北日本銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

北日本銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。岩手県盛岡市に本店を構える第二地方銀行で、地元では「きたぎん」の愛称で呼ばれています。岩手県内に多数の支店を設けているほか、同じ東北地方の青森県や秋田県や宮城県や福島県にも複数の支店があります。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 △(無料プランあり)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・安さん
・安さんワイド
・新・家族愛
・大安吉日
・団らんB
・かえサポ
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●第二地銀の北日本銀行にて、住宅購入資金の融資を利用しています。仮審査の段階では、地銀3行へ申し込みを行いました。希望額満額借り入れ可能であり、借り入れに当たる条件なども緩いため、北日本銀行に決めました。

他県に本店をおく銀行であるため、支店の数は少なく、利便性の面での懸念はありましたが、セブン銀行やゆうちょ銀行のATMからの預け入れができるとのことで、給与振込口座からの入出金は、思っていたより不便を感じていません。

何より金利が一番安かったことも決め手の一つです。変動金利0.55%。他は0.8%程度でした。仮審査で約1週間程度、本審査でも約2週間程度で結果も早かった点も、申し分なく感じました。融資手数料も、ハウスメーカーより交渉して頂き、幾分安くなりました。

本審査の申し込み時に、団体信用保険の説明も受け、最終的にがん特約をつけて、申し込みをしました。特約をつけると金利は0.1%アップになりますが、それでも他行より安いと思います。

金利見直しのお知らせが半年に一回ハガキで届きますが、金利の低い時期だということもあり、現時点での改正はないようです。金利についても、本審査などの時に丁寧な説明があり、日曜日にも対応してくださり、ありがたかったです。

長く払う高い買い物ゆえに慎重に吟味しましたが、満足いく結果となりました。

●●一戸建てマイホーム購入のため、夫名義で2700万円のローンを新規契約しました。35年ローンで、ボーナス払いもあります。結婚とほぼ同時の購入ということで、結婚式の準備と合わせて、ホームメーカーの方に導かれるままバタバタと決めてしまった印象があります。

私が現在定職に就いていないこと、できるだけ早く子供が欲しいことがあり、万が一のことを考えて、団信に加えて病気にも対応したローンにしたため、金利が0.3パーセントアップしました。10年固定なので、金利が安いうちに、住宅ローン減税の様子を見ながら、繰上げ返済を頑張りたいと思っています。

今は夫婦二人で余裕があり、ローンの支払いもそれほど負担には感じておりませんが、これから先どうなるかととても不安があります。特に、繰上げ返済を最低5年分はしないと、夫の定年後もローンを払わなくてはならないことになるので、早めに準備していけたらと思っています。

接客は、はじめに対応してくださった方は分かりやすくて良かったのですが、担当が変わってしまい、人を小馬鹿にするような態度を取られました。こちらが無知ではありますが、大きな買い物のため、いろいろ納得したかったのに聞きづらくなって残念でした。

内容自体は満足していますが、きちんと勉強して人任せにしてしまったことを少し後悔しています。

▲▲新規で北日本銀行に申し込みをしました。当時、新規の住宅ローンは安く借りる事ができました。安いと言いましても、当時より現在の住宅ローンの方がもっと安いと思います。

北日本銀行へは担当者を紹介をされて行きました。紹介されて行ったからなのかは分かりませんが、対応は悪くなかったです。良い悪いというのもなく普通の対応でした。

北日本銀行で融資を受ける人は二階で話します。一階が通常の窓口業務でした。二階へ通された時、隣とは簡単な仕切りがあるだけなので話し声は聞こえる状態だったので、一階で話しても良いと思いました。

その時は隣には誰も居なかったので良かったです。銀行の方から三年間の固定金利を勧められたので、三年間の固定金利にしました。

でも残念な事に、三年間はアッという間に過ぎてしまいました。三年間たって見直す時期には手紙が届きましたが、電話は来ませんでした。

以前の担当者は転勤で移動していたので他の銀行員へ相談をしましたが、相談に乗ってもらえませんでした。新規の時は相談に乗ってもらえたのに更新となると相談にも乗ってもらえず、とても残念でした。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ