山陰合同銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

山陰合同銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。島根県と鳥取県を基盤に事業展開している金融機関で、山陰地方最大の地方銀行でもあります。また、近隣の広島県や兵庫県や岡山県の一部でも営業を行っており、中国地方に欠かせない存在となっています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 1年~35年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ○(無料)
繰上返済額 10万円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・スーパー住宅ローン
・住宅ローン
・預金連動型住宅ローン
・借換え専用無担保住宅ローン
・リフォームローン1000
・ソーラーシステムローン

借り換えの口コミ

●●20年前に新築一戸建て住宅を購入しました。2400万円の住宅ローンを30年で借り入れし、毎月約8万円、ボーナス時に16万円を年2回返済する予定でローンを組みました。

固定金利でしたので、ずっとその金額を返済するつもりでした。しかし、15年くらい支払ってから、周りの友人にすすめられて、住宅ローンの借り換えを考えるようになりました。金利が低くなってきたことも理由です。

また一から書類を出さないといけないですし、審査もなんだかめんどくさいと思ってしまいましたが、紹介された山陰合同銀行の担当の方が丁寧に説明をしてくださり、必要な書類を一覧表にしてわかりやすくしてくれて、借入を決意しました。

たしかに謄本や住民票など、役所に取りに行ったりして大変だったのですが、いざ借り換えをしてみたら、月々の返済がすごく安くなって、無駄な利息を減らすことに成功しました。

住宅ローンってほとんどが利息なんですよね。本当に長く借りるともったいないです。ですから利息をなるべく減らしてもらって感謝しています。ちょうど子供にお金がかかる時期と重なり住宅ローンが減ったことで家計も助かりました。

また、機会があれば借り換えも検討してみたいですね。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ