柴犬におすすめのペット保険

更新日:2019年1月22日

柴犬は日本を原産地とする犬です。日本犬を代表する犬種の一つで、1936年には国の天然記念物に指定され、日本国内だけではなく海外でも根強い人気を誇ります。

縄文時代から人間と共に暮らしてきたと言われ、その後も日本全国各地で飼われてきました。体は比較的小柄で、日本犬の中では唯一小型犬に分類されています。

目次

  1. 加入できるペット保険
  2. 種類
  3. 主な病気
  4. 平均寿命
  5. 体長・体重
  6. 性格
  7. 飼いやすさ

加入できるペット保険

柴犬が補償対象となっているペット保険の一覧です。

保険名 窓口精算
アイペット
アニコム損保
auペットほけん ×
FPCペット保険 ×
アクサダイレクト ×
日本アニマル倶楽部 ×
日本ペットプラス少額短期保険 ×
ペット&ファミリー少額短期保険 ×
ペットメディカルサポート(PS保険) ×
ペッツベスト ×
楽天少額短期保険 ×

アイペット

●●犬を購入したペットショップの紹介で加入しました。いくつかの保険会社を紹介され、資料をいろいろ見て、一番保険料が安かったのが決め手です。手術や通院、入院全てに十分な補償がついており、さらに保険使用提携病院では保険証を提示するだけで保険適用分が割引してもらえるので、保険請求の手間がかからずに済むのもすごく便利です。

また、加入者むけの優待サービスがあり、ペットホテルやトリミングサロンなどの割り引きが受けれるほか、サンプルプレゼントなどいろいろな特典があるところも魅力の一つです。ペットは元気でいてくれるのが一番ですが、何かあった時に安心して治療を受けさせてあげるためにもペット保険に入っておくことがおすすめです。

アニコム損保

●●我が家には生後2ヶ月半になる黒柴の男の子がいます。この子を迎えるにあたって、主人と保険について話し合いました。犬とはいえ大切な家族ですし、ちゃんと保険に加入して、いつでも病院へ連れて行けるようにしようと決めました。

そこで、選んだのはアニコムという会社のペット保険です。この会社を選んだ理由は、うちの近くにある評判のいい動物病院がアニコムの保険を採用しているからと、値段もお手頃だったからです。

年間払いで35,000円程度でしたが、わたし達夫婦にとっては我が家の黒柴は息子同然なので、高いとは思いません。むしろ、この掛け金で病院に気軽に連れて行けるなら、お安い方だと思います。ペット保険がないと、その治療費の高さから連れて行けないとか、悲しい事態になってしまいます。

ペットとはいえ生き物ですから病気もするし風邪もひきます。ちょっとした体調不良の時にペット保険があれば気軽に通院できますので、これからペットを飼う方はペット保険に加入してもらいたいと思います。アニコムのペット保険はキャッシュレスで受けられるのでおススメです。

アクサダイレクト

●●犬を飼っていたので、もしもの時の事を考えて動物病院で話を聞いたペット保険に加入しました。動物病院にかかるとお金がかかるということもわかっていましたし、一度手術をした時に10万円近くかかったので、人間みたいに保険に入れておくべきだったと思いました。

動物病院の人にすすめられたわけではなく、患者同士で待合室にいる時に聞きました。意外と入ってる人が多いんだなぁと思って、すぐに検討しました。

月額にすると1500円ぐらいでしたが、犬もドンドン歳をとっていくので、やっぱり保険加入はしておいた方が良いと思います。入ってからは逆に手術など大きな大病はしていないのですが、安心感があるので加入は続けたいと思っています。

ペット&ファミリー少額短期保険

●●子育てが一段落した頃、可愛い犬を飼う人達が増えてきたので、我が家も可愛い犬を飼うことにしました。柴犬のオス「ふう太郎」を飼い始めたのは、1年前のゴールデンウィークから。犬のしつけや毎日のお散歩が毎日できるか心配でしたが、雨日以外はなんとかお散歩へ行けて生活の一部となっています。

やはり、1年も一緒にいると、愛情もわき家族の一員として存在感が大きくなって可愛くてたまりません。知人のワンチャンが骨折をした時、「保険加入していたから、高額だったけれど保険が下りて助かったわ。」と言った時、犬に保険加入するの?と驚きました。

でも、我が家の「ふう太郎」も怪我や病気、手術や入院をしたら、高額治療費は大出費となり大変なこと。だから、今年の1月から加入しました。

そして、ワンニャン相談室の無料相談で、分からない事を色々と聞いて、アドバイスをしてもらい役立っています。宿泊施設の優待サービスで、ワンチャンと一緒にホテルに泊まり値引きしてもらいお得でした。

ペットメディカルサポート

●●私の家では豆柴のオスを飼っています。以前からペット友達の勧めで「ペットメディカルサポート PS保険」に加入していましたが、ほとんど使うことはなかったので本当に必要なのかなと疑問もありました。

でも、1年前にうちの豆柴がお腹に膿が溜まってしまう病気にかかってしまったのです。手術しないと回復しないということでお願いしたのですが、なんと16万円もかかってしまいました。こんなに高いとはビックリでした。

その時にペット保険に加入していたおかげで10万円も戻ってきたのです。ペット保険に加入していてよかったと思いました。ペットも無事に回復して、今ではとても元気になりました。万一の時に備えて継続してペット保険に加入しています。

種類

血統書上では全て「柴犬」で統一されていますが、顔がシュッとしているものを「キツネ顔」、顔が丸っこいものを「タヌキ顔」と言い、顔の違いで2種類に分けることもできます。また、毛色にも違いがあり、赤・黒・白・ごまの4種類があります。

ちなみに、柴犬の小型版として人気のある「豆柴」という犬がいますが、実は血統書上にも登録団体にも「豆柴」という犬種は存在していません。柴犬の中でも体が比較的小さい犬を豆柴と呼んでいるだけです。

主な病気

柴犬がかかりやすい代表的な病気や怪我を箇条書きでご紹介します。

  • 白内障
  • 角膜炎
  • 外耳炎
  • 膝蓋骨脱臼
  • 食物アレルギー
  • 僧帽弁閉鎖不全
  • 股関節形成不全
  • アトピー性皮膚炎など

平均寿命

柴犬の平均寿命は12~15才です。

体高・体重

  • オス:35~43センチ 8~11キロ
  • メス:33~41センチ 7~9キロ

性格

柴犬は小柄ながら番犬向きな性格をしています。日本犬全般にも言えることなのですが、飼い主(主人)に対する忠誠心が強い一方、飼い主の親戚などでも自分の知らない人間に対しては気をあまり許しません。警戒心が強く、そして勇敢です。

また、多少頑固な側面も持ち合わせていて、最初の内はしつけが大変なこともあります。

飼いやすさ

前述の通り、頑固な一面があるものの飼い主には忠実ですので、他の犬種と比べても飼いやすいと言えます。体が小さいため、大型犬のような運動量を必要とせず、更に体毛の手入れもさほど大変ではありません。

体も丈夫で怪我や病気が少なく、室内でも室外でも飼えるため、ペット初心者の方でも問題ないほど飼いやすいでしょう。

ページの先頭へ