タマホームで木造平屋住宅「大安心の家」を建てました!1000万円台の家(1300万円)

更新日:2019年3月17日

タマホームに依頼して木造平屋住宅を建てた、茨城県在住30代男性の体験談です。

目次

  1. 基本情報
  2. 内装の工夫(画像)
  3. 注文住宅を建てようと思ったきっかけ
  4. タマホームを選んだ理由
  5. 工事中の現場の様子
  6. アフターケア・保証・定期点検などの感想
  7. こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など
  8. こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など
  9. これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス
  10. まずはカタログ比較がおすすめ!

基本情報

地域 茨城県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・息子2人の4人家族
ハウスメーカー名 タマホーム
商品名 大安心の家
住宅タイプ 平屋
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 2500万円
実際にかかった費用総額 土地320万 住宅1300万
坪単価 50万円
建坪(建築面積) 26坪
延坪(延床面積) 26坪
間取り 2LDK
検討開始から契約までの期間 8ヶ月
工期 3ヶ月

内装の工夫(画像)

リビングに設けた窓無しの広い壁です。プロジェクターで映画を写して観れるので、手軽に映画館気分が味わえます。
広い壁の写真

オプションで、トイレをタンクレスのアラウーノにしました。節水と掃除の手間が省けて助かっています。
アラウーノの写真

平家なので天井を高くできました。リビングが開放的に見えるように天井を高くしました。
平屋の天井の写真

南側の部屋に、室内物干しをオプションで4つ付けました。花粉の時期もこれで安心です。
室内物干しの写真

IHとガスが選べたのですが、やはりガスで作った料理の方が美味しく感じたのでガスにしました。
ガスコンロの写真

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

今年、税金が上がるという事で、改めて今まで払った家賃の計算をしてみました。月70,000円の家賃で4年間、平屋の一軒家の賃貸に住んでいました。

住んでいる地域は、土地の値段は安いので、今住んでいる家賃の範囲以内で家を購入できないか、以前から話はしていましたが、今回、本格的に土地探しから始めようと、家族で話し合いをしたのが決め手になりました。

そして、タイミング良く、近くに土地が販売されていたので建てることを決めました。

タマホームを選んだ理由

ハウスメーカーは全部で4社見学に行きました。見学に行く前に建てた人の話を聞いたり、雑誌の実際建てた人の経験談を見たりして、メーカーは絞っていきました。

高い坪単価のハウスメーカーは毎月の支払いが高くなるので希望から外しました。見学に行った4社は「タマホーム、富士住建、アキラホーム、レオハウス」でした。

タマホームを選んだ理由は、25坪の平屋で見積もりを4社に出してもらった時に、一番希望に近かったからです。

営業さんの営業方法も、他の3社は他のメーカーの欠点を言っていたのに対して、タマホームの営業さんは、自社の良いところを沢山教えてくれてとても参考になりました。

この営業さんに自分達の家を任せたいと思ったのも決め手になりました。

工事中の現場の様子

インターネットの口コミで「現場が汚い」という書き込みもあり、少し不安でしたが、毎日夕方には清掃をして帰ってくれていたので、工事中の現場はとても綺麗でした。

風の強い日の前日も、外にあるゴミが飛ばないようにブルーシートをかけてくれていたので、ゴミが飛ばずに済みました。

見学に行った時も、大工さんやクロス屋さんがとても気さくに話しかけてくれました。タマホームさんがヘルメットを用意してくれているので、家が完成するまでの貴重な体験を間近で見れる事が出来て、子供もとても喜んでいました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

アフターケアは3ヶ月、半年、1年、3年、5年、10年と訪問点検があるようです。まだ1年経っていないので、来ていただいたのは2回です。3ヶ月点検には営業さんが来てくれました。半年点検は専門の方が来てくれました。

引き渡しの時に「半年くらいするとクロスを貼っているノリなどが収縮して剥がれたり、隙間が出来ることがあるので、点検の時にチェックします」とのお話もありました。

しっかり半年点検の時に見てもらえました。住んでいても気づかない所のクロスまで直してくれたので、とても信頼できました。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

こだわりのポイントは収納を増やした事です。リビングにはなるべく物を置きたくなかったので、ほとんどの物をクローゼットに入れられるようにと思い、壁一面を収納にしました。

以前はリビングに物が置かれていたのですが、クローゼットに収納出来るので、部屋が綺麗で満足しています。

リビングに設けた窓無しの広い壁で見る映画やアニメが最高です。家を建てる前に雑誌で見た、家で映画を観れる空間がある家に憧れて、ここだけは作りたいと思い、営業さんにも一番初めに伝えました。

窓を無くしてスクリーン代わりに壁を使い、プロジェクターで映画やアニメなどを写して家族で見たり、子供が友達を連れてきて映画を見たりと、人の集まる空間が出来てとても満足しています。
広い壁の写真

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

畳の部屋が欲しかったです。畳とフローリングが選べたのですが、八畳の部屋と六畳の部屋、どちらもフローリングにしました。リビングがフローリングなので、見た目が一緒で浮かないと思い、見た目だけで決めてしまいました。

実際住んでみると、畳の部屋で寝転がりたかったり、子供をお昼寝させたかったりと、畳があれば良かったと思う事が多くあります。やはり畳の部屋は必要だと感じました。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

まず、オプションで付けた食洗機がおすすめです!システムキッチンに埋め込み式の食洗機を取り付けました。30万近くする物だったので1週間くらい悩んで決めました。実際あると、食器を洗う時間が半分くらいになり、とても楽をしています。

悩んだのは金額もありますが、本当に汚れが落ちるのか不安な面もありました。ですが、機能がすごく、仕上がりがとても綺麗でした。

温めて汚れを浮かしてからシャワーで洗い流して綺麗にしてくれるので、仕上がりは手で洗った時と同じでとても綺麗でした。

しかも、熱で消毒もしてくれるので、食器を清潔に保てます。今では、オプションでも付けて正解だったと思います。

そして、我が家は大きな窓のない壁を設けました。リビングの西側を一面壁にしました。これも大正解だったと思います。

窓のない壁が欲しかったのは、子供達とプロジェクターで投影させた映画やアニメを見たかったからです。週末に家族の集まれる空間としてお気に入りの場所になりました。
広い壁の写真

最後に、窓のサッシを樹脂サッシにすれば良かったと今でも思っています。オプションで坪単価2万円上げればアルミのサッシから樹脂のサッシに変更できたのですが、値上がりをケチってしまいました。

賃貸の家に住んでいた時はペアガラスの樹脂サッシで、結露はほとんどしなかったので、ペアガラスならアルミでも大丈夫だろうと思っていたのですが、ガラスには結露しなくてもサッシの部分に結露が発生するので毎朝窓枠を拭いています。

結構な手間なのでサッシが一番直せるなら直したい所です。これから家を建てる方には樹脂のサッシを強くおすすめします。

まずはカタログ比較がおすすめ!

注文住宅建設への次の一歩として、気になるハウスメーカーや工務店のカタログを見比べてみることをおすすめします。

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、価格帯やエリアや住宅タイプ(3階建て・二世帯住宅・輸入住宅など)から、一括でカタログ請求することが可能です。

無料でできるのはもちろんのこと、必要事項の入力もすぐに終わります。手間が省けて大変便利ですので、本当におすすめです!ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 カタログの一括請求

カタログ一括請求

ページの先頭へ