水戸信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

水戸信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。茨城県水戸市に本店を構える信用金庫で、地元では略称の「みとしん」と呼ばれています。70年以上も続いている歴史の長い信用金庫で、2003年には土浦信用金庫と合併しました。支店も70以上あり、茨城県内では有数の金融機関となっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 5,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン<変動金利型>
・住宅ローン<金利選択型>
・リフォームプラン
・リフォームプラン・エコ

住宅ローン審査の口コミ

●●経営している会社のメインバンクだったので、住宅ローンもこちらで借りることにしました。担当者も気心がしれてるので、私も安心してお任せできました。

いろいろな書類を集め、順調に審査も進んで、いよいよお金がおりるというときに、借入額と保証料の考え方の違いが発覚して大慌てしました。私は「借入金(数千万円)+保証料=総借入額」という認識でいたのですが、「借入額+保証料=総借入額(数千万円)」という契約でした。

実際に使える金額が保証料分減ってしまったので、外構や家電家具購入にかけられる金額が予定より少なくなってしまって、予算の立て直しをしなければならなくなりました。

住宅ローンの関係は夫にすべて任せていたので、よく契約書などを確認していませんでした。土壇場で大慌てしなくてすむように、きちんと内容を把握しておくことは、全てにおいて重要なんだと、あらためて感じました。最終的には私のへそくりから補てんして、大満足の家に住むことができました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ