新潟ろうきんで住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

新潟ろうきん(新潟県労働金庫)が提供している住宅ローンのご紹介です。新潟市内に本店を持つ労働金庫で、同県内が営業エリアとなっています。なお、必ずしも同県内に住んでいなければならないというわけではなく、近隣他県に住んでいても勤務先が同県内である場合は利用することができるようになっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~20年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・固定金利選択型住宅ローン
・全期間固定金利型住宅ローン
・3大疾病団信付住宅ローン
・無担保住宅ローン 住まいり~1000
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●3年半前に新潟県労働金庫で住宅ローンを組みました。担当の営業の方がとても親切な方で、夫婦ともに夜遅くまで働いていてあまり時間が取れない中、自分たちに合わせていただき、なんとか契約から融資実行まで滞りなく行えました。

また、重要事項の説明では、主任の方の説明がとても分かりやすく、専門用語も一般的な言葉に言い換えてくれたりして、難しい内容も全て理解することができました。商品は、全期間固定型金利です。金利が低い時に運よく契約することができたので、満足しています。

また、ろうきんの1番いいところは、繰上げ返済が1万円からでき、手数料もかからないところです。窓口での対応もよく、ろうきんで住宅ローンを組めてよかったと思っています。ただ一つ難点なのが、支店やATMが少ないところです。

●●2012年に意を決意して家を建てました。その際、住宅ローンをどこにするか悩みました。妻と話し合い、どこの住宅ローンを利用するか検討し、これから支払っていく金額の計算をして行きました。その結果、近くにもあり、私も妻も利用していた新潟県労働金庫で借りることに決めました。

当初は労働金庫の勧めているローンを利用しようかと思いましたが、支払期間のスパンが短く、毎月払っていけるか厳しかったので悩んでいました。当時私の給料も上がらず数年現状維持でした。

そんな時、労働金庫の担当者さんが、フラット35sを勧めてくれました。私も妻も最初はフラットを考えましたが、35年間も払っていけるか、自分達の健康状態はどうなるのかの不安も考えて候補から外していました。しかし、その提案してくれた担当者の方も熱く、信頼できましたのでお願いしました。

書類の提出は丁寧に教えてくれて、ハウスメーカーや法務局等で書類を頂いて提出しました。審査は約1ヶ月かかり許可がでました。ただ、担当者の方が忘れていた項目があり、3回ほど訂正や書き直しがあってちょっと時間がかかりました。

現在は既に返済を始めていますが、一生に一度の買い物でしたので慎重に決めて良かったです。引き落とし日までに素早く入金でき、使いやすい所を選べて、プランもフラットにして計画的に返済できてます。今後どうなるかはわかりませんが、家をずっと大事にしていきたいです。仕事もしっかりやっていきます。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ