琉球銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

琉球銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。沖縄県那覇市に本店を構える地方銀行で、沖縄銀行と共に隔年ごとに沖縄県の指定金融機関となっています。沖縄を代表する金融機関として知られ、2兆円に迫るかというほどの大きな総資産を持っているほか、県内における住宅ローンのシェアも高いです。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 △(100万円以上の場合のみ無料)
団体信用生命保険料 ×(有料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・金利選択型住宅ローン
・キャッシュバックローン
・住宅リフォームローン
・無担保住宅借換ローン
・公的住宅資金つなぎローン
・Anju(アンジュ)
・エコハウス住宅ローン
・セカンドステージローン
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●市役所で働いて11年目です。マンション購入のために琉球銀行で住宅ローンの借入をしています。給料振込を琉球銀行にしていてメインで使っているのと、当時住んでいたアパートから近かったことから選びました。

正直、ネット銀行の方が金利も低いし、お得かなと思ったのですが、勤務先に営業に来られた銀行員さんが熱心だったのと、ネット銀行と違い万が一返済が遅れても翌月の金利が急にあがったりしないこと、返済が苦しくなったらいつでも相談に乗ってくれる、住宅ローンなどの利用でいつでもコンビニATMが無料で使えるようになる、などのアフターサービスに惹かれて地元の銀行を利用することにしました。

平日休みが取れないので、休日も営業しているローンセンターで、女性限定でガン保障特約が無料でついてくるローンの申込手続きをしました。車のローンくらいしか無いからか1週間もしないうちに審査結果が分かったので助かりましたし、

登記などの手続きも、銀行が長く付き合いのある司法書士さんを紹介してくれたので、入金まで思ったよりスムーズでした。

悪かった点をしいていうと、ローンを繰上返済したいときは100万円に満たないと手数料がかかるということですが、マンションに入る日に担当してくれた行員さんがわざわざ来てくれたりと、地元企業ならではの温かさだなと思ったので、琉球銀行で借りて良かったと思っています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ