川之江信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

川之江信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。愛媛県四国中央市に本店を構えている信用金庫で、同市を中心に60年以上も営業を続けています。

高知信用金庫を除く、四国内の9つの信用金庫と提携し、ATMの相互利用手数料を無料化しています。信用金庫としての規模は大きくないですが、地元密着型の歴史ある金融機関となっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・かわしん住宅ローン たのしいわが家
・無担保住宅ローン
・かわしん子育て応援住宅ローン しあわせ家族
・かわしん住宅ローン「Flower」
・リフォームプラン

借り換えの口コミ

●●新築で家を建てるときに住宅ローンを組みました。当初の金利は確か5%ほどだったと思います。

10年近く経過した頃だったと思いますが、景気の低迷で銀行の金利も1%にも満たない状況で、住宅ローンだけに異様に高い金利を支払い続けることを疑問に思いました。

そこで、いつも利用している川之江信用金庫に相談にいったところ、当社なら3%ほどに抑えることが可能ですとのことで、家族とも相談のうえ、借り換えを決断しました。

私の職業や資産状況、保証人などによって貸付金額が妥当かどうか、審査をされますが、築10年ほど経過した物件は想像以上に資産価値が下がっていました。

また、当時転職して間もないこともあり、私一人では借り換え審査に決済が下りず、実家も抵当に入れて何とか銀行決済が下りるという状況でした。

資産価値は物件の状態もさることながら、立地条件等も考慮される様で、私のような不便な田舎に家を新築をした場合、自分の思っている以上に価値が下がるんだと、改めて勉強させていただきました。

しかしながら、借り換えによって支払う利息を300万円近く圧縮できたことも事実ですので、上手に銀行等を利用して借り換えを実施することを是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ