全労済自動車保険の口コミと評判(保険料・事故対応・ロードサービス)

更新日:2018年11月17日

全労済は1957年に誕生した共済組合です。数ある共済の中でも非常に規模の大きな共済となっています。

中村雅俊さんや白石美帆さんや向井理さんといった有名芸能人をこれまでイメージキャラクターとして起用していて、全国的な知名度もかなり高くなっています。

そんな全労済では「マイカー共済」という名前の自動車共済を取り扱っています。基本的な概要は自動車保険とあまり違いはありませんが、掛金が安いという特徴があります。

ただ、他社の自動車保険と比較するとサポートの体制(拠点数や人員数等)が劣るという欠点もあります。

なお、正確には通販型自動車保険でも代理店型自動車保険でもありませんが、原則として窓口を経由して対面で直接申し込むという形を採用していることから、代理店型自動車保険に似ています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料:男性の口コミ
  3. 保険料:女性の口コミ
  4. 事故対応:男性の口コミ
  5. 事故対応:女性の口コミ
  6. ロードサービス:男性の口コミ
  7. ロードサービス:女性の口コミ
  8. まずは一括見積もりで保険料を比べてみましょう!

基本情報

団体名 全国労働者共済生活協同組合連合会
商品名 マイカー共済

保険料:男性の口コミ

20代男性

●●家族が生協コープの会員の為、会員の家族は保険料が安くなると言われて、実際に他社と比較して確認して、自動車保険に加入しました。

保険の内容は「対物、対人の物損や運転手の年齢、走行距離、運転年数」などなど、細かくチェックリストがあり、分からないところは電話で丁寧に応対していただきました。

契約の初めの年は80,000円程の年間の保険料だったと思います。この自動車保険のいいところは、事故がなければ年々保険料が減っていく点です。5年目になりますが、初年度より30,000円程減っています。

一度、タイヤがパンクしたことがあって、すぐに保険会社に連絡したらJAFを手配してくれて、待ち時間も入れてトータル2時間程で修理していただきました。修理代も保険から出たようです。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:52,821円
  • 車種:三菱 パジェロミニ
  • 用途:日常
  • 免許証の色:青
  • 年間走行距離:8,000km未満
  • 車両保険:あり

●●家族全員で入るのであれば、全労済がおすすめです。まず、全労済は掛金がとても安いです。ネット損保などには及ばないかもしれませんが、大手の損保会社と比べれば非常に安いと思います。

また、家族で入ると家族割引が適応されることも魅力です。さらに家族の中で免許を返納される方がいれば、その等級を引き継ぐことができます。

例えば私の場合、8等級だったものが、祖父が免許を返納したためその等級を引き継ぎ、22等級の保険料となりました。保険料は6,000円程度だったものが3,000円程度と半額になり、大変安い保険料で利用しています。

事故の際も担当者がスムーズに対応、相談に乗ってくれました。私の家族の場合は相手がちょっと気難しい人で、ちょっとかすっただけなのに「新車を買え!」と迫ってきた人でしたが、担当者に間に入ってもらい、交渉を進めた結果、無事解決することができました。金額の面でもサービスの面でも全労済はおすすめです。

30代男性

●●私は現在、会社の組合の全労災の自動車保険に加入しています。等級はおそらく10等級ほどですが、車両保険もあわせて月々5,000円もかかっていません。車は10年ほど前に購入したエスティマに乗っています。

以前はディレーラーで勧められるがままに三井住友の自動車保険に加入していましたが、月々の支払いが車両保険を抜かしても月々15000円くらいかかっていたので、今の保険には大変満足しています。

保険料が安いといざ事故にあった時の対応が不安でしたが、実際に事故にあったときも以前入っていた保険会社と大差なく、むしろ今の保険の方が丁寧に対応してくれました。

昔と違い、現在はインターネットの保険など色々なタイプの保険があるので、じっくり比較して検討すべきだと思います。

▲▲私は昔から保険は全労済を使っています。もともとは学生の頃に親の勧めで入ったのがきっかけで、そのまま保険を適用しているという状況です。昔に比べるとずいぶんと保険代も安くなり、これまで起こした事故の時にも基本的に対応はしっかりしているので、今すぐに保険を変えるつもりはありません。

ただ、やはり最近ラジオやテレビで、ネット販売している格安の保険の話を聞くと、どうしてもそちらの方に興味が惹かれてしまいます。

実際にラジオでCMをしている保険会社にフリーコールにて自分の保険代金を見積もってもらえる機会があったので、今の条件をもとに見積もってもらったところ、今の料金よりも年間で2万円ほど安くなることがわかりました。

ただ、適用される範囲など、やはり少し不安が残りますので、その辺のところをしっかりと調べて再度検討したいと思います。

40代男性

●●新しく車を買うことになったのですが、任意保険については、これまで家族が入っていてお世話になっていて、また、私自身も家族の車を運転していて事故を起こした時に対応をしていただいたところにお願いすることにしました。

最初は、購入する車種と排気量、そして、ABSとイモビライザーの有無を確認されました。ABSとイモビライザーは、あると割引があるそうです。私が買う車にはどちらもありましたので、その分割引してくれました。

そして保険のタイプですが、通常の補償のほか、いくつかオプションがありました。最終的には、災害やいたずらや飛び石などによる傷なども補償するタイプにしました。そのため、値段的には2.5倍くらいになりました…。

オプションについては、オペレーターが丁寧に説明してくれ、いくつかあるオプションのなかから最適なものを選べたと思います。その後の手続きも遅延なくやっていただき、納車日から保険が適用されました。

50代男性

●●全労災の自動車保険に加入して、すでに20年以上になります。1987年に全労災で自動車保険を開始したと聞いて、民間の自動車保険から切り替えました。

その当時、対人対物無制限の自動車保険を損害保険会社と比較すると、補償料が同じで掛け金が半値以上の安さでしたので、会社の同僚たちも、競うように全労災に切り替えていきました。

さらに全労災の自動車保険でも、事故を起こさない優良ドライバーの掛け金を毎年等級をつけて割り引くという制度を導入したので、安全運転にさらに気をつけるようになりました。

最大22等級まであって、割引率が64%というのは、安全運転者を優遇している証であり、具体的なメリットも得られて、とてもよいサービスだと思います。加えて、新車割引、ABS装備割引、年齢制限割引、家族割引などで驚くほど安い掛け金で本当助かっています。

保険の中に車輌損害補償のオプションもあり、自損事故に備え、昨年入ったばかりなのですが、実は今年の夏に子供のスイミングスクールの送迎の際に、階段にサイドを擦ってしまいました。

全労災に電話すると、難しい書類を書くこともなく、スムーズに修理代の全額にあたる約78,000円分の保険が下りました。大変助かりましたが、今年から3等級も下がることとなり、ショックを受けています。

●●初めて車を購入した際、全労済の自動車共済に加入し、以来十数年間継続していました。最初はディーラーで扱っている民間保険会社に加入しようと思っていたのですが、会社の労働組合経由で全労済に加入できる事を知りました。

パンフレットを取り寄せ比較したところ、全労済の方が保険料が大分割安になる事が分かり、こちらに決めました。事故の際に対応も、概ね良かったです。ある時軽い接触事故を起こしてしまい、早速全労済に電話したところ、担当者の言葉使いもよく誠実さも感じられました。対応自体も迅速で、満足度は高かったです。

ネットのクチコミ情報で全労済の対応はよくないとの書き込みもあり、気になっていたのですが、全くの杞憂に終わりました。

保険料:女性の口コミ

20代女性

●●全労済は他社よりは安いと思いますし、補償内容もそれなりに充実しているので、満足しています。名義変更や住所変更など、時々電話することがありますが、いつも対応が感じよく、手続きも迅速です。

事故などは起こしたことがないので、事故対応についてはよく分かりませんが、一度、保険料を見直したくて連絡を取ったときに、親身に相談に乗ってくれてました。

毎日通勤も日常生活も車生活なため、補償内容をあまり下げたくなかったのですが、あまり必要ない物だけを外すアドバイスをくれたので、納得のいく保険料、補償内容のプランに変更できて、感謝しています。

初めて車を購入してから、もう10年以上利用していますが、不満はないのでこれからもお世話になります。

なお、私の基本情報は以下の通りです。

  • 保険料:月額3,800円
  • 車種:トヨタ ヴィッツ
  • 用途:通勤・日常
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間走行距離:1000km
  • 車両保険:あり

●●私は保険も入っていますが、共済にも加入しています。私は、不運なことによく交通事故に巻き込まれてしまうので、それに備えて共済にも加入しています。共済は補償がそれほど手厚いということはありませんが、掛け金も非常に安くその割には補償がいいので、とてもコストパフォーマンスに優れています。

いざ事故などが起こった際に、共済に加入していると補償が上乗せされるので、とても安心することができます。念のため共済に加入しておくことをオススメします。

●●父の車を家族で共有して使っていたので、保険は気にしたことが無かったのですが、社会人になり通勤に自分専用の車が必要になったため、自動車保険の加入を検討しました。保険に関してのこだわりは無く、まったくの無知でしたので、とにかく安い掛け金での加入を希望していました。

まず、ネットの口コミを調べました。数社を比較検討して、マイカー共済が掛け金も安く対応が丁寧という理由から高評価が多く安心したのと、友人からの情報収集の末に、一番お得な印象を受けたので加入しました。

担当者の説明は明瞭で解りやすく、金額の提示もはっきりしていました。解らないことも質問しやすかったので、保険の内容もよく理解する事ができ、納得の加入ができました。とても満足しています。

●●私が18歳で運転免許を取得したときに、車の任意保険に入らなけらばならず、両親がもともと加入していた全労済の自動車共済に加入しました。全労済は自宅の近くにありましたので、出かけて行き、その場で加入手続きをしました。

連絡せずに行ったにも関わらず、保険加入が初めてで戸惑っている私にも親切に教えてくれて、無事に保険加入することができました。

自動車共済に加入後、一度スーパーの駐車場で他の車に当てられましたが、その時も親身になって相談に乗ってくれ、相手の方と交渉してくれました。結局、その時は保険を使うと損だという事で保険は使いませんでしたが、良い経験になりました。この先もずっとこの全労済の自動車共済に入り続けるつもりです。

30代女性

●●マイカー共済に加入してから結構な年数が経ちますが、掛け金が少な目であることで継続して契約しています。

年数が経つにつれて等級も上がるので安くなりますし。他にも少しでも安くなる場合、例えば年齢制限を解除する年齢になったら、サポートから連絡が来て、電話でも対応可能ですが、郵便物で返信用封筒にて契約内容変更もできます。また、住所変更等も電話1本でスムーズにやってもらえるので、掛け金のわりには満足感があります。

事故対応は他の会社よりは少し遅いかもしれません。ですが、色々な保険内容で追加もできたりするので、掛け金と比較して追加や抹消して、年齢に応じて利用しています。運転をあまりしないので、こういった掛け金が少ない保険でもいいのかなと思っています。

40代女性

●●自動車保険を加入する際に気になるのが保険料ですが、自動車保険はもしもの時のために加入するものですので、万一の時にしっかり対応してくれるかどうかがポイントになると思います。

そのような理由から加入したのが全労災のマイカー共済です。保険料に関してもそれほど高いという印象は受けませんでした。他社と見比べてもそれほど極端に差はありませんでしたし、また、極端に差があると少しあやしい感じがするのが普通だと思いますので、保険料についてもひとまず満足しています。

これまで一度だけ対物事故に遭遇したことがありますが、その時の電話対応も良く、関係書類も速達ですぐに郵送してくれました。やはりこのような時にすぐ対応できるかどうかが大事ですね。

50代女性

●●募集中です!

事故対応:男性の口コミ

20代男性

●●私は過去に商用トラックに追突する事故を起こしたことがあります。軽微な事故ではありましたが、初めての事故ということもあり、非常に不安でした。しかし、警察に連絡後、被害者側とは全て全労済の担当者が仲介で仕切って話を進めてくれたため、問題無く対処を進めることができました。

途中、被害者側から私へ「保険会社から連絡無いがどうなっている?」と問い合わせが来るということもありましたが、それも行き違いだったようで大きな問題となりませんでした。

事故の加害者でも被害者でも経験は一生に何度もないことです。そういった中での対応は、やはり信頼できる保険会社にしておかないと任せれないと実感しました。保険料も大事ですが、実際に事故が起こったときの対応がどうだったかという調査も保険に入る前にしておきたいことだと、今は強く思っています。

●●免許を取って1年も経っていない時の事です。夜の8時頃に私は帰宅しようと車を走らせていました。アパートの前に来て最後の右折をしようと思った時です。前から車が来ていたのはわかっていましたが、私は無理に右折をしようとしました。

相手の車は私の想定以上にスピードが出ていたのでしょう。右折中に急ブレーキの音が聞こえました。私はもうアクセルを踏むことしかできませんでした。音が聞こえた直後すごい衝撃が走りました。

同時に自分の車の向きが良くわからなくなってしまいました。どちらが悪いかはその時はっきりわかりませんでしたが、私が無理に右折しようとしたのが直接の原因だったみたいです。

初めての事故でしたのでどうしていいか一瞬わからなくなってしまいましたが、お互い怪我はなく、事故としては大きなものではありませんでした。相手方から「保険に電話したほうがいい」と言われ、早速電話しました。

その時の対応は今でも忘れられません。冷静でない私を思ってか、電話に出た女性はゆっくりとやさしく私の体を心配してくれました。今必要な事は確実に教えてくれ、その後の対応も最後まで丁寧にやってくれました。この時の対応のおかげで他の保険会社は考えていません。

30代男性

●●仕事の帰りに車を使用していたときに、いつも曲がっている路地を曲がったのですが、ライトを消した車が路上駐車しているのに全く気が付かずにぶつかってしまいました。街灯が1つしかなかったところだったので、こちらにも言い分はあったのですが、全て保険の人に任せました。

対応してくれたのは40代ほどの女性の方で、口調もしっかりしており、テキパキと処理をしていただけているなと感じました。また、連絡も迅速で、必要なものは何かなど、的確な指示もしてくれたように思われます。

平日は当然のことながら仕事をしているわけですが、その合間に留守電にもしっかりした口調で用件を伝えていただけたので、すごく信頼のおける方だと感じたものです。この件でマイカー共済の評価が上がりました。

●●昨年の冬、駐車場から出ようとしたところで、左から来る車に気が付かず、車の側面にぶつかってしまいました、すぐに相手の方と話し合い、警察に連絡することとお互いの保険会社に事故対応を任せることで合意し、警察の現場検証後、全労済に電話で連絡を取りました。

初めての事故で少し動揺していたのですが、全労済のオペレーターの方は状況を確認し、今後私が取る対応を丁寧に説明してくれました。そして、後日届いた書類に詳細な状況を記載し、それを元にオペレーターと今後の対応を確認。後の交渉は全労済に委任しました。

全労済と相手の保険会社と交渉の結果、こちらが責任の度合いが大きいとなり、こちらの持ち出しということで決着しました。事故後、相手と直接交渉することもなく、全ての対応をしていただき、非常に助かりました。今は、その車とは別に新車を購入したのですが、新たに全労済と保険契約を結びました。

40代男性

●●以前に事故(車同士の衝突、物損のみ)の時にお世話になりました。事故が発生した時は、初めての事故ということもあり、何をしていいのか分かりませんでしたが、相手の方と保険屋さんと警察に連絡しようという事になり、車に備え付けてあった保険屋さんの連絡先に電話してみました。

電話ではオペレータの方が状況と警察への連絡の有無を確認され、その後、相手の方の住所氏名連絡先、相手の方の車のナンバー、相手の方の保険屋さんを確認するように指示を受けました。相手の方も同じように指示されたようで、お互いの事を紙に書いて交換しました。

警察の実況検分が終わった後、保険屋さんに連絡し、以後の交渉は保険屋さんで実施するので、私の方では何もしなくて良い旨の事を言われました。その後、しばらくして、相手の保険屋さんとの交渉の経緯が報告され、その結果、事故の実況から私のほうが事故の責任が重いと判断されました。

なので、こちらから車の修理代金を支払う事になりましたが、それらの処理もやっていただき、すべての処理が終わりました。保険屋さんがいなかったら、一連の処理すべてを私一人が行う事必要がありますが、とてもそんな事はできません。やはり、いざという時のために保険は必要だなと感じました。

●●自動車事故はできるだけ遭遇したくはないですが、以前、駐車場内で後ろからぶつけられたことがあります。もちろん警察にも通報し、事故調査されるわけですが、警察が来るまでの間に全労災へ電話連絡しました。その時の電話応対が素晴らしかったことはよく覚えています。

もちろんそのように訓練されているのでしょうが、「被害者なので示談はしないように」とか、「できるだけ相手の保険を利用して修理をさせたほうがいい」など、的確なアドバイスを頂きました。

そして、事故報告の書類も速達で送付されて来ていました。事故の日の翌日のことですが、対応が素早いのも感心しました。保険会社選びはつい保険料で選ぶ人も多いようですが、もしもの時に頼れる会社で良かったと思います。もちろん今でも全労済と契約中です。

50代男性

●●私は免許を取得して35年になりますが、これまで車両保険に入ったことがありません。しかし、3年前、ちょうど西日がバックモニターにかかって見えなくなり、電信柱にぶつけてしまいました。修理費用がなんと50万円もかかることになり、さすがにへこんでしまいました。

ディーラーからも、昔と違って車両保険は安くなっていると聞いて、早速、全労災の車両損害補償一般補償に加入しました。そして、今年6月、道を誤って狭い駐車場に入ってしまい、バックで出ようとしたら、左側を階段にぶつけてしまいました。

また50万円が頭をよぎりましたが、自損でも車両保険が利くかもしれないと思い、マイカー共済事故受付センターに電話したところ、補償の対象となると教えてくれて一安心しました。対応も「23等級の方ですので確認は要りません」と告げられ、修理を持ち込んだディーラーとの間で直接やり取りで済みました。

今回は後方バンパーのみの交換で済み、8万円の費用がかかりましたが、車両保険のおかげで、1円も出費もなしに修理が完了しました。これからの時代、車両保険にはずっと入っていようと思ったでき事です。

●●昨年3月、自宅マンション前のT字路で左折しようとして、左側から横断歩道で道路を横断しようとした自転車と軽く衝突してしまい、お相手が落下し、うずくまってしまいました。

すぐさま119番し、警察に連絡、その後救急車が来るまでの間に保険会社へ連絡し、指示を仰ぎました。

担当者の方が名前を名乗られ、「事故の場所、相手の様子、救急車への連絡、警察への連絡、現場の保存」等について尋ねられ、「お相手の名前、住所、社会人の場合は勤務先、連絡先」を必ず聞くように、「その後の扱いは保険会社でするので、お相手にこの後のいろいろな手続きは、保険会社から連絡があります」と伝えるようにと指示を受けました。

それを伝えようとしたのですが、お相手は既に救急車に収容されて話をすることができなかったので、警察の現場検証に立ち会った後に病院に行って、お相手の治療が終わるのを待って、まずお詫びし、保険会社から指示を受けた事項をお聞きし、メッセージをお伝えしました。

お相手は、台湾から語学の勉強に来た方で、生活費をファミリーレストランで働いて得ている方で、出勤途中のでき事だったとのことです。働けないと困ることと病院に通う手段がないことを告げられ、今後の保障に関しては保険会社が窓口となり、病院への送迎は私がすることにしました。

病院の診断では、全治4週間とのことでしたが、2ヶ月が経過しても治る雰囲気がありません。その後、私に何の連絡も無しに台湾に帰ってしまいました。その後の経過は全く分からず、時々保険会社から「ただいま交渉中」というお知らせのみです。

事故から1年が経過したある日、保険会社から「事故の示談交渉がまとまりました」との通知を受けました。お相手にどんな事情が生じたのかは知る由もありませんが、このようなケースになった場合、個人の対応ではどうにもならないと思います。

つくづく保険会社はあり難いものと痛感しました。そして、いざという時の為に、弁護士費用特約を追加した次第です。

●●私が車で人身事故を起こした時のことです。当時、私はマイカー共済に加入していました。嫁と二人で車で旅行へ出かけたのですが、出発して30分くらい走ったところで渋滞している前の車に追突してしまいました。

前の車を運転していたのはおじいさんで、助手席におばちゃんが乗っていました。助手席のおばちゃんはちょっと首が痛いと言ったので、念のため救急車を呼んで、病院で検査してもらいました。そのおばちゃんはおじいさんの家族ではないようでした。

物損でおじいさんの車の修理をするのですが「もうこの車に乗るのはいやや」とか言っていると、保険会社の担当者が言っていました。私自身はその交渉に入ることはなく担当者が示談まで全て進めてくれました。

人身の方はもっとややこしくて、6ヶ月もの間通院して休業補償を受けていました。結局、物損と人身分合わせて示談までに400万円かかったようです。その間、全部を担当者が進めてくれました。もちろん私は何も自腹を切るようなことはありませんでした。とても良い対応で、保険に入っていて良かったとつくづく思いました。

●●自動車に乗って早30年になりますが、これまで車両保険は高くて元が取れないと思い、一度もかけていませんでした。これまでが幸運だっただけかもしれません。それが3年前、とうとう電信柱にバックでぶつけてしまいました。

ちょうど西日が差して、バックモニターの液晶が見えにくかったためと、少しオーバーワーク気味だったのが原因です。ディーラーに修理に出すと、なんと25万円の修理費用でした。バックドアだけでなくシャシーまで損傷したからだそうです。そのときに初めて車両保険に入っていればよかったと痛感し、入ることにしました。

そして、今年の6月、スイミングスクールに行った際に、すごく狭い駐車場のため、バックで出ようとしたら、またまた擦ってしまいました。どうにもバックモニターは100%視界を確保しているのではなく、特にサイド部分が死角になっているので、ぶつけやすいようです。

でも、このときばかりは車両保険に入っていたので、早速使うことができました。最低でも10万円はかかるところを保険で直せるなんて、驚きです。保険に入っていてよかったと痛感しました。

●●私は大阪市内在住です。今年の正月のでき事です。1月3日に兵庫県の兵庫区にある、ひよどり墓地に墓参りに行った時です。

いつもは私が運転して行くのですが、正月ですので娘に運転させて墓参りに行きました。娘も10年以上運転暦がありますので初心者ではありません。

正月でほとんどの食事ができる店が休業していましたが、なんとか食事のできる店がみつかりました。

そんなに駐車スペースが狭い駐車場ではなかったのですが、隣の車の自動車のフェンダーに接触してしまいました。お店にお願いして自動車の所有者様を確認していただき、事故の報告をしていただき、兵庫区の警察に電話しました。

初めての事故のため、最初は110番に電話したところ、兵庫警察に電話するように言われましたので、兵庫県警に電話しますと、兵庫区の警察に連絡してくださいと言われ、兵庫区の警察に電話して、近くの派出所の警察に来てもらいました。

接触してしまった自動車の所有者の方も、食事が終わり、警察の事故調書に協力していただきました。親切な方で、正月で保険会社に連絡してからの修理となってしまうことを理解していただけました。

緊急連絡もできるのですが、物損ですので営業が始まってから保険会社に連絡して、相手様にはすべて保険会社に対応していただき、私の自動車も車両保険で綺麗に修理することができました。

事故がおきないように十分注意して運転はしているのですが、やっぱりミスはするものです、自動車は保険に入っていてよかったと思いました。

事故対応:女性の口コミ

20代女性

●●私が単独で事故を起こし、車の保険を利用した時の話です。

私はあるお店の出口で左折しようしていました。道幅の狭い道路で、左折するのには少し角度があって、対向車も止まっていたので左寄りに左折しようとしました。その結果、左のガードレールにぶつけてしまい、さらにガードレールが車にひっかかってしまって、前にも後ろにも進めない状態になってしまいました。

すぐに警察に電話してきてもらい、おまわりさんの誘導のもと、なんとか車を動かすことができました。車は左側全体がほぼダメになってしまい、後ろのスライドドアが開かなくなってしまいました。

修理の見積もりを出したら40万ほどでした。そしてガードレールも破壊していたので、ガードレールも直さなければならず、それが10万円でした。合わせて50万円でしたが、すぐに警察を呼んでいたこともあって、保険会社の対応は非常に迅速でした。

3日後にはすべての保険金がディーラーと市に振り込まれました。きちんとした車両保険に入っていたので、修理代全額と代車の料金も1円も出さずに済みました。

いざという時のための保険を、自分が使うことがあるなんて思いもしませんでしたが、この時ほど保険のありがたさを感じたことはありませんでした。

▲▲CMでも様々な自動車保険が紹介されていますが、何を基準に選べば良いのか悩みますよね。最近では通販型がリーズナブルな保険の代表ですが、昔はリーズナブルな保険といえば、共済保険でした。

まだまだファッションや友達との交際費など、いろんな事にお金のかかる20代。自動車保険にあまりお金かけられないと思っていた私も、自動車保険も有名な全労済にお世話になっていました。

ある日、追突事故を起こしてしまい、事故対応をして頂いたことがあります。しかし、それが酷いものでした。事故後、こちら側の希望を共済の担当者宛にFAXしたところ、その用紙をそのまま相手の保険会社へ。

「いやいや、その条件を元に交渉するのが、あなたの仕事でしょ。そのままFAXするだけなら私でもできる!」と、クレームを付けました。

たまたま、当たった担当者が悪かっただけかもしれませんが、この一件の後すぐに保険会社を変えたのは言うまでもありません。新しい自動車保険を選ぶ際には、事故対応の良さや、交渉能力などを重要視しました。掛け金が安くても、事故を起こして出費がかさむのであれば、意味がないですからね。

月々の掛け金は多少上がりましたが、外食が一回増えたと思えば、気にならないレベルです。事故を起こさないに越したことはないのですが、いつどんな事があるのか分からないですし、そんな時の為の保険です。色々な角度から見て選びたいですね。

30代女性

●●出勤で軽自動車を運転中、左折の際に原付バイクを巻き込んでしまったことがありました。相手の女性は、ねん挫と擦り傷を負いました。マイカー共済に電話連絡し、担当の方が事故の状況や相手の女性の加入している保険会社などを確認して、その後の対応をお願いしました。

女性は近くの職場の方だったのですが、担当者に「こちらですべて相手の方への対応を含め手続きをしますので、ご自身からすすんでのコンタクトは控えてください」と言われ、当日の病院への付き添いを終えると、あとは保険会社にお任せしました。

こちらでは事故の状況を記入した用紙を郵送しただけでした。すべて完了すると、担当者から連絡があり「相手の方が何も望んでいないので、最後にご挨拶だけしてください」とのことだったので、その通りに済ませて終わりました。

事故があると相手の方とのコンタクトや交渉などが大変なイメージでしたが、保険会社のおかげでスムーズに物事が運び有難かったです。担当の方がとても親切に分かりやすく対応して下さったのも良かったです。

▲▲妊娠中に主人が運転する車の助手席に私は座っていました。なんだか嫌な感じがしてミラーを見ると、後ろの車が何度も車線変更して走っていて、なぜか危ないと思って主人に停車するように伝えました。すると、停止直後に後ろから追突されました。運転手は高齢者で「自分は当ててない」とポソポソつぶやいていました。

すぐに保険会社に連絡し、私は腹部に痛みを感じた為、警察の対応後すぐに病院へ行きました。その後、保険会社から連絡が来ましたが、「相手は当ててないと言っている」と言うので、横でしっかり見ていた私が、相手の保険会社の担当から連絡をもらい、状況を説明しました。

そこでやっと10対0で相手が悪いことを理解してもらえましたが、人身のはずなのになぜか物損扱いとなってしまい、病院の診察代も出ませんでした。

▲▲何年か前に、事故を起こしてしまいました。道路が十字路で、相手が赤信号点滅、こちらが黄色信号の点滅で、道路幅はこちらの方が広くなっていました。ムチ打ち程度で済んだのですが、車の四分の一はぐちゃぐちゃになる事故でした。

後日、全労済と電話することになり、9対1で明らかにこちらが悪いことになったまま話を進めてきたのです。担当の人は、相手の保険会社の言われた通りに条件を飲のんできたようで、本当に残念な気持ちでした。

その後、担当者の人に、きちんと交渉するように話を付け、6対4で決着がつきました。安い分、このようなことが起きると思うので、知識を持つように心掛けている必要があると思います。

▲▲追突事故で追突された側になりました。入っていたのが自動車保険が全労災で、お世話になりました。24時間事故対応とはうたっていますが、結局夜間だと電話受付をしてくれるだけで、ちょっと残念でした。

そして、対応もアルバイトの方だったのか、学生さんなのか、頼りなく、いい加減だったという印象です。結局、必要最低限の情報だけ電話でお伝えし、「警察に行ってください」「救急車をよびましたか」などと言われただけでおしまいでした。

相手の人とはこれ以上話すなということでしたが、相手の人が言いがかりをつけてきていて厄介だったので、助けてほしいとお願いしました。しかし、「あとは担当者からの連絡が明日以降入るから待ってほしい」と言われるだけでした。

全労災は掛け金も安かったので仕方ないのですが、いざというときに相手の方と電話で話もしてくれないなんて、とても残念でした。

40代女性

●●以前に物損事故を起こした時に、窓口に電話しましたが、丁寧に対応して頂きました。初めての事故でかなり同様していたのですが、自分と相手の怪我の有無、事故の状況、警察への連絡の有無を確認したあと、自分はどの様に行動すべきか、指示をしてもらいました。

その指示通りに行動した結果、現場での対応はスムーズにいき、短時間で事故処理は完了しました。事故は、状況から私の責任割合が大きい感じでしたので、結果として私が相手方の車の修理代金を支払う形となりましたが、それらの交渉や支払いの手続きなどは全て実施して頂き、私が交渉の場面に出ることはありませんでした。

事故から修理代金の支払いまで親切丁寧に対応して頂き、大変助かりました。これからも全労済さんにお世話になるつもりです。

▲▲2005年に信号待ちをしていた主人の車にノーブレーキの軽自動車が追突してきました。こちらは止まっていたので、10対の0で相手に100%がありました。なので、我が家と全労済の担当者の話し合いになりました。共働きのため、日中留守にしていますが留守電に一本の電話がはいっていました。

「こちらはぁ!全労済担当のぉ、○○ともうします!!これからよろしくお願いします!!」と明らかに高圧的な態度の担当者で不安になりました。次の日から主人にはめまい、吐き気(実際に嘔吐)、過呼吸などの症状が起こりましたが、加害者からも、保険の担当者からも「申し訳ありません」の一言はありませんでした。

3か月ほど通院した後、こちらから示談してほしいと言いましたが、今までの治療費の支払いでごねられ、結局我が家で入っている保険のプロ代理店の社長さん直々に電話してもらい、1年かけてようやく示談することができました。その示談までの間も少し脅迫めいた電話が自宅にあったので、怖かったです。

50代女性

●●全労済に入ろうと思ったきっかけはテレビコマーシャルですが、加入も郵送だけで簡単なことと、保険料も安いうえに提携している修理工場を紹介してくれたりと、とても便利なことからずっとお世話になっていました。

先日、駐車場で退出するときに隣の車に接触してしまい、私は初めての事なので慌てていましたが、とにかく全労済に電話連絡しました。すると担当の方がこれからの対処方法を、懇切丁寧に教えてくれました。お陰様で私も落ち着いて対処することができ、とても心強かったのを覚えています。

被害を与えてしまった相手の方には、その後、全労済の方がしっかりとフォローしてくださり、保険から車の修理代金を手配し、途中にも相手の方との交渉の進捗状況などを報告してくれて、安心して過ごすことができました。

相手の方の修理が全て終了して、お支払も完了したことなどの最後の連絡を頂いたときは、心から全労済に加入していて良かったと思いました。これからも息子や娘の運転でもずっとお世話になりたいと思います。

ロードサービス:男性の口コミ

20代男性

●●先日昼間に車で出かけていると、走行中に車が止まってしまいました。一年ぐらい前に全労済の保険に変えたのですが、変えた理由の一つは無料でロードサービスが24時間付いている事でした。

そんな早くロードサービスをお願いするとは思ってなかったのですが、担当の方に連絡を入れたところすぐに対応して頂きました。

ロードサービスの方に連絡を入れてもらい、折り返しの電話があり、そこから30分程度だった思いますが、レッカー車が到着し、知り合いの車屋さんまで運んでもらう事ができました。そのおかげで故障もひどくならずに済みましたので良かったです。全労済の保険に変え、スタッフさんの対応が早く丁寧ですので満足しています。

30代男性

●●30代男性です。全労済のマイカー共済に10年以上加入しております。このたび初めてロードサービスにお世話になる機会があったので、その時のことを書きたいと思います。

事故を起こしたのは平日夜間、天気は晴れ、住宅街の見通しの悪い交差点での事でした。こちら側に一時停止の標識があったので指示通りに停止。車の鼻先を交差点に出して左右確認していると、前方不注意で走ってきた車に突っ込まれてしまいました。

幸いにも双方にたいした怪我はなく、すぐに警察に連絡して実況見分。後はお互いに任意保険に加入していることを確認しました。

話を終えてからすぐに全労済のフリーダイヤルに連絡。事故の状況と車の状態を説明。車は自走できる状態では無かったので、引き取りにきてもらう事に。ロードサービスの方はほどなく到着。近くの修理工場まで持っていくということでお願いし、自分は公共交通機関で帰宅することに。

その後、事故対応の件で担当者さんから連絡があり、さらに詳しい説明をした後、書類を送付。後は大きなトラブルもなく、またたいした金銭的負担もなく、車の修理も終える事ができました。

普段は何気なく保険料を払っているだけでしたが、いざというときには金銭的にも諸処の対応的にもありがたいものですね。今回身をもって知りました。迅速な対応をしてくれた全労済さんには感謝しております。

40代男性

●●車のバッテリー上がりでロードサービスを利用した際の体験について、記述してみたいと思います。

【バッテリー上がりまでの経緯】
車で少し離れたショッピングセンターに出かけた時の事です。車を降りるときに急いでいたので、半ドア状態で室内灯もつきっぱなしになってしまっていたようなのです。降りたときは日中だったのでまったく気がつきませんでした。

もしかしたら最近の車はそういった警告もしてくれるのかもしれませんが、私の車は相当古いもので、そんな機能はついていませんでした。

しばらく買い物をして戻った時に半ドア状態に気がつきました。幸いにも何か盗まれたなどという形跡は無かったものの、室内灯はつきっぱなし。

次の車検でバッテリーも交換しようかと画策していた所だったので、もしかしたら相当弱ってしまっているのではと不安になりました。悪い予感はあたるもので、キーをひねってエンジンを掛けてもキュルキュルと情けない音を出すだけで、一向にエンジンがかからなくなってしまいました。

【ロードサービスを呼ぶまで】
バッテリーあがりなので、赤と黒のブースターケーブルで繋げばエンジンはかかるのでしょうが、こういうトラブルを起こすときに限って家から離れた場所にいて、救援を頼むに頼めませんでした。

どうしようかしばし悩んだ後、車に積んであった任意保険の契約書に気がつきました。付帯条項でロードサービスが使えるということ。わらにもすがる思いで携帯から連絡。バッテリー上がりでの出動なんていうのは割と良くある話のようで、短く状況説明をし、現在地を説明したらすぐにきてくれるとの事。

ロードサービスの方は本当にわずかな時間で来てくれました。後はおきまりの手順でケーブルを繋いでエンジン始動。一発でかかる。後はエンジンを止めないように運転しながら、まっすぐディーラーまで持ち込んで、そのままバッテリーを新品に交換してもらいました。

【ロードサービスを使ってみて】
道路状況などにもよるでしょうが、本当にすぐ来てくれるんですね。今回は料金はかかりませんでしたが、バッテリーの充電作業なんかが入ると有償になるとのことでした。今回はトラブルに見舞われて大変でしたが、いざというときはロードサービスを使えば良いという知識も得ることができたので結果的にはよかったのかもしれません。

50代男性

●●募集中です!

ロードサービス:女性の口コミ

20代女性

●●募集中です!

30代女性

●●募集中です!

40代女性

●●2年前の春のことです。夕方、ICから東名の下り線に乗りました。合流して走行車線から追い越し車線に入り、アクセルを踏みましたが、加速しません。一体何が起きたんだ??アクセルを踏んでも踏んでもスピードが上がらないのです。

路側帯に停車しようとしましたが、どんどんスピードが落ちてきて、走行車線上に止まってしまうのではないかと危惧したぐらいです。無事、路側帯にハザードを出して停車することができ、安堵しました。

まずはJAFに電話です。するとオペレータの女性が「すぐに車外に出てください。ガードレールの先まで行ってください」とのこと。

春とは言っても夜はまだ寒いです。できれば出たくなかったのですが「追突される危険がありますから、すぐに出てください」とまで言われてしまったので、仕方なく車外へ。案の定冷たい風か吹いています。状況と場所を説明し救援を待ちました。

「今頃、電光掲示板に『故障車あり』なんて表示されてるんだろうなぁ」と思いながら待つこと2時間。とても長い時間に感じました。何もすることがないと寒いので、友人にメールしていました。やっとJAFの救援車が到着しました。担当の方は私の車を一目見て、原因はクラッチが滑ったことと判断されました。

牽引され次のICで東名から降り、JAFの基地へ。ここで保険会社に連絡しようとしましたが、事故受付センター以外の番号がわかりません。そこで事故受付センターに電話して事情を話し、担当部署の電話番号を尋ねました。

そして、私の保険に30kmまでは無料のロードサービスが付帯されていることを確認しました。利用を申し込み、待つこと更に1時間。実はこの日、現金の持ち合わせがあまり多くなかったのです。JAFの基地から自宅までの距離は30km前後です。ルートにもよりますが、30kmを過ぎた場合の料金を支払えるか不安になりました。

幸い、クレジットカードを持っていることを思い出して、ほっと一息。車載車が到着して、同乗させて頂いて自宅へ戻った頃にはもう夜の11時。疲れ切って、そのまま食事もせずに寝てしまいました。

50代女性

●●募集中です!

ページの先頭へ