宮崎銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

宮崎銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。宮崎県宮崎市に本店を構える地方銀行で、地元の方なら必ず聞いたことがあると言っても過言ではないほど、同行のCMソングはよく知られています。宮崎県内だけではなく、大分県や熊本県など近隣他県にも支店を構え、多くの顧客に住宅ローンを提供しています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 6,000万円
固定金利期間 2年~25年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・満額快答
・住まいるいちばん

住宅ローン審査の口コミ

●●業者からのすすめで、宮崎銀行に住宅ローンを申し込みました。宮崎銀行の関連会社が保証会社になっているローンを勧められたので、保証料も安く済みそうでしたし、そちらに申し込みました。

その後、住宅ローンプラザに手続きなどの相談に何度か行き、無事に審査が通りました。金利は交渉して、少し安くなりました。住宅ローンを借り入れる際はみなさんそうだと思いますが、提出書類が多く、仕事の関係で遅い時間に提出することが多かったのですが、担当の方も嫌な顔せず対応してくれました。

住宅ローンを借りる際は、火災保険に加入が必須となっております。担当の方の対応が気持ちよかったので、火災保険も宮崎銀行で申し込みました。業者の方は、自社で入って欲しそうでしたが…。

私の購入した物件は建売だったこともあり、担当の方とはあまり多くの時間接することはありませんでしたが、スムーズに融資実行を行っていただき、問題なく完了しました。

宮崎県では、メガバンクもみずほのみで、他に候補となる銀行も少なく、選択肢は少ないですが、宮崎銀行で借りて正解でした。生活口座とローン口座を一緒にしたかったので、県内でのATMの多さも決め手になりました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ