京葉銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

京葉銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。千葉市に本店を置き、千葉県を中心に営業をしている地方銀行として知られています。なお、東京都内にも支店を構えています。ゆうちょ銀行や大手コンビニATMと提携しているため、全国各地で出入金や振込みなどをすることができるという特徴があります。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 6,000万円
固定金利期間 2年~20年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ○(無料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 △(融資から7年以上経っている場合は無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
その他 ・住み替えや借り換え専用のローンがある
・2種類の繰上返済サービスが用意されている
・女性だけが利用できる女性専用住宅ローンがある
・住宅ローン説明会を多くの支店で頻繁に開催している
・南房総エリアのリゾート物件を対象とした専用の住宅ローンがある
・返済が困難になった際などに相談できる借入後サポートが充実している

住宅ローン審査の口コミ

●●初めて家を購入し、初めて住宅ローンを組みました。全て初めてのことなので、わからない事だらけで、とてもバタバタしました。必要な書類をあちこちに取りに行かなくてはいけないですし、銀行は土日は営業していないので、主人が半休なりお休みなりを取らなくてはならなかったので、結構大変でした。

我々だけではなく、土日休みの人はたくさんいらっしゃるでしょうから、せめて土日どちらかだけでも対応していただけるシステムになったら、とても助かるのにな…と思いました。

住宅ローンを組むなんて、一生に一度あるかないかだと思いますので、慌てて済ませたくないですし、しっかり段取り踏んでやりたいことですので、どうにかならないのかなと思いました。

審査はとてもすんなり終了しました。こちらはノンストレスでした。金利につきましてはいざローンを組みますとなったら、今まで聞いてきた金利とは違う金利を提示してきた為、少し問題が発生致しましたが、それは銀行の方と不動産屋の方とのやり取りの中で意思の疎通が取れていなかったのが原因だったようです。

それと繋がる接客ですが、悪いとまでは思いませんでしたが、好印象とまでもいきませんでした。初めての経験で、他の銀行だったらどうだったかとか比べることはできないので何とも言えませんが、まぁこんなものなのかなという印象でした。

そして、今も借り換えなどはしておらず、そのままローン継続中です。

●●住宅ローンを組むのはもちろんはじめてでしたが、とても親身になって話を聞いてくれました。分からないことを質問しても、嫌な顔をせず、細かいところまで教えてくれました。

たとえば、何年のローンを組むのが一番最適か、とても不安でしたが、恐る恐る質問したところ、私の資産状況やお給料などを考慮に入れて、それに見合った返済計画を一緒に考えてくれました。

また、実際に審査開始から審査が通るまでの期間が比較的短く感じ、とても安心でした。不安な期間も少なくて、今後の予定もすんなりと立てることができて、とても良かったです。

実際の契約のときも、和やかなムードで、緊張していた私をとてもやさしく指導してくれました。緊張の中契約が終わると、その後も地方銀行だからなせる業か、地元の話や今後の人生設計についてまで、歓談することもできて、とても居心地の良い契約でした。

返済期間や毎月の返済計画、今後の繰り上げ返済についてなども、質問しても直ぐに答えてくれて、とても安心感がもてます。地元の銀行なので、直ぐに相談に行くことができるし、身近な銀行ならではの親密さが私にはとても合っていました。

これからもローン返済の期間の間、気持ちよく付き合っていけそうです。

●●住宅ローンの審査をしたのが、主人が転職してまだ2年ほどのことでした。3~5年は勤続年数がないと審査が通らないと思っていましたので、一度審査を通してダメだったら今回の住宅購入はあきらめようと思っていました。

しかし、予想に反して住宅ローンの審査は通りました。そして、私が持っている調理師資格は国家資格なので、調理師免許証のコピーを提出すれば最低金利でローンを組むことができると言われました。主人が働けなくなっても私が働くことができるからだそうです。

いくつか審査が通った銀行がありましたが、京葉銀行がその点で金利を下げてくれるということでしたので、京葉銀行で新規借り入れを行うことに決めました。

当時は私も主人もまだ20代でしたのでかなり不安がいっぱいでしたが、京葉銀行の担当の方がとても丁寧に接客してくださり、私たちにもわかるような丁寧な説明をしてくれましたので、安心して住宅ローンを組むことができました。

●●高額なため、借り入れの審査基準はすごく厳しいイメージでした。不動産屋に4社の依頼をお願いしまして、唯一、京葉銀行だけ条件付きで受け入れてくれました。

条件内容としては、正社員歴3年以上の人が保証人になることと結婚していることでした。当時、私が現在の会社に1年半の社員歴しかなく、現在の妻とも交際中だったため、私一人の契約はどこも受け付けてくれませんでした。

その後、妻と婚姻届を出し、婚姻証明書を取得。そして妻が社員歴10年だったため、連帯保証人になってオッケーを頂くことができました。

この融資契約の受付までに約4週間くらい掛かりましたが、年末年始の時期にやり取りしていたため、通常は2週間、遅くても3週間くらいで審査結果→融資受付の流れはできるそうです。実際に不動産屋さんから伝えられました。

銀行の普段足を運ばない2階の個室で受け付けが始まり、すごく丁寧に案内してくださりました。なにせ、新規のため、分からないことだらけで、人生の一番の大きな買い物だということもあり、若干質問責めのような状況にしてしまった感がありましたが、ちゃんと一つ一つ理解できるように説明してくださりました。

変動金利での契約のため、半年に一度金利の見直しが入ると説明受けました。金利の変更などは余裕を持って、半年に一度ハガキでご案内してくれているため、勝手に金利が変動して月額がいきなり変わっているなどの心配もありません。

●●最初は千葉銀行さんで住宅ローンをお願いしましたが、金利が低い方がいいと、もう一つくらい審査を…と言われ、京葉銀行さんにも審査をお願いしました。

結果的に金利が良かったのは京葉銀行さんで、土地を持ってたオーナーさんが京葉銀行を使っているということと、主人の勤続年数の長さ、それに他からのローンとかがないことから、かなり金利を安くしていただきました。

ただ、金利が安い為の条件がいくつかあり、給与振り込み口座にすること、インターネットバンキングの申込みや、京葉銀行VISAカードの発行、光熱費等の振り込み口座にするなど、自分で選べるものと必須のものがあり、一定のポイント数以上を必ず獲得するというものでした。

正直、VISAカードは、あまり必要なかったのですが、必須に入っていたため、夫婦で作ることになりました。

若い方でしたが、とても丁寧に説明してくださり、色々わからないことは、その都度説明して頂けて良かったです。時間が不規則な主人の為に契約の日時の融通もしっかりしていただきました。

今まで京葉銀行さんとはお取引なかったのですが、接客態度はとてもよいものでした。ただ、最後に上席からのご挨拶があり、かなり年配のよろよろした感じの方が出て来て、名刺をいただいたのですが、大丈夫かな…とちょっと不安を覚えました。

▲▲家を買ってから数年が経過しています。そんなに予算もありませんでしたし、東京で買うのは不可能だと思い、千葉県に買うことにしました。

まず、ローンを組めるのかどうかでかなり苦労したのですが、やっと組めることができた銀行が京葉銀行でした。自宅の近くにもいくつかの店舗があり、行ったりするのにも楽だと思い、そこで決めました。

当時は金利の話を聞いてもそんなに気にしていませんでしたが、ローンを支払うようになってから、金利はそこまで安くないと感じました。現在3年固定金利でやっていますが、変動が割りと大きいので今後のことが心配です。近いうちに3年固定は辞めようと思っています。

借り換えの口コミ

●●11年前にマンションを購入した際には、ローン担当者からのすすめもあり、フラット35を選びましたが、やはり金利が高過ぎて、月々の返済が苦しく、5~6年前に京葉銀行の住宅ローンに借り換えました。

家から徒歩5分のところに京葉銀行の支店があり、契約者である主人に代わって妻である私が必要書類の受け渡しなどに行くのにも、とても楽でした。

主人の休みの日に支店の担当者が自宅に来たこともありましたが、支店と近かったので、銀行の担当者の負担も少なかったと思います。

やはり、わざわざ電車に乗って遠くの銀行まで手続きに行かないといけない環境だと、借り換え自体を面倒に思ってしまうと思います。

思い切って借り換えしましたが、団体信用生命保険料の支払いもなくなり、月々の返済も随分楽になったので、借り換えして良かったと思っています。

●●30年の住宅ローンを組みました。初めは2年間の固定金利で、その後2年ごとに金利の見直しを行っていました。しかし徐々に金利が上がってきて、4度目の更新では最初の返済額より毎月一万円近く多くなってしまいました。

そこで他銀との借り換えを検討し、資料を集めて窓口に「借り換えするつもりです」と言いに行ったところ、「金利の見直しをしますので待ってください」と言われました。再審査してもらい、変動金利ですが大幅な金利の引き下げを行ってもらい、他銀の最低レベルと同率ほどにしてもらいました。

こんなに融通が利くならもっと早くに再審査してもらえば良かったです。しかし、おかげで、今では月々の返済額はローン開始時点より安くなっています。

●●住宅金融公庫から京葉銀行に住宅ローンの借り換えをしました。借り換えのきっかけは、住宅金融公庫の住宅ローンをもともと京葉銀行で手続きしていたため、京葉銀行さんから「金利が下がったので借り買えませんか?」というお話があったからです。

借り換えといっても京葉銀行内での書類上の手続きが多かったので、何枚かの書類を書くだけであとは銀行のほうで手続きしていただけて面倒はありませんでした。借り換え時に繰り上げ返済用に貯めていたお金を足して、借りる金額自体を減らしたので、下がった金利分と合わせて随分節約することができました。

●●1年半前くらいに、京葉銀行にローンの借り換えをしました。自宅の目の前に新しく京葉銀行の支店ができた事で、今までローンの銀行の支店が遠方にしかなく色々と大変だったので、「こんなに近かったら色々と便利だろうな~」と思い、検討し始めたことがきっかけでした。

借り換え前はフラット35でローンを組んでおり、全期間固定でしたが金利は高めでした。既に、ローンを組んで5年近く経っていて、繰り上げ返済も毎年200万円ずつ行っていたので、ローン残高も少なくなっていました。そこで、変動金利でも行けるかなと思い、短期固定か変動金利かで検討しました。

結論は変動金利で借り換え、ローンの返済期間が3年近くも短くなりました。担当の方も親切で、色々とお話を聞かせて頂けて、安心してお願いする事ができました。借り換えの手続きの為に何度か銀行へ行く事もありましたが、家から近いので何の問題もなく、やはり、家から近い銀行って良いな~と思いました。

●●もともと家のローンを京葉銀行で借りていましたが、変動型で借りていたのもあり、時期的に毎月の支払額が少し上がる時期にきていました。

そこで、主人のお給料が振り込まれる銀行は三井住友銀行で家のローンの引き落とされる銀行と違うため一緒にしたく、三井住友銀行に借り換えをしたときに今の毎月引き落とされるローンよりどれだけ安くなるかを聞きにいきました。

すると「少し安くなりますが手続きに手間がかかりますよ」と言われたので、三井住友銀行で借り換えをした場合が書かれた書類を持って京葉銀行に行き「住友銀行にかえようと思っている」ということを相談にいきました。

京葉銀行側も他会社に変えて欲しくないようで、たくさんの提示をだし、毎月のローンも限界まで安くしてくれたので、三井住友銀行に切り替えるよりも随分安くなりました。また、少々手続きをしなければいけなく、書類を集めるのに手間はかかりましたが、面倒くさがらずにやって良かったと思います。

●●住宅ローンを組んだのはまだ20代の頃だったので、よくわからずに言われるがまま二年固定のローンを組みました。そして何回か更新しているうちにどんどん金利が上がってきて、支払う額も初めの頃より一万円以上高くなってきました。

これはおかしいなと思い、他行に借り換えを検討して資料を集め、京葉銀行の窓口に行き借り換えを考えていることを伝えました。すると、再審査するので待ってくださいと引きとめられ、審査の結果かなり金利を下げてもらうことに成功しました。

何も知らずにいた自分が悪いのですが、こんなに交渉次第で金利が変わる事に驚きました。金利が高くて借り換えを検討している人がいたら、まず交渉してみることをお勧めします。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ