オースティの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

オースティは海外挙式のプロデュースを手掛ける手配会社です。旅行業界全体から見るとそれほど有名な企業ではありませんが、海外挙式業界ではよく知られています。

東京・名古屋・大阪という日本の3大都市にそれぞれ店舗を構えていて、いずれの店舗にも海外挙式に精通したプロのウエディングプランナーが在籍しています。

オースティの特徴は「オーストラリアとニュージーランドでのウエディングに強い」ということです。

他の多くの手配会社はハワイやグアムなどといったリゾートを中心に展開していますが、オースティはオーストラリアとニュージーランドにエリアを絞ることによって、非常に多くの教会やチャペルの取り扱いに成功しています。

目次

  1. 取り扱いエリア
  2. 店舗一覧
  3. 特徴・おすすめの理由
  4. 口コミと評判

取り扱いエリア

分類 場所
リゾート オーストラリアニュージーランド

店舗一覧

関東 青山
中部 名古屋
近畿 大阪
店舗・アクセス詳細 オースティ公式サイト

特徴・おすすめの理由

オーストラリアに強い

1988年にオーストラリアのゴールドコーストで生まれたオースティ。そのため、オーストラリアの魅力を最大限活かしています。

ブリスベンに4会場、ゴールドコーストに15会場、パースに11会場、シドニーに5会場、挙式場があります。重厚な石造りの高貴な教会から、森林リゾートの中のメルヘンな教会、英国の流れを受け継ぐ由緒ある教会など、多岐にわたります。

朝から昼までの挙式だけでなく、日が沈んでからライトアップされた教会で行われるナイトウェディングもロマンティックです。ナイトウェディングができる会場はゴールドコーストに4つ、パースに2つあります。

その他にも、オーストラリア国方式の結婚証明書がもらえるリーガルウェディングも用意されています。バラエティに富んでいるので、自分たちに合ったスタイルの挙式ができることでしょう。

ドレス制作のアトリエが見学できる

挙式当日は4~6時間ほどドレスを着て、立ったり、移動をしたりします。そのため、様々な動作に支障がなく、疲れにくいように、こだわってドレスを作成しています。

実際にそれらのドレスを制作している東京青山のアトリエの見学が可能で、自分自身の目で見て確かめられるのはとても良いですね。

ドレスはカジュアル、Aライン、プリンセス、マーメイド、スレンダー、カラードレスがあります。購入もレンタルも可能で、デザインオーダーであれば、好みのデザインで1から製作してもらえます。

また、サイズオーダーであれば、自社で縫製したオリジナルドレスを選び、24箇所採寸し、1人1人のサイズに合わせて製作してくれます。

その他も様々なプランがありますが、プランによって製作期間が異なるため、早めの準備をオススメします。

2人で過ごす時間を大切にしてくれる

2人だけのスウィートな時間を過ごせるための気遣いをたくさんしてくれます。例えば、挙式は1会場で1日2組まで限定で予約を受けています。

海外挙式では1つの教会で1日5~8組が挙式を執り行い、慌ただしいという印象を持っている方も少なくないかもしれません。しかしながら、全てのカップルが満足できるように、このような工夫がなされています。

また、空港・ホテル間は2人専用車で送迎してくれるので、他の旅行者と会うことはありません。

そして、ホテルにはアーリーチェックインができ、挙式当日の着替えとヘアメイクはスタッフが部屋に来て行ってくれるので、それまでゆっくりとした時間を過ごすことができます。

オプショナルツアーや食事の相談やもしもの時などは、24時間対応してくれる日本人スタッフがいるので、安心して2人の時間を楽しめます。

口コミと評判

オーストラリア挙式

●●パースでの挙式を取り扱っている会社が他に見つからず、オースティでお願いすることにしました。

挙式まで3ヶ月しかありませんでしたが、たくさんの写真を見せていただき、スタッフの方がお話上手で乗せられてしまった感じもしたものの笑、結果的には大満足の挙式でした。

衣装もオースティで借りられて、別会社ではなく、打ち合わせと同じ場所で衣装を選ぶことができ、種類も豊富でした。

日本で借りて、自分で飛行機持ち込みで運ぶとは驚きましたけれど、客室乗務員さんに話すと、快く、ビジネスクラスの収納にてドレスとスーツを預かってくれました。

オースティでは「パースは晴天が1年の2/3以上」と言われていましたが、挙式こそ晴天だったものの、オプショナルツアー中は雨に降られてましいました。

ただ、一瞬降った後に、虹が出ることが多く、嬉しかったです。(オーストラリア・40代女性)

ページの先頭へ