東日本銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

東日本銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。メガバンクや地方銀行など、数多くの金融機関が本店を置く東京に東日本銀行も本店を構えています。支店は23区内に集中していますが、群馬県を除く関東地方各県にも複数の支店があります。なお、ネットバンキングも行っていて、以前よりも利便性が高まりました。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 2年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ×(有料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン
・借り換え住宅ローン
・借り換え専用住宅ローン
・住み替え住宅ローン
・おてがる住宅ローン
・リビングローン「快適空間」
・住宅資金無担保借換ローン
・リフォームローン
フラット35
・フラット50

住宅ローン審査の口コミ

●●千葉県のマンションを売却して、都内に一軒家を購入いたしました。その際に、お世話になった銀行が「東日本銀行」です。正直なところ、さほど有名ではない為、ご存じない方も多いと思います。

たまたまですが、私の自宅エリアには2店舗を構えており、何かあってもすぐに用がたせる為、とても便利です。東日本銀行は一部上場の銀行です。28年4月に横浜銀行と統合しており、規模的には大きな銀行となりました。

私が感じるこの銀行の特徴は「地域密着型・顧客との対話を大切にしている・フットワークが軽く、親切」こんな感じでしょうか。最初に接した時には「なんだか仕事の仕方が古い」と思いました。しかし、この古さに親しみを感じたのです。大手とは違う、一個人を大切にする気持ちがとても好印象です。

最近ではマイナス金利に伴い、夫婦で金利相談。快く金利を下げていただき、大変ありがたく思っています。今後ともお付き合いしていきたいと思える銀行です。

借り換えの口コミ

●●今から2年ほど前に以前、住宅ローンを借りていた銀行から、別の銀行に借り換えをお願いしました。当初はあまり借り換えを考えていませんでしたが、銀行の方から話しを伺い、最初に査定だけ受けてみようと思い、お願いしました。すると、返済金額がかなり減ることが分かり、早速申し込みました。

借り換えの際には、事務手数料が必要になったりしますが、結局、登記料や少しの事務手数料で済みました。最初は10年前に固定金利で借りていたため、金利がだいぶ下がっていました。

返済金額の残債は1500万円程度でしたが、残り20年分の返済額の合計を、だいぶ下回る金額の計算になり、おまけに月々の返済金額も低くなり、非常に生活が楽になりました。

金利は経済状況によってだいぶ変わるので、数年に一度は興味を持って、しらべてみるとイイかもしれません。住宅ローンの場合、借入額が結構大きいため、金利が少し変わるだけで返済額も変わります。よく調べてみましょう。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ