半田信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

半田信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。愛知県半田市に本店を構えている信用金庫で、支店とサービスプラザを合わせると20ほどの店舗があります。なお、他の信用金庫と同様、住宅ローンを初めとした各種商品の営業範囲は限定されていて、半田市・大府市・東海市・知多市などが代表的なエリアとなっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・はんしん住宅ローン
・はんしんリフォームローン
・はんしんエコリフォームローン
フラット35

借り換えの口コミ

●●住宅金融支援機構がまだ住宅金融公庫だった頃に、20年のローンを組んで家を建てました。その当時、金利が3.5%くらいでした。借りた金額はそれ程多くはありませんでしたが、返済額は金利が占める部分は大きかったです。

家を建てて7年くらい経ったある時、信用金庫の営業さんが家を尋ねてきました。住宅ローンの借り換えの件で飛び込みで営業にきたのです。とても人当たりの良い方で、飛び込みの営業マンはあまり家に入れない主義なのですが、借り換えるとどれくらい得になるのか、借り換えの審査が通るのか、親身になって調べてくれました。

収入やクレジットカードなどの審査が細かったですが、借り換えには何の問題もなく通りました。借り換えると金利が1%ほど下がることがわかりました。

住宅金融公庫で借りた時、11年目以降になると返済額が5千円程上がるプランでした。でも、借り換えると今までの返済額と変わらないままでローンを返済することができます。子どもが大きくなり教育費などかかるようになってくるので、それはとても助かりました。

借り換えは手続きなど多少面倒な部分はありますが、営業さんが動いてくれましたので、その点はかなり楽でした。かなり金利を抑えられることができたので、借り換えをして良かったです。やはり地元の信用金庫ならではです。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ