平塚信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

平塚信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。神奈川県平塚市に本店を構える信用金庫で、平塚市の指定金融機関となっています。さほど規模の大きな信用金庫ではありませんが、かながわ信用金庫とさがみ信用金庫と提携して、神奈川県を支える金融機関の1つとなっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ×(有料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・全国保証
・しんきん保証基金
・プロパー住宅ローン
・無担保住宅ローン
・リフォームローン

借り換えの口コミ

●●平成二十八年十一月に、横浜銀行から平塚信用金庫に住宅ローンの借り換えを行いました。今から十五年ほど前の結婚三年目に新築戸建を購入する為、住宅ローンを組みました。一ヶ月の支払い額は約十万円でした。十五年間支払い続けてきました。

特に支払いがきつかったわけではなかったので、借り換えという言葉は知っていましたが、特に気にかけることはなく、そのまま十年以上が経過しました。

しかし、ある日、私の勤務先に毎週集金に来ていた融資担当の信金営業マンから「支払いが安くなるかもしれないから比較だけでもしてみませんか?」との話がありました。

どうせ変わらないよという気持ちが先行していましたが、先方の強い勧めにより、言われた通りの書類を用意し、借り換えた場合の支払い金額を計算してもらいました。その結果、現在の支払いよりも約一万五千円は安くなるとの事でした。

それでもまだなんか面倒だなと思っていましたが、営業マンの「お手間がかからないようにできる事はこちらで極力やりますから」との文句が決定打となり、最終的に借り換えを依頼しました。

後は、営業マンの指示通りに書類の準備と書類記入を済ませ、無事に審査も通り、借り換え手続きが終了しました。

結果的に、毎月一万五千円を浮かせることができたので大変助かりましたが、面倒くさがりの私としては、もし、あの時、営業マンの声掛けがなければ、今でも考えることはなかったような気がします。今となっては営業マンに感謝しかありません。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ