ホワイトドアの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

ホワイトドアは株式会社ミケランジェロが運営するブランドです。海外挙式のプロデュースを手掛けているほか、ウエディングドレスの専門店としても様々なサービスを提供しています。

店舗は東京や大阪などの国内にいくつか構えていますが、バリ島やローマやフィレンツェなどといった海外店舗も設けられています。

ホワイトドアの特徴は「ウエディングドレスに強みがある」ということです。海外旅行の手配会社はいくつもありますが、専門店を経営している同社ほどウエディングドレスや付随サービスが充実しているところは少ないです。

また、ヨーロッパの中でも特にイタリアに強いという点も大きなメリットの一つに挙げられます。

目次

  1. 取り扱いエリア
  2. 店舗一覧
  3. 特徴・おすすめの理由
  4. 口コミと評判

取り扱いエリア

分類 場所
リゾート バリ島
ヨーロッパ イタリアイギリスフランスドイツ

店舗一覧

関東 青山
中部 名古屋
近畿 大阪・神戸・姫路・淡路
店舗・アクセス詳細 ホワイトドア公式サイト

特徴・おすすめの理由

輸入ウェディングドレスにこだわり

欧米の挙式スタイルをベースにした提案に強みがあり、フランス・イタリア・アメリカの欧米各国のウェディングドレスメーカーからドレスやタキシードを輸入し、ラインナップにこだわっています。

例えば、挙式スタイル別(大聖堂、教会、ホテル、レストラン、リゾート)、ドレスの種類別(ファーストドレス、カラードレス、和装、タキシード)、コンセプト(スタイリッシュ、かわいい)など、選択肢が豊富で、あらゆる会場、規模、設定にあった提案をしてくれるでしょう。

また、現地で衣装を受け取ることができるため、手ぶらで渡航でき、挙式後も宿泊ホテルで返却できる楽々プランが用意されています。ハネムーンで、周遊型の旅行と合わせて海外ウェディングを検討している方におすすめです。

ファーストドレスの仕立てに強み

ファーストドレスとは、オーダーメードのドレスのことで、その人が一番初めに身に着けることから、ファーストドレスと呼ばれています。欧米では、ウェディングの日に自分だけのドレスを着用するのが一般的となっています。

ホワイドドアでは、「大切な人と迎える最良の日、喜び溢れる花嫁がより美しく輝くために、世界に一つだけの特別なウェディングドレスをまとってもらいたい」とのコンセプトから、各個人のサイズに合わせて仕立ててもらうことができます。

また、挙式で身にまとったファーストドレスは、挙式後プレゼントされます。

オーダーメードならではの完璧なフィティングを求めたい、写真や帰国後のお披露目パーティーに使いたい、メモリアルピースとして残したい、ドレスをリメイクしてリレーしたい、といった方の希望を叶えることができます。

ヨーロッパやバリでの海外挙式に特化

ヨーロッパの大聖堂や教会での挙式、およびバリでのリゾート挙式に特化しています。ローマ、フィレンツェ、パリ、バリの現地と連携しており、日本人コーディネーターが常駐しているため、きめ細やかな対応が可能です。

また、衣装については「現地レンタルシステム」により、日本国内と同一デザインのものが現地にも配置されており、現地で挙式前後の手間がかかりません。

ヨーロッパでは、イタリア、フランスなどヨーロッパ各国の大聖堂、教会での挙式プランが充実しています。

バリでは、270°オーシャンビューイングといったリゾートの特徴を活かしたプランが数多くあり、完全プライベート空間で挙式を行える「オンリーワンプラン」があります。

1日に何組も挙式が行われることがないため、挙式後は参加者のみでゆっくりと過ごすことができます。

口コミと評判

フランス挙式

●●結婚当初、挙式する予定はありませんでしたが、新婚旅行でヨーロッパに行くついでに教会で挙式してみたいという気持ちになり、ホワイトドアさんに依頼しました。

あくまでも旅行メインで荷物は少なくしたかったため、衣装は現地レンタルドレスの中から選びました。

タキシードは白にしましたが、靴が黒だったのが若干気になりました。できれば白が良かったですが、レンタルセットには白靴がないため、自身で用意してもらう形になるということで諦めました。

写真はできるだけ撮ってもらおうと思いましたが、あとで整理することを考えると多すぎるのも困ると考え、130データもらえるプランにしました。

旅行中、ややバタバタした中での挙式となりましたが、無事挙げられて良かったです!(パリ・20代女性)

ページの先頭へ