四国銀行で住宅ローンを借りました!審査&借り換えの口コミと評判

更新日:2018年12月7日

四国銀行が提供している住宅ローンのご紹介です。高知市に本店を構える地方銀行で、高知県最大の銀行として知られているほか、同県の指定金融機関になっています。本店がある高知県が主要な営業基盤ですが、かつて徳島県に本店を構える他銀行を合併したという歴史があることから、徳島県内にも多数の支店が置かれています。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

目次

  1. 金利・保証料・繰上返済手数料など
  2. 住宅ローン審査の口コミ
  3. 借り換えの口コミ
  4. まずは一括仮審査から始めよう!

金利・保証料・繰上返済手数料など

借入上限額 1億円
固定金利期間 3年~10年
最新の金利 公式サイト(新しいページで開きます)
保証料 ×(有料)
繰上返済額 1円~
繰上返済手数料 ×(有料)
団体信用生命保険料 ○(無料)
事務手数料 ×(有料)
住宅ローンラインナップ ・ツインプラン
・ツインプラン100
・エコ住宅ローン
・高知県産材住宅ローン
・がん保障特約付き住宅ローン
・3大疾病保障特約付住宅ローン
・8疾病保障付住宅ローン
・リフォームローン
・リフォームローン「安心」
・フラットミックス住宅ローン
フラット35

住宅ローン審査の口コミ

●●新居の購入は高額な買い物になるため、ほとんどの方が銀行から融資を受けるかと思いますが、私も銀行から借り入れをし、住宅ローンを組みました。借り入れをするのは初めてだったので、何社に審査の申し込みをしました。

その中で、重要視したのは「接客態度」と「金利」と「対応のスピード」です。四国銀行は接客態度がかなり良くて、他社の銀行よりもスピードもあり、前向きに全てを考えてくれました。金利も何度も何度も見直しをかけてくれ、何も詳しくない私にその時1番ベストな借り入れ方法をわかりやすく説明してくれました。

その為、何社か声をかけたのですが、他を断り、四国銀行で住宅ローンを組みました。負担にならないように、尚且つ1番ベストな借り入れ方法を教えてくれました。かなり親切な上に、丁寧で迅速な対応に私自身もかなり満足しています。

他社の銀行にも良いところはあると思いますが、自分の事のように考えてくれた銀行にお任せをしたいと思いました。

借り換えの口コミ

●●マイホームを建て、住宅金融公庫でローンを組んでいたのですが、四国銀行の銀行員さんに勧められてローンを借り替えました。

その結果、2%以上だった金利が1.2%まで下がり、それまで毎年9万円近く払っていた保険のお金が要らなくなりました。銀行で住宅ローンを組むと保険は銀行が肩代わりしてくれるのだということを、説明を受けて初めて知りました。

借り換えの手続きはかなり面倒で、何度も四国銀行の銀行員さんに来てもらい、こちらも銀行まで足を運んで事務処理をしました。

借り換えのために50万円以上必要になりましたが、年9万円の保険料が要らなくなり、ローンの支払い金額も月々5000円程度下がったので、これから20年近くローンが残っていることを考えれば、お得でよかったと思っています。

●●マイホームを購入し、当時の住宅金融公庫で30年ローンを組み、10年以上経過した頃、銀行の営業の方から借り換えの話がありました。借りていた金利が3.75%だったので、これは格段に安くなるといわれ、シミュレーションしてもらいました。

シミュレーションを見せてもらった時、これは安いと思いましたが、良く見ると3年固定1%の例でした。こちらから細かく突っ込みを入れると、3年経過後は通常金利に戻るということなので、10年固定2%でシミュレーションをやり直してもらいました。すると、それでも50万以上安くなるので、契約をすることにしました。

しかし実際、これがこんなに大変なことだとは思いませんでした。登記とか色々な証明書類を準備し、契約書の枚数も大変な量でした。週に3回銀行の営業マンが会社に来て、色々説明を聞いて、こちらが行動したり、書類に記入したりしました。本心では「もうヤメようか…」とも思いました。

そしていよいよ、これで最後ですということで、銀行に出向きました。今までの書類や証明書を揃え、最後の契約書です。これに1時間以上かかったと思います。延べ3週間以上かかって、やっと契約完了です。

正直、こんな苦労はもうしたくないので、少々安くなってもやろうとは思いません。ただ、最近では無担保住宅ローンというのが登場して、手続きも簡単になっているということなので、10年固定の契約が済んだら他行に変更も考えています。

まずは一括仮審査で比較してみよう!

住宅ローン選びの第一歩として、新規の方も借り換えの方も、まずは一括仮審査で各銀行の金利や総返済額を比較してみましょう。私の場合、総額で300万円近くもお得になりました。

住宅本舗の一括仮審査なら約60もの銀行を一括比較したうえで、希望の銀行を最大6つまで選んで、一括で仮審査を申し込みできます。

3万人以上もの利用者実績がありますし、複数の銀行に申し込んでもその情報は銀行間で共有されませんので、安心して使うことができます。

無料なのはもちろんのこと、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。

右向き矢印 住宅本舗で住宅ローンの一括仮審査をしてみる

右向き矢印 住宅ローンの一括仮審査

住宅ローン一括仮審査サービス

ページの先頭へ