福岡銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

福岡銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。ふくおかフィナンシャルグループに属する地方銀行で、日本全国の数ある地方銀行の中でもかなりの資産規模を誇ります。福岡市中央区に本店があるほか、県内に140以上、県外に15以上の支店を構えています。法人個人問わず、融資サービスが充実しています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 △(ネットバンキングのみ無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・一本勝負
・ミックスプラン
・オール電化住宅ローン
・ホットメリット住宅ローン
・三大疾病+五つの重度慢性疾患保障
・がん保障

住宅ローン審査の口コミ

●●5年前に新築建売の物件を購入した際のことです。私の妊娠を機に今の賃貸の家賃は払えそうにないということで住宅購入を考えました。注文住宅にしたかったですが、そんなことを考える時間もなく、建売の物件を探してみました。

私たちが探していたのは4LDKでスーパーなどが近く、交通手段が恵まれているところでした。割と利便性がよいところだったので、だいたいどの物件も3000万円弱ほどでした。

その頃は二人でせっせと貯金をしてましたので、900万くらいは頭金として払えるつもりでした。

住宅購入は思ってもみないところにお金がかかるというのを不動産屋さんに教えていただき、手数料などいろいろかかるので、物件+200万はお金がかかるということでした。

2900万円の自宅に決め、地方の銀行でしたが金利の低いところを探しました。その銀行は頭金を2割入金すると金利がとても安くなるプランというのがあり、貯金を全額入金したので金利0.975パーセントで組むことができました。

今も低金利で、イオン銀行などはもっと低いようなので羨ましいなぁとも思いますが、その時は安かったと、納得できたのでよかったです。賃貸の時よりずいぶん支払額が少なくなったので助かっています。

その福岡銀行の方は若めの男性の方で、全く無知な私たちにも細かく優しく教えてくださいました。実際その後はこうした方がよい、ここからは金利が変更する可能性もある、など、実際の金額をわかりやすく説明してださったのでとても満足してます。

ただ、どこでも同じだと思いますが、書類の多さは本当にすごく、高額をお借りするのですから仕方ないのですが、主人は名前をもう100回くらい書いたと疲れていました。現在は賃貸の時よりずいぶん支払額が少なくなったので助かっています。

●●我が家は、住み替えの為に住宅ローンを新規で借りる事にしました。

ただ、居住中の自宅を売却予定でしたが、売却が決まっていない上に、その家のローンも残っていましたので、新規で、新築の注文住宅用の借り入れの審査が通るか、その点が一番不安でした。

まず、最初に住宅ローンを借りようとしたのが、居住中の戸建のローンを組んでいた別の地方銀行でした。

しかし、問い合わせたところ、住宅ローンを一人の人が二件借り入れることはできないと断られました。住宅ローンではなく、セカンドハウスローンなら申請はできるようでしたが、金利が非常に高く、現実的ではありませんでした。

そこで、注文住宅のメーカーさんがご存じの福岡銀行さんに問い合わせてくれたところ、「売却の予定なら、たぶん大丈夫」との回答を福岡銀行さんから頂き、申請を致しました。そうした所、無事に審査に通り、住み替えの新築住宅を建てる事ができました。

福岡銀行の担当の方も、非常に親切丁寧な対応で、気持ち良く契約もできましたし、金利もかなり安く借りる事ができました。

契約内容は、借り入れから5年間は固定金利で、その後が変動金利にて契約しました。ローン期間が35年と長いので、今は低金利で良いのですが、今後が気になるところです。

●●福岡市郊外で新築マンションを購入するため、昨年、福岡銀行で3,600万円の住宅ローンを借りました。

新築マンションの営業担当の方が、提携ローンが福岡銀行という事で1番に進めてくれましたし、私自身も給与振込で使っているメインの銀行が福岡銀行だったので、抵抗なく仮審査を受けて、申込、住宅ローンの契約とスムーズに進み、仮審査から1ヶ月くらいで融資の実行でした。

金利は0.9%くらいで、保証会社は「ふくぎん保証」。保証料は一切かかりませんでした。まわりの友人などに聞くと、同じ福岡銀行でも保証料が60万円くらいかかったケースも有るようなので、物件や借りる人の状況によっては違うかもしれません。

銀行の住宅ローン担当の方は若くて爽やかなイメージの男の子でした。経験豊富な方ではなかったかもしれませんが、丁寧に一生懸命教えてくれました。マンションの営業担当の方がローンに詳しかったかも…。

住宅ローンの融資と同時にクレジットカードの契約しました。キャッシュカードだけでなく、西鉄グループで使えるnimocaもついていて意外と便利です。

●●戸建ての住宅を購入するためにローンを検討しました。何行か問い合わせましたが、以前から口座があって利用していた福岡銀行が条件的にも良かったので、ローンを組みました。

住宅ローンは金額も大きく、諸費用や頭金などもいろいろと考えられるので、いくつものパターンで返済プランを作ってもらいました。悩んだのは、フラットタイプにするか、変動なら何年固定にするかでした。短期が金利は低かったのですが、更新の際に金利が上がることもあるかと、10年固定にしました。

結果としては短期を数回更新する方が金利が低かったので残念ですが、この辺りの見極めは難しく、担当者やネットでの意見も様々、最後は自分で決めるしかないようです。

●●住宅メーカーの提携している地方銀行(福岡銀行)にて、住宅ローンを組みました。その銀行は、主人の勤務先と取引をしている関係から、審査も通りやすかったと思います。

主人の給料もその銀行口座へ落ちるので、銀行としてもいいお客様だったでしょうね。金利優遇もあるので、他の銀行へ借り入れの申請をしようとも考えず、その銀行だけしか、ローンの申請もしませんでした。

しかし、最近やっと自分達に余裕が出てきたのか、住宅を建築して、少し経った為ゆとりが出たのか、住宅ローンの借り換えを考えています。金利の安いネット銀行が魅力的だなぁと思っています。

「ローンの審査はどうなっているでしょう?実際に住宅ローンを支払っているので、新規で申し込むよりゆるいでしょうか?」などと色んな疑問もわき上がっています。ネット銀行なら金利も安いなら、生活に少し余裕ができそうです。生活に少し余裕ができれば、繰上げ返済もできそうですね。

●●新築マンション購入に当たって、住宅ローンを組むことになりました。不動産屋からの紹介で福岡銀行か西日本銀行か選ぶことができたのですが、以前からお付き合いのある福岡銀行の方にさせていただきました。

金利に関しても良心的で、主人の給料振込口座に使わせてもらっている縁もあって、担当者様に相談してみると、数十万円の割引をしていただきました。主人が公務員ですので、審査については問題なく通りました。フラット35を利用させていただきます。地元に密着した銀行なので、安心して利用することができてよかったです。

●●ほとんどの方はそうだと思いますが、初めての家購入です。通常、複数の金融機関で見積もりを出すと思うのですが、私の場合は、突然購入したい家が決まり、事前審査は福岡銀行にしか出していなかった為、選択肢はありませんでした。結果的には満足しています。

固定と変動でだいぶ迷ったのですが、変動の場合、固定マイナス2.1%ということもあり、変動にしました。まだ1年程度しか経過していない為、変動はしていません。35年ローン契約の為、かなり慎重になり、不動産会社にも詳しく聞いたのですがなかなか要領を得ず、誤魔化されてる感じが満載で、とても危険な香りがしました。

なので、早い段階で、福岡銀行のローンセンターで詳しい説明を聞いたのですが、こちらは親切に細かい質問にも正確に答えて頂いて、大変満足はしています。不動産会社とローンセンターを比べるのは間違っているかもしれませんが、やはり専門家に聞くのが一番だと思いました。

ただ、予備知識なしに説明を受けても、「何を質問したらいいかわからない」という状態になりやすく、ある一定以上は、深く説明してくれないので、最低限の予備知識は必須だと思います。

私の場合は、今のところ支払い終わるまで変動のまま貫くつもりでいます。トータル金額的に考えて決めました。無理だとは思いますが、願わくばこのまま変動しない事を祈っています。

●●住宅ローンの借り手に対して、使い道自由の低利のローンが借りられて助かりました。他のローンをこの低利のローンに組み替えることで毎月の支払いが楽になりました。

住宅ローンの毎月の返済がきちんと行なわれていることが前提で、保有しているマンションの資産価値がある程度あることが必要ですが、基本的に無担保で使い道自由のローンを借りられるのは大きなメリットです。他の銀行でも行なわれているのかもしれませんが便利な制度です。

●●住宅ローンは長期に渡るので、無理の無い返済金額を設定しないと大変だと思います。購入の時に子どもが小さくても、進学や習い事などで出費がかさむようになるので、長期的な支出を考えたほうが良いと思います。

当面は諸費用や頭金など払って、預金が少なくなったところから返済が始まるので、予備費としての余力は保ちながら返済した方が良いと思います。そして、毎月の遣り繰りからの余剰金やボーナスを貯めておいて、繰り上げ返済にあてました。

この繰り上げ返済に関しても、何度もシミュレーションをしてもらいました。繰り上げ返済は、返済残高が多い時にするほうが効果的とのことで、ローン開始から4年程で一度しましたが、繰り上げ返済にも手数料が掛かるので、小さな返済ではもったいないです。

その後はネットバンキング利用で手数料が掛かからずに繰り上げ返済ができ、余裕の有るときに返済しやすくなりました。

●●給与振り込みで開設していた福岡銀行で住宅ローンを組みました。短期金利にするか10年固定金利にするかで迷い、10年にしましたが、意外にその後の金利上昇が無く、支払い金利が高いと感じました。

固定なので期日が来るまでは更新ができません。他行への借り換えも検討しましたが、あまり金利が有利ではなく手数料などを考えてやめました。

それなら繰り上げ返済をして借り入れ元本を減らすと良いと聞いて、繰り上げ返済をしました。はじめの頃は開設支店に連絡をして手続きをしなければならず、手数料も結構とられたので、繰り上げしないほうが良いのかとも思いましたが、借り入れ金額が更新されて支払い期間が短くなったので納得しました。

その後はインターネットバンキングが利用しやすくなり、繰り上げ返済時にも手軽に使えるようになりました。あらかじめ支払い口座に自分で入金しておき、インターネットの手続きで繰り上げ返済ができ、ほとんど手数料もかからずできるので、余剰金ができた時に数回繰り上げ返済をしました。

繰り上げ返済は、借り入れ元金が大きなローン開始から近い時にするほうが良いと聞いていたので、今後は繰り上げ返済はせず、預金高を上げるように積み立てていくつもりです。

●●「2000万円の中古住宅付の土地+リフォーム代+手数料諸々込み」で、3100万円を全額借入ました。頭金は0円のフラット35です。当時の私の年収が486万円、28歳でした。

給与口座として22歳のころから福岡銀行を利用していたこともあり、この銀行でとりあえず話を聞こうと思い、伺いました。対応はずばり「良かった」です。住宅ローンに関してはほぼ無知識だったのに対し、1から丁寧に教えてくれました。

上場企業に勤めていたこともあり、保証金や金利が優遇されることもその時に教えて頂き、その場で申込用紙を貰って帰りました。一応、その他の地銀やJAにも話を聞きに行きましたが、相談に乗ってくれているという感じがなかったので、そのまま福岡銀行で申し込むことにしました。

驚いたことに、契約の時は窓口でなく会議室のようなところに通され、お茶を出されるといった好待遇です。審査に書類の都合で多少時間がかかったぐらいで、わからないことがあった時の電話対応も何も問題ありませんでした。

しかし、唯一最後に残念ポイントがありました。売り主さんと私と銀行マンと司法書士が集まり、最終的な手続きをやる時です。時間を決めていたのにも関わらず、部屋が空いていないのです。

散々待たされた挙句に、窓口の横にある小部屋に詰め込められ、バタバタと金銭の受け渡しをして終了…。それ以外は気持ちよく対応して頂いていただけに、少し残念な気分で契約完了しました。

コンビニの引き落とし手数料が無料になったり、ネットバンクが使いやすくなったりと、実用的なメリットは継続して使えているので、トータルで見れば福岡銀行を選んで良かったと思っています。

●●私は35歳男性で、病院で視能訓練士という専門職に就いて働いています。昨年、福岡銀行で住宅ローンを組んで、一戸建てを購入しました。福岡銀行で住宅ローンを組んだ理由は、私の職場のメインバンクが福岡銀行であったため、本来かかってくるはずの手数料が無料でできると上司から聞いていたからです。

新築の一戸建ての金額が1990万円で、その他様々合わせて2110万円を35年ローンで借りることにしました。迷ったのは、固定金利にするか変動金利にするかというところでした。

福岡銀行の担当者の方が詳しく説明をしてくれました。現在は変動金利で非常に低い利率で借り入れできること、しばらくは安い金利でいく可能性が高いこと、ただし絶対に金利が上がらないという保証がないことなどです。

結局、しばらくは金利が上がらないということから、10年固定金利+残りは変動金利という組み合わせを選びました。金利は10年固定で1.1%でした。福岡銀行は普段からメインに使っている銀行ということもあり、住宅ローンを組むことで様々な特典を受けることができるようになりました。

住宅ローン以外に、給料受け取り口座にしていること、マイカーローンも組んでいることから、365日ATM手数料終日無料、年に1回3000円分の商品券が送られて来ること、抽選にはなりますが5万円分の旅行券が当たることなどです。

このような理由から福岡銀行で住宅ローンを組みました。今でも福岡銀行で住宅ローンを組んで良かったと思っています。

●●住宅ローンは、銀行利用のなかでも定期預金等とは違い、頻繁に利用するものではなく、仕組みや比較の仕方などがよくわからない場合もあります。購入したい物件が出てきてから住宅ローンを検討することが多いとは思いますが、できるだけ詳しく説明を受けて、いくつかの銀行やプランを比較してから決めたいものです。

検討する点としては、全体の借入額と返済期間、毎月の返済額やボーナス月の設定などがあります。

その時の金利と先行きの見通しによって選ぶ内容が変わってくると思いますが、毎月の返済額を減らすことはできないことが多いので、無理のない額に設定し、別で積み立てるなどして余裕ができたら繰り上げ返済し、全体の返済期間を短縮したり月々の返済額を下げることができます。

この繰り上げ返済も、以前は手数料が高く、かなりの額の繰り上げ返済をしないと無駄なイメージがありましたが、最近では手数料がさがっていたり、ネットバンキング利用だと手数料がかからなかったりするので、余裕のあるときに手軽に利用しやすいです。

事前に住宅ローンの繰り上げ返済の試算を出してもらうとか、ネットでもシミュレーションができるようなら活用すると良いです。他行への借り換えと、現状での繰り上げ返済を比較したほうが良いです。

●●まず初めにフラット35の審査をお願いしました。理由は言ってもらえなかったのですが、通りませんでした。多分、既に完済済みの車のローンの方で、1度残高不足のために引き落としできなかったことがあったのと、携帯料金の口座引き落としが何度か遅れてしまっていたことが原因だったと思います。

必ずそういうとこから個人情報がわかるので、色んな銀行さんで無理だと言われましたが、ハウスメーカーさんが取引している福岡銀行の全国保証さんでやっと仮審査に通りました。

仮審査に通ってしまえば、そこからは、棟上げなどあっという間に進んで、そして本審査も通り、無事去年の12月に家を手に入れる事ができました。

旦那の源泉だと予定額よりも300万ほど足りなくて、私自身が育児休暇中で会社に籍があり、必ず戻る確約があるという事で、旦那の名義だけで合算してくれて、何とか予算内で建てられる程の金額を借りれました。

金利は変動金利ですが、旦那の会社が大きく業績もいいので、安い金利で借りる事ができました。本当は、フラット35の方が金利も安く、固定金利なのでいいのですが、色々考慮していただき、本当に感謝しております!

▲▲新規契約で福岡銀行を利用しました。不動産屋さんの紹介で利用したというのもあり、大変丁寧な対応で、担当の方は分からないことにもしっかり答えてくれました。

こちらは初めてのことだったので、分からないことも多く、きちんと確認しないと嫌な性分なので、面倒くさいところもあったと思いますが、素人でも分かるように説明してくれました。

金利はネットバンクなどに比べると高いと思いますが、銀行としての信用度が高いので、その点は仕方無いのかなと思います。ただ、銀行が大きいからか、手続きには若干時間がかかったような印象がありました。一連の手続きで2~3ヶ月はかかったと思います。

他の銀行さんを利用してないので、それが遅いのかは何とも言えませんが…。その後も銀行に伺う機会がありましたが、受付の窓口の方も感じがよく、対応も良いです。

一度、お付き合いのおる支店ではなくローンセンターに伺ったときは、お休みの日で人数が少なかったからか、対応を後回しにされたことがあり、全ての店舗が良いというわけではないのかなと思いました。

それでも、必要書類やその後の書類もきっちり送られてきているので、事務処理はしっかりしていて信用できると思います。今後もお付き合いしていくと思います。

▲▲マイホーム購入を考えて不動産の会社と相談をしました。資金計画の際に車のローンなども含めて一本化でローンを組みなおす話になりましたが、金額的に大きくなるので別途借り入れて車のローンを終了させることにしました。

都合で結局、住宅購入は時期がずれたのですが、本格的に住宅ローンを組むことになりました。いくつかの銀行に相談をしたのですが、元々給与振り込みで利用していた福岡銀行で話を進めることにしました。

総額、支払いなどいくつかの案を出してもらって相談しました。住宅ローンについてほとんど知識が無かったので、いろいろと質問をしました。ローン担当の行員さんとの相談だったので、詳しく話が聞けました。

悩んだのはローンの期間です。最終までの期間ではなく、10年固定かもう少し短期かという点です。金利が違い、短期だと当面安いけれど更新の際にはその時の金利になるということで、悩んで10年固定にしたのですが、その後も金利は上がらず、支払い利息が高くなったので残念です。

それでも担当者からは詳しく説明され、自分たちで決めたことなので、相場の読みは難しいと思っただけでした。

借り換えの口コミ

●●住宅ローン13年目になります。低金利で3年契約後、更新を重ね、金利上昇傾向にあった時に10年固定を選び、その返済期間中でした。テレビで史上最低金利というのを聞いて、借り換えできないだろうかと思っていた時に、ちょうど返済中の福岡銀行の借り換えのチラシが投函されていましたので、すぐに連絡しました。

すぐに出向いてくれたのですが、そのチラシは取引のない方を対象としたものだったというお話でした。返済中だったら無理なのかと相談したところ、近くの支店にかけあってみると言ってくれました。その後、1週間ほどして支店から連絡があり「借り換えできます」というお返事をいただきました。

手続きにはわざわざ職場に来てくださり、結局10年固定で今よりも1.25パーセント金利が安くなることになり、返済額も月に1万円以上安くなりました。来て下さった銀行の方のお話では、返済中の方へ金利が安くなったので借り換えませんかということは銀行側からは言えないので、どうぞ問い合わせてくださいということでした。

チラシを入れてくれたのは支店とは関係ない本社の営業マンで、この近辺に当行と取引のある方がいるとは思わなかったと言われました。それがきっかけで、10年分(120万円以上)得をする結果になり、とてもラッキーでした。

●●先日、家を購入して5年経ったので、住宅ローンの見直しをしました。購入した当時はあまり収入がなく、審査が通ったのがフラット35だけだったのですが、その後転職し、どこの審査も通ると、以前お世話になった不動産屋の方が借り換えを勧めてくれたのです。

正直その話を聞いたときに、私は35年間ずっと固定というのも安定していて良いなと思っていましたし、借り換えにかかる事務手数料を払うのは勿体ないと思ったのですが、不動産屋の方が「絶対に損はさせません」というので考えることにしました。

いくつかの金融機関で計算し、借り替えた場合の毎月のローンの額の違いに驚きました。変動にはなるものの、借り換えの事務手数料を考えても、圧倒的に返済額が減るのです。現在の金利の安さには本当に驚きです。

色々と魅力的な金融機関があったのですが、福岡銀行は普段から馴染みがありますし、電話ではなく直接やり取りができることや、何かとメリットも安心感もあるということで決めました。

もっと返済額が安くなる金融機関もあったのですが、金額が金額なだけにやはり安心感は重要です。現在は、以前よりも毎月の返済額が5,000円以上も安くなり、借り換えをして本当に良かったなと思っています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ