アクア少額短期保険の火災保険

更新日:2018年7月6日

アクア少額短期保険の火災保険は「住まいるキーパー」と名付けられています。家財の補償をしてくれる家財保険と、貸主や他の入居者などへの賠償責任保険で構成されています。そんな「住まいるキーパー」の口コミと評判をご紹介しています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料の口コミ
  3. 火災保険の補償体験談
  4. まずは一括見積もりで比較してみよう!

基本情報

商品名 住まいるキーパー
公式サイトの解説 こちら

火災保険料・契約全般の口コミ

●●募集中です!

火災保険の補償体験談

火事

●●私は台所でボヤを起こしたことがあります。唐揚げを揚げようと思っていて鍋に油を入れて温めていたところ、ネットショッピングに夢中になってしまいました。ふと見ると、鍋からは白い煙が上がっていて、一瞬のうちに発火しました。

私はとっさのことに気が動転して水をかけてしましました。火は天井まで燃え上がったのですが、一瞬にして消え、それ以上燃えることはありませんでした。しかし、台所の天井や壁が真っ黒になってしまいました。

私はすぐに不動産屋と保険会社(アクア少額短期保険)に連絡をしました。保険会社からはすぐに被害の確認に来てくれましたが、来たのは保険会社から依頼された査定会社の人でした。何だか厳しくて、とても怖かったです。

それから不動産会社の人が来て、不動産会社の人の紹介の建設会社に壁紙等の張り替えをお願いすることになりました。建設会社から保険会社へ見積もりを出して金額にOKが出れば工事開始、保険金額が払われることになるのですが、そこに大変時間がかかりました。

これを機に関係ないところも直したい不動産会社、できるだけ多くの工事をして稼ぎたい建設会社、無駄なお金は出したくない保険会社の三つ巴でした。結局誰が最後まで本当のことを言っていたのかはよくわかりませんが、みなさん、自分の主張が正しいと、2週間ほど頑張っていたようです。

しかし、時間をかけてもらちがあかないので、収まるべきところに収まり、必要最低限の工事をすることに落ち着きました。それが正しい最終的な判断と思うのですが…。みなさん、それぞれ自分の立場を主張していて、保険を使うのは何だか怖いなあと思いました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ