西京銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

西京銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。山口県周南市に本店を構える第二地方銀行で、山口県を代表する金融機関として県内では広く知られています。地方銀行としての規模は決して大きいとは言えないのですが、新たな試みに積極的に取り組む姿勢が高く評価されています。なお、山口県の他、福岡県と広島県にも複数の支店が設けられています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・さいきょう住宅ローン
・さいきょう借換専用住宅ローン
・さいきょうリフォームローン

住宅ローン審査の口コミ

●●親の土地があったので、戸建ての家を建てることになりました。家を建てる資金が必要となったため、地元の銀行で住宅ローンを組む事になりました。どこを選ぶかで悩みましたが、地元の銀行を調べてみて、最終的に西京銀行がいいという事になりました。

家を建てる事になったハウスメーカーの人が、住宅ローンに関する手続きなどを詳しく教えてくれ、金利を固定にするか変動にするかなど迷っていると、アドバイスも行ってくれたので、西京銀行に住宅ローンの申込に行った時に戸惑わずに済みました。

申込に行った時の銀行の方の対応も良く、住宅ローンの申込もスムーズに終わりました。金利は、変動金利と迷った結果、最終的には固定金利にして、ボーナスが安定していなかったので毎月同じ金額の支払いにしました。

審査が無事に終わり、住宅ローンの最終的な手続きに西京銀行に行きました。最終手続きも、銀行の方がテキパキとしており、スムーズに終わりました。

これで、家が建てる事ができると思うと、手続きをする時にこちらの方が緊張してしまいました。実印を押す時に、思わず力が入ってしまいました。無事にすべての手続を終えた時には、急に身体の力が抜けた気がしました。

●●住宅メーカーの担当者から住宅ローンの話をしていただく段階になりました。どこの銀行で住宅ローンを組むということは特別考えていなかったので、住宅メーカーの担当者から案内されるまま、指定される銀行が住宅ローンの担当銀行となりました。

フラット35や固定金利という言葉ぐらいは何となく分かっていたつもりですが、詳しいローンの中身などを知っているわけではありませんでしたので、住宅ローン担当者から一通りの説明を受けました。

やはり皆様の関心事である、何が一番お得なのかということが私も気になりました。しかし、住宅ローンも金利の世界である以上、何がお得かは一概に言えないし、これから先、金利の上昇や下降で損にも得にもなるというような話になりました。

金利の上昇時に有利なローン、下降時に有利なローン、それぞれが存在するので、ローンの半分ずつを別々に借りるという提案ももらいました。確かにリスク分散は素人知識からしても有効だと思い、銀行員の提案を承諾しました。これも一つの方法であると思います。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ