自動車保険料の相場は?年代別に保険料の平均目安をご紹介

更新日:2018年9月23日

「自分の自動車保険料は高いのか安いのか気になる」「自動車保険料をできるだけ抑えたい」とお考えの方はとても多いですが、契約者1人1人の属性や車種によって保険料は異なるため、保険会社から保険料の相場や平均は公表されていません。

そこで、保険料がだいたいどの程度になるのか、当サイト運営チームが調べてみました!

目次

  1. 保険料の決まり方
  2. 年代別の保険料の目安
  3. 自動車保険料の実例
  4. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

保険料の決まり方

同じ年齢で全く同じ車に乗っていても、自動車保険料が同じになるは限りません。自動車保険の保険料の決まり方には様々な要素が関係しているためです。そこで、まずは自動車保険の保険料がどのような要素に左右されるのかをご紹介します。

要素 解説
車両 車種や年式など。軽自動車やファミリーカーは安く、スポーツカーや高級外車は高くなる傾向。
車両の使用目的 「主に日常・レジャー<主に通勤・通学<主に業務」の順に高くなる。
車両の主な使用地域 保険料は都道府県によっても異なる。交通事故の統計などを元に算出。
年間走行距離 保険会社によっては走行距離で保険料を分類。長くなればなるほど高くなる。
運転者の年齢 事故率の低い30代~60代は安めの設定。20代・70代は高めで、10代は最も高い。
免許証の色 「ゴールド<ブルー<グリーン」の順に高くなる。
運転者の補償範囲 「本人限定<配偶者限定<家族限定<限定なし」の順に高くなる。
運転者の年齢条件 「30歳以上補償<26歳以上補償<21歳以上補償<年齢問わず補償」の順に高くなる。同居の家族などで最も年齢の若い運転者に合わせる。
等級 1~20の範囲で変動。1が最も高く、20が最も安い。最初は6等級からスタート。保険を使う事故がなければ毎年1つずつ等級が上がり、事故で保険を使うと3つ下がる。
各種割引制度 インターネット割引やセカンドカー割引など、多種多様な割引制度がある。用意されている割引制度は保険会社によって異なる。

年代別の保険料の目安

年代別の自動車保険料の目安をご紹介します。自動車保険の保険料は、保険対象となる車両や保険会社などによっても大きく変動しますので、目安として参考程度に確認していただければと思います。

車両や補償範囲などの条件は以下のように設定しました。

車両価格 200万円前後
仕様用途 日常・レジャー
年間走行距離 5,000~10,000km
免許証の色 ブルー
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
人身傷害 無制限

10代

どの年代と比較しても、10代の自動車保険料はかなり高く設定されています。6等級からスタートすることに加え、運転者の年齢条件などの割引が全くないからです。

車両保険あり 車両保険なし
23~35万円 10~15万円
年齢条件:全年齢補償 等級:6

20代

等級が上がっていくことや、年齢条件を付けられることから、10代と比べると保険料はだいぶ抑えられます。

車両保険あり 車両保険なし
5~7万円 3~5万円
年齢条件:21歳以上補償 等級:11

30代

30代になるとさらに保険料は安くなります。事故等を起こさず、順調に等級が上がっていけば、車両保険を付けても5万円前後で済むことが多いです。

車両保険あり 車両保険なし
4~6万円 3~4万円
年齢条件:30歳以上補償 等級:15

40代

40代になると等級が最大の20に到達している方も多いかと思いますが、こちらでは18を目安として設定してみました。30代と同様、かなり保険料は安くなっています。車両保険を付けなければ3万円を切ることも多々あります。

車両保険あり 車両保険なし
4~5万円 3~4万円
年齢条件:30歳以上補償 等級:18

50代

1,2回保険を使って等級が下がったとしても、50代で20等級という方は非常に多いですので、20等級の保険料相場を掲載します。車両保険を付けても4万円を切ったり、車両保険を外して2万円ちょっとで済むことが多いなど、保険料がかなりお得になっています。

車両保険あり 車両保険なし
4~5万円 2~3万円
年齢条件:30歳以上補償 等級:20

60代以上

60代の方は50代と同様に保険料は安いのですが、70代以上になると保険料が少し高くなります。その理由は70代以上になると事故率が上がるためです。

最近は高齢者による事故のニュースなどをよく見聞きしますが、事故率が高くなると保険金支払いの可能性も高くなるため、保険料は上がってしまうのです。

車両保険あり 車両保険なし
4~5万円 2~3万円
年齢条件:30歳以上補償 等級:20

自動車保険料の実例

自動車保険の保険料は、等級や車種や使用用途などによって大きく異なりますが、人気のある自動車保険だけピックアップして、保険料の実例をご紹介します。なお、損保会社名をクリックすると、より多くの実例をご覧頂けます。

ソニー損保

●●車購入当初はディーラーで勧められた保険に加入していました。外車ということもあって、トラブルが発生した時にスムーズな対応が受けられると思い、加入したのです。

しかし、保険の更新時に、事故歴も無く補償内容も変えていないのに、保険料が2万5千円ほど値上がりすると聞いて、納得出来ませんでした。

その為、通販型の自動車保険をインターネットで比較した結果、補償内容もしっかりしていて保険料の安いソニー損保に切り替えました。

ソニー損保では同程度の補償内容でも更新前より2万円ほど安くなり、車を自宅の塀にぶつけてしまうトラブルを起こしてしまった際の対応も素早くて、ディーラーで加入した保険と比較しても不満を感じる点は少なく、ソニー損保に切り替えて満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:59,880円
  • 車種:ミニクロスオーバー
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7000km
  • 車両保険:あり

セゾン自動車火災「おとなの自動車保険」

●●私は現在、セゾン自動車火災保険の「おとなの自動車保険」に加入しています。

この保険に加入する前は、車のディーラーから勧められたあいおい損保の自動車保険に加入していたのですが、料金が高いと感じていたので、もう少し自動車保険を安くできないかと思って、ネットで一括査定をしていくれるサイトを見つけて利用してみました。

そうして、料金が一番安かったのがおとなの自動車保険だったというわけです。

利用してみての感想ですが、料金が高かった頃と比べてサービスは劣ることはありませんし、ロードサービスをお願いした時も即座に対応してくれました。事故に遭っていないのでその時の対応はわかりませんが、対応が早そうなので十分満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:34,282円
  • 車種:トヨタ bB
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:20,000km
  • 車両保険:あり

三井ダイレクト

●●ディーラーから勧められたものよりも割安な保険料が魅力で、三井ダイレクト損保の自動車保険に加入しました。ダイレクト系の自動車保険は、営業マンを介さず見積もりや契約を行えるのが便利だと思いました。

生命保険は代理店系の保険に加入しているので、契約内容の変更や更新の手続きのたびに営業マンとやり取りをしなければならないことを煩わしく感じていました。

その点、三井ダイレクト損保の自動車保険は加入して14年が経過しますが、営業マンと接する機会は1度もありませんでした。

契約の更新手続きはすべて自分で行う必要がありますが、あらかじめ送付される見積もりをもとに行えるので簡単です。幸いなことに車を購入して以来事故の経験がありません。

そのため三井ダイレクト損保の事故時の対応、補償内容についての評価はできないのですが、現状では満足しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:56,480円
  • 車種:ホンダストリーム
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:7,000km
  • 車両保険:あり

イーデザイン損保

●●今まで自動車保険は別の通販型に入っていたのですが、前回の更新時にイーデザイン損保に乗り換えました。選んだ理由は、まず自動車保険比較サイトを通じて見積りし、保険料がとても安かったからです。

車両保険をつけても前の所より9,000円程安くなりました。また、ネット加入で10,000円割引、早割など、各種割引が充実している点も良かったです。そして、実際のサービス内容ですが、昨年一度ロードサービスを利用したことがありました。

冬場出かける前にバッテリー切れ…。しかも、祝日の正午頃。時間がかかるのを覚悟していましたが、コールセンターにもすぐ電話が繋がり、業者の手配もとてもスムーズ。10分程で修理に来て頂き驚きました。更に、30分以内の作業だったため、料金は無料でした。

イーデザインは東京海上グループということで安心感もありますし、何よりも保険料とサービスで大変満足できる保険会社です!ぜひ皆さんもご検討下さい。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:33,540円
  • 車種:マツダ アクセラ
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:7,500km
  • 車両保険:あり

東京海上日動

●●車の購入はディーラーからでしたが、保険は自分の勤める会社の団体保険が東京海上日動だったので、そちらで加入しました。通常より1.5割ほど安いと思います。

他の通販などの安い保険料の損保も検討したのですが、趣味がドライブで休日にはかなりあちこち遠出をするため、万が一の事故や故障時の対応が良さそうな東京海上日動の方が良いと思って、会社で加入をしました。

車両保険はもちろん色々な特約をつけて、かなり補償は厚くしてあるので、その点は安心ですし、等級が良かったのと事故歴がなかったので、保険料もそれほど高いとは思いません。

それよりも、安い保険料に惹かれて、事故の時に補償が出ない方が怖いなぁと思っています。

これで免許がゴールドになればもう少し安くなるので、今がんばって安全運転に努めています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:44,370円
  • 車種:スバル フォレスター
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:15,000km
  • 車両保険:あり

損保ジャパン日本興亜

●●個人の代理店を通しての加入で、もう30年ほどの付き合いになります。以前は仕事上での付き合いのある方でした。

この方はとにかく穏やかで人当たりが良く、親身になって対応してくれるので、なにかあるとすぐに電話してしまいます。本来ならば専用の窓口を利用しなくてはならないのは分かっているのですが…。

今までで一番大きかった事故はタクシーとの接触事故です。

交差点内での相手方の進路妨害でした。保険会社から担当の方が来てくれたのですが、この方、どうも押しが弱く、当事者間を行き来する度にどんどん相手のペースに引き込まれ、こちらの言い分をことごとくひっくり返されます。

相手は保険会社ではなくタクシー会社の社長なのですが、よほどの強者なのでしょう。最後には裁判を起こすと脅され、自損自弁に持ち込まれました。相手の思うつぼです。

この間、代理店さんは頭に血が上り冷静さを欠いた私を度々見舞い、敗北感いっぱいの気持ちを静めてくれました。

これらの経験があるからでしょうか、いくら安いと言われても顔の見えない契約には今一つ気持ちが動きません。保険は値段よりも事故対応とその後のサポートだと思います。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:47,400円
  • 車種:ダイハツ ミラ
  • 用途:業務
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:15,000km
  • 車両保険:なし

三井住友海上

●●ニューロングタイプなので、事故しても3年間は等級が下がりません。また、ゴールドで年齢が30歳以上と夫婦限定にしているので安いです。

等級が上がると安くなっていきますが、走る分だけ保険料が払えれるようになれば、より満足です。特に専業主婦はそんなに乗らないので、そこを考慮してもらえると嬉しいです。

また、割引される項目がもっと増えると嬉しいです。あと、長く入ってる人にはもっとサービスしてもいいかと思います。

年に一回保険料など改定されることがありますが、ニューロングだと4年目は少し高くなってしまうので、そのまま割引が持続すれば有難いです。

その他、軽と乗用車でも割引の違いが出れば嬉しいです。ニューロングは有難いですが、まだ割引出来そうな感じはします。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:36,130円
  • 車種:三菱 ミニカ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:2,000km
  • 車両保険:なし

あいおいニッセイ同和損保

●●新車を購入した時にディーラーの方に勧められたので加入しました。もし事故を起こしたときなどはディーラーさんに連絡を入れれば良いと言われたからです。

他の保険会社との比較はしてはいません。3年間の長期契約なので、保険契約期間中に事故を起こしても3年間は等級が下がらないので安心です。

昨年、一度だけお盆期間にバッテリーが上がり、保険会社の方に連絡すると、ロードサービスを手配してくださり、近くの修理店の方が充電をしてくれました。

私は知らなかったのですが、このロードサービスは1年に1度だけ無料で使えると修理店の方から聞きました。

ディーラーさんのことは知っていますが、契約もディーラーさんを通してなので、保険会社の方とは会ったことがなく、少し不安な部分が残りました。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:77,090円
  • 車種:トヨタ アイシス
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:あり

SBI損保

●●以前利用していた保険が高かったので、引っ越しをきっかけに新しい保険を探していました。出来るならなるべく価格を抑えたいなと思っていました。そんな時に一括検索をネットで見かけたので利用したのがきっかけです。

SBI損保が最安値でしたし、ネットの評判も良かったので試しに利用開始することにしました。ネット申し込みに不安もありましたが、手続きも分かりやすくスムーズに申し込みもできました。

幸い、事故など起こした事がないので対応等は分かりませんが、ロードサービスも充実しているようですし、特に困ったことも今のところありません。なんにしても価格が安いので非常に満足しています。

今では私の車と嫁の車の2台ともSBI損保を利用しています。ただ、更新時期なるとメールが沢山くるのは気分よくないです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:27,850円
  • 車種:ホンダ ステップワゴン
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:6000km
  • 車両保険:なし

アクサダイレクト

●●自動車保険は、6年ほど前に別の保険会社からアクサダイレクトに変えました。前の保険会社の時に、事故を起こしていたのですが、事故対応にちょっと不満があったのです。自分と相手方との橋渡し役のような動きが足りないのでは…と思っていました。

次の更新の際に、インターネットの一括見積りサイトを利用してみたら、色々な保険会社があり、それまでの保険会社の保険料よりも安く済むことを知りました。その中でも、車両保険を含めた保険料の安さの上位にあったのが、アクサダイレクトでした。

保険料の安さも去ることながら、世界的にも知名度の高い会社であることも、切り替えを後押ししてくれました。

その後も、毎年インターネットの一括見積りサイトで、他社の保険料を確認することは続けていますが、今のところ切り替えを考えるまでには至っていません。

一見安そうにみえても、車両保険がついていなかったり、年式が古くなったこともあり、車両保険がつけられなかったりする保険会社も多いのです。

自動車保険は、万一の際に必ず必要になるものなので、これからも保険の安さは勿論ですが、内容についても吟味していく必要があると実感しています。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:33,500円
  • 車種:ダイハツ タントカスタム
  • 用途:通勤
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:10,000km
  • 車両保険:あり

ページの先頭へ