みらい少額短期保険の火災保険

更新日:2018年5月27日

みらい少額短期保険の火災保険は「みらいの家財保険」と名付けられています。賃貸ならではの家財の被害やトラブルなどをカバーできる保険商品となっていて、基本補償に加えて特約を付けることも可能です。そんな「みらいの家財保険」の口コミと評判をご紹介しています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料の口コミ
  3. 火災保険の補償体験談
  4. まずは一括見積もりで比較してみよう!

基本情報

商品名 みらいの家財保険
公式サイトの解説 こちら

火災保険料・契約全般の口コミ

●●賃貸住宅を契約した際に、不動産会社と提携しているみらい少額短期保険への加入しました。保険料は一人暮らし13,000円、2年間の掛け捨てです。他の保険会社と同じくらいの補償内容・保険料ではないかと思います。不動産会社と提携しているのですから、怪しい会社ではないと思いました。

入居しばらくして、借りている部屋に侵入者がありました。タヌキです。浴室の窓(防犯用の柵あり)を換気のために開けておいたのですが、タヌキは柵の隙間をすり抜けて侵入したようでした。食べ物でも探したのでしょうか、そこら中に爪の跡があり、床や壁やタンスなどがばりばりになっていました。

帰宅した直後、最初は泥棒かと思いましたが、いや、爪のような跡があるからもしや……と思って、隣に住んでいる大家さんの家の防犯カメラを見せてもらったら、浴室の窓に侵入する黒っぽい獣が。不動産会社へ行って担当の人に相談したところ、家財保険で直せるかどうか保険会社へ聞いてくれるということで、その場で電話をしてくれました。

保険会社の担当の人もタヌキの被害にはびっくりしたようで、適用になるか調べてみるということで一旦電話を切りました。10分くらいして保険会社の人から電話がかかってきました。

結果的には保険の対象にはならないということでした。残念ではありましたが、保険会社の人もいろいろ調べてくれた上で、対象にならないということを申し訳なさそうに丁寧に説明してくれたので納得できました。なにせタヌキの被害ですしね。こういった対応をしてくれたので、ここは良い保険会社だと思いました。

火災保険の補償体験談

漏水

●●賃貸住宅を借りる際に、不動産会社から契約条件として家財保険への加入を求められました。物件は選べたけれど、保険は選べないのです。その不動産会社が代理店になっているからです。

少額短期保険という物が耳慣れなかったのですが、数年前に保険業法が改正になり、賃貸住宅を中心に加入できるようになったそうです。名前の通り少額で短期の保険です。具体的には家族構成や年代に応じて1~3万円程度で、2年間の掛け捨ての保険です。私が加入したのは1.8万円のコースでした。

入居して1年ほど経過した頃、洗濯機の排水管が外れて下の階へ漏水の被害を出してしまったことがありました。

その際、みらい少額短期保険の事故受付へフリーダイヤルしたところ、親切に対応してくれました。保険の請求ということになるので、嫌がられるのではないかという先入観がありましたが、そんなことは全くありませんでした。

その後、担当者から電話をもらい、言われた通り被害状況の写真を撮ったり、送られてきた書類に署名したりといった手続きをこなしました。この担当者も礼儀正しく、親身に対応をしていました。

保険会社からのお金は、当たり前ですが私の口座へは入らず、補修をした内装業者へ直接支払われました。52万円ほどでしたが、全額保険です。私の費用負担はありませんでした。賃貸を借りる際の保険は無駄だなと思っていましたが、この経験でとても大切なものだと実感しました。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ