さがみ信用金庫で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

さがみ信用金庫が提供している住宅ローンのご紹介です。神奈川県小田原市に本店がある信用金庫で、足利信用金庫や箱根信用金庫などといった複数の信用金庫との合併を経て、現在に至ります。本店がある神奈川県内での営業が中心となっていますが、御殿場や熱海といった静岡県の一部でも営業を行っています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・さがみ住宅ローン
・リフォームローン エコ割
・リフォームローン だんらん

住宅ローン審査の口コミ

●●もうだいぶ前の話ですが、自営業を営んでいた時に、自宅を建てるために、住宅ローンを利用できる金融機関を探していました。メガバンク等だとどうしても、自営業で会社が小さかったために貸してくれるところがありませんでした。

従業員としての勤務のほうが自営業者よりもずっと審査が受かりやすいみたいで「現在の状況では金融機関が承認しても県の保証協会が承認しないので借り入れが不可能」とまで言われました。

しかし、市内近辺のみを対象としているさがみ信用金庫を紹介されたところ、本来は県などの保証機関が必要だったのですが、特別に不要で貸していただきました。

市内近辺の信用金庫も数ヶ所あるのですが、やはりその条件でローンの契約をしてもらえるのはさがみ信用金庫だけでした。ただし、金利もそれなりに高いです。30年ローンで契約し、担当者や支店長にも丁寧に対応していただけました。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ