仙台銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

仙台銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。宮城県仙台市に本店を構えている地方銀行で、山形県に本店を構えるきらやか銀行との経営統合に伴い、現在は金融持ち株会社の「じもとホールディングス」の中核企業となっています。東北地方最大の都市である仙台を営業基盤としているため、東北地方を代表する地方銀行の一つと言えます。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円以内
固定金利期間 2年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 100万円~
繰上返済手数料 ○(無料)
団体信用生命保険料 ×(有料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・住宅ローン
・不動産担保ローン
・長期固定金利型住宅ローン「フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●新規契約で申し込みをしました。対応はあまり良いとは思えませんでしたが、悪い対応ではなかったのと条件が良かったのでこちらの銀行にしました。

審査は特に時間がかかる事もなく早かったと思います。ただし、「住宅ローンを組むにあたって何も条件はない」と聞いていたのに、いくつかの条件があったのが少し不信に思いました。最初から条件について聞いているのだから、きちんと説明をしてもらいたかったです。後から追加のように条件を言われてしまいました。

また、担当者が代わる事はないと言われていたのに「担当者が転勤なった」との説明を受けて、担当者が代わったのにも驚きました。短い間でしたし、年度をまたいでいなかったのに担当者が代わったのが良い感じはしませんでした。しかも、最初の担当者の方が良い感じの人だったので、余計に不信感は残りました。

金利は、最初の事前審査では下がっていたのに本申込みの時に「金利が上がるかもしれない」と説明をされたので他の銀行に変更しようと思いましたが、時間が足りなくて他の銀行への変更は不可能でした。でも、最終的にはきちんと最初に言われていた金利でしたので良かったのですが、気分の良い感じではありませんでした。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ