武蔵野銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

武蔵野銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。さいたま市大宮区に本店を置く地方銀行で、埼玉県内に90ほどの支店を構えているほか、隣接している茨城県と東京都にも支店を設置しています。住宅ローン相談会や年金相談会などといったセミナーを多数の支店で開催していて、地域密着型の経営をしています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 2年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・むさしの住宅ローン
・スーパー大満足
・借換スペシャル
・埼玉の家シリーズ
・8つの疾病保障付き住宅ローン
・ワイド団信付住宅ローン
フラット35
・むらしのフラット35パッケージ
・ロング・エスコート

住宅ローン審査の口コミ

●●武蔵野銀行にて変動金利で新規住宅ローンを組みました。正直、自分たちも拍子抜けするくらい何事もなくあっさりと、すぐに仮審査に通りました。

主人の勤め先、勤務年数、今までの借り入れ状況等から、希望通りの金額を想像以上の優遇金利で借りることができました。

事情があり、諸費用も借りる予定でしたが、こちらも金利が高い諸費用ローンではなく、住宅ローンとして一緒に借りることができ、銀行側の対応には大変満足し感謝しております。

おかげ様で新しい家での家具や家電なども無理せず揃えられ、返済額も無理なく計画することができ、新しいマイホームでの生活が始められました。

終始問題が起きることもなく、スムーズにすべての事柄が進んで行き、不安に思うことも少なく不満もありませんでした。

なるべく月の負担を軽くするため、35年で住宅ローンを組んだので、これから少しずつでも繰り上げ返済をして返済期間を短くできたらいいなと思っています。

繰り上げ返済もネットで気楽にできるのがいいですね。大好きなマイホームのため頑張って早めの完済を目指したいです。

●●住宅の買い替えをした際に住宅ローンの取引銀行を変更しました。新規に申し込んだときに担当した行員は、マメに関連情報を電話で伝えてくれました。

豊富な知識でもって細かい点にもチェックが入り、隅々まで漏れなく手配をしてくれたおかげで、迅速に手続きが済んで安(安心)・親(親切)・短(時間が短縮)なローン組みが実現したのでした。

とても優秀そうな男性だったのですが、若干オタクっぽい風情と、小太りで明らかに運動不足という体型が、都心のメガバンク勤務を妨げていたのではないかと思います。都心の高級マンションや一等地の豪邸では、オタクっぽい人物が顧客相手にネチネチと持論を繰り広げていては嫌われてしまいそうです。

しかし、地銀ならではのマニアックでユニークな担当者だったことが、ローン手続きをより愉しくしてくれていたように思います。やはり人は外見だけでは判断できないなと良い意味で学ぶこともできました。

●●我が家が初めて住宅ローンを組んだのは2004年のことになります。その時は営業さんに言われるがままに住宅ローンを組んでしまいました。今思えばもっと銀行を調べたらよかったと思います。

最初は金利優遇だったので安くて良かったのですが、3年固定が終わった時にぐっと金利が上がり家庭を圧迫し始めました。それでも最初は払い続けていましたが、転職をした時に家計を見直し、ネット銀行に借り換える手続きを始めました。ネット銀行だと金利も安いですが、繰上返済の手数料も無料でメリットも多かったからです。

最終的な手続きまでいって、今まで使っていた銀行に書類を取り寄せる段階で銀行の融資担当から「こちらからも提案がありますので待ってください」と言われ、今までの金利を見直してもらい、銀行のホームページからの繰上返済の手数料は無料となりました。

最初は銀行の金利というのは絶対なもので変わらないと思い込んでいましたが、金利もあくまでも商品なので安くする事が可能なのかと、とても驚いたでき事でした。

●●2012年1月に家を購入し、武蔵野銀行にて35年ローンを組みました。その際、金利も低く当分このままだろうと見越し変動金利(0.875%)で契約をしました。その後さらに金利が下がり、自分が契約した半年後には0.785%になっていました。いずれにしても低金利の今に住宅を購入でき、良かったと思います。

ただし、アベノミクス効果によって金利が上がることを考え、固定に変更することも十分に見据え、今後の動向に注意が必要だと考えています。住宅メーカーの案内にて当初ローン会社を2社挙げられたのですが、武蔵野銀行に決めた1番の理由は変動と固定を自由に変えられるという点です。

もう一社は固定と変動を一度決めたら変更できないようでしたので、審査が通過した際は安心しました。この先まだまだ長く続くローンですが、少しでも早く返済できるよう、まとまったお金ができたら繰り上げ返済をしていきたいと思っています。

●●以前住んでおりました所が建て替えになる為、引っ越すことになりました。賃貸物件を探すか?それとも戸建てを購入するか?で悩みましたが、将来のことを考え戸建てを購入することに決めました。引っ越すまでに半年という期間しかありませんでしたので、建売物件を探しました。

しかしながら、場所や金額など希望が合わず、最終的に土地を探して注文住宅を建てることになりました。短い期間に設計のことを考える必要があるほか、融資が通らなければ我が家を持つ夢が現実にならないといった状態でした。

本来なら取引のある銀行の融資を受けたかったのですが、その様な余裕な時間さえありませんでした。物件でお世話になっている建設会社の取引銀行に融資をお願いしました。御蔭さまで融資が通り、夢が実現しました。建設会社の担当者のお力もあると思いますが、急いで処理して融資してくださった武蔵野銀行には感謝しています。

ただ、今になって思うことは、もう少し期間があるならば取引銀行の融資が受けたかったです。なぜならば、我が家は変動金利でお願いしたからです。35年の住宅ローンで、少しでも利息を低く、月々の支払いを安くしたいからです。住宅ローン融資をお願いする方は、ご自身でよく調べたりご相談されることをお勧めします。

●●武蔵野銀行で住宅ローンを借りていたことがあります。厳密に言うと、夫が住宅ローンを組んだのです。

新築マンションを結婚と同時に購入することになり、住宅ローンの審査段階で、最初はメガバンクにしようかと検討していたのですが、当時は利率が高くて、なんだかなあとため息をついていましたら、住宅営業の担当者の方が「武蔵野銀行が現在セール中で、かなりお得です」と提案してくださったのです。

それまでは、武蔵野銀行の利用経験がなく、口座も持っていなかったですし、更に武蔵野銀行は埼玉県に多い銀行さんで、自宅の周りには店舗やATMがありませんでした。電車とバス、あるいは車で1時間弱では行ける場所にはあるのですが、いくらなんでも近いとは言えませんね。

しかし、住宅ローンは大きな決断ですから、サービスや信用がしっかりしている銀行さんであれば、利率がお得であることは長い目で見ると大変に大きなポイントです。それでさっそく、武蔵野銀行さんでの審査をお願いしました。

レスポンスも早く、キャンペーン中ということで、順調に進みました。やはり、何度も少し時間のかかる店舗まで行くのは面倒かとは思いましたが、最初や変更のある時だけで、あとはインターネットバンキングですから、問題なかったです。

そして、キャンペーン中のポイントもたまり、数千円ではありますが、キャッシュバックのクオカードが送られてきたりしました。

●●我が家が35年ローンを新規借入で申し込んだのは、あるメガバンクと武蔵野銀行でした。マンション販売の担当者さんから、金利の面からも地元の銀行である武蔵野銀行をプッシュされたので、借入するのは武蔵野銀行のつもりでしたが、メガバンクはとりあえず審査だけしてもらった感じでした。

結果、どちらでも借入は可能という審査結果でしたので、最終的に武蔵野銀行にしました。埼玉に住んでいて、埼玉にマンションを購入する我が家にとっては、武蔵野銀行は地元の銀行になるわけだし、手続きなどするにも店舗やATMが多いから便利かなと思いました。

でも、新規借入の手続きするのには武蔵野銀行でもローンセンターに行かなくてはならなくて、そこは埼玉だけど当時我が家が住んでいたところからは車で1時間ちょっとかかる遠い場所で、それほど便利でもなかったです。まあ、一度やれば終わるので、そこは仕方ないと思いました。

担当の方はとても温和で優しい話し方の年配の男性でしたが、気になることは何でも聞いておこうとする夫にしっかり誠実に答えてくれました。

こじんまりしたところだったのですが、元々気後れしそうなメガバンクではないのもあって、こちらも落ち着いて知りたいことや気になってることを聞いたうえで借入をする事ができたので、結果的に我が家には武蔵野銀行で良かったのではないかなと思ってます。

借り換えの口コミ

●●我が家は住宅ローンの借り換えを武蔵野銀行に依頼しました。6年ほど前で、金利は1.7%でした。会社員の方は数年勤続年数があれば、問題なく借り換えできるのではないかと思いますが、我が家は自営業の為、審査が厳しく、かなり苦労をしました。

おそらく、会社員の方ではありえないでしょうが、銀行の通帳を見せてほしいといわれ、なんとなく恥ずかしい思いをしました。うちの場合は日常的な買い物でもクレジットカードを使うことが多く、滞納などは全くありませんでしたが、金額が多いのでということでカードの明細も提出させられ、少し嫌な気持ちにもなりました。

ですが、担当してくださった銀行の方々は大変丁寧に接してくださり、いろいろな書類が必要になったときも、低い姿勢で「申し訳ありませんが、この書類を用意してください」と言ってくださったので、審査が下りるまで頑張ることができたように思います。

最終的には貯蓄性のある保険がひとつあったことがプラスとなり、審査を通していただくことができました。大変なことも多かったですが、毎月の支払いが減り、大変助かりました。なんとか審査を通そうと努力してくださった銀行の担当の方には本当に感謝しています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ