アイアル少額短期保険の火災保険

更新日:2018年9月23日

アイアル少額短期保険の火災保険は「愛ある家財保険」と名付けられています。ベーシックとエコノミーの2プランから選択可能で、ベーシックは戸建てや集合住宅の低層階におすすめで、エコノミーは集合住宅の中層階から高層階におすすめとなっています。そんな「愛ある家財保険 ネットdeマンション保険」の口コミと評判をご紹介しています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料の口コミ
  3. 火災保険の補償体験談
  4. まずは一括見積もりで比較してみよう!

基本情報

商品名 愛ある家財保険
公式サイトの解説 こちら

火災保険料・契約全般の口コミ

●●私は両親と共に築年数が40年以上の古い木造住宅に住んでます。もう建物自体にはほとんど資産価値はないでしょうし、住宅ローンもとうの昔に完済していることから、建物にかける火災保険ではなく、家財にかける家財保険で十分だと思い、保険料がとても安かったアイアル少額短期保険に入りました。

両親が高齢であることから普段から火の元の管理は厳重にしているため、これまで一度も火事や小火などを起こしたことはありません。なので、本当は家財保険すら入らなくてもいいかなと思いましたが、ホームページに記載されていた保険料も微々たるものでしたから、入ることを決めました。

また、保険料だけではなく、クレジットカードさえあればインターネットで手続きを済ませられるというところも良かったです。更新手続きも簡単で助かります。

●●私が入っているアイアル少額短期保険の家財保険をご紹介したいと思います。私は分譲マンションに住んでいますが、こちらの保険を選んだ理由は2つあります。まず1つ目の理由は、同じマンションに住んでいるお友達からの推薦です。彼女の家庭も同じ保険に入っているということで、安心感はありました。

2つ目は保険料の安さです。戸建てと違って分譲マンションなら建物の補償は必要ありません。基本的には家財の補償だけで十分だと思いますが、そうなるとやはり保険料の安いところを選びたいという希望がありました。その点、保険料がかなり安いアイアル少額短期保険は最適と言えました。

また、もう1つだけ付け加えると、中層階高層階向けの更に保険料の安いプランがあったという点も魅力的でした。戸建てにお住まいの方にはどうか分かりませんが、マンションにお住まいの方にはとてもおすすめできる家財保険だと思います。

●●知り合いの勧めで、アイアル少額短期保険という保険会社の火災保険に入っています。賃貸住宅ですので、正直なところ、東京海上日動三井住友海上などの大手損保でも、チャブ損保AIG損保などといった外資系損保でも、保険料や補償内容に大した差がないことは知っていました。

そんな中で、少額短期保険というあまり聞き慣れない保険を選んだのは、知り合いの勧めだったということのほかに、インターネットですぐに加入できて、保険料もかなり安いという点も大きかったです。知名度はあまりありませんが、保険料は安く、そして補償内容はしっかりとしている、良い火災保険だと思います。

●●分譲マンションを購入した際に東京海上日動の火災保険に入りましたが、住宅ローンを完済すると同時に火災保険の保険も満了という形になりました。もちろん更新することもできたのですが、家財もそんな高額なものはありませんでしたので、保険料がもう少し安くてお得な家財保険を探そうと思いました。

その結果、新たにアイアル少額短期保険のネットdeマンション保険(愛ある家財保険エコノミータイプ)に入ることにしたのです。ペット保険で少額短期保険という保険があることを知っていましたので、特に敬遠することもありませんでした。

この保険の良いところは「保険料が安いこと」と「ネット加入できること」の2つです。実際に公式ホームページを見て頂くと分かるのですが、保険料が表になって掲載されています。とても分かりやすくて良いなと思いました。ネットの手続きも簡単で、特に途中で分からなくなるなんてこともありませんでした。

●●地震に対する補償は受けられませんが、私はアイアル少額短期保険という保険会社が提供している「愛ある家財保険」に入っています。地震への補償が必要ないと思ったのは私が賃貸住宅に住んでいるからです。家主さんに聞いても、他の住民は誰も地震保険まではかけていないとのことでした。

私がアイアル少額短期保険を選んだ理由は、インターネットで簡単に加入できたからです。いろんな書類で保険会社とやり取りするのが嫌だったため、通販型自動車保険のようにインターネットで契約できる家財保険を探していて、そこで偶然に見つけたのがこのアイアル少額短期保険の「愛ある家財保険」でした。

実は家主さんからは三井住友海上の家財保険を勧められていました。ただ、強制ではなく、家財保険に入ってくれればどこでも良いというスタンスでしたので、書類でのやり取りが多そうな三井住友海上は遠慮させて頂きました。保険とは言え、やっぱりインターネットで簡単に手続きできる方が私は好きです。

●●ペット保険を扱っている少額短期保険会社での勤務経験があり、少額短期保険の良いところも悪いところも知っているので、賃貸マンション入居時に勧められた大手損保ではなく、少額短期保険タイプの火災保険に入ろうと思い、何社かを比較して、アイアル少額短期保険を選びました。

アイアル少額短期保険の火災保険には2つの種類がありますが、どちらもインターネット加入ができて、とても便利です。私の場合はマンションの中層階に入居する予定でしたので、水災や風災などの補償が外れた分だけ保険料が安い「ネットdeマンション保険」というプランを選びました。

大手や中堅などの損保が提供している火災保険と比べると、少額短期保険の火災保険は知名度がまだまだ低いと思いますが、1,2年程度の賃貸契約の入居で、かつ保険料を極力抑えたいという方にはおすすめできます。

火災保険の補償体験談

落雷

●●私の知人や同僚など、周りの人は誰も知らない保険会社でしたので、最初の頃は「本当に補償を受けられるのだろうか。万が一の時に保険金を渋られるのではないだろうか…」といった具合に、ちょっと不安なところはありました。保険料の安さから自分で選んだのにも関わらず、どこか後悔しているような気分でした。

しかしながら、落雷でノートパソコンが故障してしまった際に、保険金の手続きをスムーズに進めてくださり、不安はなくなりました。火災保険に限らず、保険というとどうしてもネームバリューで選んでしまうことが多いかと思いますが、小さなところでもやっぱりちゃんとしているんだなぁと思わせられた一件でした。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ