みちのく銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

みちのく銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。青森県青森市に本店を構えている地方銀行で、1976年に青和銀行と弘前相互銀行が合併して誕生しました。総資産は2兆円ほど保有しており、青森銀行と並んで青森県を代表する金融機関となっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ○(無料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・金利選択型住宅ローン「M's STYLE(保証料ゼロタイプ)」
・金利選択型住宅ローン「住まいる いちばんネクストV 全国保証保証付・全期間金利引下げタイプ)」
・少額借換専用住宅ローン
・住宅サポートローン「みちのく快適ライフ」
・長期固定金利型住宅ローンフラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●ATMコーナーに置いてあった住宅ローンのリーフレットを見て、旦那と相談し、申し込むことにしました。まずは仮審査ということで、夫婦で窓口へ行き、仮審査の申込書を記入しながら、受付してくれたローンの担当者さんとお話しました。

基本的な全体の金額や土地のことだけでなく、今している仕事のことや、子供はいるのか、妻は今後も働く予定なのか等、結構色々聞かれました。担当の方は穏やかな感じの30代くらいの男性で、初めての住宅ローンの申し込みで少し不安でしたが、優しく対応してくれて安心しました。

何日か経って、仮審査が通ったとのことで電話を頂き、本審査の申し込みをし、無事可決しました。ちょうどキャンペーン中だったようで、色々と粗品を頂き、また可決後もスムーズに手続きが進んだので、特に不満に思うことはありませんでした。

私たちを担当してくれたのは中堅クラスの割と慣れた感じの銀行員さんでしたが、隣のテーブルでは20代前半くらいの若い銀行員さんが対応していました。

パーテーション越しに色々と聞こえてきましたが、正直少し不安な感じがしました。担当してくれる方によって、審査の手続きなどにかかる時間も変わってくるだろうと思います。

今は返済中ですが、随時繰り上げ返済などにも対応して頂けるとのことでしたので、早く返せるよう頑張ろうと思っています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ