クレディセゾンで住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

クレディセゾンが提供している住宅ローンのご紹介です。クレディセゾンと言うと、永久不滅ポイントでお馴染みのクレジットカード「セゾンカード」が非常に有名ですが、実は住宅ローンの取り扱いもあります。新規借入だけではなく、借り換えも対応しています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 8,000万円
固定金利期間 35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ フラット35
・フラット35S
・フラット35PLUS
・フラット35つなぎローン
・ホームアシストローン

住宅ローン審査の口コミ

●●去年、彼女ができて交際10ヶ月で入籍となりました。それで、いつまでも借家ではと思い、心機一転新居を購入しようということになったわけです。

普段使いしている銀行は付き合いも長いし、きっと住宅の融資ならしてくれるだろうと思って申し込んでみたのですが、なんと残念なことに融資の決済はおりなかったのです。

カーローンで毎月2.5万円払っているだけで、ほかには借金もないのですが、会社が中小企業だったのが原因だったのでしょうか。

そこでくよくよしていても始まらないので、いろいろ調べたところ、セゾンカードのセゾンなら、もしかしていけるかもと感じました。最近はあまり使ってないですが、セゾンカードの保持歴は長いからです。

そして、その直感に従ってセゾンにローン審査を申込んだところ、なんとまさかの3000万円の物件を頭金0円のフラット35ならOKということで、新規借り入れに成功してしまったのです。

金利も大手銀行と比べても遜色ないですし、結果的にセゾンで良かったのではないかと感じています。

ただ、正直に言えばすでに40歳ですので、35年後は75歳なわけで、少し心配もありますが、ローン会社様がオーケーと言ってくれたわけですから、なんとかなるだろうと思っております。というわけで、私は彼女と先月より新居で快適に暮らしております。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ