住友林業で家を建てました!おすすめの理由と坪単価、評判と口コミも!

更新日:2019年4月1日

住友林業は木造住宅を手がける大手ハウスメーカーです。

日本国内に広大な山林を保有していて、質の高い木材や建材を使用した木造住宅の建築に強みを持っています。木造住宅を検討されている方にとっては、住友林業は候補から外せない存在と言えます。そんな住友林業の注文住宅を詳しく解説します!

【カタログ比較は基本のキ!】マイホームで後悔しないために
カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・工法・構造
  2. 特徴・人気の理由
  3. 注文住宅の口コミ
  4. 建売住宅の口コミ
  5. 営業・展示場の口コミ

坪単価・工法・構造

会社名 住友林業株式会社
設立日 1948年2月20日
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号
坪単価(目安) 70~80万円
工法・構造 木造軸組構造(マルチバランス構法)・木質梁勝ちラーメン構造(ビッグフレーム構法)・2×4工法

特徴・人気の理由

膨大な広さの社有林を持つ会社

住友林業は、住友グループの愛知県別子銅山の備林経営をルーツにもつ会社です。

銅山備林が始められたのが1691年ですから、まだ江戸時代の真っただ中。300年以上に渡り、林業に携わってきた住友林業は、木を知り尽くした稀有なハウスメーカーと言えます。

2007年から社有林の拡大を進めてきた結果、住友林業が所有する社有林の広さは、46,444ヘクタールになりました。数字だけを聞いてもピンときませんが、言い方を変えると、東京ドーム約10000個分、日本国土の1/900にもなります。

持続可能な森林から良質な木材を得ることで、質の高い建材を使った住まいづくりを続けることができるのです。

高断熱の家

木質系の家は、鉄骨系や鉄筋コンクリートの家に比べ、断熱性能が高いと言われています。

林業と木の商社の顔を併せ持つ住友林業は、木の特性を知り尽くした会社。木材を適材適所に使い分けることはもちろん、断熱材を地域特性と住宅の部位にあわせて使い分けています。

例えば、床には押出法ポリスチレンフォーム、外壁には高性能グラスウールを使い、地域によって厚みを分けています。天井は高性能グラスウールか、寒い地域では吹込用セルローズファイバーを採用。

こういった仕様の微調整により、2020年の省エネ基準適合住宅の義務化に向け、いち早く高品質な断熱仕様を実現しています。

木造で大開口を実現するビッグフレーム工法

日本で初めて「木質梁勝ちラーメン構造」を実現した、住友林業のビッグフレーム工法。この工法のひみつが、「梁勝ち」という構造です。

柱と柱の側面に梁を渡す「柱勝ち」は、構造的に柱の設置を優先。間取りプランにおいて通し柱(土台から軒まで通った継ぎ目のない柱)などの制約を受けます。

一方、柱の上にのせる「梁勝ち」は、柱の位置を各階ごとに自由に動かせるため、有効に間取りをプランニングできます。

これを実現するのが、ビックコラムという柱。一般的な柱が105mmだとすると、その幅は560mm。5倍以上もあります。その恩恵を受けて、ビッグフレーム工法では5460mmもの大開口が可能に。

鉄骨以外ではなかなか実現できなかった柱や壁のない大きな空間や大きな窓を、木質住宅で作れるようになりました。

もちろん耐震性能も立証済み。震度7の地震を22回加振する(東日本大震災を2回、阪神・淡路大震災の震度7を20回)実験で、この構法の持つ粘り強い耐震性能が確認されました。

工法に合わせた耐震・制震の仕組み

住友林業の工法には、ビッグフレーム工法のほかに2つの木質系の工法があります。どの商品も木の力を活かした先進的な工法で、それぞれが地震に対して独自の強みを持っています。

一つ目が2×4。ポピュラーなこの工法を日本に向けて最適化し、壁、床、屋根を耐力の高い6面体モノコックにすることで、強い構造を実現しました。床合板には基準の倍の厚さのものを使用。横揺れに強い構造となっています。

二つ目が、マルチバランス構法。木材を格子や網かごのように斜めに貼り重ねた、「きづれパネル」と呼ばれる壁材を使用する木造軸組み工法です。

柱は、「スーパー檜」と呼ばれる国産檜を、含水率15%以下に乾燥させて作った高品質の構造用集成材を使用。床には計48.5mmの三層床構造を採用することで、剛性の高い建物を作り上げています。

グループ会社住友林業クレストが作る高品質な建材

住友林業グループ100%子会社の住友林業クレストは、木質系の建材や住宅設備、造り付け家具などの製造販売する会社です。

住友林業グループの強みを活かし、厳しい基準をクリアした国内外の品質の高い木を使用。その木を使い、建具、床材はもちろん、収納家具、化粧ボード、カウンター、階段、手すりなど多くの木質系製品を製造しています。

ノウハウを活かすことで、多品種小ロットを実現。施主の細かい要望に合わせられる、幅広いラインナップを実現しています。

また、無垢材系の商品は、一本一本が木の専門家たちの手仕上げによるもの。こだわりの商品はデザイン性も高く、住友林業の作る住宅をさらに高品質なものに演出してくれます。

注文住宅の口コミ

●●将来二世帯住宅の建設を予定しているため、相談の最中です。今の家が住友林業で建てたもので、築30年経ちましたが、今でも快適に暮らしているので、次もぜひ住友林業で建てたいと、両親と近くの展示場に行きました。

そこで対応してくださった30歳くらいの男性の営業の方は、紳士的ながらも気さくで話しやすく、知識も豊富で信頼できました。

建設の時期ははまだまだ未定でいつになるかはわからないのですが、頻繁に連絡をくださってイベントの情報を教えてもらったり、お正月のグッズを届けてもらったり、また赤ちゃんが生まれたとのことで写真を見せてもらったりと、何かとお世話になっています。

いろいろなモデルを見たいと思い、いくつかの展示場に見学に行きましたが、住友林業の営業の方は皆とても紳士的、親切丁寧でスマートな印象で信頼できました。一級建築士の数も業界内で多いので、腕もいいと思います。

ただ、価格は高めなので両親は今回は住友林業で建てるのは厳しいと言っているのですが、これ以上のハウスメーカーはないと思うので私はなんとかこちらで建てられたら…と思っています。(東京都・30代女性)

●●住宅展示場をいくつか回って、どこのハウスメーカーや工務店も魅力的だったのですが、数年前に実家を建て替えたときにお世話になった住友林業さんで建築することにしました。

住友林業さんは木造の最大手であると思ってて、床材や壁など、木材の質にこだわりたいと思ったからです。耐震性や外断熱などももちろん重要視したところではあります。

営業さんもぐいぐい来る感じではなく、そんな人柄も気にいり契約しました。仕事内容も丁寧で素早く、疑問に思ったことも一つずつつ誠実に対応して頂いております。

住宅を取得することは基本的には一生に一度(建て替えはあるかもしれませんが)、人生で最も金額の大きな買い物です。買い手側はわからないことや不安に思うことも沢山あると思います。

そんな不安な思いを払拭してくれるのが、大工さんをはじめとする職人さんと買い手側を繋いでくれる営業さんだと思っています。

ハウスメーカーや工務店の特色は勿論、信頼関係を築ける営業さんに出会うことが大切です。(埼玉県・20代女性)

●●私は住友林業で注文住宅を購入しました。住友林業のビッグフレーム工法という工法で建築しました。

少ない柱で鉄筋コンクリート並みの強度を確保していることから、窓を大きく取ることができます。私の自宅も南向きに大きな窓を取っているので、日中は電気を点けなくても、明るく過ごすことができています。

もちろんそれなりにお金もかかりました。ハウスメーカーの中でも高い部類の為、坪単価は85万円ほどしました。

住友林業では専属の設計士やインテリアコーディネーターの方もついてくださり、細部にわたるまで一つ一つ時間をかけて打ち合わせしてくれました。とても満足の行く仕上がりになったと思います。

家具についてもインテリアフェアというイベントがあり、割引価格で買えてお得でした。(奈良県・30代男性)

建売住宅の口コミ

●●募集中です!

営業・展示場の口コミ

●●新築を考えていた当時、和風の家が好みでしたので、モデルハウスが純和風デザインであった、住友林業の家を検討しました。イチローが建てたメーカーということを売りにしていましたので、信頼感はありました。

また、木造建築にこだわっている部分もあり、好みに合っていました。ひとつひとつのデザインが、木の素材、木目調素材でしたので、ここに決めていたら、落ち着いた家に仕上がっていたことでしょう。

ただ、高額であることも否めず、断念せざる終えませんでした。どちらかというと、若いファミリーというよりも、年配の方向けなのかも知れません。当時、20代だった私達は、少し背伸びをしていたのかもしれません。

営業の方の対応、デザインや建築に対しての信頼性は優れていますので、和風にご興味のある方は、検討されてはいかがでしょうか。(新潟県・40代女性)

●●ハウジングセンターを3箇所回って、モデルルームを5軒見学しました。家に入ったときにすぐに感じる木のぬくもりや風合いがとても良く、モデルルームですが、寛ぎたくなるような印象です。

木造建築ですが、営業担当の方の話を聞いたり、モデルルーム内の構造の展示コーナーを見たりして、構造はしっかりしていそうだなという印象を受けました。

住友林業の特徴でもある、質の良い木を使った床材も、たくさんの種類から選ぶことができます。また、建設予定の土地資料を参考に、建築士の方にプランの参考案を出してもらいました。

まだ参考案の段階ですが、それでもとても気に入ったプランができていて、設計力があるように感じました。ただ、坪単価は高めだと思います。(愛知県・30代女性)

●●数年以内に家を建てたいと考えていて、ふとハウジングセンターを訪れました。その時に家の中を見させてもらって説明を聞いたのが「住友林業」でした。

もともと木の家に興味があり、温かみのある家がいいなぁと話していたので、住友林業の家はとても魅力的でした。中に入った瞬間から木のいい匂いがして、とても素敵でした。

担当者の方はとても感じが良く、何も知識のない私達に良い点悪い点含めて色々説明してくださいました。

木の家にいくつか不安を持っていました。「シロアリ対策・火事での延焼・耐震・風合いが変わる」といった4点です。

「木の家は確かに心配な点もあるかもしれません。でも、シロアリに限らず、不安な点はたいていメンテナンス次第で解決しますし、色合いが変わるのはその家で過ごしてきた歴史が刻まれる、とも言えますよね!私は木のぬくもりに勝るものはないと思っているんです」と言ってくださいました。その言葉にはしっくりきました。

家は結局何でできていたとしても、大切にメンテナンスして対策をきちんとするかどうかで全て変わってくるのだろうし、大昔の木の建物が今でも歴史を伝え続けていけるのも納得でした。

ただ、坪単価が高く、ちょっと背伸びをしないと買えないかな…という印象は持ちました。(三重県・30代女性)

●●実際に家を建てるまでには至らなかったのですが、有名な工務店などがどういった家を販売しており、トレンドがどうなっているのかということを知りたかったこともあり、住友林業の住宅展示場に足を運んだことがありました。

実際に訪ねて行ってみると、いわゆる受付業務に徹しておられる女性なども配置されており、放置されることもなく、きっちりと接客をして案内してもらえたことが嬉しく思えるポイントでした。

見学だけで具体的な購入などの話ができないのですが…と、最初に申し訳程度に説明させてもらい、それでも嫌な顔ひとつ見せずに対応してくださいました。

今の自分の住宅事情などのアンケート調査に回答し、モデルルームの内部を見て回りました。

その結果、それほど自分が考えているよりも住宅購入は難しいことではないような気がしたことと、何よりやはり有名なメーカーさんは高品質で、任せて安心できそうだということが良く分かりました。(兵庫県・30代女性)

●●分譲住宅を購入検討することとなり、近くにあった住友林業へまずは話をうかがいにいきました。

モデルハウスを見学させていただき、希望している地域の土地単価や相場、中古住宅での注意点やリフォームの相談、どれくらいの費用がかかるのか、住宅ローン控除や初期費用についてなどなど、質問することも分からないレベルでしたが、分譲住宅を購入するにあたって必要な情報をとても詳しく教えてくださりました。

担当の方は物腰も丁寧で、よく質問されるのであろう事柄については、大方聞かずとも説明してくださったのだと思います。

その後も、予算と地区にあった分譲住宅をピックアップしてくださり、見学を数度となくしてくださり、とても満足のいく接客でした。会社としてもしっかりされておりますし、安心できると思います。(大阪府・20代女性)

●●家を建てるときに色々なモデルハウスを見て回りました。その中でも一番いいなぁと思ったのが住友林業さんでした。

元々、実家の近所の方から「住友林業さんで家を建て直してとても良かった」と聞いていたのもあり、以前から気になってはいました。

モデルハウスはとても落ち着いたしっかりした造りで、木造ならではの温かみを実感できました。営業の方も親切でした。こちらの予算や要望をしっかり聞いてくださって、何が何でも売ってやろうという軽薄さが全くありませんでした。

結局、私たちの予算では建てることができず、断念したのですが、住友林業さんの真摯な家造りと対応にとても心打たれました。実家のリフォームなど、何かの機会にお世話になれたら嬉しいなぁと思っています。(京都府・30代女性)

●●住んでいるところの近くに、住友林業のモデルハウスがあり、そこに見学に行きました。住友林業といえば、名前からも分かるように、とにかく「木」にこだわりを持っているハウスメーカーとして有名ですし、CMでもアピールしています。

訪れたモデルハウスでも、天然の高級木材をたくさん使っており、木の良さをアピールしておりました。

営業さんによると、「木と常に触れ合うことで心が落ち着きますし、体の悪いところ(アトピーなど)も良くなる傾向がある」とのことです。ストレスがかかりにくいということも言っていました。残念ながら証拠は提示されませんでしたが…。

モデルハウスはきれいだし、営業の人も明るく丁寧にこちらの質問にも答えてくれたので、とてもいい企業だと思いますが、金額は高めでした。だいたい坪80~90万くらいで、かなり高級なメーカーになると思いました。

総額で見ると、一般人にはそうそう手が出ない価格になると思います。(島根県・30代男性)

●●現在、家賃10万円の賃貸にすんでおり、住宅ローンの支払いも考えると建てた方が良いのでは…ということから、住宅展示に足を運ぶことにしました。

どうせ建てるなら信頼のある大手メーカーにしようということで、行く前に嫁さんと相談しました。

たまたま私の知り合いがTOTOに勤めているので、電話をして情報を仕入れることにしました。すると、「住友林業の家はやっぱり良いよ」とすぐに言われました。

知り合いは仕事柄いろんなメーカーの家をみる機会が多いようで、間違いないなと確信して住友林業のモデルハウスを見ることにしました。

すると、若い20代のさわやかな青年が対応してくれました。モデルハウスということもあり、とても贅沢な造りで、知り合いが言っていたように良い家だと感じました。

保育園に通う二人の子供も連れて行ったのですが、飲み物を聞かれた時に「コーラを飲みたい」と言い出しました。展示場には用意されていなかったようで、わざわざ近くの自動販売機に買いに行って出してくれました。

家の説明もとても丁寧でしたし、子供への気配りもとてもすばらしいと感じました。

値段は坪単価で60~70万と少し高いとは思いますが、やはりそれぐらいの価値がある家だとは思いました。(熊本県・40代男性)

▲▲木のぬくもりが感じられる家で素敵だと思いました。坪単価は70万円前後で、大手と呼ばれるハウスメーカーなので妥当かなと思いました。

接客もしつこくなく悪い感じはなかったのですが、たまたま友人が住友林業で注文住宅を建てたのでいろいろ聞いたところ、良いと思っていた担当が転勤で変わってしまったり、基礎工事中不具合がありもめたという話を聞いて候補から外れました。

建ててからも、外壁が打ち合わせと違っていたことがあってやり直したなど、私にとってはあり得ないミスでした。ミスは仕方のないことだと思いますが、大きな買い物なので少しでも悪いうわさを聞いてしまうとためらってしまいます。

担当者によっても変わってくると思うので、どれだけ信頼関係を築けるかが重要だと思いました。ちなみに、友人の家はとても素敵でした。(北海道・30代女性)

▲▲私は実は新築一戸建てをハウスメーカーさんで建てたかったのですが、住友林業さんに費用お聞きしましたら、かなりの高額でしたので、今回は普通の近所の工務店さんに家を建てて頂きました。

実際に住宅展示場に行って何度も交渉したり、見たりしていたのですが、ハウスメーカーさんはどちらもブランドがある為に費用が高額です。一般家庭の人達には手が届かないような金額ですので、断念せざるを得ませんでした。

その点、工務店さんはきちんと予算の金額に相違がないようにして下さいましたので、安心してご相談できました。

地震に強い家というのが、どちらのハウスメーカーさんもキャッチコピーみたいでしたので、やはり地震に強い家を建てるのでしたら、ハウスメーカーさんがいいなとは思ってしまいました。(東京都・30代女性)

▲▲震災があったこともあり、安心して住める丈夫な家が建てたいと考え、白鵬のCMで印象的だった住友林業のモデルハウスに見学に行きました。

日曜日だったこともあり、何組か他の方もいらっしゃいましたが、それぞれに担当の方が付き、丁寧に接客していただきました。吹き抜けのある広く感じられる家に憧れていて、ちょうどそのような間取りだったので、とても参考になりました。

その後、何度か打ち合わせをして、設計図を書いていただいたり、外観のイメージを作っていただいたりしたのですが、当初から伝えていたはずの予算額をオーバーした上に、どんどんオプションをすすめられるようになったので、途中で断念してしまいました。

そこまで強引な押し売りではなかったのですが、少し苦手だなと感じてしまいました。(群馬県・30代女性)

▲▲一番最初にモデルハウスを訪れたときは、冷やかしだと思われたのか、当たり障りのない接客でした。

2回目に訪れたときは、土地は持っているという話をすると、結構ぐいぐい提案等してくださり、その場で次の簡単な打ち合わせの日程を決められました。その後、実際の土地を見に来られたり、建築中のお宅を見せてもらったりしました。

こちらの要望をある程度取り入れた図面も営業さんに作成してもらいましたが、何となく中途半端な図面で、そのわりに契約を迫ってくるので、こちらもなんだかな…と思い、結局お断りすることにしました。

積極的な営業さんだったので、こちらもぐいぐい意見を言うことができたら、よい関係が築けたのかなとは思います。(愛媛県・30代女性)

▲▲夫婦で住友林業のモデルハウスを訪れた時のことです。無垢材の床やダイニングテーブルのあるナチュラルな雰囲気の家でした。販売員の男性がおとなしく、聞けば答えるような話下手な印象をうけました。

家の構造が知りたい主人とは話が話が合うというか、その時はしっかり説明してくれて、聞くと最近まで銀行にお勤めだったそうです。

「○○銀行なら知り合いがいるので…」と仰りましたが、「いやいや、見に来ただけですよ。まだお宅で買うとは言ってません」と、心の中で思いました。

そしてなぜか「住宅購入を検討されているなら、生活費の見直しをしませんか、まず保険料の見直しをしませんか?私、○○生命の方を知っています。」とパンフレットを渡され、後から生命保険の方から電話がくることになりました。

保険をのりかえて保険料が安くなりましたが、住友林業で家を建てることにはなりませんでした。(福岡県・30代女性)

地方 都道府県
北海道・東北 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部・北陸 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県
近畿 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

ページの先頭へ