SBI日本少額短期保険の火災保険

更新日:2018年12月19日

SBI日本少額短期保険の火災保険は「みんなの部屋保険G3」と名付けられています。賃貸住宅入居者専用の保険で、賃貸時に起こりうる様々な損害やトラブルを補償することができます。ちなみに、同社はSBIホールディングスの完全子会社となっています。

目次

  1. 基本情報
  2. 保険料の口コミ
  3. 火災保険の補償体験談
  4. まずは一括見積もりで比較してみよう!

基本情報

商品名 みんなの部屋保険G3
公式サイトの解説 こちら

火災保険料・契約全般の口コミ

●●募集中です!

火災保険の補償体験談

不測かつ突発的な事故

●●子供の進学を機に引っ越しをした時です。姉が住んでいるマンションの空きがあるということで、そこに引っ越すことになりました。

大家さんとも顔見知りだったので話は上手く進み、家賃支払い前だけど引っ越し準備もあるだろうからと、部屋を渡してくれました。

比較的近くからの引っ越しだったので、休みの日に運べる荷物は自分で運んでいましたが、台車を使って運んでいる時にマンションエントランスのスロープから置いていた台車が転がっていってしまい、ガラスの扉を割ってしまいました。

慌てて大家さんに連絡すると、「火災保険に入っているから大丈夫、そちらのもので壊れたものがあればそれも補償できます」と言ってもらえて本当に安心しました。

火災保険の開始日を引っ越してからにするか、部屋を渡してもらってからにするかで少しでも悩んでいたのですが、明け渡しからにしてよかったと思いました。

電子レンジが載っていた台車だったのですが、それも保険で買い換えることができました。もし保険が使えなかったら相当な金額になっていたはずです。

今まで保険を使ったことがなかったので入る時は無駄なお金だなぁと思ってしまっていたのですが、いざ使う立場になってみると入っていてよかった!と思いました。

バイクや自転車の盗難

●●賃貸マンションで強制的に加入している賃貸住宅総合保険で、盗難にあった原付バイクについて、保険金を支払ってもらうことができました。

通勤に使用する原付バイク(ホンダZoomer)を中古で21万ほどで購入したのですが、購入から半年ほど経った頃に盗難に遭いました。

警察に届け出た際に「保険が使えるかもしれないから調べた方がいい」と教えてもらい、契約している保険会社に電話したところ、マンションの指定された駐車場に停めていた場合は支払い可能とのことでした。

保険会社への提出書類とともに、原付バイクを駐車していた場所の写真と、契約時にマンションから渡された原付バイクの駐車場の案内図、原付バイク購入時の領収書を送付しました。

各種書類を保険会社が受領してから3日程度で保険金の支払いが可能との連絡があり、1週間後に銀行振り込みで19万円の保険金を受け取ることができました。

マンションで強制加入をしている保険については、保険内容を把握していないことが多いと思いますが、更新時などに内容を確認しておくと、いざという時に役立つことがあるかと思います。

また、高額商品を購入した際の領収書や、契約時に渡されたマンションの案内などは、契約書と一緒にファイルなどにまとめておくことをおすすめします。

まずは一括見積もりで比較してみよう!

火災保険を検討中なら、まずは一括見積もりで保険料を比較してみましょう。私の場合、これまで契約していたものと比べて、総額で23万円近くも安くなりました。

無料でできて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はすぐに終わります。最大で12社もの見積もりを比較することができ、手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 火災保険の一括見積もりで保険料を比較をしてみる

右向き矢印 火災保険の一括見積もり

火災保険の一括見積もり

ページの先頭へ