バイクや自転車の盗難は火災保険で補償できる

更新日:2019年3月17日

意外と知られていない保険金請求の例として挙げられるのが「バイクや自転車の盗難被害」です。火事や自然災害ではないから諦めるしかないとお考えの方も少なくありませんが、以下の条件を満たす場合は火災保険で補償可能です。

  • 自転車または総排気量125cc以下のバイク(原付)であること
  • 自宅敷地内またはマンション敷地内の駐輪場に置いていて盗難された

なお、加入している保険プランによっては、バイクや自転車に限らず、盗難そのものが補償対象外となっていることもありますので、一度契約内容を確認してみてください。

目次

  1. 体験談・口コミ
  2. まずは一括見積もりで比較してみよう!

体験談・口コミ

三井住友海上

●●駅の近くのマンションに住んでいるのですが、ここに引っ越してから鍵をかけていたのにも関わらず、バイク2台と自転車1台を盗まれました。その時に火災保険についていた、家財保証で保険金がおりました。盗まれた時はお先真っ暗だったので、火災保険で盗難が保障されることも知らなかったのですが、警察の方が分譲マンションなら購入時に入った火災保険で保証してくれるかも知れないから、聞いてみてください。と教えてくださいました。早速保険屋さんに電話をしてみると、金額は現在の販売価格を参考にしてお支払いさせていただきます。とのこどで、本当に安心したのを覚えています。ありがたかったです。よく契約書を読んでみると、地震や台風なとで被害があった場合でも、保証されることもあるようでした。普段ははいりっぱなしで、全然保証内容の確認をすることが、なかったのですがこれを機会にしっかりと保証内容を確認して、把握しておく必要があるなと感じました。他の保険もそうですが、保険料は結構高くてやめようか悩みますが、今回の出来事でやっぱり、必要最低限の保証にはしっかり、入っておく必要性を実感しました。もちろん盗る人がいなくなることが1番いいのですが、悲しいことに世の中には悪い人もたくさんいます。本当に保険のありがたさを実感した出来事でした。

●●私は三井住友海上の火災保険(賃貸用)に入っていました。賃貸マンションに住んでいた頃、自転車の盗難に遭いました。マンション1階の共同で利用する駐輪場に停めていた自転車が、ある朝、なくなっていたのです。購入後一週間ほどのピカピカの自転車だったので、本当に悲しくなりました。

しかし、ふと保険に入っていたことを思い出しました。入っていたのは火災保険でしたが、マンション敷地内の盗難なので、もしかしたら保険内で補償されるのでは…と思ったのです。

保険会社に連絡すると、やはり補償されるとのことでした。応対はとても丁寧でした。結局、お金は全額戻ってきたので、迷った末、元のものとは別の自転車を購入しました。安心料のような感じで三井住友海上の火災保険に入っていましたが、本当にいつかは役に立つものだなと強く感じました。

AIG損保

●●賃貸住宅での強制加入にて、AIG損保に加入しています。今から5年程前のお話しですが、当時、カブ(50cc)を所有しており、賃貸住宅に設置されている駐輪場に停めておりました。

通勤するのに使っていましたが、夜中にバイクを盗難され、気付いてからすぐに警察へ盗難届を出しました。この話を保険会社に勤めていた先輩に話をしたところ、賃貸住宅で強制加入している保険には家財補償も付いていると思うから、一度保険会社へ連絡してみるようにとアドバイスをもらい、電話をしてみました。

結果、賃貸住宅に設置されている駐輪場に停めているものに関しても補償に含まれるとのことでした。保険申請に必要なものは、あればバイク本体の写真、ナンバープレートの写真、購入当時の金額、バイクの型式年式、警察へ届け出た盗難届の受理番号でした。

写真もバイク購入時の領収書も持っていたため、すぐに申請をすることができました。補償内容は購入から何年経っていようとも購入金額の15%上乗せで保険金がおりるというものだったので、かなりの保険金がおりました。おかげさまで新しいバイクを購入することができました。

もし、アドバイスを受けていなければ、知らずに保険請求をしていなかったでしょう。強制加入だとなかなか保険内容に興味が湧かないかもしれませんが、最低限、補償内容はしっかり把握しておいて損はないなと実感しました。

チャブ損保

●●今、住んでいる賃貸マンションに入居する際、「リビングプロテクト総合保険」という家財保険に加入しました。2年間契約で12000円、半ば強制的なので、実際に保険を使うことはないだろうと思いつつ、仕方なく払っている感じでした。

とある日、マンションの駐輪場に駐車しておいた自分の自転車が盗まれてしまいました。買ってから既に2年程経っている自転車で、ふと駐輪場を見るといつも置いてある場所になかったのです。すぐに近所の交番へ届けを出しにいきました。

「まず戻ってくることはないだろう」と警官にも言われ、本当に諦めていたのですが、インターネットで賃貸マンションの家財保険でも盗難自転車の補償が可能な場合があるというのを見て、駄目で元々と思いながら保険会社に電話してみたところ、担当の方が丁寧に話を聞いてくれて、結果、保険対象という判断になりました。

申請書と自転車の領収書を提出したら、すぐに自転車代全額が銀行口座に振込まれていて、おかげで新しい自転車を購入することができ、大変助かりました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 【累計利用者5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較

右向き矢印 火災保険シェア上位16社から最安比較

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ