愛知銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

愛知銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。愛知県の県庁所在地である名古屋に本店を構え、100年以上に渡って営業を続けている歴史の長い地方銀行です。なお、創業以来、複数回にわたって商号が変更され、現在の「愛知銀行」という商号になったのは1989年のことです。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 6,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン
・住まいる いちばん
・住まいる借換
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●アベノミクスで株価は上がっている時に住宅を購入したので、愛知銀行を通じてフラット35を選びました。フラット35は長期固定金利型なので株価の変動に関係なく、利息はそのままなので返済額も変わりません。ずっと固定で借りられます。

他の金融機関の長期固定金利型住宅ローンも調べましたが、最終的にフラット35に惹かれました。2890万円で頭金400万で2490万円の35年ローン。月々の返済額が8万円で、ボーナスは繰上げの資金にあててます。

収入の26%の支払い金額を提示してもらったので、住宅ローンが家計を圧迫されることもなく、賃貸の家賃と同額でローン返済できるようにしてもらってよかったです。保証金も無料、繰上げへ返済手数料も無料なので、金銭的な負担が少ないのが良いです。保証人も不要です。フラット35はとてもおすすめです。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ