についても、先に言われていた額よりもお値段はかからずに済みましたし、車を泥から出してくれた時に、その後どうするべきかのアフターケアについてもしっかりと教えていただきましたので、総合的なサービス面ではかなりよかったと思っています。

また、車を走らせているときに何かあったら、JAのロードサービスをもう一度利用したいです。

30代男性

▲▲我が家の車は車椅子対応の特殊な車両で、後部座席が無く、そこに車椅子がスロープを使って乗り込むタイプの車両です。その車両を運転中に事故に遭ってしまい、修理に出さなければならなくなってしまいました。

とは言っても、週に一度のリハビリテーションと、隔週での通院に使用しなくてはいけないし、何かあると車椅子ごと移動しなければならないのですが、修理に出す工場にもそんな特殊な代車はありませんと断られ、保険の担当者に聞いても「わかりません」としか答えませんでした。

それでもこちらは車椅子の乗れる車両が必要だったので、工場に相談してみると「事故を起こした車両は走行する分には問題が無いので、修理に使う部品を取り寄せている間はそのままその車両を使用して、部品が来て修理をする期間を車椅子対応のレンタカーを借りてはどうか」と教えてもらえました。

そして、その手続きを進めていると、そのレンタカーにかかる代金も保険代から出す事が可能だということが分かりました。

保険の担当者に話をしてみるとスンナリと話はまとまり、修理に出している間レンタカーを借りることはできたのですが、レンタカーの契約期間中に終わるはずだった修理が終わらずに、丸一日の間車両のない状態で過ごす事になってしまいました。

この件で、保険の担当者にレンタカーへの対応や相談にも乗ってもらえなかったので、保険の契約を違う保険会社にしました。ついでですが、工場も変えました。

40代男性

●●募集中です!

50代男性

●●募集中です!

ロードサービス:女性の口コミ

20代女性

●●私の車はキーで一斉にロックするようになっておらず、一つ一つのドアを手でロックしなければいけないタイプのものです。今から一年前、買い物に出かけた際に、車に鍵をさしたままで、うっかりと外に出て、鍵を閉じ込めてしまいました。JAFには登録しておらず、会員ではないので13,000円程度かかると言われました。

その時に加入している保険のことを思い出したのです。早速連絡すると、ロードサービスで無料で対応できるとのことで、お願いしました。土曜日で混んでいる時間帯だったのもありましたが、電話で連絡してから一時間後には現場に来てくれました。

鍵が開くまでにかかった時間は、3分ぐらいでした。迅速に対応していただき、丁寧な対応だったので、安心してお任せすることができました。

●●車のカギを閉じ込めてしまい、JA共済のロードサービスのお世話になりました。大型のショッピングセンターへ友人たちと行き、購入した物を一度置いてから食事をしようと思い車に戻りました。

車のカギを開けようと思いましたが、バッグやポケットなどの中をいくら探してもカギが見つかりません。落としてしまったのかと思いましたが、車の中を覗いてみたら、シートの下にカギが落ちているのが見えました。

落としてしまったと思っていましたが、カギが目の前にあるので一旦はホッとした気持ちになりました。でも、よく考えると、このままでは車に乗ることはできないことに気が付きました。

自分でカギを開けるのは無理なので、JA共済に連絡をして、開けてもらうことにしました。JAに電話をしたら、すぐにロードサービスの方が来てくれカギを開けてくれました。費用も無料だったのでとても助かりました。

「ロードサービスなんて使うことがあるのかな」と思っていましたが、JA共済に加入しておいてよかったです。

30代女性

●●3ヶ月程前にJA共済のロードサービスを利用しました。私が使用していた車がスマートキー対応の車ではなく、キーをそのまま鍵穴に差し込むタイプでした。

駐車場に車を止めて、ちょっとの用事を済ませて戻ってくると鍵が開かず、はっと車のハンドル部分だけをみると鍵が差しっぱなしになっており、そのままロックをかけてしまったようでした。

すぐにJAの専用ダイヤルに電話をすると、名前や車種の確認、そして搭乗者が中に閉じ込められてはいないか等、細かい状況確認が行われました。本人確認も含めると時間にして大体10分程です。

その後、対応部署から直接連絡が来るとの事で、更に15分程待ちました。15分後にようやく担当者から連絡が来て、また車種確認や鍵穴の形状の確認が行われ、私のいるエリアで対応できる車屋さんを探して、また折り返しますとの事で更に15分。

折り返しがきて、ちょうど出払っていて1番早い所でも40分程かかるとの事でした。結局、内鍵をしてしまってから、解除まで大体2時間程かかりました。

無料で頼めるロードサービスなので仕方がないのですが、暑い夏空の下、2時間待ちはかなり辛かったです。対応して頂いた車屋さんはとても丁寧で、印象はよかったです。

●●車のカギをさしたままドアをロックしてしまい、開けることができなくなってしまいました。かぎを開けるというサービスがあると知らずに、加入していたJAに問い合わせました。すると「無料でできる」とのことで、お願いすることにしました。

土曜日の夜で混み合っていて時間がかかるとのことで、JAに連絡してかぎを開けに来てくれる人からの連絡を待っていたのですが、それに30分ぐらいかかりました。そして、現場に来てくれるまでが1時間弱ぐらいでした。作業は5分程度で、すぐに開けてもらうことができました。

丁寧な対応をしてもらいましたし、安心してお任せすることができました。こういったサービスがついていることで、いざという時に安心だなと実感しました。

40代女性

●●免許取って20年になります。去年の夏、初めてやってしまったキーロックの時、お世話になりました。

どうしようと慌てて、いつもの車のディーラーさんに相談すると「うちでやると有料ですよ」と言われ、仕方ないお願いしようかと考えた時に、JA共済に入ってる事を思い出し、連絡しました。

対応してくれた方は優しく「大丈夫ですよ。それは基本サービスに入ってるので無料です」と言ってくれました。お願いすると、連絡を受けた業者さんが一時間後に来てくれて、五分程で開錠してくれました。

念の為、業者さんにも料金を聞くと、ニッコリ笑顔で「いえ、保険内だからかかりません」とのこと。この時は本当に保険に入ってて良かったと、心底思いました。

こういう時、慌ててしまいがちですが、保険に入ってるかどうかで安心感が違います。JAさんにはまだまだお世話になるつもりです。

●●自分の車で外出していて、家に帰ろうとしていた時のことでした。どうも調子がおかしいと思い、家についてから車を見たら、助手席後ろのタイヤがパンクしていました。

事故は初めてで、どこに電話していいかもわからなかったので、とりあえず車屋さんに電話して聞きました。すると、「パンクならレッカー移動がいるから、保険会社に電話して手配してください」と教えてもらいました。

共済の窓口に電話すると、てきぱきした話し方の女性が対応してくれました。すぐに共済対応工場に電話して、レッカーを手配するから自宅で待つようにと言われました。

電話を切って5分もしないうちに、その工場から電話が入りました。「今からすぐに行きます」と言われ、なんだかとても安心しました。私の車は無事レッカーに乗せられ、いつもの車屋さんに運ばれて行きました。

対応してくれた保険の窓口の方はとてもてきぱきしていて、安心しました。ロードサービスの方も、ずいぶん若い方でしたが、仕事が早くて丁寧でした。タイヤは自費でしたがレッカーは無料でした。

50代女性

●●JA自動車共済に加入していますが、ある日ドアの中に鍵を閉じ込めたままで車をロックしてしまいました。車を開けることもできずJAFに頼もうかなど考えましたが、その時にJAにドアを開けてくれるサービスがあったことを思い出しました。

JAに問い合わせると、土曜日の夜間だったにも関わらず「今から担当者を向かわせます」とのこと。その後、30分ぐらいで現場に来て、わずか5分でドアを開けてくださいました。

JAF会員にはなっていないので13,000円ぐらいかかっていたと思いますし、他で頼んでいても同じぐらいだと思いますが、JA共済に入っていたことで無料で対応してもらうことができました。こういったトラブルの時に、安心して頼れるJA共済のありがたさを実感しました。

ページの先頭へ