スウェーデンハウスで家を建てました!おすすめの理由と坪単価、評判と口コミも!

更新日:2018年12月7日

スウェーデンハウスは木造住宅を手がける人気ハウスメーカーです。

輸入住宅を検討中の方で知らない人はいないと言っても過言ではないほど、輸入住宅業界では知名度も人気も非常に高いハウスメーカーで、北欧の家の魅力を活かした家作りを進めています。そんなスウェーデンハウスの注文住宅を詳しく解説します!

【カタログ比較は基本のキ!】マイホームで後悔しないために
カタログ一括請求

目次

  1. 坪単価・工法・構造
  2. 特徴・人気の理由
  3. 注文住宅の口コミ
  4. 建売住宅の口コミ
  5. 営業・展示場の口コミ
  6. まずはカタログを見比べてみましょう!

坪単価・工法・構造

会社名 スウェーデンハウス株式会社
設立日 1984年3月1日
本社所在地 東京都世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー23F
坪単価(目安) 80~100万円
工法・構造 木質パネル工法(モノボックス構造)

特徴・人気の理由

高気密・高断熱へのこだわり

スウェーデンハウスの代名詞といえば、断熱性能の高さ。日本の中でもトップクラスの断熱・気密性を誇るハウスメーカーです。

そんなスウェーデンハウスの断熱性能は、まるで魔法瓶のよう。真夏の夜、就寝前にエアコンを切っても朝まで快適な温度を保っているほどで、住むほどに断熱性能の高さを実感できる家と言えるでしょう。

そんな魔法瓶のような断熱性能を支えているのが、壁、床、天井を包み込む分厚い断熱材。寒冷地などの地域差によって厚みなどが多少違うものの、たとえば床の断熱材は、グラスウール200mm、天井には吹込用グラスウール300mmを使用。

必要な場所を徹底して断熱材で覆うことで、四季を通じて快適な家を作り上げています。

木製の窓枠 トリプルサッシ

住宅の中で、もっとも熱エネルギーロスが起こる場所が、窓ガラス。近年ペアガラスや樹脂サッシの組み合わせの住宅が増えてきましたが、スウェーデンハウスの家は、創業当初から木製サッシのトリプルガラスを採用しています。

初めて「木製サッシ」と聞くと、気密性などが劣るように思えるかもしれません。しかし事実は逆で、樹脂サッシの断熱性はアルミサッシ1200倍、木製サッシの断熱性はアルミサッシの1600倍と言われています。

また、トリプルガラスには1枚4mmのガラスを採用。ガラスの間には12mmの空気層を挟んでいますから、ガラスだけで36mmの厚みがあることになります。

もちろん、開口部とサッシの接点にもぬかりはありません。特殊なパッキンと独自のロック方式で優れた気密性能を確保しています。

揺れを面で受け止めるモノボックス構造

スウェーデンハウスの家は、床、壁、屋根が一体となって構成される、6面体のモノコック構造の家。スウェーデンハウスでは、この構造を「モノボックス構造」と呼んでいます。

木造軸組みの構造は、柱と柱の接点に地震などの外圧が集中しますが、この構造の場合、面で外圧を受け止め圧力を分散することで建物を守ります。

柱には、2×4工法で使われているものの1.6倍もある太さの構造材を使用することで、強固な構造体を実現しました。

スウェーデンハウスでは、この構造体をパネル化し、床や壁などをあらかじめ工場で生産するパネル工法を採用。現場の環境や作業者の腕による差を排除することで、より精度の高い住宅の建築を可能にしました。

24時間熱交換換気システム

居室空間のバリアフリーとあわせて、居室間の温度差をなくす「空気のバリアフリー」にも力を注いでいるスウェーデンハウス。

一般的な住宅では、足元と天井付近の温度差は15度ほどあるといわれていますが、断熱性能の高いスウェーデンハウスの家では、温度差が3度以下しかありません。また、居室ごとのの温度差も小さく、こちらも3度ほどです。

この断熱性の高い環境に、熱交換型の24時間換気システムを標準で装備。エネルギーロスを抑え、室内温度を快適に保ちます。もちろん微小粒子用のフィルターを装備しているため、PM2.5や花粉などの侵入もブロック。

温度差の少ない、クリーンな空気環境を実現しています。

広い廊下とユニバーサルデザイン

スウェーデンハウスの家は、120cmモジュールを採用したゆとりある規格の家。日本の標準的な家が尺モジュール91cm、最近増えてきたメーターモジュールでも100cmと、スウェーデンハウスの120cmモジュールとは各段の差があります。

例えるなら、この幅があれば、介護者が横に付き添って歩くだけの幅を確保できるということ。階段も段差が緩やかで、高齢者や障害者にも配慮された設計といえます。

スウェーデンハウスの家は、創業当時からバリアフリーの住宅。世界に先駆けて、高齢化社会に対応してきた福祉の国スウェーデンの思想を色濃く反映した、人にやさしい住宅なのです。

注文住宅の口コミ

●●待望の家を建てるにあたり、数年かけて色々なメーカーさんのモデルハウスを見に行きました。結果、スウェーデンハウスに決めました。

決めた大きな理由は、営業の担当者さんの人柄と熱意です。建てて数年経ちますが、今でも親交があって、近くまで用事があると声かけてくれます。建てて数年経つと、メンテナンスをしないといけませんが、その際も非常に力になってくれました。

数年後に必要となるメンテナンスのことも考えて、新築時には色々な提案やプラン変更を可能にしてくれました。おかげで、我が家は数年経っても朽ちる事なく、真っ白な奇麗な外壁と、ピッカピカの床は新築時と同じ状態です。

経費がかかるものにはかかるわけで、そこは誤摩化してはならないと思います。その点を正直に、丁寧に、面倒見てくれた担当さんに感謝です。(鳥取県・40代男性)

建売住宅の口コミ

●●募集中です!

営業・展示場の口コミ

●●住宅展示会に行った際、営業の方の接客に感動しました。

家を購入する予定など全くなく、ただ単に興味本位で訪れただけだったのですが、その旨を伝えても、終始とても紳士に対応して頂きました。笑顔を絶やさず、細部まで住宅の魅力を説明してくれ、とても気持ちの良い時間を過ごす事ができました。

その対応の良さから、今後もし家を購入する機会があったとしたら絶対にスウェーデンハウス!と心に決めました。

住宅そのものもとても魅力的ですし、営業の方も本当に素晴らしい!一生の買い物をするにはふさわしい会社だと強く感じました。分け隔てなく、訪れたお客全員にきちんとおもてなしをしようとする精神に感動致しました。

まだまだ購入までには程遠いですが、いつか必ずスウェーデンハウスに住みたいです。(北海道・30代女性)

●●住宅展示場で初めてモデルハウスを見物し、お話を聞きました。営業の方はとても誠実そうで、落ち着いていて、好印象でした。2時間程お話を聞き、疲れるどころかとても楽しかったです。また、スウェーデンハウスへの憧れも強くなりました。

ですが、自宅に帰ってから色々調べてみると、やはりスウェーデンハウスは価格が高く、予算内では難しいとの判断でした。

その後、何度も電話がかかってきて、「まだ検討中です」との返事をすると、ある日自宅までお越しいただいたようで、そのメモ書きがついたパンフレットがポストに入っていました。そのときは、見た目より意外に積極的な営業なんだと驚きました。

また、もう他のメーカーに決めたと連絡した後でも、素敵なカレンダーを年末に届けていただきました。

スウェーデンハウスはパンフレットもカレンダーもオシャレで憧れですが、その分広告や営業にお金をかけているのもあって、価格が高いのかなと思ってしまうのが正直なところです。

うちのような余裕がない家庭には、結局他の安い工務店で良かったと思いました。(東京都・30代女性)

まずはカタログを一括比較してみよう!

マイホームを検討中なら、注文住宅でも建売住宅でも、まずはカタログを見比べてみましょう。

業界大手のLIFULL HOME'Sなら、様々なハウスメーカーや工務店のカタログを一括で送ってもらうことができます。

もちろん無料で使えて、パソコンでもスマホでも必要事項の入力はとても簡単です。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 LIFULL HOME'Sで注文住宅のカタログ比較をしてみる

右向き矢印 カタログの一括請求

カタログ一括請求

ページの先頭へ