ペッツベストの口コミと評判

更新日:2018年11月17日

ペッツベストは2005年にアメリカで誕生した会社です。獣医師によって作られたという独特なストーリーのあるペット保険を提供していて、2006年6月に日本法人が設立されました。

約3年後の2009年には少額短期保険業に登録され、日本における保険募集がスタートしました。現在は多くの保険契約者を抱えています。

目次

  1. 特徴
  2. 小型犬の口コミ
  3. 中型犬の口コミ
  4. 大型犬の口コミ
  5. 猫の口コミ

特徴

ペッツベストの主な特徴を箇条書きでご紹介します。

  • 治療費の80%を補償してくれる
  • 加齢に伴う保険料の増加が比較的少ない
  • 入院通院手術に限度回数が定められていない
  • 全国どの動物病院で治療を受けても補償を受けられる
  • ペット医療保険とペット傷害保険の2種類が用意されている

小型犬の口コミ

●●今まで加入していたペット保険では、1日あたりの利用金額上限が設定されており、いざという時に自己負担額が大きくなりがちでした。

日頃の通院時にこまめに利用するために使うのであれば良いですが、手術が必要であったり、入院を伴う病気にかかった時に頼りになる保険を探していたら、ペッツベストに辿り着きました。

ダックスフンドの5歳時点で切り替えたので、ベーシックプランであっても月2300円程度で済みました。将来ヘルニア手術を受ける可能性があったので、心配でしたから手術時の自己負担額を減らせることが魅力でした。

7歳を過ぎた辺りでヘルニアを発症したので、8歳目前で減圧手術を行いましたが、費用が40万円程度かかったので30万円近く保険金で戻ってきたことは大きかったです。

●●以前買っていた犬が、年をとってから病院通いが多く、毎月薬代が10,000円近くかかっていました。今回その子が亡くなり、新しい犬を迎えるにあたり、ペット保険に入ろうと決めていました。

どこにするか色々ネットなどで検討したのですが、結局購入したショップで勧められたものに入りました。ネットの口コミでも評価が高かったのも決め手になりました。プランはベーシックプランにしたので、小型犬のシーズー犬で毎月1,870円です。年払いにしたので、一括で21,420円でした。

これまで特に病院にかかることがなかったのですが、これからお世話になる際には少し安心できます。毛の長い犬種は皮膚病や逆さ睫毛になりやすかったりしますので、保険は大事だと感じました。

●●知人のミニチュアダックスフンドがヘルニアで手術が必要になり、治療費に何十万円もかかったという話を聞いたことがきっかけで、ペッツベストのファーストプランに加入しました。

加入してから半年ほどしたころから皮膚病が出て、血液検査、飲み薬、注射、薬用シャンプーと、かなりの出費でしたが、掛け金は高くても補償の手厚いファーストプランを選んで正解でした。

今、皮膚病は完全ではありませんが、かなり良くなり落ち着いてきて元気にしているので、今回保険の更新はしませんでした。しかし、やはり胴長の犬はヘルニアが心配なので、いずれまた再加入を考えてみるつもりです。

ただ、気になることがひとつあります。加入した初年度は、保険金が何に対して支払われたのかを詳しく書面で報告していただけたのですが、2年目に入ってからはそれがありませんでした。問い合わせてみると、「加入者が増えて忙しくなったので、質問があればお答えするという形になりました」と言われました。

しかし、先に説明がなくては何を質問してよいのかすらわかりません。やはり当初のように書面でいただける方が個人的には便利で助かります。

中型犬の口コミ

●●子犬から買い始め、当初は「ペットの保険は高そうだし、まあいいかな」と思って避けていましたが、やはり6歳頃から気になり出し、色々なペット保険会社から資料請求をしました。

正直、割高な印象の保険会社もありましたが、考えていたより安いと思い、ペッツベストに決めました。何年たっても保険料があまり上がらないのもいいですね。内容もしっかりしていて、補償も結構頂けるという点で安心できました。

保険料って、できれば節約したいところですが、急なけがや病気のことを考えると、やっぱり入っていた方がいいですよね。犬は人間のように、些細なことで通院しなければならない機会が意外と多いです。何かあったときに、入っておけばよかったとなりたくないので、早めの決断をしてよかったと思っています。

●●ペッツベストのベーシックプランに入っています。1年ごとに保険料が上がっていきますが、上がり幅が低いのでこちらの保険にしました。

うちの子はてんかんになってしまったので、初めの治療の時に2万円の免責金(4万円の治療なら4万ー2万=2万円)を差し引いた金額の8割が保険で保障され、その後のてんかんの治療は全てが8割負担してもらえるので、本当に助かっています。

別の保険のように、会計時に割り引いてはもらえないので、1年分をまとめて送っています。毎回診断書が必要になるので、それが少し面倒というか、お金がかかってしまうのでまとめています。しかし、「病気をしないかも…」と入ろうか悩んでいる方には、保障もいいし、保険料も安くていいと思います。

●●私の愛犬が6歳なのですが、別の保険に乗り換えようかなと思って、ペッツベストさんに乗り換えをしました。ここでは、全国の動物病院でも保険を対応してくださり、通院入院など関係なしに無制限に通うことができるので選びました。

愛犬がリウマチという病気で入院と手術をしなければならないと、先生に言われてしまった時でした。治療費は先に支払いしておくのはいいものの、来月にはお金が必要になってしまったら困るので、保険は大丈夫だろうかとペッツベストさんに相談してみることにしました。

すると、ペッツベストさんは「ちゃんと保険金をお支払いします」と言ってくださり、嬉しさを感じました。「今まで治療してきたものの領収書を残しておいてください」とのことだったので残しておきました。

その後、書類を記入し、スムーズにお金が返ってきたのでよかったです。

●●友人のすすめでペット保険に入りました。まだ家の犬は2歳と若いので、今までは必要性を感じなかったのですが、どうしても入ってほしいと言われて、とりあえず安めの保険に加入してみました。

保険に入る前はたまに怪我して病院へ連れて行くこともありましたが、入ってからはいまだに怪我していないので、捨て金状態です。

しかし、散歩の時とかに会うワンコ友達の話を聞くと、老犬になるといろいろ病気をしたりするらしく、結構な治療費もかかるということなので、このまま保険に入っといて、年を取ったらグレードアップすればいいのかなと思うようになりました。

犬も家族の一員なので、いざというときの備えも必要なんだと、保険に入ってからわかってきました。

大型犬の口コミ

●●私は犬を飼っているんですが、友人に話を聞くまでは違う保険に入っていました。友人に「ペッツベストの方が保険料を今より安くできる」と言われて、調べた結果、本当に安くなりそうだったので乗り換えました。

私は万が一に備えて、病気と怪我に対応したプランに入ったんですが、一番保険料の安いプランだと怪我のみで、病気には対応していないので注意が必要です。飼っている犬はミックスなんですが、実際に保険料が2~3割安くなりました。ただ、犬種によっては、あまり安くならない可能性もあります。

あと、80%補償というのも選んだポイントの一つです。50%や70%はよくあると思いますが、80%補償はなかなか無いと思います。元気な犬なので、いつ怪我をするかと、はらはらしていたんですが、これでかなり安心しました。

●●買っている犬が突然湿疹ができて、原因がわからないので近くの動物病院へ連れて行きました。時期も暑い夏でしたので、ダニやノミが原因かと思ったのですが、検査の結果、アレルギーであることがわかり、とうもろこしがだめなようでした。そこで出してもらった塗り薬と飲み薬で約2万円かかってしまいました。

その動物病院で、今後のためにと、ペッツベスト保険を勧められて、契約することにしました。保険で半額が補償されるということでしたので、これからもし何かあっても、治療費の心配をしないで、すぐに動物病院へ連れて行くことができます。

あまりいくこともないのですが、行った場合にかかる費用がとても高いです。保険に入っていれば少しは安心です。

▲▲愛犬を引き取ったペットショップが保険会社と提携しているらしく、ものすごく勧められました。主人は犬を飼ったことがなかったので、店主の話をひたすら聞いて鵜呑みにしていましたが、当の私は実家でずっと犬を飼っていたため、店主が言うほど必要不可欠ではないことを知っていました。

なので「加入はしません」とはっきり断ったところ、ターゲットを主人に移し、主人は言われるがままに加入してしまいました。犬を飼ったことがない人に「入っておいた方が安心ですよ」や「病気になったときに保険があると安心ですよ」と不安を仰ぐのはあまりよくないのでは…と思いました。

結局、愛犬は健康そのもので、病院のお世話になることはありませんでした。さらには実家の犬からお世話になっているかかりつけの獣医さんに、予防接種を受ける際に保険について聞くと、その病院では対象外の保険でした。

しかも、調べたところ、対象機関であっても病院のお世話になった場合には自分で請求しなければいけないのですが、それも手続きがめんどくさいものでした。なので、保険は解約してしまいました。

もう少し安ければ、そして対象医療機関がもっとたくさんあれば、さらに手続きが簡単であれば、継続も考えましたが、デメリットが多いので解約を決めました。

猫の口コミ

●●もともと、犬も飼ってまして、犬はPS保険に入ってます。しかし、猫はPS保険よりもこちらの方が安かったため、病気も犬ほどしないので、こちらにしてみました。比べてみたかった部分もありました。結果、両方使うことにより、良い部分と悪い部分がしっかり分かれてるので、結果良かったと思います。

猫には、ペッツベストが良かったです。保険加入の理由は、間違いなく金額です。

人間と同じで、ペットにもしっかりした医療を受けさせてあげたかったのと、過去に犬を飼ってまして、その時はまだ今みたいにペット保険がしっかりなかった時代で、非常にお金がかかったのを覚えていたので、そう言う意味でも保険はペットを飼う上で絶対条件でした。

保険料は、安いです。他と比べると安すぎるくらいです。ただ、その場で保険が使えないので、立て替えてのちの請求になるのでそこは、安いので仕方ないところかもしれません。電話のオペレーターは非常に丁寧でした。こちらにストレスなど感じさせない対応でよかったです。

愛猫が、食欲がなく体調がすぐれない時に、動物病院に行き、そしてその分の請求を契約しているペッツベストに送りました。動物のための保険とうたってるだけあり、補償が他の保険会社よりもかなり幅が広く、そして気持ちよく支払ってもらえます。

他社だと、細かくかなり聞かれますが、こちらはそこまで聞かれませんし、もしわからないことがあれば動物病院に直接確認してくれるので良いです。今のところ不満はなく、3回ほどの通院で愛猫も完治して、それまでの医療費もしっかり契約通りの補償していただけました。

●●家で買っていたネコがある日急に具合が悪くなったので、救急でやっていただける動物病院を探し連れて行きました。先生はとても丁寧にみてくれて、その日は検査もあるので入院ということになりました。

そして、三日ほど入院してネコの具合はよくなったので、やっと退院することになりました。その時の治療費がトータルで10万円ぐらいになってしまい、なんとか貯金で支払いをしました。先生にそのあとで勧められたのがペット保険でした。

「今回は具合がよくなったからいいけど、もっと長引くような病気を今後すると大変だから加入を考えたほうがいいですよ」と言われました。今までペット保険があるなんて知らなかったので、これはぜひ検討しようと思い、パンフレットをもらったりネットで調べたりしました。その中でペッツベストにしました。

●●ペットの保険に加入したのは、猫を飼いだして2年程した時の事。近所でけがをして帰ってきた猫を病院へ連れて行ったところ、治療費がびっくりするくらいかかった事がきっかけです。

友人に相談したところ、ペットの保険がある事を教えてもらいました。保険料は補償内容や年齢(犬の場合は大きさも)によって変わるので、比較サイトで比較し、ペッツベストさんに加入させて頂きました。

人間の保険と違う所は死亡補償がないこと、一回の事故に対する免責金額が決まっていることなどですが、ペットには医療保険が適応されないので、大きいけがや病気をした時にはかなり助かります。

保険の種類によっては火葬費用が出る保険などもあるみたいですが、それは飼い主さんそれぞれに合った保険に加入される事をお勧めします。

●●ここの保険会社に決めた理由は、高齢の猫を飼っているため、高齢であっても加入できる保険を探していたからです。11歳ぐらいまでは比較的どこの保険会社も加入ができるようになっているようでしたが、12歳を超えると加入できる保険が限られていました。

もちろん保険料についても考慮していたのですが、まずは加入することができる保険を絞ったときに候補として上がったのが3つの保険会社でした。そして、この保険会社の保険に加入した一番のポイントは、口コミでの評判が高かったことと、プランがわかりやすかったことです。

年齢によって保険料が上がっていく点はネックですが、申し込みの際や契約内容の変更について電話をした時に対応がよかった部分を踏まえると、実際に保険請求をまだやってみたことはないものの、ちゃんと対応してくれそうなイメージを持ちました。

一番優先して比較するのは保険料だと思いますが、実際に補償を使う時のことを考えて、保険会社を選んだ方がいいと思いました。

●●うちは猫が二匹います。二匹ともペッツベストに3年加入しています。ペッツベストはものすごく良いです。保険金がすぐ振り込まれます。

保険金を請求する際は、医者の印と傷病名が書かれた用紙と、診療報酬明細書と、代金を支払った際のレシートが必要です。これさえきちんと書いて提出したら、保険金はすぐにおります。ものすごく素早い対応で、病院にずっと通院していた時はすごく助かりました。通院中の傷病でも、ちゃんとそれまでの保険金がおります。

わからない事があって電話した際も、担当者の対応は素早く大変丁寧でした。うちは猫が二匹いますが、以前は三匹でした。アメリカンショートヘアーの猫が、猫白血病で亡くなったのです。亡くなる前、病院に何度も通院しましたが、保険に入っていなかった為、ものすごく高額な医療費で大変でした。

残りの二匹は健康でしたが、二匹を守らなくてはと思いペット保険に加入しました。その後、二匹も歳をとってきて通院する機会が出ましたが、保険に入っているということで安心して医療を受けさせてあげれます。なので加入して本当によかったです。これからもペッツベストに加入し続けようと思います。

ページの先頭へ