エイチ・エス損保の火災保険

更新日:2018年7月6日

エイチ・エス損保は、大手旅行業者として知られるHISと、HIS創業者の澤田氏が代表を務める澤田ホールディングスの共同出資によって誕生した保険会社です。このような経緯があるため、海外旅行保険と国内旅行保険に力を入れていますが、賃貸住宅入居者を対象とした「やさしいネッと」という家財の保険も扱っています。

なお、カタカナとひらがなが混在していますが、誤字ではありません。賃貸住宅専用の家財を補償する保険となっていて、代理店を通じてのみ契約が可能です。そんな「やさしいネッと」の口コミと評判をご紹介しています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料の口コミ
  3. 火災保険の補償体験談
  4. まずは一括見積もりで比較してみよう!

基本情報

商品名 やさしいネッと
公式サイトの解説 こちら

火災保険料・契約全般の口コミ

●●私が入居している賃貸マンションでは、入居時にみんな「やさしいネッと」というエイチ・エス損保の家財保険に加入するようになっています。

火事漏水などで自分の家財がダメになってしまっても大丈夫なように入っているということもありますが、おそらく不動産会社や他の入居者に対して損害賠償責任を負うような事態になってしまっても、ちゃんと賠償できるようにするという側面の方が強いのではないかと、勝手に推測しています。

まだ家財保険を使ったことはありませんが、他の入居者もみんな同じ保険に入っているという安心感はあります。仮に自分が漏水などで他の部屋に損害を与えてしまっても、その部屋も同じ保険会社なのですから、検証や手続きなどがスムーズに進むと思うからです。もし別の保険会社だったら、もっと手間がかかると思います。

●●私は賃貸マンションにて1人暮らしをしているのですが、賃貸マンションの契約をする際に家財保険に加入することが条件として定められていました。そこで、賃貸マンションの手続きを行った不動産会社に勧められたエイチ・エス損保の「やさしいネッと」という家財保険に加入することにしました。

不動産会社の方は「地震保険に関しては任意ですので、希望があればお付けしますよ」と言ってくれました。少しだけ保険料が高くなるので悩みましたが、東日本大震災以来、私の住む地域でも小規模な地震が続いているため、いつまた大きな地震が来るか分からないと思い、地震保険も付けることにしました。

建物は不動産会社が保険をかけていて、私の家財保険と地震保険は私が所有する家財の補償だけで済むことから、保険料は案外安いです。また、家財の補償だけではなく、私が入居している部屋や他の部屋などに損害を与えてしまった際の補償も受けられます。今のところはトータル的に満足しています。

火災保険の補償体験談

盗難

●●賃貸住宅のオーナーによって決められていましたので、私の場合はエイチ・エス損保以外の選択肢はありませんでしたが、今のところは概ね満足しています。私自身は保険適用を受けたことはありませんが、同じマンションに住んでいる知人が盗難の被害を補償してもらったという経験があり、それで安心できるなと思ったのです。

盗難に入られてしまったこと自体は残念で、マンションのセキュリティにも一抹の不安を覚えますが、エイチ・エス損保の保険への評価は高まりました。地震保険には入っていないということもあり、保険料はだいぶ安かった記憶があります。少なくとも別の賃貸住宅で入っていた三井住友海上の火災保険よりは安かったです。

窓ガラス割れ(事故・熱割れ)

●●それは、賃貸アパートの窓ガラスのひび割れの修理に関する対応でした。賃貸アパートですので、火災保険の加入が義務付けられています。ある時、私の住んでいるアパートの窓ガラスに大きなひび割れが入っていました。何か物をぶつけた記憶もなく、原因がよく分かりませんでした。

こんな経験は初めてだったので、賃貸物件を管理している管理会社と損害保険会社に連絡し、保険の適用で修理が可能なものなのかどうなのかを問い合せてみました。

さすがに、損保さんです。「外気温の急激な変化等で、ひびが入る事があります」との事でした。てっきり保険の適用で修理がなされると思っていたのですが、適用外で、賃貸物件の大家さんが修理費を負担されました。窓ガラスのひび割れなどは、保険適用外である事を初めて知りました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ