北陸ろうきんで住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

北陸ろうきんは2001年に「石川県労働金庫・富山県労働金庫・福井県労働金庫」の3つが合併して誕生したろうきんです。北陸三県の各県に10以上の支店を設けているほか、店舗外のATMもそれぞれ数十ほどあります。預金や融資などのサービスが充実しています。そんな北陸ろうきんの住宅ローンの口コミをご紹介中です。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 2年~20年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン
・機構買取型住宅ローン(フラット35
・生き活きローン
・マイホームローン

住宅ローン審査の口コミ

●●家から一番近いところにあったというだけで、一番最初に訪れ、そのまま決定しました。家を建てるにあたって、実際自分たちが月々払える金額と、そこからいくらくらいまで借りられるのかという初歩的なことから丁寧に教えていただきました。

シミュレーションもお仕事とは言え、こころよく何通りも作っていただきました。他はまったく訪れていないので、そんなものと言われればそうなのかもしれませんが、かなり気分よく説明を聞くことができ、とても印象がよかったです。

間間に挟まれた、受付の方が家を建てた際の小話や、ローンを組みに来られる方の体験談なども、のちのち些細なことながらも役に立ちました。

ローンを組むという行為はどうしても素人にはわからないことが多く、うまく口車に乗せられたりということを少し心配していたのですが、実際そういったことはまったくなかったと思います(うまくごまかされたのかもしれませんが…笑)。

また、ろうきんは繰り上げ返済の手数料が全くいらないということもかなりポイントが高かったです。窓口の方だけでなく、実際の営業の方もテキパキしていて、かなり印象がよかったです。

●●住宅資金を北陸労働金庫で30年ローンで借りました。利子は変動型ではなく、一定型としました。最初の頃はと言うと、ただ利子を返しているという感じです。払っても払っても全く元金は減りません。そんなときに聞いたのが「100万単位で返済した方が借金の額が減っていく」ということでした。

そう聞いてもあまりピンとこなかったので、とりあえず、貯めていた100万円を払ってみました。すると本当に借金の額が減りました。そこで、少しでも早くまとまった額を払いたいと思いましたが、すぐに貯まるわけもなく、仕方なく子どもの学資保険を解約して、それで支払いをしました。

すると、また支払わなければならない総金額が面白いほど減りました。それからはゲーム感覚のような気分に陥り、少しでも早くお金を貯めようと、かなりの節約生活に入りました。

削るべきところは食費、交際費、衣類…。家族がまとまり、贅沢をしないと決め、取り組みました。貯まっては支払い貯まっては支払う。すると30年ローンをわずか10年未満で返済することができました。

●●私は39歳、男性です。結婚して10年目です。子供が2人います。私たちは共働きをしています。結婚したときから、いつかは家をもちたいと、そこそこ貯金しながら、アパートに暮らしていました。週末になると、いい物件がでていないか、よく嫁と不動産屋に探しにいきました。

3年目をすぎたあたりで、いい物件をみつけて、土地と建物の契約をすることになりました。そこで、住宅ローンを組むために、いくつかの銀行に相談をしに行くようになりました。私の会社では、労金が出入りしていまして、嫁の会社でも、労金が出入りしていました。

いろんな銀行に相談しましたが、嫁との話し合いで、労金で住宅ローンを組むことにしました。お互いの会社に労金が出入りしていたので、ローンを組むための審査はスムーズにいきました。

契約は35年ローンの返済期間で、固定返済です。去年、繰り上げ返済をしました。そのおかげで少し、返済期間が短くなりました。繰り上げ返済の手続きもスムーズにいき、よかったです。

借り換えの口コミ

●●北陸ろうきんで借り換えしたのは、労働者のための金融機関であり、借入金利の優遇があると聞いたからです。当時は最初に借り入れた住宅ローンの金利よりも、借換え時の金利が低くなっていました。

窓口で、詳しいことを聞くと、借りる側の立場に立ったアドバイスや提案をしてもらえました。説明も親切でわかりやすく、疑問に思ったことに丁寧に答えてくれました。

シミュレーションで場合ごとの返済金額の表を作ってもらって、検討しました。借換えの手続きのタイムスケジュールの説明はありがたかったです。

担当者が手続きの書類を作成している時、「忙しそうだからその作業が終わってから聞こう」とじっと座って待っていたことがあります。

すると、気配を察したのか目を挙げて書類の処理をするために手を動かしながら、耳と口も動かせて、私の質問に答えてくれました。「接客のスキルがすごいなぁ」と思いました。住宅ローンの買い替えは初めてだったのでとても助かりました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ