クチュールナオコ ウエディングの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

クチュールナオコ ウエディングは国内外のリゾートウエディングをプロデュースしている手配会社です。バリエーション豊富な同社デザインのウエディングドレスも高い人気を誇っています。

全国各地とまではいきませんが、北は北海道から南は沖縄まで、大きな都市を中心に複数の店舗を構えています。

クチュールナオコ ウエディングの特徴は「リゾートウエディングのメニューが豊富である」ということです。

リゾートウエディングを手掛けている手配会社は他にもたくさんありますが、同社では大人気のハワイとグアムだけではなく、モルディブやニューカレドニアなどを始めとした多数のエリアでサービスを提供しています。

目次

  1. 取り扱いエリア
  2. 店舗一覧
  3. 特徴・おすすめの理由
  4. 口コミと評判

目次

  1. 取り扱いエリア
  2. 店舗一覧
  3. 特徴・おすすめの理由
  4. 口コミと評判

取り扱いエリア

分類 場所
リゾート ハワイグアムサイパンパラオバリ島モルディブオーストラリアニューカレドニア

店舗一覧

北海道・東北 札幌・秋田・仙台
関東 銀座・銀座ANNEX・青山
中部 名古屋・軽井沢
近畿 心斎橋・神戸・北野・京都
中国・四国 徳島・香川
九州 福岡
店舗・アクセス詳細 クチュールナオコ ウエディング公式サイト

特徴・おすすめの理由

ディズニープリンセス好きの花嫁必見

「挙式は一番素敵にオシャレをする日」というコンセプトのもと、ドレスのラインナップが多彩かつオシャレです。もともとドレスショップだったということに納得です。

大輪のお花がモチーフになったドレスや、小花があしらわれたドレスがとてもかわいらしく、目を引きます。

そんな中でも最も紹介したいのは、ディズニーウェディングドレスコレクションです。女性の憧れのディズニープリンセスのドレスを着て、ディズニーの世界観にどっぷり漬かれることでしょう。

「美女と野獣・シンデレラ・白雪姫・リトルマーメイド・ラプンツェル・眠れる森の美女」と、6つのコレクションがあります。

白雪姫をイメージした真っ赤なドレスとカチューシャや、リトルマーメイドのブルーグリーンのグラデーションドレスなど、一度見たら忘れられないような素敵なドレスもあります。

9つの国と地域を幅広く手掛けている

リゾートウェディングエリアとしては「ハワイ、グアム、サイパン、パラオ、バリ、ニューカレドニア、モルディブ、フランス、イタリア」と、多くの挙式可能な会場があります。

ホームページで「気になる国・地域」を選択するとオススメポイントが3つ書かれていて、会場名と1枚の写真が表示されます。素敵な写真を見つけてクリックをすると、より多くの写真と会場基本情報やキャンペーンを見ることができます。

パラオのドルフィン・ウェディングはイルカが2人をお祝いしてくれたり、サイパンの船上挙式ではコバルトブルーの海でクルーザーを独占できたりします。

その他にも、気になる会場での写真を見れる方法があります。それは、「カップルズフォト」というページです。実際に挙式を行ったカップルの写真と担当者のコメントが見られるので、とてもイメージしやすいです。

フォトツアーとアルバムの種類が豊富

フォトツアーで選択できる場所が数多くあります。

ハワイを一例として紹介しますと、「ワイキキタウン、ワイマナロビーチ、ダ・ピンクハウス邸宅&ビーチ、カカアコタウン、カピオラニ公園、ハワイシアター、サンセットビーチ、ホテル内」です。

サンセットビーチでは、夕日が沈んでいく中、ロマンティックな写真を撮ることができます。

アムバムのラインナップも豊富で、表紙がキルトのようなデザインで実際に写真をアルバムに挟んだアナログタイプのもの、現地のビーチを表紙にした写真集のようなもの、自由度の高いレイアウトで当日のウェディングブーケが表紙のものがあり、カップルの好みに合わせて選ぶことができます。

また、両親への贈呈用アルバム、ゲストへの記念品用アルバムも用意されています。2人の最高の笑顔をお気に入りのアルバムに残しませんか。

口コミと評判

ハワイ挙式

●●クチュールナオコウエディングにお世話になりました。予め日本でヘアメイクの打ち合わせを行い、ウエディングドレスや小物について決めて行きました。そのため、現地のハワイについてからは、当日の流れを簡単に確認して終わりました。

挙式当日には、宿泊しているホテルの部屋に時間通りにスタッフの方が来てくださり、ヘアメイクや着付けをしてくださいました。日本で確認した通りの仕上がりになり、安心してお任せできました。

海外は不慣れな私たちでしたが、挙式についてもサポートして頂き、心強かったです。写真撮影やビデオなども入念に行ってくれたので、綺麗に思い出に残すことができました。丁寧な対応に、とても満足しています。(オアフ島・30代女性)

●●挙式は憧れてていたハワイのオアフ島で、新婚旅行をかねて挙げました。手配会社選びは悩みに悩んで、好みのウエディングドレスがあるところに決めました。

クチュールナオコさんのところは、他のウェディング手配会社に比べてドレスの種類は決して多くはありませんでした。ですが、シンプルで品の良いドレスが多かったです。

また、ウェディングドレスは日本で選んだ物が現地にもあるので、当日はそれを着るという方法でした。

重くて大きなウェディングドレスを日本から持っていく必要がないのが大助かりでした。自分で持っていっても、付いたシワが綺麗に取れるかどうかも心配で避けたかったので良かったです。

ウェディング総額の費用もオプションを本当にしたいことだけにすればお安く抑えられました。担当者の方もとても丁寧で気持ちの良い接客をしてくれました。(オアフ島・30代女性)

●●両親が約25年前に結婚式をしたハワイの教会で、自分自身も結婚式を挙げるのが夢でした。そして、いよいよ私も結婚!相手も、ハワイで式を挙げたいという私の夢を叶えてくれることになりました。

どうやったらその教会で式を挙げれるのか調べ始めると、その教会を扱っている手配会社は一つしかありませんでした(大都市ならもっとあったのかもしれませんが…)。

だいたいの予算等はインターネットであらかじめ調べ、いざ手配会社に出向きました。

担当の方は、やはりウエディング会社だけあり、明るい女性でした。特にうるさい感じもなく、落ち着いていた印象です。ドレスの試着や段取りの説明や支払い等、あれよあれよという間に進んで行ったような記憶です。

現地では、前日に手配会社に出向き、ドレスの最終確認、当日は宿泊ホテルでのヘアメイクと着替えと、大変スムーズに進めることができ、満足でした。(オアフ島・30代女性)

●●20代後半の頃、ハワイで新婚旅行と共に結婚式を挙げました。

ハワイに到着してすぐ、現地のクチュールナオコウエディングに向かいました。衣装やヘアメイクの最終確認を行いましたが、旅の疲れを労ってもらい、短時間で済ませて頂けました。

式のみでパーティなどはしなかったので、こちらが特に準備することはなく済みました。私たちは、ダイヤモンドヘッド・アネラ・ガーデン・チャペルで挙式をしました。費用は20万円程だったと思います。

スタッフの方の説明も分かりやすく、何をするのも初めてでしたが、安心してお任せすることができました。皆さん笑顔で応対してくださったので、あまり緊張もしませんでした。

式もスムーズに終わり、こちらでお任せして良かったと思いました。(オアフ島・30代女性)

▲▲式を挙げたいと思ったチャペルのプロデュース会社がクチュールナオコさんでした。挙式会場はヒルトンハワイアンビレッジにあるダイヤモンドヘッドホワイトビーチチャペル、パーティはアネラガーデンチャペルでした。

挙式+パーティ+2人分の5泊7日の旅費(ホテルはヒルトン)を合わせて90万円ほどでした。

パッケージなのでそれらの明細は不明ですが、オプションと衣装については「衣装のランクアップ・アルバムのランクアップ・ビデオ撮影追加・パーティ・パーティ会場のビデオ機材の追加」などで、トータル55万円ほどでした。

旅行代理店のカウンターで希望のプランを申し込み、翌日には今後の流れについてご連絡をいただけたので、対応の早さに驚きました。

日本での担当者は、衣装合わせとオプションの打ち合わせの2回しかお会いしていないですが、オプションを売りつけようとする姿も、高い衣装を試着させようとする姿もなく、安心して接することのできる方でした。

ハワイでは現地の担当者と打ち合わせをしましたが、その時の担当者にはあまり良い印象がありません。

ビーチ撮影でフラックなどの小物を使いたい旨をお伝えすると「フラッグの大きさはどれぐらいですか?大きさがあいまいだと使えないかもしれないですよ!」と、わりと強めの口調で言われました。

おそらく多くのカップルを見てきていると思うので、フラッグの大きさは私の説明で分かると思うのですが…。挙式前日に嫌な思いをしたので、その方の顔は今でも忘れられません。

それでも挙式当日は家族全員が感動で涙して、特に私の父なんかは声を上げて泣いていたほどです。チャペルでアテンドして頂いた方も本当に優しくて良い方でした。

参列者は5名という小さな挙式だったので、人数に相応しい小さなチャペルを選んだわけですが、思い通りのチャペルでした。

パーティも料理がとても美味しく、こちらのスタッフさんも気さくで話しやすい良い方でした。「挙式は海でパーティは山(ダイヤモンドヘッド)で」という、思い通りの結婚式になりました。(オアフ島・40代女性)

グアム挙式

●●結婚式は両家の家族を呼んで、海の見えるチャペルで挙げるのが夢でした。

ハワイかグアムで迷いましたが、海外版のウエディング情報誌の中で紹介されていた式場に一目惚れし、その式場を運営されているクチュールナオコに決めました。

私たちを担当してくれたのは、20代前半の清潔感のある可愛らしい女性の方でした。ほかのスタッフの方も優しく、好印象でした。

打ち合わせは3回、ドレスとタキシードの試着は2回ありました。打ち合わせでは、挙式の日時や料金体系、アルバムなどについて丁寧に教えてくれました。希望があれば、別料金でメイクのリハーサルもできるそうです。

挙式前日、現地のスタッフと打ち合わせがありました。現地の担当者も日本の方だったので不安等はありませんでした。

挙式当日、チャペルは想像以上に素敵でした。天気も良く、念願のビーチでの撮影も順調でした。ただ、悪天候の場合にはビーチ撮影がなくなり、ホテル内での撮影になるそうなので、そこは運頼みだと思いました。笑

私の場合はパーティーをしなかったので、挙式・衣装・アルバム等にかかった費用は80万円ほどでした。選ぶコースやオプションによって、金額はだいぶ変わってくると思います。

撮影してもらった写真は後日ネット上で閲覧、保存できます。

はじめは「海外ウエディングってハードル高そう」と思っていましたが、実際はそんなことはなく、とても満足のできる一生の宝物になりました。(グアム・20代女性)

●●海外挙式をすることになり、クチュールナオコウェディングで手配をお願いしようと決めたきっかけは「友人の紹介」でした。

とても丁寧に対応してくれるとのことでしたので、一度話を聞きに行くと、一つ一つ分からないことも丁寧に説明をしてくださり、ドレスやタキシードも目の前で見ることもできましたので、お任せしてみようと決めました。

打ち合わせは毎回とても楽しく行いました。想像をしやすいように資料があり、担当の方が親身になってくれて、頼り甲斐のある方でしたので良かったです。

ウェディングドレスはレンタルもありましたが、セミオーダーのドレスにしました。海外挙式をした後に日本でも食事会や二次会の予定があったからです。

グアムまでの持ち運びは大変でしたが、新しい自分だけのドレスを着られたことはとても良い思い出になりました。

ホテルを決める時も、祖母も一緒に行く予定でしたので日本語が通じやすい日系のホテルを希望しました。

要望もたくさん言いましたが、グアムへの飛行機、ホテル、チャペル、食事会など、海外でのことは全てお任せしましたので、安心して、後悔のない結婚式をすることができました。(グアム・30代女性)

●●旅行会社に勤めていた時、遠方に住んでいる親族の挙式の手配をお願いしました。担当者のレスポンスはもちろん、当事者である親族が住む地域にある最寄りの営業所との連携も問題なく、スムーズに手配を完了できました。

ドレス選びも親身になってくれたようで、新婦によく似合っていました。なにより、挙式の介添えをしてくれたスタッフの方の配慮や気配りが素晴らしかったです。

式の後には写真撮影の時間を十分に取ってくれ、「こんな風にとると良いですよ」とアドバイスも頂いたので、色んなショットが撮れました。プロのカメラマンは頼まなかったのですが、満足のいく写真が撮れました。

また、スタッフの方と直接お話しする時間があったおかげで、グアムの情報など、式とは関係ない話も聞けて、当事者・参列した親族共に思い出に残る結婚式でした。

日本の式場だと時間に追われてゆっくりできませんが、ここではゆっくりできて良かったです。(グアム・30代女性)

ページの先頭へ