北海道ろうきんで住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

北海道ろうきん(北海道労働金庫)が提供している住宅ローンのご紹介です。北海道ろうきんは札幌市に本社を置く労働金庫で、道内の各地に全部で30ヶ所以上の支店を設けています。住宅ローンはろうきんオリジナルの住宅ローンが用意されているほか、住宅金融支援機構提携のフラット35なども扱っています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~15年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン
・無担保住宅ローン
・無担保借換住宅ローン
フラット35
・フラット50

住宅ローン審査の口コミ

●●マンション購入の資金として、北海道ろうきんで住宅ローンを借り入れ、現在返済中です。審査は割とすんなりと通った印象です。年収に対して借入額があまり多くなかったのが良かったのかなと思います。

ろうきんの担当の方には「もっと借りても大丈夫」というようなことは言われましたが、無理のない返済にしたかったので、そのまま進めました。

金利は固定で、返済期間は35年です。繰り上げ返済は、月々の返済額が減るタイプではなく、全体の返済期間が短くなるタイプのようです。期間を長めに取ってあるので、なるべく繰り上げ返済して早めに返済を終えたいと今は考えています。

手続きのときには、とにかく記入する書類も用意する書類も多く、混乱しがちでした。でも、担当の方がマメに丁寧に教えてくださり、必要なときには連絡も何度もしてくれて、とても感じが良かったです。

住宅購入はローンの申し込みだけでなく、ほかにもいろいろな手続きや引越の準備などもあって忙しいので、担当者とのコミュニケーションのとりやすさは大事だと思います。その点ではとても満足しています。

今のところ無理なく、滞りなく返済できていて、困っていることはありません。でも、返済が終わるまではまだ長いです。借入額や返済プランは金融機関まかせでなく、自分でしっかり考えることが大事だなと思っています。

●●2016年春にマンションを購入するため、北海道ろうきんさんで住宅ローンの新規借り入れを行いました。

北海道ろうきんさんにした理由は、購入を検討していたマンションの持ち主であった不動産会社の方に「ローン組まれる際に希望される銀行さんありますか?なければこちらでご紹介致します」とご配慮いただき、北海道ろうきんさんをご紹介いただいたためです。

特に希望する銀行はなかったため、北海道ろうきんさんであってもなくても問題なかったのですが、今思えば北海道ろうきんさんにしてよかったと思っています。

良かったと思っている理由は何点かありますが、一点は北海道ろうきんさん側の担当の方がとても丁寧な対応をしてくださったことです。

北海道ろうきんさんの方とお会いする前に1行他の銀行さんとお話させていただいたのですが、その際の担当の方があまり印象が良くなかったため、余計「この銀行にしよう」と思えました。

借り入れを申し込む際は、かなりいろいろな書類にサイン等を記入したり、Aの書類は現住所、Bの書類には新しい住所を記入する必要があるため、どこに何を記入したら良いかわからなくなってしまうのではないかという不安がありました。

しかし、丁寧に記入箇所にマルをつけたり、予め「現住所」などと書き込みをしてくださったり、借り入れを全くしたことがない、ずぶの素人にもわかりやすく、とても丁寧に説明してくださいました。

また、ATMで預入や引き出しを行った際の手数料のキャッシュバックがあることも、良かったと思っている点の一つです。北海道ろうきんさんの対応がとても良かったので、他の銀行さんへの借り換えは考えていません。

●●住宅ローンを新規契約で借り入れしてから、もう10年になります。まだ主人も私も若くて新築の自宅を勢いで建てたようなものです。金利は変動でボーナス払いもあります。繰り上げ返済や借り換えなども今までしたことがないため、まだ25年残っています。

ボーナス払いもだんだん重荷になるため、何度か見直しなど検討しましたが、いまだに手付かずのままです。確かに一生に一度あるかないかの大きな買い物なので、少し躊躇はしましたが、欲しいという気持ちが勝り、今に至ります。

我が家はこの10年平坦な道のりではなかったため、家を手放すかも知れないという断腸の思いを抱えながら、月の支払い額の交渉を一度しました。主人が体を壊し、住宅ローン申し込み時の年収まで到達できず、私も働き口がなかったりの時期もあり、本当に苦しい時期が丸3年続きました。

その一番苦しい時、担当者の方が単身赴任で近くの担当支店にいらっしゃらなかったため、担当者ではない方が対応してくださいました。若い女性の方でした。

正直、不安ともう家は手放すのかもという絶望感の中で相談させていただけたのが本当に彼女で良かったと今でも思います。とても長い時間、親身にお話を聞いて下さって、何度も何度も何日間にも渡り、いろんなプランを考えて下さり、今の安定に繋がっています。

住宅ローン。なんとかなると主人も私も正直甘く考えていました。ただ、その苦い経験があったからこそ、窓口、今は担当者になっていただいている方のあたたかさに救われました。

前は馬車馬という言葉がふさわしいような考え方をしていましたが、今は手助けしてくださった方々に感謝を感じ、家がある嬉しさを感じながら過ごしています。これから先も北海道ろうきんさんとずっと付き合っていくつもりです。

借り換えの口コミ

●●北海道ろうきんの住宅ローンに先日借り換えを行いました。35年固定金利がものすごい安い金利で設定されているキャンペーンをやっていたためで職場に来ている営業の方にいろいろ相談に乗ってもらい、借り換えることにしました。

金利が安いのはもちろん、一部繰上げ返済もいくらからでも返済できるというのも私の条件に合っていました。借り換え前はネット銀行だったので、ろうきんのインターネットバンキングがやや使いづらい印象はありますがその辺は営業担当者のフォローでカバー!

あとは、一部繰上げ返済の効果が期間短縮型しかないので繰上げ返済をして返済期間を変えずに月々の返済額を減らす方法を取ることはできません。

正確には契約をし直せば同じ効果が得られるそうですが、いちいち契約をし直す必要があり、そのたびに印紙代がかかるそうです。まぁ多少の不便はありますが、長期固定金利の中ではズバ抜けて安い金利だったので借り換えには満足しています。

●●新築で家を建て、昨今の低金利の恩恵にあやかろうと思っていたところ、ちょうど「北海道ろうきん」の担当の方から借り換えのお話をいただいたので、借り換えすることにしました。

実際に借り換えをした感想を一言でいうと「とても面倒で疲れる!!」です。ただ、借り換えをしたことで受けるメリットは相当大きいので、価値は高いと思います。

私の場合は、クレジットカードローンや車のローン、水光熱費などの支払いもまとめて「ろうきん」へ変更したので(と言いますか変更しないと審査がとおらなかったので)、余計に大変でした。

不要なカードは清算して退会し、すべての支払いまとめて信用を取らないと審査がとおらないほど、ギリギリの状態だったというのが正直なところです。

審査から申し込み、契約に辿り着くまで、書類は膨大。連絡や手続きなど、やることはたくさん。なにがなんだか訳がわからなくなりました。

担当の方はちょっとぶっきらぼうで事務処理的なところがありましたが、一つ一つ丁寧に、ミスなく進めてくださいました。キャンペーン中だったのか、コープの「トドック会員」になると、金利がさらに0.1%割引になりました。

給与の振り込み先を「ろうきん」に変更できれば、審査から契約まではもっと簡単でスムーズだったみたいです。きっとこの点が、借り換えを進めるにあたって大きな労力の差がでるところかと思います。私の周りでも、借り換えに苦労するのはこの部分ですので。

私の勤めている会社は振込先を変更できなかったので、大変でした。しかし、このまま借り換えなければ債務整理になりかねない状態だったので、この借り換えは非常にありがたかったです。

▲▲中古住宅購入のため、審査をお願いしました。審査が終了しているのに連絡がなく、こちらからお電話をしてやっと返答をいただけました。審査自体は通っていて「この内容ですと心配することはないですから、物件契約してしまって問題ないです」とのことでしたので、そのまま契約する運びとなりました。

担当者に説明を受けながら指定された箇所に記入捺印し、その日は帰宅しました。またも連絡が来ないので電話すると、契約の用紙に書類不備があるから受付されていないとのこと。

急いで向かうと全く見たことのない書類を出され、「この用紙が記入されていませんでした」と謝罪もなく、こちらのミスのように言われました。腹は立ちましたが急いでいたので用紙を記入し、やっと契約を結ぶことができました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ