海外挙式でおすすめの国と場所

更新日:2018年11月17日

一言で「海外挙式」と言っても、リゾートウエディングとヨーロッパウエディングとでは大きく異なりますし、同じリゾートウエディングでも場所によってそれぞれ雰囲気や景色は異なります。

そこで、こちらでは海外挙式でおすすめの国や場所をまとめてご紹介したいと思います。

目次

  1. リゾートウエディング
  2. ヨーロッパウエディング
  3. アジアウエディング

リゾートウエディング

透き通った海と白い砂浜でバカンスを楽しめるリゾートウエディングは、昔から多くのカップルの憧れとされていて、現在も海外挙式をリゾート地で行うというケースがとても多いです。

赤道に比較的近いエリアでは1年を通して温暖な気候のため、季節や時期を問わずにいつでも式を挙げることができるというメリットもあります。

ハワイ
グアム サイパン
アメリカ メキシコ
タヒチ ボラボラ島
バリ島 パラオ
フィジー プーケット
モルディブ シンガポール
フィリピン マレーシア
オーストラリア ニュージーランド
ニューカレドニア

ヨーロッパウエディング

ヨーロッパは海外挙式や新婚旅行の行き先として人気の高い定番のエリアです。大きな城や宮殿などといった歴史的建造物や、文化的価値の高い教会や大聖堂などで式を挙げることができます。

美術館や博物館などといった芸術を味わえる施設に加えて、世界遺産も数多く存在しますので、観光にも非常におすすめのエリアと言えます。

ちなみに、当サイト運営チームの夫婦は、フランスのパリで2人だけの結婚式を挙げてきました。手配会社大手のワタベウエディングを利用したため、写真とムービーもばっちりで最高の思い出ができました。

イギリス イタリア
フランス ドイツ
スペイン ベルギー
スイス ギリシャ
スウェーデン ロシア
チェコ クロアチア
トルコ  

アジアウエディング

リゾート地を除いたアジア圏での挙式情報をまとめています。アメリカやヨーロッパなどと比べると飛行機のフライト時間が短く、お休みが長く取れない場合にもおすすめです。

また、結婚生活を始めてからも思い出の挙式場に行きやすい(距離的に近く旅費も抑えられるため)というメリットもあります。

香港 マカオ
中国 韓国

ページの先頭へ