七十七銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

七十七銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。宮城県仙台市に本店を置く地方銀行で、かつて1878年に日本で77番目に設立された国立銀行であったことに名称が由来しています。仙台市を中心として宮城県全域を営業エリアとしているほか、北海道や東京や大阪などといった他の都道府県にも支店があります。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~25年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・マイホーム口
・借換口
・77女性サポート住宅ローン
・全国保証口
フラット35
・無担保住宅ローン

住宅ローン審査の口コミ

●●私はサラリーマンの40代男性です。2003年にマンションを購入するために住宅ローンを組みました。当時のマンションの価格は2,400万円。実は頭金をほとんど準備できなかったため、住宅金融公庫から融資を受け、更に親から個人的に借入し、そこに加えてまだ足りない分を七十七銀行から借り入れました。

住宅金融公庫と比べ、やはり民間の銀行は利子が高いですので、ボーナスや毎月の支払いの比重は七十七銀行の支払いを多くし、先に返済するようにしました。今は七十七銀行分のローンは返済が完了しました。

●●1998年に自宅の新築のために七十七銀行でローンを組みました。土地は現金で購入し、用意がしてありましたので、家の分だけの10年ローンです。土地があるという事で審査もスムーズでしたし、よく言われる「慇懃無礼」な事もなく、逆に、お茶までだしていただいた事もありました。

数字に弱いので、利息の事や借り換えの事まで、何度も同じような事を聞いてしまったのですが、とても親切に教えていただけました。七十七銀行は仙台の地銀で、どこにでも支店がありますから色々と便利で、使いやすいなと思いました。

ただ、街中の店舗はそれほどでもありませんが、郊外店ですと人が少ないせいか、月末月初などはとても混んで、随分と待たされたこともあります。

肝心のローンですが、結局借り換えをする事もなく完済できました。地元の親切な銀行のローンということでとても満足しています。いつかは息子も家を建てることになるかと思いますが、その際には七十七銀行を勧めたいと思います。

●●私は現在50代の男です。職業は一般的なサラリーマンで、年収は平均的な金額です。1998年にマンションを購入しました。その際に、ローンをお願いしたのが七十七銀行です。七十七銀行は宮城県随一の地銀です。借りた金額は約200万円。

当時、バブルがはじけ、金利がどんどん下がっている中で、ローンをお願いしました。地銀でも貸し渋りがあると言われていました。私も多少心配していました。

しかし、審査は思いのほか順調で、特に問題なくローンを借りることができました。もしかしたら、普段使う口座を七十七銀行にしていたのも良かったのかもしれません。住宅ローンは約3年で返済を終えました。

同時に住宅金融公庫からも住宅ローンを借りていたのですが、そちらは最初の5年はローンの支払いを少なくする制度を使ったので、先に金利が高い七十七銀行のローンを払い終えることができました。

▲▲七十七銀行がメインバンクです。給料の振り込みなどもあるので、家を購入する際も住宅ローンは七十七銀行で借りることを決めました。主人が地方公務員で所得が安定していたためか、銀行の方との相談もスムーズに進みました。

ただ、子供の成長と共に教育費もかかるのが心配で、できるだけ住宅ローンを早く返せるように、少額でも貯蓄ができると繰上げ返済に回し、短縮できるように頑張りました。

一時、金利がとても低くなったときに借り換えを相談しましたが、良い返事がもらえず、他行での借り換え案を出したところ、やっと承諾して貰えた時は、少しがっかりしました。お互いに信頼関係を持って成り立っていると思っていましたが、やはり企業なので利益があっての銀行だなと認識させられたエピソードです。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ