北越銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

北越銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。新潟県長岡市に本店を構える地方銀行で、長岡市の指定金融機関となっています。新潟県内に80を超える支店を設置しているほか、群馬県と埼玉県にも2つずつ支店があります。なお、東京支店も存在しますが、こちらの支店にはATMはありません。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 5,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・ホクギン住宅ローン おまかせ一本
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●住宅ローンを組むときに、住宅メーカーの方の勧めで、北越銀行の住宅ローンを組むことにしました。審査は少し難しいかもしれないですが、内容がしっかりしていて、おすすめということでした。

住宅ローンを組むときの審査は、車のローンと奨学金の返済がありましたが、安定している職業で離職することも少ないということで、問題なく通りました。主人の仕事は地方公務員です。

担当してくださった方は感じもよく、説明も丁寧で、好感がもてました。変動金利と固定金利、どちらにするか迷いましたが、担当してくださった方の話を参考に、自分たちでも色々と調べ、固定金利にすることにしました。

ローン返済の年数は、利子を考えるとできるだけ短くしたいと思いましたが、生活に支障が出るほどの金額にしてしまって返済が滞るのも困るので、家を建てる前に住んでいた賃貸物件の家賃とほとんど変わらない金額で設定しました。そのため、現在まで無理なく返済することができています。

また、ボーナスがしっかりと出る職業なので、ボーナス時にも払う設定にしました。今後は、少しでも返済額が減るように、無理のない範囲で、ある程度貯金が貯まったら繰り上げ返済をしていこうと考えています。

●●地元で一番自分達が使っている金融機関に住宅ローンの申請をしました。新規契約です。住宅メーカーの方にも、こちらの銀行を進められました。申請は特に問題なく、すんなり通り、良かったです。担当者の感じも好感が持てました。

また、我が家は公務員でボーナスがなくなるということはまずないので、月々の返済の他に、ボーナス払いもすることにしました。それでも30年ローンなので、できるだけ繰り上げ返済をしたいと思っています。

繰上げをしないと、返済終了は60歳を過ぎるので、その前に返せたらと思っています。まだ、返済を始めて2年で、まだ繰上げ返済は一度もしてません。今のところは、借換え等は考えてなく、このままこちらに返済して行こうと思っています。

●●地方銀行の北越銀行で住宅ローンを組みました。主人と連帯債務という形をとりました。北越銀行の住宅ローンを選んだ一番の理由は、他行と比較し保険が充実しているという点につきました。

金利は他行には劣ってはいるものの、保障が充実していれば安心できると思ったからです。内容は、がんと三大疾病はもちろんのこと、様々な病気で12ヶ月就労できなければ、住宅ローンの残高が0になるというものです。これは、全国でもトップクラスの保障であるとのことでした。

また、固定期間が終わった後も、金利の上昇が他行に比べて緩やかであるのが特徴とのことでした。住宅ローンは長い期間借入するので、金利ももちろん重要ですが、それ以上に保障内容や保険の内容が非常に重要であると思います。

金利だけみれば、もう少し低いものもあったと思いますが、安心を買ったと思い、北越銀行の住宅ローンで満足しています。

ちなみに、金利は10年固定1.2%です。団信は最高レベルのものを選択しました。団信がいい分、金利に上乗せをしていますが、個人でこのレベルの保障に入ろうとすると、かなりの金額がかかるので、満足しています。

●●中古住宅の購入のために、住宅ローンの融資の申請を昨年9月頃に行いました。不動産屋さんが間に入ってくれて話が進んでいく感じでしたが、はじめから北越銀行に申し込むつもりではありませんでした。

それぞれの金融機関の融資の条件の特徴や、ローン金利の違いなど全く知らなかったので、不動産屋さんが仲介に入って下さり、条件の違いを分かりやすく説明して下さったので助かりました。

比較すると言っても、やはり競合ですから、差はそこまであるようには感じませんでした。それに、私がいくら「ここがいい!」と言ったところで、銀行の審査に通らない可能性は十分にありましたから、3つの異なる銀行に審査をお願いしました。

無事に3行中2行の審査が通りましたので、ローン開始から10年間の金利が一番有利であった北越銀行に決めました。後は、見慣れない金額の書類に印鑑を押し、落ち着かなさと緊張感で一杯だった覚えが思い出としてあります。

住宅を購入することが初めてでしたので(今後もないと思いますが)、何があったか、何の書類を提出したのかなど、今となっては分かりません。実感として大きな額をローンし、住宅を購入した感覚があまりないまま、でも実際は購入して、引っ越して、生活しているのだから、なんとも不思議な経験だったと思っています。

●●家を建てるにあたり、北越銀行に住宅ローンを申込みました。住宅メーカーの方にこちらのローンを薦められました。申込み時、自動車ローンも利用していましたが、審査は問題なく通り、ほっとしたのを覚えています。

固定金利と変動金利でかなり迷いましたが、リスクも伴うので、我が家は固定金利を選びました。また、一年でも返済期間を短くするため、その当時住んでいた住宅の家賃よりも少し高めのローン返済額を設定しました。子供が二人おり、色々とお金もかかりますが、返済し始めてから三年、今のところ問題なく返済しています。

そして、ボーナス払いもするか悩みましたが、我が家の世帯主は公務員で、ボーナスが出なくなるということはまずないので、ボーナス払いもすることにしました。2ヶ月分、ボーナスで払っています。

ボーナスで自由に使えるお金は減りますが、ボーナス払いをすることで、返済期間を短くできているので、我が家にはこの返済方法は合っていると思います。

あと1年で自動車ローンが終わるので、そうなったらその分を繰り上げ返済に回したいと考えています。ローンを組むときに、あまり無理のない内容にするよう気を付けたので、ローン返済ができずに困るようなことは、今のところなく済んでいます。

●●住宅を建てるにあたり、自分なりに銀行に相談に行ったりしていましたが、何社もある為に決めかねていました。

ある工務店で住宅相談に行った際に、勧めてもらったのがホクギンでした。銀行回りの頃は、まだ住宅について詰めていなかった為に、事前審査まではやらず、銀行の特徴を聞いていました。

工務店の営業の方の話だと、銀行に聞きに行っても、借りてほしい内容は勧めるが、銀行に損になることは話たがらないだろうとのことで、その営業の言われるがまま、金利と有利さと保障の良さがおすすめとのことで、ホクギンで事前審査しました。

事前審査は4日間ほどで内定がでまして、特に問題なく借りられることになりました。事前審査の際に聞いた話なのですが、携帯料金の滞納などがあったりするとブラックリストに名前が載って、借りられない場合もあるとのことでした。

また、クレジットカードの枚数が多くても、審査に影響が出るようでした。これから計画のある方は少し注意が必要かもです。

私は変動金利の全期間0.925%で借りました。変動だと途中で金利があがるリスクもあるようですが、その辺は臨機応変に固定にも変えられるとのことでしたので、とりあえず返済額の少ない変動で借りました。

他の銀行は、0.825%に保障をつけるとプラス0.3%で1.125%になるので、ホクギンはお得感がありました。

工務店の営業は言わなかったのですが、銀行での金銭消費契約の際に医療保険等の見直しを勧められました。住宅ローンが保障付なので、その分医療保険を下げても良いのではとのことでした。このあたりは金融のプロだなぁと感心しました。

銀行でお金を借りる事が初めてで、色々と書類関係や手続きが必要でしたが、思ったよりスムーズにできたかと思います。

●●新潟県内に自宅を新築するにあたり、住宅ローンを利用しました。その他のローンを含めて、初めてのローン利用でしたので、ローン契約というものそのものの理解をするところからスタートしました。

新潟県内で、なおかつ地元に根付いていいて、そして信頼されている銀行でローンを組もうというところまでは決めていたので、自然な形で、北越銀行との契約となりました。

担当者の方は、私たちと同年代の男性で、ハキハキとお話ししてくださって、質問したことについても丁寧に説明してくださりました。金額や金利のシミュレーションを何度もしてもらい、納得のできる返済プランを選ぶことができました。

ただ、契約を完了して、登記も完成したところで、担当者の方が異動になってしまったのが残念でした。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ