旭川信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

旭川信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。北海道旭川市に本店を構えている信用金庫で、上川エリアや石狩エリアなどを主な営業地域としています。北海道内ではトップクラスの規模を誇る信用金庫として知られているほか、地元では「旭川しんきん」や「きょくしん」といった愛称で呼ばれています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・変動金利型
・固定金利選択型
・リフォームローン

住宅ローン審査の口コミ

●●昨年新築し、旭川信用金庫にローンを申し込みました。地方銀行にも申し込みましたが、通りませんでした。地方銀行は0.75%固定3年、旭川は0.5%固定3年でした。旭川は妻のパート収入も合算できたので通ったのだと思います。

一番大きな差は、地方銀行は7大疾病にかかったら支払い免除になる点でした。是非ともそこはおさえておきたい条件でしたが、旭川信用金庫にはその条件が無かったのです。それでも、私と主人は3大疾病はついていると思っていたのですが、死亡時のみ払込免除と聞き、一瞬戸惑いました。

ただ、ここまで話が進んでしまうと覆す勇気も無く、結局はそのままの条件で契約しました。今思うと、その条件が話し合いの時点でどうだったのかを明確に紙面にしておくべきでした。言った言わないではらちがあきませんから。病気はいつおそってくるかわかりません。少し高くても安心を買うに越した事は無いと実感しています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ