ペット&ファミリー少額短期保険の口コミと評判

更新日:2018年11月17日

ペット&ファミリー少額短期保険は2003年に設立されたペット保険会社としては長い歴史を持つ会社です。

2006年に少額短期保険業者として登録され、2008年には太陽生命や大同生命などでお馴染みのT&Dホールディングスの完全子会社になりました。公式サイトではペットに関するアンケートの調査結果なども公表しています。

目次

  1. 特徴
  2. 小型犬の口コミ
  3. 中型犬の口コミ
  4. 大型犬の口コミ
  5. 猫の口コミ

特徴

ペット&ファミリー少額短期保険の主な特徴を箇条書きでご紹介します。

  • 月2,360円~始めることができる
  • 補償率を50%にするか70%にするか選べる
  • 生後45日以上で満7歳以下なら新規加入できる
  • 自動継続を続けることによって終身加入できる
  • 入院通院の日数や手術の回数に制限が設けられていない

小型犬の口コミ

●●愛犬のヨークシャーテリアが7才になった時に獣医さんに相談しましたら「そろそろ保険に入った方が良い」と言われ、ネットで検索し色々考えて、今の保険に加入しました。手厚い補償ですが掛け金が他社より安いので、70パーセント補償に加入しました。

加入時はネットでしたが不明な点は電話で問い合わせしました。対応も良くてこれなら大事な子に万一の時は任せられると思いました。

現在8才で、これまで3回程お世話になっていますが、入金もスムーズでトラブルもなく安心です。先日、妹の愛犬が大きな手術で50万円掛かると言っていました。保険に入っていなかった事を悔やんでおりました。私はお守りのつもりで加入しましたが、やはり人間と同じでペットも病気やけがをします。

なにも無かったらそれはラッキーな事です。大事な大事な家族ですから長生きしてもらいたいと願っております。

●●今年の初めにトイプードルを某ペットチェーンで買い、その際に勧められて入った保険です。初めて飼うので、何かと不安も心配もあったため、保険加入は最初から考えてました。

飼い始めて2ヶ月くらいの時、散歩中に犬がはしゃぎすぎて、足の擦り傷と膝の脱臼をしてしまい病院にかかる事になったのですが、時間がもう夜中だった為、深夜の救急センターに行く事になり、通常の動物病院よりも高額な支払になりました。

翌日、保険窓口に連絡をしたら、すぐに保険支払の手続きに必要な請求用紙を郵送して頂けて、3日後には手元に到着していました。

請求用紙も難しい箇所はなく、病院での領収書の原本を添えて返送との事で、その際の原本の返却はできないと言われていましたので、念の為にコピーを手元に取り直ぐに返送しました。

保険金の支払いは、請求書到着から20日以内に振り込み支払いとの案内でした。実際に入金が確認できたのも、請求書を郵送して20日位だったと思います。

加入しているプランの保険料は2,720円です。各プランの中で一番手厚いプランを選びましたが、免責が3割なので、実際にかかった費用の7割が保険として支払いをして頂けるプランです。

●●1年前にペットショップで出会ったビーグルの子犬を購入しました。以前もビーグルを飼っていた経験から、高齢になればそれなりに医療費もかかるけれど、若犬のうちは保険は要らないと思っていました。

しかし、ショップでもとにかく暴れん坊の子犬だったこともあり、万が一の怪我の備えに加入しました。加入していて良かった…と、常々思います。

1歳になるまでに大きな怪我はしなかったものの、留守番中に色々と囓っては壊して飲み込んでしまったり、何にでも興味を持って、届くものはまず口に入れてみる子犬だったために何度か誤飲で病院に駆け込みました。

また、急性のアレルギー反応が出た時などの処置(投薬)も保険の適用項目だったようで、何度か利用しました。食物だったり接触アレルギーだったりと皮膚に影響が出やすく、季節の変わり目は特に顕著になり何度か利用しました。

最初の1年は支払った保険料より保険でまかなえた金額のほうが多かったのではないでしょうか。本当に助かりました。

担当者と直接やり取りする人間の保険と違い、加入の際にペットショップの方に説明を受けた以外はほぼネットでの後日請求や更新などだったため、本当にすぐ対応してくれるのかと思っていましたが、人間の保険と同じくらい迅速に対応してくれました。

動物病院の手違いにより保険が適用される項目も適用されていなかった時は、保険会社の方から後日払い戻しのお知らせが届きました。

子犬から若犬となり、駆け込みで誤飲の処置をすることはほとんど無くなり、しばらくは支払った保険料のほうが多くなるのかもしれませんが、今後歳を重ねるにつれて色々と出てくることもあるかと思います。

万が一の時の備えに、今後も継続していきたいと考えています。

中型犬の口コミ

●●今年5歳になるペットのために入っています。治療費の70%が支払われる「プラン70」に加入しています。我が家のペットは大きな病気はないものの、外耳炎だ胃炎だと、細かい病気で毎月通院が絶えません。

この「プラン70」は手術にかかる補償金額の上限などはあるものの、細々とした病気の、少しずつの支払いにはとても役立っています。ヘルニアや脱臼が補償対象には入らなかったり、条件は色々ついています。

保険金請求書類の電話をかけると色々と聞かれるし、ひとつの病気で治療費が5万円を超えると診断書も必要なので毎回の請求はそれなりに手間ですが、それでも月2千~3千円代の保険料で、毎月の治療費や薬代金1万円以上の70%を補償してもらえるので、たいへん助かります。

1年間の保険金支払い限度額は70万円。重病や手術でこの限度額を超えてしまう場合には最良なプランではないかもしれませんが、日々の細かい病気でちょこちょこと病院代がかかる我が家のような場合には、70%補償は最適かもしれません。

●●飼い始めの時にペット保険に加入していましたが、子供の頃はワクチン接種やフィラリア等、病気の予防のみの受診しかしておらず、保険料がもったいないと思い、解約しました。

成犬になり、6歳を過ぎた頃から、少しずつ受診することが増えたため、将来のことも考え、保険加入を検討しました。受診時に半額負担など、保険にはいろいろな会社や種類があり、悩みましたが、我が家は保険料が比較的安く、70%払い戻しのあるペット&ファミリーにしました。

病気予防のワクチン接種やフィラリア、療養食等は適応外なので、いろいろ規制もありますが、満足しています。

今まで、子宮蓄膿症や膀胱炎等で受診し、保険金は全て払い戻しできています。病院受診後、ペット&ファミリーに電話し、病気の発症時期、症状、病名等を伝え、保険金請求の書類を送ってもらいます。インターネットでのダウンロードもできるようですが、私は電話で取り寄せています。

朝一番の電話は混みあうようで、少し待ちますが、少し時間をずらせばスムーズに繋がります。電話応対などもスムーズで特に不満等もなく、全体を通して満足しています。今後も継続していくと思います。

●●ある日、下痢と嘔吐を繰り返すようになりました。脱水をしているため、入院し点滴で水分を補給。次の日から検査のため、入院が数日続きました。診断結果は急性膵臓炎でした。

数値も安定してきたため、一旦は帰宅したのですが、それからもご飯を食べなくなったり、嘔吐をしたり、安定しない日が続きました。1か月後に、また症状がひどくなり、入院となりました。

2回の入院や検査等で、かかった費用は20万円強。今まで保険の加入は検討したことがなかったのですが、さすがにこの状況が毎月続くと、大変。もう1匹、病気をしていない子もいたため、保険の加入を検討し始めました。

多頭飼い割引、無事故割引がある保険に決め、申し込んでみました。ですが、病気をした子の方は加入はできず、健康な子のみ入れました。最後の入院から半年経てば入れる保険があることを知り、申し込んでみました。

元々、目の疾患があるため、目に関する病気は補償対象外となりましたが、無事に加入できました。その後、病気はしていないので申請等はしたことはありませんが、これから先、安心です。

大型犬の口コミ

●●半年前に3頭目の犬をペットショップで購入し、家族として迎え入れました。ペットを飼う以上、人間同様、病気やけがの心配をしなくてはいけません。

我が家でも、最初の子がある日突然脊髄の病気になり、CT・MRI検査・入院手術、その後の通院等に費用が掛かりました。その時、ペット保険に加入していて本当に良かったと思いました。加入していなければ全額負担、我が家の家計が大変なことになっていました。

もちろん病気にならないのが一番です。でももしも…の時、治してあげたいが治療費が高くて治してあげることができないと悲しむより、お守りのつもりで保険に加入するのも一つの案ではないでしょうか。

ただ、他社の保険と比べ、精算時に保険対応する動物病院が少なく、自己で保険会社に請求しなければなりません。これからその場で対応していただける動物病院が増えていくと思いますが、加入する際は細かいところまで調べた方が良いと思います。

●●うちの愛犬は小さな頃からちょこちょこと病気をするたちでした。60日目の時からずっと動物保険に入っています。

最初に入った保険は、病院で保険証を見せるとその場で割り引かれるタイプで便利ではありましたが、4才くらいになったとき、保険料がぐっと高くなり、その頃病院に行く回数が減っていたのもあり、一旦解約しました。

7才になりシニア期を迎えたとき、これからは医療費も結構かかるだろうと、再び調べて今入っている「ペット&ファミリー」を選びました。

選んだポイントは、まず他社と比べて保険料が割安であること、治療費の戻り金が5割か7割の2タイプが選べることでした。

デメリットとしては、自分で書類をそろえて送ってから精算されることでしたが、いざやってみるとそんなに負担ではないし、請求から3週間すると振り込まれるので、カード払いにしていると、支払いまでにお金がもらえるのでとても助かりました。

治療費が7割戻ってくるタイプに加入しているので、それもかなり助かっています。人間でも病院で3割負担が一般的ですから、犬も同様に3割払っているのだと思えば、家族ですから当たり前のことです。動物保険は、飼い主ならぜひ入っておいた方がいい保険だと思います。

     

猫の口コミ

●●私の場合は担当者さんと非常にペットの話で盛り上がったことが契約のきっかけでしたね。保険の内容もしっかりと確認をした上での契約の相談でしたが、途中からは私のペットがよくケガをしてしまうことなどで話に熱が入ってしまいました。

そこで担当者の方も同じ体験があったらしく、共感できる話を色々とさせていただくことになったんです。そうしたことも相まって保険には入っておいて損では無いなということも思うようになって、保険の契約をさせていただきました。

やっぱりどこかマニュアルじみたトークをされるよりも、実体験をされている方から伺った方が信用もできるというものです。人間の保険より多少は割高な感もありはしますが、それでもペットの医療費が抑えられるのならば何のことはありません。間違いなく契約して正解だったと自信を持っています。

ページの先頭へ