呉信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

呉信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。広島県呉市に本店を構える信用金庫で、過去には呉中央信用金庫や芸陽信用金庫を合併して、現在に至ります。

住宅ローンはインターネットからの仮申し込みも可能となっていて、地域密着型でかつ使い勝手の良い金融機関と言えます。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 100万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・しんきん保証住宅ローン
・全国保証住宅ローン
・サンクス無担保住宅ローン
・しんきん無担保住宅ローン
・くれしん 長期固定型住宅ローン フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●私は住んでいる地域に一番多くある金融機関である呉信用金庫を選びました。私の家から歩いて行けるような距離に店舗があるという点も大きいです。

そして、私の給与振込や各種支払などもその銀行で行っていますので、住宅ローンを借りるには一番手っ取り早く済むのではないかと思いました。案の定、給与の振込先口座に指定していることは審査に有利になるとのことでした。

やはり、地元に特化した銀行ということもあり、安心感があります。ネット銀行も考えましたが、何かあった時に窓口がすぐにないという点で不安なところがありました。

審査にはそれほど時間はかかりませんでした。金額がそれほど大きくないと言うこともありますが、1ヶ月かかるか、かからないかといったところです。

一度、金利引き下げのことで店舗に行った際も、他銀行で借り換えをされると銀行も困るので、快く金利の引き下げ交渉に応じてくれました。

そして、二週間ほど経ったときに、金利引き下げの許可がおりたとのことで、店舗に行き手続きを済ませました。店舗での手続きの際にも、嫌な顔は一切せず、名前を書くだけですぐに済みました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ