アクサダイレクトの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

アクサダイレクトは世界的に事業を手がけている保険グループで、日本では特に通販型の自動車保険がよく知られています。

昔から自動車保険とバイク保険を提供していて、ペット保険を扱うようになったのは近年の話なのですが、会社の知名度の高さを背景に既に多くの契約者を獲得しています。もちろんネット申し込みが可能です。

目次

  1. 特徴
  2. 小型犬の口コミ
  3. 中型犬の口コミ
  4. 大型犬の口コミ
  5. 猫の口コミ

特徴

アクサダイレクトの主な特徴を箇条書きでご紹介します。

  • 全国にある全ての動物病院に対応している
  • 保険金の支払い回数に制限が設けられていない
  • 1回あたりの保険金支払金額に制限が設けられていない
  • ペットが原因の賠償責任を補償する特約が用意されている
  • 無料のペット健康相談サービスを24時間いつでも利用することができる
  • アクサグループは自動車保険や介護保険など、幅広い保険を扱っていて、高い知名度と多数の顧客数を誇る

小型犬の口コミ

●●私はミニチュアダックスフンドを飼っています。同様にミニチュアダックスフンドを飼っている友人がいるのですが、その友人のミニチュアダックスが、椎間板ヘルニアを発症したと聞きました。

友人に聞くと、保険には加入しておらず、手術するにも結構な費用がかかるため、すごく悩んでいました。おまけに、手術したからといって、必ず完治するとは限らないと言われ、さらに悩んでいました。

その友人は、最終的には可哀そうだからという理由で手術をし、無事成功し、ことなきをえていましたが、これが自分のミニチュアダックスにおこったとことと置き換えたら、自分はどうしただろう、迷いなく手術に踏み切れただろうかと考えてしまいました。

もし、こんなことが起こってしまったときのために、また愛犬のために迷うということも嫌だと思い、保険に加入しました。

●●私は2歳になるミックス犬を飼っています。ペットショップで購入した際には別の保険に入っていたのですが、アクサダイレクトのペット保険の方が1,000円弱安かったのでこちらに変更しました。年間にしたら結構違いますからね。

今の保険は1ヶ月1,510円程です。一番助かるなと感じるところは全国のどの動物病院でも対応してもらえるところです。私の場合は実家にもよく犬を連れて帰省してそちらの動物病院にも行ったりするので、保険がきく場合は良かったなと思います。

また、アクサダイレクトは大手の保険会社ですし、安心して保険を掛けられます。インターネット割引やマイクチップ割引などの特典もあったりします。私が契約するときもインターネット割引で少し安くなりました。

●●一年ほど前に、飼っているチワワのためにアクサダイレクトのペット保険に加入しました。加入した経緯は、社内の同僚からペットの保険があることを聞いたからです。それまでペット用の保険があることを知らなかった私は、インターネットで検索してこちらの保険に加入することに決めました。

加入して良かったと思うことは、治療費が3割負担になり、気軽に動物病院に連れて行けるようになったことです。加入前も勿論、調子が悪そうだったら病院に連れて行っていましたが、今ではちょっとしたことが気になったりしても、直ぐに先生に診てもらえるので助かっています。

月々の保険料を支払っても、以前払っていた医療費を超えることはありません。気軽にいける回数が増えて、安心が得られているのでそれを加味すると大分お得だと思いました。これからもアクサダイレクトのペット保険に入り続けたいと思います。

●●うちの愛犬はアクサダイレクトのペット保険に加入しています。ミックス犬でマイクロチップを装着しているので1ヶ月1,510円です。「ペット保険なんてかけてるの!?」と驚かれることも結構ありますが、そんなに驚くことでしょうか…?

我が家の愛犬は散歩中に拾い食いの悪い癖があります。それで1度動物病院にいって治療してもらったことがありますが、その金額がなんと1万円。結構な額になってしまうんですよね。でも、保険に入っていたので半額の5,000円で済みました。本当に保険に入っておいて良かったなと思います。

ペットは思いもかけないことを急にしてしまうものです。ひと月の掛け金も1回のランチ代を節約したら入れます。大切なペットの為に皆さんに保険に入ってもらいたいなと思います。

●●私はコーギーを飼っているのですが、ペットは病気や手術などで思わぬ費用が掛かる心配があったのでペット保険に加入しています。

アクサダイレクトを選んだ理由は大手の保険会社だったことと、保険料が安かったので経済的にも負担が少ないと思ったからです。私が加入したプランはプラン70というもので月々の保険料が2000円ほどで自己負担が3割で済む保険でした。

今のところ手術などの高額な費用が掛かった経験はありませんが、病院で掛かる費用はペット保険で補償を受けることができるので大変助かっています。今後、愛犬が年齢を重ねてくると病気などになる可能性も増えてくると思うので、ペット保険に加入しているだけでだいぶ安心感があります。

●●小型犬(シーズーの女の子)をペットショップで買いましたが、その時に勧められたのでそのまま保険に加入しました。

他にも色々と保険会社はありましたが、大手で名前を知っていたこと、回数制限がないこと、保険料も割安だったこと、全国の動物病院での治療に対応しているということでアクサダイレクトを選びました。うちの子の場合で保険料は毎月1,800円程度です。

小さい子の場合は先天的なまだ病気も分かりませんし、とりあえず入っていたほうが安心だと思います。いらなくなれば解約しればいいだけですが、子犬のうちはなんでもかんでも口に入れてしまうところがあり、急に吐いたりして慌てて動物病院に連れていったこともあります。その際も治療費の負担において、かなり助かっています。

治療費の大きな負担がないので、何かあればすぐに病院に連れていきます。うちの場合は月々の保険料なんて簡単にもとがとれたと思います。

▲▲自宅で飼っている犬2匹が5歳になったのをきっかけに、万が一に備えてアクサダイレクトのペット保険に加入しました。保険料はマイクロチップの割引やネット割引が適用され、2匹で年額5万円程度と満足できる金額だったため、こちらの保険会社を選びました。

そして何より、加入の決め手になったのは、獣医師への相談サービスが24時間無料で受けられるという点でした。犬の症状などから、自己判断ができないことが多々あったため、相談できる場所があるというのは心強いと思いました。

しかし、実際に犬の体調が悪くなってしまい相談したところ、専門的な回答をもらうことができず、気になるなら病院へ行ったらどうですか?といった曖昧な返答でした。

確かに実際に診察したわけではないので、確信的な診断ができないことは理解できますが、それでも何のための相談窓口なのかと文句を言いたくなってしまうような返答で、がっかりしました。

保険とはいえ、それなりの金額を出してサービスを受けているので、もう少し役に立つ相談窓口であってほしいと思いました。

中型犬の口コミ

●●前に飼っていたペットが保険に未加入で、特に医療費で大変苦労した経験から、ペット保険に加入することになりました。口コミや評判などを聞いて、最終的にペット仲間からお勧めされたのがアクサダイレクトです。

他社よりサポートが充実していることが決め手になりました。月額の負担はありますが、安心感もあり、加入して良かったと心から思います。

実際に家でペットを飼うようになってからしか分からないことってあると思いますが、その筆頭は虚弱の有無です。血統で分かる場合もあるのですが、特にミックスは飼って暫く様子を見てみないと本当にわかりません。

現在飼っている犬は身体が弱く、ちょっと油断するとお腹を下したり、風邪から肺炎になりかけてしまいます。だからと言って、「手間がかかるから」と諦めてしまう人間にはなりたくないのです。

少しの節約で捻出した金額で加入でき、一度加入してしまえば医療費などの負担が軽減され、ペットにとっても飼い主にとっても素晴らしい保険だと思いました。

飼うと決めた時点で家族の一員です。人間と変わらず、保険に入ることをお勧めします。結果として、より愛情を注ぐことになり、アクサダイレクトの保険加入によって絆が深まったような気がします。

●●犬を飼い出した当初に脚を骨折して、1ヶ月の入院をしたことがありました。犬も人間と同じで、入院費や治療費等がかかります。当時は保険をかけていなかったため、高額な治療費がかかりました。この経験から、ペット保険への加入をしました。

アクサダイレクトのペット保険に加入をしましたが、毎月少額の保険代で済みます。もしもの際には保険が適用される為、入院や手術の際はかなり助かります。

人間の保険と比べても、加入してからの月々の保険代も安くて、家計の負担になることがない為、もしものことに備えてペットを飼う方なら加入しておいた方が良いです。ペットの為にもしっかりとした治療をする事もできるからです。

●●我が家は4年前にペットを購入したペットショップで勧められたまま、アニコム損保に加入しました。しかし、その保険を一度も使うことなく1年が過ぎました。

保険を使わなかったということは、いいことなのですが、使わないものに多額の保険料を払うのはもったいないと思い、アニコム損保更新前にインターネットで色々と調べた上で、アクサダイレクトのペット保険に加入しました。

アニコム損保の50%負担のタイプのものの保険料よりも、アクサダイレクトの70%負担(加入者は30%負担)タイプのものの方が安かったので、迷わず乗りかえました。

ただ、乗りかえることで不便な点もありました。アニコム損保は提携している病院であれば、保険証を提示することで、窓口で保険適用後の医療費を支払えばいいだけなので、保険金請求の手間がかからないという点がメリットでした。

一方のアクサダイレクトは、100%を窓口で支払い、その後の保険金請求のために、その時の領収書と診断書をアクサダイレクトに郵送しなければならないという手間がかかるという点がデメリットに感じました。

そのシステムが不便だなと感じたこともありますし、獣医師に診断書を書いてもらうのが申し訳ないなと思ったことはありますが、アクサダイレクトから保険金が支払われなかったことは一度もありませんし、手続きで不愉快な思いをしたこともないので、毎年アクサダイレクトのペット保険を更新し続けています。

●●アクサダイレクトのいぬのきもち保険に出会ったきっかけとしては、友人が「ペット保険に安く入れる」と教えてくれたのがそうでした。

この前なのですが、愛犬がヘルニアの手術で入院が必要となり、50万円ぐらいかかるとのこと。

立て替えてから保険金を請求する形になるので、いくら出るか不安がありましたが、アクサダイレクトのオペレーターの方と電話相談してみると、「書類を記入していただければ、ちゃんと保険金が出ます」と言われ、安心感を覚えました。

しっかりとサポートしてくれるならば、アクサダイレクトのペット保険に入ってよかったなと思いました。

そして、愛犬が体調悪くなったら、アクサダイレクトで獣医さんと相談できるので、どんな状況でも気軽に相談できる点もありがたいです。

●●数年前に犬を飼いました。年月が過ぎるにつれ、愛着も湧いてきたので、ペット保険を調べ、アクサダイレクトに加入しました。ペット保険って調べれば本当にたくさんあるのですが、手厚い補償や回数制限無しというところにひかれ、加入を決意しました。

やはり他のペット保険と比較すると、経営の母体の大きさが全然違いますよね。アクサダイレクトは自分も入っている保険なので、家族の一員という証もして良かったと思います。信頼感という意味では、やはり群を抜いているのではないでしょうか。

●●うちの愛犬はアクサダイレクトに加入しています。ひと月1,510円の保険料になります。うちはペットショップでの購入で、その際にアクサダイレクトではない保険会社に加入していたのですが、1年経った更新の時に解約し、アクサダイレクトに変更しました。

変更した理由としては、やはり掛け金が安いことと、全国の動物病院に対応しているということです。それにアクサダイレクトは大手なので信頼性も高いです。

それまで入っていた保険は動物病院も限られたところだったので、少し面倒でした。対応していない動物病院だと領収書を保険会社に送ったりと、手間がかかったり保険が下りるのも時間がかかるんです。対応しているところだと支払いの際にもう保険が差し引かれた分だけの支払いになるので楽なんです。

●●最近飼いだした愛犬のために、アクサダイレクトのペットの保険に加入しました。前に飼っていた愛犬は保険に加入していなかったのですが、亡くなる前にガンになり、とても治療費がかかってしまったからです。

飼った時は「病気になったらなった時」なんて軽く考えてましたが、いざ家族である愛犬が病気になると、すべての手を尽くして治療してあげたいと思うのが当然の流れでした。たくさん治療費もかかってしまいましたが、すべてできることはしてあげたんだという気持ちで、後悔なく送ってあげることができました。

今回新しく飼い始めた愛犬も、何かあれば最善をつくしてあげたいと思ってます。アクサダイレクトの保険は金額もお手頃で、安心してペットを育てられそうで加入してよかったです。

●●アクサダイレクトのペットの保険に入りました。入る時は少し迷いました。高額なのは困る…と悩み、ネットで検索してみると、思ったより費用が安くて安心しました。うちの愛犬はミックスでしたので、とても安い値段で入ることができました。

こちらの保険は、24時間365日獣医師によるペット健康相談サービスというのが付いており、その点を良いなぁと思ったことも選んだ理由のひとつです。

一度、愛犬の具合が悪くなり、祝日で夜遅かったのでこちらの電話サービスを利用しました。とても不安でしたが、的確なアドバイスをもらえて助かりました。

次の日、動物病院にいきましたが、応急手当が良かったと褒められました。保険は、治療費用の急な出費に対しても安心ですし、入って良かったです。

大型犬の口コミ

●●人間同様、下手をすれば人間以上に治療が高いのがペットの医療費です。

ペットとは言葉が通じない分、体調管理も大変なものがあり、突然病気や怪我になった場合の治療費の負担が怖いものがありますが、アクサダイレクトのペット保険に加入してからは精神的な負担や不安など軽減できました。

犬猫の場合は、種類や年齢によって事細かく料金が違ってきますが、ホームページで簡単に保険料算出ができるのも良い所です。料金も良心的な値段ですし、ミックスを飼う機会が多い方などには特にお勧めします。

電話サポートの対応が雑だと、その会社の本質を垣間見たような気分になり、嫌な気持ちになることがありますが、アクサダイレクトはそんなことはありませんでした。

資料を読んでも分からないことってあると思いますが、そうした場合は電話サポートで直接聞くと、親切丁寧に教えてくれる点もお勧めできるポイントです、

ペットと暮らすというのは分からないことだらけなので、特に病気に関しては不安な気持ちになりがちです。保険に加入しておけば、獣医師による24時間健康相談ができるため、とても安心感を得ることができます。

もちろん、単純な医療費以外にも、ペットが散歩中に誰かに噛みついてしまい、怪我をさせてしまったなどということが起きた場合に対応した、賠償責任危険補償特約があるのも安心材料になります。

●●父の趣味の関係で、ジャーマンショートヘアポインターというちょっと特殊な犬を飼っています。今まで同じ系統の犬を飼っていて、血統付きの猟犬の為、なにか事故や怪我が起こることもあります。万が一なにかあった時の為に保険に入りました。

「猫の気持ち・犬の気持ち」を読んでいて一度問い合わせたのがきっかけですが、担当して頂いた方の対応も良く、細かな説明をして下さり参考になったので、その後、担当の獣医とも相談し、ここに決めました。初回は割引もありますという案内だったと思います。

1ヶ月の保険料は他社と同じように年齢によって上がっていきますが、5000円以下で済みますし、どの病院で治療を受けても保険が適用になるというのが、猟犬を色々な山に連れて行く私達としては嬉しいポイントでもありました。

●●うちで飼っているワンちゃん(ゴールデンレトリバー)が最近皮膚が弱く、動物病院にかかることが多くなったこともあり、病院ですすめられたアクサダイレクトペット保険に加入しました。加入してからも何度も病院に行き、病院代がかかっていたので、それが補償のおかげで幾度となく助かりました。

しかし、更新の時には皮膚に関しての項目が変更されてしまいました。「新年度から変更なので」と言われてしまい、ただただ茫然。そんな事なら、最初から限度額をもっと変えていたのに…と嘆くばかりです。対応する社員もひとりひとり言う事が全く違って信用を失いつつあります。

ペット保険も毎年改善や改正をしているのでしょうが、しっかりと取り決めをして、社員全体として把握するべきだと思います。

猫の口コミ

●●家で飼っている猫は、昼間は外で自由に過ごし、夜は家の中にいる生活をしています。近所には、野良猫がたくさんいるので、喧嘩をしてキズを作って帰ってくることもたびたびあります。

保険に入ろうと思ったのは、3日連続で身体のいたるところにキズが増えていったことです。特に3日目のキズはひどく、えぐれていたのですぐに病院に連れていきました。それから数日間はおとなしかったのですが、キズが治るとまたすぐに外でやんちゃをしてキズが増えていました。

これでは病院代が心配だと家族内で相談し、口コミで評判だったアクサダイレクトに入ることに決めました。まだ保険を利用したことはありませんが、万が一のことを考えると入っているので安心できます。

●●CMでも有名な損害保険のアクサダイレクトがペット部門にも進出してきました。大きな特徴は見積額から最終的な申込み完了までが全部インターネットからできる事です。面倒な書類申請や証明書のコピー送付などは一切必要ありません。加えてネットでの申込み割引や、マイクロチップ装着済の割引などもあります。

また、保険の種類も掛け金によって、かかった費用の7割負担か5割負担かを選択できます。元々食が細かったり、身体が弱いペットを飼っている人は7割、突然の病気や怪我の際に備えて、全額負担は厳しいので万が一の場合を考えての加入は5割負担等、自分のペットの状態にあった選択ができるのも魅力の1つです。

●●以前、飼っていた猫が発情期になると、家のあちこちに小便をひっかけてしまうので、かわいそうですが去勢手術をすることにしました。費用の方がたしか二万円(うる覚えではありますが)近くかかったのですが、その時は「まあこんなもんか」と特に保険に入るようなことは考えていなかったです。

それから数年後、ある事情から猫を二匹引き取ることになりました。この猫たちも同じように、春と秋が近くなると小便をひっかけるようになりました。一匹はメス猫だったので、外で野良猫のオスに追いかけ回されたりもします。

小便をひっかけるのはやはり困るし、メス猫の方は妊娠も心配でした。やむを得ず、この二匹も去勢手術をすることにしたのですが、二匹になると費用の方も倍になるので、ネットで調べたアクサダイレクトのペット保険に入ることにしました。いくつかのプランがありましたが、自己負担が半分でいいプラン50に入りました。

しかし、加入した後に去勢手術と避妊手術は対象外であることに気付きました。結局は手術費用五万円近くを払って二匹とも手術をしましたが、事前にもっとちゃんと確認しておけば…と後悔しました。ただ、今はいつでも病院に連れて行けるからよしとするか…とプラス思考で考えています。

●●初めて愛猫を飼い、保険に加入。初めはペットショップの方のススメでアニコムさんに加入。その後「猫のきもち」愛読でアクサダイレクトに変更。

アクサダイレクトの保険は獣医師に相談できると書いてあったので これは安心だと思い、現在も加入中ですが、いざ愛猫が獣医師さんにお世話になる際に肝心の保険がそこの病院で使えるのか、実際知名度が低いと保険の請求の手続きがややこしいとかあるようですから、近くの獣医師もしくは動物病院と提携しているのかよく見たほうがいいです。

実際、保険の請求する際には獣医師の診断のサインとか明細とか保険会社により違うみたいだし、請求する際の書類にお金がかかることもあるようですから。人間の保険と同じでなかなか下りませんから、そこも注意。

ページの先頭へ