チャブ損保の地震保険

更新日:2019年6月6日

チャブ損保の地震保険は、同社の火災保険「住宅総合保険」にセットすることで加入できるようになっています。なお、地震保険の補償内容や金額等は他社と同一です。

【累計利用者5万人突破!】火災&地震保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

目次

  1. 基本情報
  2. 地震保険加入の口コミ
  3. 地震保険の補償体験談

基本情報

商品名 住宅総合保険
火災保険のプラン ・マイホームエース ゴールド
・マイホームエース
・住宅総合保険基本
地震保険の補償額 全損:地震保険の保険金額の100%(時価額が限度)
大半損:同60%(時価額の60%が限度)
小半損:同30%(時価額の30%が限度)
一部損:同5%(時価額の5%が限度)

地震保険加入の口コミ

●●私が地震保険に関して意識を変えることになったきっかけは、2008年に起きた岩手・宮城内陸地震でした。震度6を記録したこの地震で、それまで感じていた「ウチは大丈夫だろう」という気持ちが改められました。

岩手・宮城内陸地震まで我が家は地震保険には加入していませんでした。大きな地震がある地域に暮らしており、大小の地震が頻繁に起きるのですが、良くも悪くもそれに慣れてしまい「大丈夫だろう」という気持ちが強まっていたのかもしれません。

しかし、岩手・宮城内陸地震で、これまでにはなかったような大きな揺れを感じ、「そういえば我が家は地震保険に入っていない」と、思い出すきっかけになりました。その後、東日本大震災が発生しましたが、それ以前に地震保険に加入するようなきっかけになって良かったと思っています。

地震保険の補償体験談

●●2011年3月11日の東日本大震災の時に、家財で破損したものが多くありました。その時、初めて補償申請をしました。手続き等が大変だと思っていましたが、担当者の説明が大変わかりやすく、丁寧で迅速な対応をしていただきました。

賃貸ということで指定されていた保険会社への加入をし、地震保険など気にも留めていなかったのですが、今になって本当に加入していてよかったと思っています。地震で受けた損害はある程度の金額を補償してくれているので、全く保険に加入していなかったらどうしていたかと思うと不安に思います。

地震で被害を受けた家財の写真を添付し、書類に記載したうえで分からなかった点は、保険会社のコールセンターに問い合わせしました。コールセンターも対応が良く、記入もスムーズに進みました。

申請手続きが完了すると、自宅に通知書が届き補償金額等が記載されていました。私が思っていた以上に保険の申請が分かりやすく、明確で、申請から補償金額の入金までの過程が早く終わることに驚きました。そして、コールセンターや担当者の対応の迅速さに大変満足しています。

保険の申請をするうえで、改めて保険証書から内容を見直しましたが、用語がわからなかったり不明なことが多かったように思いました。自分が加入している保険がどんな内容なのかを確認する大変良い機会となりました。

【累計利用者5万人突破!】火災保険シェア上位16社から最安比較
火災保険の一括見積もりで20万円も節約できました!

ページの先頭へ