鹿児島銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

鹿児島銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。鹿児島県鹿児島市に本店を置く地方銀行で、1879年に第百四十七国立銀行として事業を開始したという長い歴史を持っています。現在は肥後銀行と共に九州フィナンシャルグループの傘下に入り、九州地方を代表する地方銀行の一つとなっていて、その資産額は4兆円を大きく上回ります。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 2年~20年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1万円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・かぎん住宅ローン
・かぎん住宅資金借換ローン

住宅ローン審査の口コミ

●●31歳男性会社員です。1年前に新築を建てました。35年ローンです。鹿児島銀行は比較的ローンが通りやすいとの情報を知り合いに聞いて相談に行き、そのまま仮審査をする話になりました。窓口の方の対応も良く、分かりやすく説明してもらいました。

鹿児島銀行に住宅ローンの申請をする半年前に、別の銀行で住宅ローン審査をしたのですが、その時は×という結果でした。原因は、別のローンが5ヶ月遅れていた時が1度あった為でした。半年ぐらいしないと、この支払い事故は履歴から消えないとの事でしたので、半年待ちました。

1度「×」と判断した銀行には恥ずかしく行けませんでした。そして、知り合いから鹿児島銀行が良いとの事でしたので、行きました。鹿児島銀行は、住宅ローン審査が通ると同時にガン保険に入らないといけない銀行みたいです。「ガンで余命半年と診断されたら、住宅ローン全額免除!」という見出しのパンフレットも配られます。

タバコを吸いますので、少し複雑な気もしますが、ありがたい制度だと思います。もし、ガンになっても家族に家を残してやれるので、今では前よりタバコを吸うようになりました。笑

何より銀行選びはその対応力だと思います。この先のローン生活において、お世話になるんですから、いつも相談できる所、相談しやすい所、これも大事だと思いますよ!

●●一昨年に新築の為に住宅ローンを組みました。何も分からない状態で、どこの銀行にするかを考えている時に、ハウスメーカーの方から鹿児島銀行の仮審査の話があり、受けてみる事にしました。

鹿児島銀行は審査も厳しいと聞いていたので、仮審査としては試してみるのも良いかと思い受けましたが、迅速な対応ですぐに連絡を頂いて好印象を持ちました。そのまま契約させて頂き、本審査をお願いしました。

金利もその時は1.15%で、他行と比べると低かったと思います。手続きもスムーズで、対応もとても丁寧にして頂きました。住宅ローンについて気になる事などはすぐに対応して頂き、安心感もありました。完成後も自宅へ挨拶に来て頂き、外観の写真を数枚撮られたのには正直驚きましたが…。

その後も、住宅ローンを組んだ時はハウスメーカーの勧めもあってボーナス払いを付けていたのですが、実際、収入からボーナス払いを続けるのは大変で、相談したところ、すぐにボーナス払い解除の書類を送ってくださり、迅速かつ丁寧な対応をして頂きました。

私達もほとんど無知な状態だったので、他行と比べる事はできませんが、給料振込みや光熱費などの引き落とし口座としてもずっと利用していた銀行で、身近にあるので鹿児島銀行で住宅ローンを組めて良かったと思っています。

今後、金利変動もあるので、また色々と話を聞いたりしていきたいと思います。

●●住宅を買うなんて、ほとんどの人が一生に一度きり。とても大きい買い物です。住宅ローンももちろん未知の世界でした。そんなときにお願いしたのが、地銀でいつもお世話になっている鹿銀さんです。やはり、身近にあり、何かあったときにすぐに駆けつけやすい。それは、選んだ1つの理由でもありました。

いくつか金融機関を検討し、一番気になったのはやはり「金利」と「保証」のところでした。もし、主人の身になにかあったときにローンはどうなるのか。

うちが申し込んだ住宅ローンは、主人が死亡もしくはがんと診断された時点で住宅ローンが免除となるものです。これが、金利のプラスもなく0.95%です。変動なので、見直しはありますが。

この特約をつけるために、健康診断の写しを提出し、それでも足りないところは医療機関を受診し、必要書類を揃えました。しかし、これだけの保証がついて0.95%は、他の金融機関と比較しても安い気がしました。

日銀がマイナス金利政策を打ち出し、世間ではいろいろ騒がれています。うちもやはり、35年ローンを組みましたので、長い付き合いになりますから、今後の鹿銀さんの動きはとても気になるところです。元利均等や元金均等なんかも詳しく説明してもらい、よく考えて決めるべき重要なところでしょう。

借り換えの口コミ

●●旦那と結婚した時にすでに持ち家をもっており、その頃は住宅金融公庫からローンを借りて返済していました。今からだいたい6年ほど前、自宅にたまたま鹿児島銀行の営業マンが来て「住宅ローンの借り換えのご案内」の話を持ちかけてきました。

旦那もそのときは不在で、内容だけ聞いてチラシをもらい、あまり深く考えませんでしたが、ちょっと住公のローンの支払い明細を確認したら、10年後から月々の支払い額が倍に上がってるのを見てビックリしました。

このまま支払いを続けると旦那の収入では足りない状態に陥るのが目に見えていたので、旦那に鹿児島銀行の住宅ローンの借り換え(5年型住宅固定ローン)の説明して、本人も納得し、その後、鹿児島銀行に旦那が直接行き、借り換えの話を聞き、月々の支払いも少なくて金利も安く済むことにメリットがあることを確認しました。

そして、すぐに借り換えの手続きをしました。手続きの際、住宅金融への切り替えの書類や乗り換えの書類等にすごく手間がかかりましたが、今現在鹿児島銀行の住宅ローンを支払って6年目で、5年型住宅固定ローンの更新手続きを昨年9月にして審査も通り、支払い額も更に減って、家計にはすごく助かっています。

あの頃に鹿児島銀行の営業マンと出会っていなければと思うと、今の生活が安定していなかったことでしょう。本当に心から鹿児島銀行に感謝しています。

今は、エコ給湯のローンやリフォームローンも借りています。金利が安く、支払い額もお客様の要望に沿って助かります。今後も利用者として協力していきたいと思います。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ